« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(23日) »

2010年3月23日 (火)

大阪府警が誤認逮捕か 「犯行時間帯は脱毛中」 家族が証明(23日)

 強制わいせつ未遂容疑などで大阪府警布施署に逮捕され、拘置中だった大阪市生野区の無職男性(34)が、家族らによるアリバイ証明で23日、釈放されたことが分かった。

 弁護人は「誤認逮捕だ」と批判。同署は「捜査に問題があったかどうかはコメントできる段階ではない。今後も必要な捜査を継続していく」としている。

 弁護人によると、男性は昨年9月3日午後5時50分ごろ、大阪府東大阪市の民家に侵入し、20代の女性にわいせつな行為をしようとしたとして、今月15日に逮捕された。

 男性は接見で弁護人に「事件当時は大阪市北区の脱毛サロンに行っていた」と説明。男性の家族が調べた結果、サロンの予約カードが男性の部屋から見つかった。弁護人がサロンに問い合わせると、犯行時間帯に脱毛の施術中だったことが分かった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100323/crm1003232201033-n1.htm

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(23日) »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪府警が誤認逮捕か 「犯行時間帯は脱毛中」 家族が証明(23日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(23日) »