« 2010年3月26日 | トップページ | 2010年3月28日 »

2010年3月27日

2010年3月27日 (土)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件】
強盗/江戸川区西葛西5丁目 SANSA西葛西店
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:45頃、男2人組みが押し入り、現金約300万円を奪い逃走した。
○投稿日時2010-03-28 08:54:39
------
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10032808540001
【事件】ひったくり/昭島市 玉川町4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:10頃、バイクに乗った男2人組みによる。1人は、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット。もう1人は、黒っぽいジャンパー、白っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時
2010-03-27 23:59:02
【事件】ひったくり/立川市 幸町2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:17:30頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、がっちり型、黒っぽい上衣、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-27 19:59:14

【事件】ひったくり/千代田区皇居外苑 皇居外苑付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:07:30頃、自転車に乗った男による。30歳代、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-27 13:48:12
【不審者】不審電話・メール/練馬区 区内の一般家庭
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:区の職員を騙った者が「医療費控除で還付金があるため厚生労働省に電話してください。」と架空の電話番号を教える案件が発生しているようです。
○投稿日時2010-03-26 13:18:34
【不審者】痴漢/練馬区 貫井5丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22時頃、男に体を触られた。20歳代、。中肉、短髪、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいジーパン、自転車利用。
○投稿日時2010-03-26 09:23:37
【事件】ひったくり/練馬区 東大泉6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:50頃、犯人は、赤っぽい半キャップヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-25 22:47:21
【不審者】公然わいせつ/目黒区 上目黒5丁目付近
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:05:10頃、20歳代の男による。170cm位、中肉、短髪、黒色っぽい背広、黒色っぽいズボン、マスク、会社員風、徒歩。
○投稿日時2010-03-25 10:08:34
【不審者】声かけ/世田谷区 船橋1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:園児
○詳細:18:20頃、20歳代の男による。170cm位、やせ型、赤色っぽい上衣、青色っぽいジーパン、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-03-25 10:07:09
【不審者】公然わいせつ/町田市 忠生1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:18時頃、白っぽい普通乗用車に乗った男による。20歳代、短髪、紺色っぽいTシャツ。
○投稿日時2010-03-24 19:37:33
【不審者】痴漢/日野市 日野本町4丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:0:10頃、男に体を触られた。犯人は若い感じ。
○投稿日時2010-03-24 13:15:34
【事件】ひったくり/西東京市 下保谷4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:40頃、原付スクーターに乗った若い感じの男2人組みによる。うち1人は、白っぽい上衣、白っぽい作業ズボン。もう1人は、若い感じ、黒っぽい服。
○投稿日時2010-03-24 09:16:14
【事件】ひったくり/西東京市 ひばりが丘北3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:40頃、バイクに乗った若い感じの男2人組みによる。
○投稿日時2010-03-24 09:13:50
【事件】ひったくり/狛江市 東和泉1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:10頃、自転車に乗った男による。若い感じ、短髪、スニーカー。
○投稿日時2010-03-23 21:09:46
【不審者】痴漢/渋谷区 幡ヶ谷1丁目のマンション内
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22時頃、男に体を触られた。犯人は、黒っぽい作業服着用。
○投稿日時2010-03-23 11:09:40
【事件】ひったくり/板橋区 赤塚4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:30頃、スクーターに乗った男による。色不明ジャンパー、色不明フルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-23 10:05:45
【事件】ひったくり/葛飾区 西亀有1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:20頃、黒っぽい自転車に乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣。
○投稿日時2010-03-22 21:32:12
【事件】ひったくり/東久留米市 下里4丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:17:20頃、徒歩の男3人組みによる。うち1人は、若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。もう1人は、若い感じ、白っぽいジャンパー、白っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-22 19:34:10
【不審者】声かけ/立川市 柴崎町2丁目の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:14:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、青色っぽいジーパン、眼鏡。
○投稿日時2010-03-22 17:19:43
【事件】ひったくり/品川区 西五反田8丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:20頃、徒歩の男による。30歳代、170cm位、中肉。
○投稿日時2010-03-22 08:57:47
【事件】ひったくり/練馬区 西大泉3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:10頃、白っぽい原付スクーターに乗った男2人組みによる。うち1人は、若い感じ、色不明作業ズボン、白っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-22 08:53:32
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

上司に怒られると思い…巡査が当て逃げ容疑(27日)

神奈川県警逗子署は26日、同署地域課の男性巡査(23)(横須賀市三春町)が乗用車で当て逃げをしたと発表した。

 道交法違反容疑で巡査から事情を聞いており、近く書類送検する方針。

 発表によると、巡査は23日午後2時5分頃、逗子市沼間の県道で乗用車を運転中、路肩に停車していたワンボックスカーと接触し、そのまま逃げた疑い。現場に残された左サイドミラーの一部から車種が特定され、巡査の乗用車と判明した。巡査は「ぶつかったかもしれないと思い、いったん現場に戻ったが、上司に怒られると思って逃げた」と話しているという。

 渡辺広一副署長は「再発防止に努め、事故は適正に捜査する」とコメントした。(2010年3月27日13時03分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金賢姫元死刑囚:日本政府が5月招へいか 拉致家族会情報(27日)

拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)は27日、大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚について、「(日本政府が)5月にも日本へ招へいする手はずをつけている」との情報があると明らかにした。東京都内であった家族会の総会後、報道陣に語った。

 飯塚代表は、中井洽拉致問題担当相らから得た情報としたうえで「(日本側は)韓国政府の判断や李明博(イ・ミョンバク)大統領の決断を待っているようだ」と話した。金元死刑囚は、拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)にも「会った」と証言していることが判明しており、中井担当相が招致に前向きな姿勢を示している。

 来日の意義について、飯塚代表は「めぐみさんの新たな事実が分かれば、(運動が)先へのびる。可能なら、集会などで多くの人を前に話もしてほしい」と述べた。【曽田拓】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100328k0000m040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国毒ギョーザ:殺人未遂適用、警察庁が中国当局と協議か(27日)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者逮捕で、警察庁は27日、中国警察当局からの連絡として、呂月庭容疑者の容疑の罪名は、毒物を食品などに混入するという意味の「危険物質投与罪」と明らかにした。殺人未遂に相当する罪名とは異なるとみられ、警察庁は今後、早い時期に幹部を中国に派遣。捜査状況の確認とともに日本の被害者も対象にした殺人未遂の適用について中国警察当局と協議するとみられる。

 容疑内容の詳細は不明だが、呂容疑者が有機リン系殺虫剤メタミドホスを混入させたのは中国国内である疑いが濃厚だ。呂容疑者を巡っては、中国との間で犯罪人引き渡し条約が締結されていないため、日本に身柄を移しての取り調べはできない。

 中毒事件は中国国内でも起きており、中国警察当局が中国と日本の被害者を一括して捜査を進めれば、今後、危険物質投与容疑のほかに、殺人未遂を適用して呂容疑者の刑事責任を追及することが可能とみられる。その場合、警察庁は国内の被害者から取った調書を提供するなどして、中国側の捜査に協力することになる見通しだ。

 既に千葉、兵庫両県警の共同捜査本部に対し、要請があった場合に備えて準備を進めるよう指示している。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100328k0000m040054000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

1都6県で151枚使用? 偽1万円札でクレープ購入、容疑の少年ら再逮捕(27日)

偽札で商品を購入したとして、警視庁などの合同捜査本部は偽造通貨行使の疑いで、東京都北区滝野川、無職、本多一善被告(24)=窃盗罪で起訴=と、板橋区内の19歳の無職少年2人=詐欺未遂容疑などで逮捕=を再逮捕した。警視庁捜査2課によると、3人は容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同課は本多容疑者らが今年1月上旬から2月下旬にかけ、東京や神奈川など1都6県で、偽1万円札計151枚を使った疑いがあるとみて調べている。11枚は2月に東京ディズニーランド(千葉県浦安市)で使っていたという。

 逮捕容疑は2月14日、埼玉県熊谷市内のクレープ店で、偽1万円札2枚を使って計1200円分のクレープを購入した疑い。

 同課の調べでは、偽札は両面コピーで印刷されていた。本多容疑者の自宅からは裁断前の偽札が押収され、同課は3人以外に製造にかかわった人物がいるとみて調べている。

 少年らは今月中旬に警視庁などに相次いで逮捕され、偽札使用を供述したことから捜査線上に本多容疑者が浮かんだ。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)

現実になってしまった

【治安解説】
212

金曜日の夕方、東京・原宿の竹下通りで、「AKBがいる」「芸能人が来ている」などの流言に若者が殺到、一部では折り重なるように倒れ、少女4人が頭や腹を踏まれたり、過呼吸の症状を訴えて病院に搬送される騒ぎがおきた。

 産経新聞によると、目撃者は「芸能人がいるという、うわさがツイッターなどで広まり、女性たちが押し合いながら、携帯電話を突き上げ何かを撮影しようとしていた」という。

 現場には、春休みとあって県外からの若者たちが押し寄せており、中には「芸能人がゲリラライブをする」という情報もあって数が増していたものと見られる。

 小欄では、かねてから警告を発していたツイッターによる騒動となってしまった。

単なる「掲示板」と違い、会話式にストレートに情報交換ができるというスピードが加わることから、直感的な行動に走りやすくなるのがツイッターの特徴だ。

 2日間に70件つぶやいた原口総務相など、ツイッターを駆使する政治家も多くなっている。一方で、ニセ者騒動も起きており、地震など大規模災害の時などは流言が飛び交う危険性が懸念される。総務大臣が地震の時につぶやいたと言い、ニセ者が現れてニセ情報を流せば、略奪行為などの暴動が起こりかねないのである。

 本人認証をどうするかなどの課題が残っている段階で、一国の大臣とあろう者の得意気な行動は厳に謹んでもらいたい。選挙に利用するなどは、もってのほかである。

 東京・福生市の路上殺人事件の犯人も確保されたこともあり体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ドクターヘリ 迅速搬送に効果(27日)

医師が患者を治療しながらヘリコプターで搬送する「ドクターヘリ」は、昨年度、札幌市周辺の地域で合わせて352件が出動し、ほぼ半数は医師による迅速な処置や搬送に効果があったと判定されました。

道のまとめによりますと、昨年度、札幌市周辺の地域で活動したドクターヘリ1機は、事故や急病などによる522件の出動要請に対して、悪天候で飛べなかったケースなどを除いて352件が出動し、前の年度を19件下回りました。また、消防に通報などが寄せられてから患者を病院に運ぶまでにかかった時間の平均は、前の年度より2分ほど短い66分56秒で、救急車で運んだ場合に比べておよそ50分、短縮されたということです。
一方、救急の専門医などで作る委員会がドクターヘリの効果を検証した結果、全体の52%は医師による処置や搬送時間の短縮などに効果があったと判定されました。道内のドクターヘリは、去年10月、道北と道東に導入されて現在、3機が稼働していますが、道は、今回の結果を踏まえてより効果的な運用に努めたいとしています。

News_pic1 http://www.nhk.or.jp/sapporo/lnews/03.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

免状不実記載の疑い 埼玉県警が革マル派活動家を逮捕(27日)

埼玉県警公安3課と鹿児島県警などは26日、免状不実記載の疑いで革マル派活動家の徳永国利容疑者(68)=鶴ケ島市脚折町=を逮捕するとともに、活動拠点の「東京工芸社」など8カ所を家宅捜索し、革マル派の機関紙やメモなど134点を押収した。公安3課によると、徳永容疑者は黙秘しているという。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁「寝耳に水」の毒ギョーザ容疑者逮捕(27日)

千葉と兵庫の3家族10人が被害に遭った中国製冷凍ギョーザ中毒事件で逮捕されたのは、やはり製造元の「天洋食品」(中国・河北省)の元従業員だった。

 27日未明、中国側から突然、逮捕の連絡を受けた警察庁には、「寝耳に水」という驚きが広がった。事件発覚から2年以上が過ぎる中、動機として「正社員にしてもらえなかった」などと供述しているという容疑者が、どのように捜査線上に浮上したのか。中国側からの情報は依然乏しく、今後は殺虫剤を混入した方法や、単独犯なのかどうかが捜査のポイントになる。

 天洋食品の臨時工で、食堂の管理人をしていた従業員・呂月庭容疑者(36)が逮捕されたとの一報を受け、東京・霞が関の警察庁では27日午前3時から、刑事局幹部が、中国公安省からの連絡の内容を報道陣に発表した。

 この事件では、中国側が捜査責任者を異動させて態勢を縮小し、事実上、捜査を打ち切ったとも伝えられ、中国公安省から「容疑者が浮上した」との情報も寄せられていなかった。

 「寝耳に水だったが、捜査とはそういうものだ」

 この幹部はそう述べると、「中国当局のこれまでのご努力に敬意を表したい。引き続き緊密に協力し、事件の全容解明を図りたい」と語り、これをきっかけに日本側の事件が全面解決することに期待を表明した。

 ただ、中国側からの情報が少ないため、いつ中国当局が呂容疑者の身柄を拘束したのか、どのように冷凍ギョーザに殺虫剤メタミドホスを混入したのかなどについては「わからない」と繰り返した。

 警察庁では、中国側にさらに詳しい情報提供を求めたいとしている。

 これまで日中間で開催した5回の情報交換会議で、警察庁は、冷凍ギョーザのパッケージの浸透実験をした結果、メタミドホスは袋の外からしみ込んだのではなく、製造段階で混入された可能性が高いと中国側に説明していた。

 また、兵庫県の一家3人が中毒症状を引き起こしたギョーザの袋には人為的に開けられたとみられる小さな穴が見つかっており、注射器でメタミドホスを混入させた可能性が指摘されていた。呂容疑者の周辺から見つかった2本の注射器は、こうした日本側の見方を裏付ける結果になっている。

 これについて事件後、中国で流通するメタミドホス製剤の化学組成を分析した本山直樹・千葉大名誉教授(東京農大客員教授)(67)は「当然こうなると思っていた。メタミドホスは中国で昔から農薬として使われていた。日本では農薬として登録されたことがなく、日本での混入はありえないと思っていた」と話した。

 さらに「高濃度のメタミドホスが皮と具から検出されたということは、袋の外から入れたり散布したりということはありえず、工場の皮と具が一つになるテーブルでの混入しかありえない」との見方を示した。(2010年3月27日14時39分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中国毒ギョーザ:身柄引き渡しは困難(27日)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者(36)逮捕を受け、警察庁は、中国警察当局からの追加の情報提供要請に備え、千葉、兵庫県警の共同捜査本部に準備を指示した。捜査の進展をにらみつつ、情報交換のため中国に捜査員を派遣する見通しだ。

 中国との間では犯罪人引き渡し条約が締結されていないため、日本への身柄引き渡しは難しい。警察庁幹部は「中国の法律に国外犯規定があれば、代理処罰を求めたい」と話す。

 だが、日本で被害が出た事件について中国で刑事処罰するには高いハードルがある。今回の事件は、中国人容疑者が中国国内で混入させたとみられる事件で、日本国内で違法行為を犯した可能性は低い。国外犯規定が適用されたとしても、刑事処罰には日本に対する強い恨みなど「犯意」の立証が必要になってくる可能性がある。警察庁は今後も、中国捜査当局と連絡を取り合い、事件の全容解明を目指す。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100327k0000e040051000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「どこ見てる」路上で因縁、刺殺 容疑の男逮捕 福生市(27日)

東京都福生市福生の路上で26日深夜、同市熊川の無職、浜中優太さん(22)が男に「どこを見ている」などと因縁をつけられ刃物で刺されて死亡する事件があり、警視庁捜査1課と福生署は27日、殺人の疑いで、住所不詳、職業不詳、自称・金子正樹容疑者(25)を逮捕した。捜査1課によると、金子容疑者は「やっていない」と容疑を否認している。2人に面識はないという。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は26日午後10時半ごろ、友人と2人で歩いていた浜中さんに後方から車で近づき、「どこ見てるんだ。刺してやるぞ」などと言い、車から降りて浜中さんの左胸付近を数回刺して殺害したとしている。

 捜査1課によると、金子容疑者は車で逃走したが、浜中さんの友人が車のナンバーや特徴を覚えていた。捜査員が現場から約3~4キロ離れた飲食店の駐車場で特徴が似た車を発見し、近くにいた金子容疑者に任意同行を求めた。

 金子容疑者は関与を否認したが、捜査1課は浜中さんの友人の目撃証言などから、金子容疑者の犯行と断定した。凶器の刃物は見つかっていない。

 浜中さんは当時、近くの飲食店で中学校の同窓会に参加し、別の店に向かう途中だったという。現場はJR福生駅前の繁華街。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

中井公安委員長、薄い危機意識 「国民に不安」 (27日)

会見で、報道陣から「まったく問題ないとの認識のようだが」と聞かれ、「何か問題ならはっきりいってください」と語った中井氏。国家公安委員長と防災担当、拉致問題担当相を兼務する日本の危機管理のトップに、危機意識の薄さを指摘する声もあがった。

関連記事

記事本文の続き 危機管理コンサルタントの田中辰巳さんは「まず『白タクかどうか分からない』との認識が問題。白タクを取り締まる警察を掌管する立場の人物がそういう感覚ではダメだ」と指摘。宿舎のカードキーを女性に渡していた点と合わせ「違法かどうかではなく、民間企業では倫理や社会的責任に照らして自身を律している時代に全く通用しない」と批判し、「危機管理を担当する大臣として『この大臣で大丈夫か』と国民に不安を与えた点を認識すべきだ」と語った。

 横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さんは「ご自身でお気づきなら、今後このようなことがないよう注意していただきたいです」。田口八重子さん=同(22)=の兄で拉致被害者の家族会代表の飯塚繁雄さんは「肝心の拉致問題についてきちっとやってもらいたい」と話した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話のメール、ネットで一気にデマ拡大 原宿・竹下通りがパニックに (27日)

 26日午後4時20分ごろ、東京・原宿の竹下通りで、「ゲリラライブをやっていて、将棋倒しになった」と119番通報があった。警視庁原宿署や東京消防庁によると、芸能人がみられると思って興奮した女性らが通りに殺到、一部で人が折り重なるように倒れ、都内や神奈川県の13~14歳の少女4人が頭や腹を踏まれたり、過呼吸の症状を訴え、病院に運ばれた。いずれも軽症。

 実際にはライブは行われておらず、芸能人もいなかったとみられる。原宿署によると、現場では複数の芸能人の名前が挙がっていたといい、同署で詳しい状況を調べている。

 竹下通りは、雑貨店や衣料品店などが両側に立ち並ぶ幅約6メートルの通りで、長さ約400メートル。若者が多く集まることで知られ、当時は歩行者天国で、春休み中のため中高生もおり、普段より人が多かった。現場は、竹下通りの原宿駅側の入り口に近い路上で、駅に向かって緩やかな上り傾斜がついている。

     ◇      

 「『有名人が来ている』という声があがり、一気に人が押し寄せてきた」-。目撃者らは、異常事態をそう語った。

 情報は口伝えだけでなく、若者らが持つ携帯電話を使ったツイッター(ミニブログ)やメールで一気に広がったようだ。

 愛知県から来た男子高校生(17)は「芸能人がいるといううわさが広まり、女性たちが押し合いながら、携帯電話を突き上げ、何かを撮影しようとしていた」と振り返った。

 女子高校生(16)は「携帯電話のメールで(芸能人がいるという)話があった。『どこに!?』という騒ぎになって。インターネットのブログでも話題になっていた」と話した。「(アイドルグループの)AKBがいる」「ゲリラライブで将棋倒しが起きた」といった情報もツイッターなどで飛び交ったようだ。

 

続きを読む "携帯電話のメール、ネットで一気にデマ拡大 原宿・竹下通りがパニックに (27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

「ホテル強盗」従業員の狂言、防犯カメラで判明(27日)

三重県亀山市小野町のビジネスホテル「カンデオホテルズ亀山」で26日未明、侵入した男に現金100万円を奪われた事件で、三重県警亀山署は同日夜、ホテル従業員の倉田昌彦容疑者(58)を窃盗容疑で逮捕した。

 発表によると、倉田容疑者は自ら異常通報装置のボタンを押し、「事務所内にいた男に刃物を突きつけられて脅され、現金を奪われた」と説明。同署で調べたところ、1階のレジから約100万円がなくなっていた。ところが、防犯カメラに男の姿が映っていないなど不審な点が多く、倉田容疑者を追及したところ、強盗はうそだったことを認めた。さらに、ホテル駐車場に止めていた倉田容疑者の乗用車内から約80万円が見つかった。

 倉田容疑者は「数百万円の借金返済のために盗んだ」と供述しているといい、同署で残りの約20万円の行方についても追及している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JR宝塚線事故 歴代3社長強制起訴へ 検察審査会議決(27日)

107人が死亡、562人が負傷した2005年4月のJR宝塚線(福知山線)脱線事故で、神戸第一検察審査会は26日、神戸地検が不起訴処分としたJR西日本の歴代社長3人について、業務上過失致死傷罪で強制起訴すべきだとする「起訴議決」をし、公表した。昨年5月に施行された改正検察審査会法にもとづく起訴議決は兵庫県明石市の歩道橋事故に続き2例目で、今後は裁判所が指定した検察官役の弁護士が同罪の公訴時効(5年)を迎える4月末までに3人を起訴する。

 事故をめぐっては山崎正夫前社長(66)が同罪で在宅起訴されており、JR西の歴代トップ4人が刑事責任を問われる異例の事態となった。

 起訴議決を受けた3人は、井手正敬元会長(74)、南谷昌二郎前会長(68)、垣内剛元社長(65)。

 審査会は、井手氏について、社長だった1996~97年に収益を拡大させるという経営方針のもと、宝塚線から東西線への乗り入れを円滑にするために現場カーブを半径600メートルから同304メートルの急カーブに付け替えたうえ、時速約120キロで走る新型車両を大幅に増やしたと指摘。南谷氏と垣内氏もこうした経営方針を引き継ぎ、快速電車を増やしたり運転時間を短縮させたりしたとした。

 そのうえで、3人には、現場カーブがJR西管内でも特に危険性が高いとの認識があった▽カーブ付け替え直前に起きたJR函館線脱線事故を精査し、宝塚線の現場カーブに自動列車停止装置(ATS)を整備するよう部下に指示すべき注意義務があった――と指摘。「危険性を認識していなかったとは到底考えられず、最優先にATSを整備すべき義務を怠った」と結論づけた。

 一方、神戸地検は昨年7月、現場カーブ付け替え時(96年12月)にATSの設置を怠ったとして、当時鉄道本部長だった山崎前社長だけを起訴し、3人については「安全対策の権限を鉄道本部長に委ね、カーブが危険という認識はなかった」として不起訴処分とした。

 これに対し審査会は、3人は安全対策の基本方針を実行すべき最高責任者だったと強調。「JR西の社長として鉄道本部長を指揮し、社内の総合安全対策委員会の委員長として事故防止業務を総括する立場にあった」「函館線事故は当時の全国紙に掲載されていたが、何の対策も取らなかった」と述べ、組織のトップとして刑事責任は免れないと判断した。(根岸拓朗)

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

トラブル:男性が男に刺されて死亡 東京都福生市で(27日)

26日午後10時半ごろ、東京都福生市東町1の路上で、男性が刃物で刺されたと110番があった。男性は病院に運ばれたが、間もなく死亡が確認された。東京消防庁によると、男性は22歳とみられる。男性を刺した男は車で逃走しており、警視庁福生署で行方を追っている。男性は男と通行を巡ってトラブルになったとの情報があるという。

 現場近くの飲食店店長の男性(28)が駆け付けると、若い男性が脇腹から血を出してあおむけに倒れており、救急隊から人工呼吸を施されていた。一緒にいたとみられる2、3人の男性が泣きながら警察に事情を説明していたという。店長は「この辺りはもともと治安が悪いが、まさか通り魔とは。早く捕まってほしい」と話した。

 近隣住民によると、容疑者とみられる男について26日午後11時過ぎ、福生署から情報提供を求める連絡があった。連絡によると、男は20代くらいで身長約170センチ。体格はがっちりしており、短い黒髪で、黒いパーカを着ていた。バタフライナイフを所持。黒っぽい足立ナンバーのワンボックス型のワゴン車で逃走したという。現場はJR青梅線福生駅前の一角。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100327k0000m040132000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

刃物突きつけ「200万円出せ」 郵便局強盗、18万円奪い逃走(27日)

 26日午後5時ごろ、東京都新宿区西落合の「新宿西落合郵便局」に男が侵入、女性局員(37)にカウンター越しに刃物のようなものを突きつけ「200万円を出せ、動くな」と脅迫した。男は近くにいた男性局員が差し出した現金約18万円を奪い、黒い自転車で逃走。局員にけがはなかった。警視庁戸塚署は強盗事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、事件当時、局内に客はおらず、局員6人が勤務中だった。犯人の男は30歳ぐらいで身長約180センチのがっちりした体形。黒っぽい上下に白い手袋をはめ、黒いニット帽をかぶり、同色の布のようなもので顔を隠していた。

 現場は都営大江戸線落合南長崎駅の南西約400メートルで、住宅や工場などが立ち並ぶ地域。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ギョーザ中毒事件で容疑者拘束 「天洋食品」元臨時工 中国、待遇などに不満 2年ぶり、解決へ(27日)

中国の警察当局は26日までに、2008年1月に発覚した中国製ギョーザ中毒事件で、ギョーザに毒を入れたとしてギョーザ製造元「天洋食品」(河北省石家荘市)の元臨時工、呂月庭容疑者(36)=河北省出身=を拘束した。新華社電が伝えた。

 中国政府は27日未明までに外交ルートを通じ「容疑者の男を拘束した」と日本政府に伝達した。

 事件は発生から2年余りを経て解決へ向け大きく前進した。

 公安当局は犯行に使用した注射器などを発見した。呂容疑者は容疑を認めており、給料や待遇などの不満から犯行に及んだという。

 事件は「天洋」製のギョーザを食べた千葉、兵庫両県の3家族計10人が中毒症状を訴え、9人が入院したことで表面化。日中両国は捜査協力で合意したが、双方が自国でのメタミドホス混入の可能性を否定、中国側の捜査はいったん中断、難航していた。

 しかし「天洋」が回収したギョーザを食べた中国人がメタミドホスによる同様の中毒症状を訴える事件が発生し、事態は一変。中国側は天洋工場内で故意に混入された疑いが強いとみて国内捜査を再開し、生産ラインで勤務していた従業員や臨時工員らを中心に徹底追及を進めていた。

 天洋食品の問題のギョーザは、日本たばこ産業(JT)のグループ企業の「ジェイティフーズ」が輸入販売元となり、日本国内で売られた。(共同)

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/world/china/100327/chn1003270020000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【毒ギョーザ逮捕】供述で注射器2本発見 メタミドホス付着 待遇面に不満か 警察庁発表(27日)

中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国公安部が身柄を拘束した天洋食品工場臨時工、呂月庭容疑者(36)が、中国の公安当局に対し、犯行動機について「長期間臨時工として勤務したが、正社員にしてもらえなかった」などと、待遇面の不満を供述していることが27日、分かった。警察庁が中国公安部から受けた情報として発表した。

 警察庁によると、中国公安部は既に、呂容疑者の供述に基づいて犯行に用いられたとみられる注射器2本を下水から押収。注射器の針から有機リン系殺虫剤メタミドホスが検出されているという。

 中国側はこれまでのところ身柄拘束の容疑について伝えてきておらず、平成19年12月から20年1月にかけて兵庫、千葉両県で3家族計10人が中毒になり、女児1人が一時、意識不明の重体となるなど大きな健康被害を出した事件に関するものかどうかは不明という。呂容疑者は河北省出身。臨時工として食堂の管理人を務めていた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100327/crm1003270443001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月26日 | トップページ | 2010年3月28日 »