« 2010年3月22日 | トップページ | 2010年3月24日 »

2010年3月23日

2010年3月23日 (火)

トラブルで口論か 高校教師が殴り現金奪って逮捕 (23日)

東京・葛飾区で、都立高校の教師が自転車に乗っていた男性に殴りかかってけがをさせたうえ、現金を奪ったとして現行犯逮捕されました。

 都立高校の教師・浅野浩史容疑者(39)は21日未明、葛飾区亀有で、自転車に乗っていた57歳の男性の顔を数回殴ったうえ、現金約2万8000円が入ったショルダーバッグを奪った疑いが持たれています。警視庁によると、浅野容疑者は酒を飲んで自転車で帰宅する途中で、男性と交通をめぐるトラブルで口論になったとみられています。浅野容疑者は警視庁の調べに対し、「酒の酔いが覚めて、殴ったことは思い出してきた」と供述しています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

“わいせつ行為”教諭ら逮捕(23日)

静岡県の県立学校の教諭の男ら2人が、東京都内のマンションで13歳の少年に現金を払う約束をして、わいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、静岡県の県立浜北特別支援学校の教諭、青嶋豊容疑者(51)と東京・豊島区の会社員、奥野克征容疑者(40)の2人です。警視庁の調べによりますと、2人は去年10月からことし1月にかけて、それぞれ奥野容疑者の自宅のマンションの部屋で、都内に住む中学生の13歳の少年に現金を渡す約束をして、わいせつな行為をしたとして、児童買春の疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人の自宅からは、この少年の裸が映ったデジタルカメラなどが押収されているということで、調べに対し、いずれも容疑を認めているということです。

 このうち青嶋教諭は、知り合いだった奥野容疑者から少年を紹介されたということで、「悪いことだとはわかっていたが、欲求を抑えられなかった」と供述しているということです。これについて静岡県教育委員会は「事実関係を確認中だが、教員が逮捕されたことはたいへん遺憾に思っています」とコメントしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013378841000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件】
ひったくり/西東京市 下保谷4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:40頃、原付スクーターに乗った若い感じの男2人組みによる。うち1人は、白っぽい上衣、白っぽい作業ズボン。もう1人は、若い感じ、黒っぽい服。
○投稿日時2010-03-24 09:16:14
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10032409160001
【事件】ひったくり/西東京市 ひばりが丘北3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:40頃、バイクに乗った若い感じの男2人組みによる。
○投稿日時2010-03-24 09:13:50
【事件】ひったくり/狛江市 東和泉1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:10頃、自転車に乗った男による。若い感じ、短髪、スニーカー。
○投稿日時2010-03-23 21:09:46

【不審者】痴漢/渋谷区 幡ヶ谷1丁目のマンション内
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:22時頃、男に体を触られた。犯人は、黒っぽい作業服着用。
○投稿日時2010-03-23 11:09:40
【事件】ひったくり/板橋区 赤塚4丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:21:30頃、スクーターに乗った男による。色不明ジャンパー、色不明フルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-23 10:05:45
【事件】ひったくり/葛飾区 西亀有1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:20頃、黒っぽい自転車に乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣。
○投稿日時2010-03-22 21:32:12
【事件】ひったくり/東久留米市 下里4丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:17:20頃、徒歩の男3人組みによる。うち1人は、若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。もう1人は、若い感じ、白っぽいジャンパー、白っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-22 19:34:10
【不審者】声かけ/立川市 柴崎町2丁目の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:14:30頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、青色っぽいジーパン、眼鏡。
○投稿日時2010-03-22 17:19:43
【事件】ひったくり/品川区 西五反田8丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:20頃、徒歩の男による。30歳代、170cm位、中肉。
○投稿日時2010-03-22 08:57:47
【事件】ひったくり/練馬区 西大泉3丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:01:10頃、白っぽい原付スクーターに乗った男2人組みによる。うち1人は、若い感じ、色不明作業ズボン、白っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-03-22 08:53:32
【事件】ひったくり/葛飾区 東四つ木2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18:30頃、自転車に乗った男による。若い感じ、黒っぽい上衣。
○投稿日時2010-03-21 22:37:07
【事件】ひったくり/港区 麻布3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:30頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。若い感じ、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-20 20:34:46
【事件】ひったくり/板橋区 小茂根4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:20頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男による。白っぽい半キャップ型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-20 20:00:27
【不審者】公然わいせつ/八王子市 南大沢3丁目の公園内
○発生日時:本日深夜
○被害者:
○詳細:0:40頃、30歳代の男による。160cm位、白色っぽいTシャツ、黒色っぽいズボン、帽子、眼鏡、徒歩。
○投稿日時2010-03-20 13:38:40
【事件】ひったくり/目黒区 自由が丘1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:20頃、若い感じの男による。黒っぽい上衣、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-19 22:06:57
【事件】ひったくり/練馬区 早宮2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:19:30頃、バイクに乗った男による。紺色っぽいジャンパー、白色っぽいジェット型ヘルメット。
○投稿日時2010-03-19 21:33:45
【不審者】声かけ/台東区 竜泉3丁目の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:16:20頃、中年の男による。帽子、サンダル、徒歩。
○投稿日時2010-03-19 18:54:16
【不審者】痴漢/豊島区 要町1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:生徒
○詳細:18:50頃、10歳代の男による。170cm位、中肉、紺色っぽい上衣、紺色っぽいズボン、学生風、自転車利用。
○投稿日時2010-03-19 11:28:11
【不審者】挙動不審/練馬区 大泉町2丁目公園
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子児童
○詳細:自転車にチェーン式の鍵がかけられ、鍵の隠し場所が書かれたメモが貼られるという事件があったそうです。児童が保護者と見に行ったところ鍵は見つからず。近所で似たような事件が続いているので気をつけて下さい。
○投稿日時2010-03-18 15:52:56
【事件】ひったくり/葛飾区 新小岩2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:06:10頃、黒っぽい原付スクーターに乗った、若い感じの男による。
○投稿日時2010-03-18 09:06:53
【事件】ひったくり/新宿区 富久町付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:20頃、黒色マウンテンバイクに乗った男による。やせ型、黒っぽいジャンバー、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2010-03-17 11:55:43

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

水戸検察審:男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(23日)

95年に茨城県牛久市で飲食店兼ホテル経営者が自宅で両腕を縛られた状態で見つかり死亡した事件で、時効直前の昨年12月に強盗致死容疑で逮捕された千葉県内の70代の男性3人を水戸地検が不起訴とした処分に対し、水戸検察審査会が1人について不起訴不当と議決していたことが分かった。

 3人のうち、この男性だけが事件に関与したことを認める供述をしたが、物的証拠がないことなどから立件は見送られた。

 19日付の議決書は、男性が捜査段階で「盗む目的で(残る2人とは)別の男らを誘って家に入った」と供述したことについて「目撃者の証言と合い、信ぴょう性がある」と指摘。「別の男らの取り調べも含め捜査を十分尽くしたとは認められない」と判断した。残る2人については「公訴時効が完成しており、不起訴は相当」としたうえで「犯行を認めるに足る証拠は発見できなかった」と付記した。遺族の申し立てを受けて審査していた。

 捜査関係者によると、不起訴不当と議決された男性には、時効が停止する海外渡航歴があり、時効成立は今夏ごろになるという。

 県警が3人を逮捕した容疑は、95年1月17日夕、針金で松田行雄さん(当時68歳)の両腕を後ろ手に縛るなどして腕時計1個(30万円相当)を奪い、翌18日に死亡させたとしている。残る2人は容疑を否認した。

 水戸地検の新倉英樹次席検事は「議決内容を検討して、迅速かつ適切に対応したい」とコメントした。【杣谷健太、原田啓之】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100323k0000e040069000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警が誤認逮捕か 「犯行時間帯は脱毛中」 家族が証明(23日)

 強制わいせつ未遂容疑などで大阪府警布施署に逮捕され、拘置中だった大阪市生野区の無職男性(34)が、家族らによるアリバイ証明で23日、釈放されたことが分かった。

 弁護人は「誤認逮捕だ」と批判。同署は「捜査に問題があったかどうかはコメントできる段階ではない。今後も必要な捜査を継続していく」としている。

 弁護人によると、男性は昨年9月3日午後5時50分ごろ、大阪府東大阪市の民家に侵入し、20代の女性にわいせつな行為をしようとしたとして、今月15日に逮捕された。

 男性は接見で弁護人に「事件当時は大阪市北区の脱毛サロンに行っていた」と説明。男性の家族が調べた結果、サロンの予約カードが男性の部屋から見つかった。弁護人がサロンに問い合わせると、犯行時間帯に脱毛の施術中だったことが分かった。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100323/crm1003232201033-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(23、24日単位・レベル)

おとり捜査について

【治安解説】
212

北海道警察がけん銃所持容疑で逮捕したロシア人男性らが、「違法なおとり捜査だ」として北海道に対して損害賠償を求めていた裁判で、札幌地裁はこのほど、おとり捜査の違法性を認めない判決を言い渡した。

 この事件は、ロシア人男性が平成9年11月、パキスタン人男性から「拳銃と中古車を交換してやる」と持ちかけられ、小樽市の小樽港で拳銃を渡そうとしたところ、道警捜査員に逮捕された刑事裁判で「違法なおとり捜査」と無罪を主張していた。

 警察官の偽証などがからみ複雑な事件だが、おとり捜査の部分について、原告側は違法な「犯意誘発型」と主張したが、中山裁判長は、拳銃の取引に慣れていたと推認できることやマフィア関係者であるとの疑いを完全に払しょくできないなどとして「違法なおとり捜査と断定することはできない」と結論付けた。

 日本では、おとり捜査につい、捜査当局が犯罪そのものを引き起こす意図が伴う「犯意誘発型」は、最高裁の判例で「違法」とされているが、あらかじめ設定された機会を利用するに過ぎない「機会提供型」の捜査は適法とされている。

  中井洽国家公安委員長は、取り調べの可視化の実施と併せて検討するべきだとしておとり捜査などの新たな捜査手法の導入を挙げている。

 日本国内では一般住宅街で、しかも白昼堂々と密売が行われているのが現状。組織の摘発にはコントロールドデリバリーの捜査手法があるが、末端の取引には、おとり捜査でもしないと現在の第3期覚せい剤乱用期は乗り切れない。けん銃捜査も同様である。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉県警、「移動交番車」運用を開始(23日)

近くに交番のない地域などからの要望に応え、千葉県では23日から、地域の安全を守る移動式の交番=「移動交番車」の運用が始まりました。

 「移動交番車に期待することは、まさに警察と地域との橋渡しの役割。移動交番車の活躍により、地域の防犯力は必ずや高まるものと確信しております」(森田建作千葉県知事)

 近くに交番のない地域や事件事故の多い地域からの要望に応えるため、千葉県警は23日から、25年ぶりに「移動交番車」15台の運用を開始しました。

 移動交番車の中には通常の交番とほぼ同じ設備が完備されていて、中では落し物などの届出を出すこともできます。

 「移動交番車」には3人の警察官らが乗り込み、地域の巡回パトロールなどにあたるということで、千葉県警は今後、「移動交番車」を50台まで増やし、県内全域に配置したいとしています。(23日11:18)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385834.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

JAYWALK中村容疑者、覚せい剤使用容疑でも送検(23日)

ロックグループ「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)が覚せい剤を所持したとして現行犯逮捕された事件で、警視庁は23日、中村容疑者を覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで追送検した。中村容疑者は「覚せい剤をのんだ」と容疑を認めているという。

 麻布署によると、追送検容疑は今月8日深夜、港区内に止めた乗用車の中で覚せい剤を使用したもの。中村容疑者の自宅からはコカインや大麻も見つかっており、同署は今後、これらの所持容疑でも追送検する方針。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ガンブラー:欧州サーバー感染源に 警視庁が国際捜査要請(23日)

大手企業のウェブサイトが改ざんされ、閲覧しただけで利用者のパソコンがコンピューターウイルスに感染する「ガンブラー」攻撃による被害が09年末以降、相次いでいる問題で、ウイルスが欧州5カ国のサーバーに仕掛けられていたことが警視庁ハイテク犯罪対策総合センターの調べで分かった。警視庁は23日、サーバーが設置されているフランスやオランダ、ドイツなど欧州5カ国の捜査当局にサーバーの契約者情報や通信記録などを国際刑事警察機構(ICPO)を通じて提供するよう、警察庁に要請した。【町田徳丈】

 ガンブラーはサイトを改ざんし、閲覧した利用者を別のサイトに誘導してウイルスをパソコンにダウンロードさせる攻撃方法の一種。誘導するサイトのアドレスからgumblar(ガンブラー)と呼ばれている。感染したパソコンで別のサイトを管理している場合は、そのサイトも感染して被害が連鎖するほか、パソコンに保存されたパスワードなどの個人情報も盗まれる恐れがある。

 警視庁はこれまでに、JR東日本やホンダ、民主党東京都連など13の企業・団体のサイトの被害を確認。何者かがサイト管理用のIDとパスワードを盗み出すなどして入手し、サイトを改ざんしたとみて09年12月以降、不正アクセス禁止法違反容疑で捜査してきた。しかし、侵入者は国外からアクセスしているうえ、IPアドレス(コンピューターを特定する情報)が数秒ごとに切り替わり、IPアドレスから容疑者を特定するのは困難だった。

 このため、閲覧者を誘導するサイトのドメイン(ネットの住所)を捜査したところ、いずれもロシアを示す「.ru」となっていたが、IPアドレスの分析で、フランスの19サーバー▽オランダ6サーバー▽ドイツ4サーバー▽英国1サーバー▽ルクセンブルク1サーバー--の5カ国計31サーバーを通じ、ガンブラーに感染していたことを突き止めた。捜査関係者は「容疑者は捜査当局に特定されないように、複数の海外サーバーにウイルスを埋め込んだ」とみている。

 ガンブラー攻撃の目的は不明だが、第三者のパソコンを遠隔操作できる状態にすることで、何らかのサイバー犯罪に悪用しようとしているとの指摘がある。感染は09年春ごろから世界的に流行し、国内では同年末から被害が急増。ウイルス対策会社によると、国内の3500件以上のサイトが感染した可能性がある。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100323k0000e040040000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーツ姿で空き巣200件 容疑の無職男を逮捕 警視庁(23日)

空き巣をしたとして、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、栃木県那須塩原市、無職、西浦正美容疑者(50)を逮捕した。同課によると、西浦容疑者は犯行時、警察の職務質問を逃れるためにスーツ姿で会社員を装っていた。

 同課は西浦容疑者が昨年6月から東京都や千葉県、栃木県で空き巣約200件(約5000万円相当)を繰り返したとみている。

 逮捕容疑は今年2月19日、宇都宮市の男性会社員(56)方に侵入し、指輪3個やネックレスなど11点(約6万円相当)を盗んだとしている。西浦容疑者は容疑を認めている。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「警察への国民の信頼損なった」覚醒剤使用の元警部補に有罪判決 東京地裁(23日)

 知人の女と覚醒(かくせい)剤を使用したとして、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われた千葉県警佐倉署の元警部補、佐藤祐介被告(49)=懲戒免職=の判決公判が23日、東京地裁で開かれた。吉村典晃裁判官は「警察に対する国民の信頼はかなり損なわれた」として、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑懲役2年6月)を言い渡した。

関連記事

記事本文の続き 吉村裁判官は「覚醒剤事犯を取り締まる立場にありながら、女との不倫関係を維持することに心を奪われ、繰り返し覚醒剤を使った。刑事責任は重い」と指摘。一方で、「警察官の身分を失い、妻とも離婚せざるを得なくなった」と執行猶予の理由を述べた。

 検察側によると、佐藤被告は覚醒剤事件の捜査を通じて女=同罪で公判中=と知り合い、交際を開始。昨年3月から覚醒剤を使い始めたという。

 判決によると、佐藤被告は昨年12月、同県佐倉市の駐車場に止めた乗用車内で、女に覚醒剤を自分の腕に注射させた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正アクセスでモンベル顧客情報1万人流出、カード被害100人超 (23日)

 大手アウトドア用品メーカー「モンベル」(大阪市西区)のウェブサイトが今年1月、不正アクセスを受けて1万人以上の顧客のクレジットカード情報が流出、このうち100人以上のカード情報がコンサートチケットの購入に不正利用されていたことが22日、関係者への取材で分かった。何者かが中国国内のサーバーを経由してカード情報を盗み出したとみられ、同社は大阪府警に被害届を提出。一度に100人単位で実害が確認されるのは珍しく、府警は不正アクセス禁止法違反容疑で捜査を始めた。

 モンベルによると、今年1月29日、複数のクレジットカード会社から「不正なカード使用の疑いがある」と指摘を受け、サイトを閉鎖して第三者機関に依頼し調査を開始した。

 この結果、1月25、26日にモンベルのデータベースサーバーが「SQLインジェクション」という手法で断続的に攻撃され、昨年11月以降に同社サイト上のオンラインショップで買い物をした顧客計1万1446人分のカード番号と有効期限が盗まれたことが判明。インターネット上の住所に当たる「IPアドレス」から攻撃元をたどると中国国内のサーバーを経由していたことも分かった。

さらに情報流出の直後には、大手コンビニチェーン・ローソンの子会社が行っているオンラインチケット販売サービス「ローソンチケット」で、盗まれたカード番号を使い、コンサートチケットが相次いで購入されていたことも発覚した。

 未遂を含めると被害は100~200人分に上るといい、1回で約5万~10万円分のチケットがまとめて購入されていた。何者かがチケットを転売して不正な利益を得ていたとみられ、モンベルは2月24日、被疑者不詳のまま府警に被害届を提出した。

 ローソンチケットは、顧客がネット上で購入したチケットをローソンの各店舗などで受け取る仕組みだが、ローソン側では問題発覚後、チケットの引き渡しには決済で使用したクレジットカードがなければできないようセキュリティーを強化した。

 モンベルは昭和50年に設立。登山用品やキャンプ用品などを販売しており、平成21年8月決算期の売上高は約103億円。

 SQLインジェクションによる不正アクセスをめぐっては、平成20年に音響機器会社「サウンドハウス」(千葉県成田市)が運営する通信販売サイトが不正アクセスされ、約10万人分の顧客情報が流出する事件が起きている。

◇【用語解説】SQLインジェクション

 企業のデータベースと連動したウェブサイトの弱い部分から侵入し、データベースを外部から不正に操作するサイバー攻撃の一種。データベースを操作する際に使用する言語「SQL」を使って、サイトの管理者が想定していない特定の文字列をわざと入力することで誤作動を起こさせ、データベース内にある情報を盗み出したり、書き換えたりする。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100323/crm1003230912002-n2.htm

Msn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンション玄関で腹刺され男性死亡 大阪・天王寺(23日)

23日午前2時55分ごろ、大阪市天王寺区寺田町のマンション「グランソシエ寺田町」の1階エントランス付近で、60歳ぐらいの男性が腹から血を流してあおむけに倒れているのを通行人が発見、119番した。天王寺署員が駆けつけたところ、男性は腹部に刺されたような傷があり、すでに死亡していた。所持品などはなかったといい、府警は男性が何者かに殺害された可能性があるとみて、殺人事件として調べている。

 現場はJR寺田町駅から北約200メートルの雑居ビルなどが立ち並ぶ一角。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100323/crm1003230942003-n1.htm

Msn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

覚せい剤1キロ密輸容疑、瀋陽空港で日本人逮捕(23日)

【瀋陽=大木聖馬】中国の公安当局が22日までに、遼寧省瀋陽市の空港から日本へ覚せい剤約1キロ・グラムを密輸しようとした東京在住の日本人の男(28)を逮捕していたことがわかった。日中関係筋が明らかにした。

 同筋によると、男は2月7日、瀋陽桃仙国際空港から成田空港に向かう飛行機内に、覚せい剤約1キロを茶筒に入れて持ち込もうとした疑いが持たれている。

 空港の税関職員がエックス線検査で不審物を発見して男性を拘束し、純度約70%の覚せい剤であることを突き止めた。公安当局が今月16日、麻薬密輸容疑で正式逮捕したという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

靴に穴開けてカメラで盗撮、男を逮捕 千葉(23日)

千葉市で22日、靴に穴を開けてカメラ付きの携帯電話を忍ばせ、少女のスカートの中を盗撮したとして、自称・会社員の男が逮捕された。

 千葉県の迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、八屋亨容疑者(37)。調べによると、八屋容疑者は22日午後2時半ごろ、千葉市美浜区のコンビニエンスストアで16歳の少女のスカートの中を盗撮した疑いが持たれている。八屋容疑者は調べに対し、「女の子の下着が見たかった」と話している。

 警察によると、八屋容疑者はスニーカーの先端に穴を開けて携帯電話を忍ばせ、動画を撮影したという。(日テレ動画あり)http://www.news24.jp/articles/2010/03/23/07155819.html

 

| コメント (1) | トラックバック (0)

福岡・遺体発見1週間、交友関係捜査(23日)

福岡市の島の海岸で女性の切断された遺体の一部が見つかってから22日で1週間です。事件につながる有力な情報はなく、警察は引き続き交友関係を中心に調べています。

 この事件は今月15日、博多湾に浮かぶ能古島の海岸で、福岡市の会社員、諸賀礼子さん(32)の切断された遺体の一部が見つかったものです。

 警察は22日も博多湾の沿岸で捜索を続けていますが、これまでに遺体のほかの部分や、事件の手がかりとなるようなものは見つかっていません。

 諸賀さんの自宅には普段、持ち歩いていたバッグがあり、財布も入ったままでした。このため警察は、諸賀さんが会社から帰宅した後に顔見知りに連れ出された可能性があるとみていて、個人的な付き合いから仕事関係まで、幅広く関係者から事情を聴いてトラブルがなかったか調べています。(22日16:17)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4385333.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・足立区で白バイに停車を求められた原付バイクの男性がガードレールに衝突、重体(23日)

スピード違反で白バイに停車を求められた原付バイクの男性がガードレールに衝突し、重体となっている。
22日午後1時すぎ、足立区千住の路上で、警視庁の白バイ隊員(39)が、60代の男性が運転する原付バイクがスピード違反をしたため、停車を求めた。
原付バイクの男性は、後ろを振り返り止まろうとしたところ、誤ってガードレールに衝突し、頭を打つなどして意識不明の重体となっている。
警視庁は「白バイの追跡方法に問題はないとみているが、男性の1日も早い回復を祈っています」とコメントしている。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00174033.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遺体取り違え解剖、目印を確認せず…都監察医務院(23日)

東京都監察医務院の監察医が今月7日、解剖が不要と判断された男性(75)の遺体を、誤って行政解剖していたことが22日、わかった。

 警視庁城東署が一緒に安置されていた別の男性(84)の遺体と取り違えて医務院に移送したためで、監察医も解剖対象の遺体に付けられる目印を確認しないまま解剖した。医務院は解剖後、都に提出する報告書を「解剖が必要」とする内容に書き換え、事実を公表していなかった。

 都は「誤って解剖したのは事実だが、プライバシー上の理由などから公表しなかった。

(

隠蔽

)

しようとしたわけではない」としている。

 同署幹部などによると、間違って解剖されたのは、東京都江東区の自宅で今月7日、遺体で発見された一人暮らしの男性。検視段階で病死と判明したため、「解剖は不要」として同署の霊安室に安置された。その際、同室には、死因不明で行政解剖が必要とされた同区の84歳の男性も安置されており、この男性には、解剖対象の遺体につけるリストバンドが巻かれていた。

 しかし、同日午後、同署員がバンドの有無を確認しないまま、84歳の男性と間違えて、75歳の男性の遺体を医務院に移送。医務院でも、監察医がバンドの確認を怠ったまま解剖を実施した。終了後に職員が間違いに気付いて同署に連絡し、改めて84歳の男性を解剖した。医務院は、84歳の男性の遺族には「遺体の取り違えで遅くなった」と謝罪したが、75歳の男性の遺族については、死亡の経緯説明を受けることなどを拒否しているとして、解剖の事実は伝えていないという。

 都の規定では、行政解剖の結果に関する報告書を都に提出するよう定めている。医務院では、75歳の男性についての報告書で、解剖の必要性を記入する欄に、当初、不要の意味で「否」と記していたが、解剖後、「要」に書き換えた上、解剖をした理由については「手違いもあり、さらなる確認が必要だった」と記入をしていた。

 福永龍繁医務院長は「間違って解剖したのは事実」としながらも、「正確な死因特定のために解剖すること自体は違法ではない」としている。書類書き換えについて医務院は「解剖してしまったので、書類を整えるために書き直した」としている。警視庁は今後、遺体を包む袋にも氏名などを書いたシールを張り、確認を徹底するよう指示した。(2010年3月23日03時06分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

| コメント (0) | トラックバック (0)

出資法違反:手配の男逮捕 バンコクで不法滞在容疑(23日)

タイ警察当局は22日、不法滞在の疑いで、熊本市で石油輸入販売会社「ジャパンエージェンシー」を経営していた永野衛容疑者(64)を滞在先のバンコクで逮捕した。広島県警などは2007年、出資法(預かり金の禁止)違反の疑いで同社や関係先を捜索、捜査関係筋によると、昨年7月に永野容疑者の逮捕状を取り、国際手配していた。

 タイ警察によると、永野容疑者は数年前からバンコクに滞在し、不動産業を経営。日本の外務省は逮捕状が出た後、同容疑者に旅券の返納を命じていたが、昨年9月の期限までに返納しなかったため無効にした。

 タイでの司法手続きを終え次第、日本側に身柄を引き渡す方針。

 捜索段階での広島県警などの調べでは、同社は「インドネシアで石油採掘を行う予定で、出資を募っている。採掘が始まれば、100万円当たり毎月約8万円の配当金を支払う」などと勧誘、05~06年、広島県の男女3人に計350万円を出資させた疑いが持たれている。

 同県警などは、同社の口座に98~06年の間、36都道府県の約1500人から計約46億円の送金が確認され、うち9億円は永野容疑者らの海外の個人口座に振り込まれていたとみて捜査していた。(共同)http://mainichi.jp/select/today/news/20100323k0000m040097000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

懲りない北教組 早くも参院選準備へ教員出動(23日)

北海道教職員組合側が民主党の小林千代美衆院議員(41)=北海道5区=の陣営に1600万円を不正提供したとして北教組委員長代理、長田秀樹被告(50)ら2人が22日、起訴された不正資金提供事件。事件を機に、教員や組合の政治活動が問題になったが、当の北海道ではすでに今夏の参院選に向け、教員らが動き出している。

関連記事

記事本文の続き ■すでに臨戦態勢

 今回起訴された長田被告と小林氏陣営の会計担当、木村美智留被告(46)の2人を含む4人が逮捕された翌日の今月2日。北海道日高地区の小学校で各学校の組合教員の長「分会長」を集めた「分会長会議」が開催された。

 会議で配られた文書のタイトルは「参議院議員選挙闘争のとりくみについて」。今夏の参院選に向けて運動の経過や情勢を記したものだった。

 文書では参院選を「『民主教育確立』や労働者・市民の声を反映できる政権を継続していくために重要なたたかい」と位置づけ、具体的な候補者名も挙げている。

 北教組に詳しい関係者は文書を見て、「懲りていない」と嘆息した。

 ■強固な組織力

 北教組は日本教職員組合の中でも強固な組織力で知られる。

 選挙があれば、支持する候補者の事務所開きや後援会総会にまで教員を動員。「A小、B小で各1人」など学校名、動員数まで指定し、活動は昼夜を問わない。冒頭の分会長会議は平日の午後早くで、会議自体が勤務時間中の職務専念義務を定めた地方公務員法などに抵触する恐れがある。

 日教組の中村譲委員長は15日、都内で開かれた臨時大会で今回の事件について「強制捜査を受けたのは大変残念だ」としながらも「候補者を支援し、組合員に周知することは正当な組合活動だ」と弁護した。

 ■ほかの候補は…

 北教組の選挙活動は今後も続きそうだが、小林陣営をめぐっては、昨年10月にも陣営幹部が公選法違反容疑で逮捕され、道内の複数の民主陣営に労組の裏金が使われていたことが裁判や捜査で明らかにされた。党関係者からは今回の事件を受け、「教組や労組頼みの選挙はもうできない」と焦りの声も聞かれる。

 民主党のある国会議員秘書は「今回の事件で、末端の組合員は萎縮(いしゅく)してしまった。今後の選挙に協力してくれないのでは」と懸念を示した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月22日 | トップページ | 2010年3月24日 »