« 小学校給食のうどんに縫い針、けが人なし 京都・城陽市(2日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(2日) »

2010年3月 2日 (火)

「新しい姓欲しくて」面識ない女性に無断で偽造婚姻届(2日)

面識のない女性の名前を勝手に使って婚姻届を出したとして、静岡県警富士署は1日、同県沼津市一本松、旧姓新実(にいのみ)利道容疑者(44)を偽造有印私文書行使、電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕し、発表した。同署によると、新実容疑者は婚姻を届け出た女性とは一切接触がなく、「新しい姓が欲しかった」と話しているという。

 同署によると、新実容疑者は2009年2月24日、知り合いの娘(17)の名前を無断で記した婚姻届を富士市役所に出し、受理させた疑いがある。同容疑者は約1週間後に離婚届を提出したが、「婚氏続称」の手続きをして、婚姻時の名字を名乗り続けていたという。 民法などによると、今回のようなケースでも婚姻届がいったん受理された以上、改姓は有効。改姓を無効にするためには家庭裁判所で婚姻無効の手続きをとる必要があり、手続きをしないと女性の戸籍に離婚歴が残ることになる。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2_3

 

« 小学校給食のうどんに縫い針、けが人なし 京都・城陽市(2日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(2日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新しい姓欲しくて」面識ない女性に無断で偽造婚姻届(2日):

« 小学校給食のうどんに縫い針、けが人なし 京都・城陽市(2日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(2日) »