« 2010年3月17日 | トップページ | 2010年3月19日 »

2010年3月18日

2010年3月18日 (木)

「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(18日)

「自殺の手助け」や「殺人の請負」……。昨年1年間、ネット上の監視機関「インターネット・ホットラインセンター」に寄せられた過去最多の3万3968件に上る違法・有害情報には、人の命にかかわる悪質な内容も含まれていることがわかった。

 全国の警察は、寄せられた情報をもとに、違法サイトの摘発に力を入れているが、同センターや警察がプロバイダーに対し、情報の削除依頼をしても削除に応じない業者も多く、対応の難しさが浮き彫りになっている。

 同センターによると、昨年1年間に寄せられた情報の中には、殺人の請負に関する情報や、集団自殺を呼びかける情報なども含む有害情報が、前年比1・6%増の6217件に上った。

 警視庁にも、自殺の方法を教えたり、家出を呼びかけたりするサイトについて通報が寄せられている。ただ、違法と明確に言えるケースは少なく、摘発は難しいのが実情だ。人命にかかわる場合、緊急にプロバイダーや掲示板の管理会社などに削除要請をしているが、応じるかどうかは相手次第だという。

 昨年10月、警視庁に「硫化水素を使った自殺方法が写真付きでインターネットに掲載されている」と通報があった。同庁は、掲示板の管理業者に削除を要請したが、業者は「書き込んだ本人が刺激されて、自殺する可能性がある」と言って削除を拒み、再三の説得にも結局応じなかった。

 自殺の呼びかけが実際に事件につながったケースもある。福岡県内では昨年9月、レンタカー内で練炭を使って集団自殺を図った男女4人が自殺に失敗し、うち男性1人が意識不明の重体になった。コンロを準備するなどした福岡市内の大学生の男が、自殺をほう助したなどとして逮捕・起訴された。

 このほか警視庁には、「事実無根の内容と自分の写真が掲載されている」などといった個人や企業から名誉棄損などの相談も年2000件以上寄せられる。

 今月15日には、ホームページ上で外食店の経営会社を中傷したとして、名誉棄損罪に問われた会社員の上告審で、最高裁が、ネット上で他人の評価を低下させる情報を流す場合でも、新聞報道などと同様、確実な資料や根拠が必要だとする判断を下している。

 警視庁も、こうした情報については削除を要請しているが、多くは、「表現の自由に反することなので削除はできない」などの理由で断られている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪、自動車窃盗「カラカラ盗」相次ぐ(18日)

 大阪で続発。新手の自動車泥棒「カラカラ盗」の手口とは?
 「走り出さないとわからなかった」(“カラカラ盗”の被害者)
 今月11日の深夜、大阪府守口市で会社経営者の男性が車で帰宅中、後ろのタイヤ付近から妙な音が聞こえてきたといいます。
 タイヤに異変を感じた男性は車を降り、後輪を確認しに行きました。するとその瞬間、男が車に乗り込み猛スピードで走り去ったということです。
 最近、大阪でこのような手口の自動車窃盗事件が多発しています。人呼んで、「カラカラ盗」。
 被害者が聞いたカラカラ音。その正体は、金具のついた長さ15センチ、幅10センチほどの黒いゴム板です。「カラカラ盗」は、車の持ち主が知らないうちにこの装置をタイヤに貼り付け、音を察知したドライバーが車を降りて確認している隙に、車に乗り込み走り去ってしまうのです。
 警察は、車の追跡役と乗り逃げ役の少なくとも2人以上の犯行グループの仕業とみています。「突然ですね。車が発進した、勝手に」(“カラカラ盗”の被害者) この男性の車は付近で乗り捨てられているのが見つかり、財布も身につけていたため、被害はなかったということです。しかし警察によりますと、去年10月以降、同様の事件が9件発生していて、現金やバッグなどおよそ2800万円の被害が出ているということです。(18日17:42)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4382353.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(18、19日単位・レベル)

民主党の本音

【治安解説】
212_7

取り調べ可視化法案の今国会提出の見送りが決まったという。産経新聞電子版によると、同省は、犯罪取り調べの全課程を録画・録音する刑事訴訟法改正案(可視化法案)について、今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。7月の参院選後、改めて国会提出時期などに関する協議を行うという。記事は、これ以降がおもしろい。

 取り調べ可視化は、昨年夏の民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に冤罪防止のためとして明記され、小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕・起訴されたこともあり、輿石東参院議員会長や高嶋良充参院幹事長らを中心に法案の今国会提出を求める意見が根強かった。

 先月23日には、党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(川内博史代表)が政府に対し、今国会への法案提出を求めていく方針を確認した。
 ここまでは良いのだが、産経新聞は次のように記事を結んでいる。

 ただ、先月4日に小沢氏が不起訴処分となった時点で下火となった。ある議連メンバーは産経新聞の取材に「起訴されなかったから、もうやる意味はない。そもそも(可視化を嫌がる)検察に圧力をかけるのが狙いだった」と打ち明けていた。

 みなさん、どう思いますか。何事にも御都合主義の民主党。マスコミの調査報道で書いた記事に対して「リークが多すぎる」と、独立しているはずの司法権に圧力をかける政党ですよ。

 かけ声だけは「国民の命を守る政党」だそうだが、「悪代官」が蔓延った時代の政治、まさに「悪政」ですよ。そんな中で、治安維持に必死になっている捜査当局が不憫(ふびん)でならない。水戸黄門はいないものか。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法サイト 管理者摘発強化へ(18日)

薬物の売買や児童ポルノなど、インターネット上の違法な情報について、去年寄せられた通報は2万7000件余りとこれまでで最も多くなり、警察庁は削除の要請に応じない場合はサイトの管理者を積極的に摘発することになりました。

警察庁が委託する「インターネット・ホットラインセンター」に、去年1年間に通報が寄せられた薬物の売買や児童ポルノなどの違法な情報は2万7751件と前の年の2倍近くに増え、これまでで最も多くなりました。自主的に削除されない場合は、ホットラインセンターや警察がサイトの管理者に削除を要請していますが、このうち12%は応じていないということで、警察庁は、悪質なケースについては、犯罪を手助けしたなどとして積極的に摘発することになりました。

 削除の要請に応じないケースのほとんどを、誰でも書き込みができる特定の掲示板が占めているということです。警察庁の安藤隆春長官は、18日の会見で「さらに強く削除を求めるのは当然だが、応じない場合は、サイト管理者の刑事責任の追及も視野に入れて取締りを強化していく」と述べました

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013282751000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳男児連れ去り容疑、57歳の男逮捕(18日)

 17日夜、東京・東久留米市のスーパーで2歳の男の子が男に連れ去られる事件があり、警視庁は、未成年者誘拐の疑いで57歳の男をさきほど逮捕しました。男の子は無事保護されています。

 未成年者誘拐の疑いで逮捕されたのは、練馬区の無職、佐久間則夫容疑者(57)です。

 警視庁によりますと、佐久間容疑者は17日午後6時45分ごろ、東久留米市のスーパーで、埼玉県から父親と買い物に来ていた2歳の男の子に「散歩に行こう」などと声をかけて連れ出し、およそ12時間にわたって連れ回した疑いが持たれています。

 「お父さまからお子様がいなくなったと連絡がありました。従業員40人くらい、全員で探しました」(スーパー店長)

 警視庁が2人の行方を捜していましたが、18日午前7時40分ごろ、電車内で男の子が泣いているのを不審に思った乗客が駅員に届け出て、およそ20キロ離れたJR田端駅で無事保護されました。男の子にけがはありませんでした。

 佐久間容疑者は容疑を認め、「かわいかったから連れ回した」と供述しているということです。(18日15:43)

Logo1_2 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4382346.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

3月30日に時効成立迫った国松警察庁長官銃撃事件で松本 智津夫死刑囚に事情聴取要請(18日)

3月30日に時効成立が迫っている国松警察庁長官銃撃事件で、警視庁が2010年1月、オウム真理教の松本 智津夫死刑囚(55)に対して、事情聴取を要請していたことがわかった。
この事件は、1995年3月30日、当時の国松孝次警察庁長官が、自宅マンションで銃撃されたもので、警視庁は、オウム真理教による犯行とみて、これまで、元信者で警視庁の巡査長だった男ら、教団関係者への事情聴取を行ってきた。
捜査関係者によると、2010年の1月27日、警視庁の幹部が、東京拘置所で収監中の松本死刑囚に事情聴取を要請したが、松本死刑囚は自分の房から出ることを拒否したため、実現しなかったという。
警視庁が松本死刑囚に接触するのは、2004年以来となる。
警視庁は、時効が成立する3月30日まで、ほかの教団関係者らへの事情聴取を進め、懸命の捜査を続ける方針。

Logo4_4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173779.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
挙動不審/練馬区 大泉町2丁目公園
○発生日時:おととい以前
○被害者:女子児童
○詳細:自転車にチェーン式の鍵がかけられ、鍵の隠し場所が書かれたメモが貼られるという事件があったそうです。児童が保護者と見に行ったところ鍵は見つからず。近所で似たような事件が続いているので気をつけて下さい。
○投稿日時2010-03-18 15:52:56
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10031815520001
【事件】ひったくり/葛飾区 新小岩2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:06:10頃、黒っぽい原付スクーターに乗った、若い感じの男による。
○投稿日時2010-03-18 09:06:53
【事件】ひったくり/新宿区 富久町付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:20頃、黒色マウンテンバイクに乗った男による。やせ型、黒っぽいジャンバー、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2010-03-17 11:55:43
【不審者】撮影行為/練馬区 豊玉北二丁目
○発生日時:本日午前
○被害者:園児
○詳細:08:50頃、送迎バスに乗るところを、男がデジカメで撮影していた。20歳位、170cm位、小太り、黒縁眼鏡を、作業員風ベージュ色ジャンパー着用。
○投稿日時2010-03-16 12:00:14
【事件】ひったくり/千代田区 神田錦町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:10頃、自転車に乗った男による。若い感じ、痩せ型。
○投稿日時2010-03-16 11:18:58
【不審者】つきまとい/北区 王子6丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:09時頃、20歳代の男による。170cm位、中肉、黒色っぽい服、色不明ジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-03-16 11:17:17
【不審者】声かけ/板橋区 弥生町の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:16時頃、30歳代の男による。160cm位、やせ型、紫色っぽい上衣、帽子。
○投稿日時2010-03-15 18:15:22
【不審者】公然わいせつ/板橋区 加賀2丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:23:30頃、20歳代の男による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時2010-03-15 09:17:07
【事件】ひったくり/葛飾区 奥戸6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:20頃、自転車に乗った男による。30歳代、170cm位、中肉、青色っぽいジャンパー。
○投稿日時2010-03-14 23:21:21
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 太子堂2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:20:20頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、短髪パーマ、色不明ズボン、徒歩。
○投稿日時2010-03-14 22:20:46
【不審者】痴漢/八王子市 小比企町の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:18:40頃、青っぽいマウンテンバイクに乗った男に体を触られた。若い感じ、160cm位、やせ型、黒色っぽいTシャツ、黒色っぽいズボン、帽子、眼鏡、学生風。
○投稿日時2010-03-13 21:11:46

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

ツイッター界、ニセ首相騒動も…認証追いつかず(18日)

140字以内の短い「つぶやき」をインターネットで世界中に送れる「ツイッター」。日本でも470万人以上が登録するなど利用者が急増中だ。

 2日間に70件つぶやいた原口総務相など、ツイッターを駆使する政治家も登場しているが、一方で、ニセ者騒動も起きており、本人認証をどうするかが課題となっている。

 昨年12月25日、ツイッター上に現れた「nihonwokaeyou(日本を変えよう)」という登録名(アカウント)の「つぶやき」が話題になった。鳩山首相の顔写真を使い、「鳩山です。twitterを始めました」「これから会見です」などと書き込み、最大で約1万人の閲覧者(フォロワー)を集めた。ところが、これがまったくのニセ者。内閣府は米ツイッター社と共同で日本語版を運営するデジタルガレージ社(東京)に要請し、登録を削除したが、2日間に計約30件の発言が繰り返された。

 内容はたわいもないことばかりだったが、内閣府の担当者は「(普天間基地移設問題など、政局にかかわるような)とんでもないことを書かれたら取り返しがつかなかった」と話した。

 ◆課題は本人認証◆

 大学のニセモノも現れた。東大や大阪大、早大など少なくとも5大学が、大学を装う登録について「一切関係ない」と公式サイトで表明している。「ニセ早大」の場合、金もうけに使われる「アフィリエイトサイト」に誘導する悪質なものだった。

 こうしたトラブルについて、米ツイッター社は件数を明かしていないが、なりすましの恐れがある有名人について本人の認証制度を設けている。本名とメールアドレス、公式サイト、登録名(アカウント)などをサイト上から送信し、認められれば画面上に「認証済みアカウント」と表示される。ただ、手続きが追いつかないのか、「数千単位の申し込みが積み残しになっている」状態だ。

 約3万人のフォロワーがいる河野太郎衆院議員(自民)も今月6日、認証を断られた。河野議員は「公式ブログに登録名を記しているから、偽者と思われる心配はないとは思う」と語りながらも、ツイッター上で不服そうにぼやいていた。

 認証制度を複雑にするのが、日本のデジタル社の子会社が別の案内サイトだけで示す「ツイナビ公認」。同社が面会や電話で確認した有名人や企業などの計約2000件の登録を公認するが、「米ツイッター社の本人認証とは別」と言う。

 2月末のチリ地震の際、津波情報など約70件をつぶやいた原口総務相の場合、認証も公認も受けていない。原口総務相は本人確認について「なかなか難しい」としながらも、「3か月ぐらい続けており、文章の息づかいなどで、違う(人物)とはなかなか思いにくい」との見解を示した。

 ◆なりすまし防止策必要◆

 ツイッターに詳しいジャーナリストの武田徹さんは、原口総務相のツイッター上の発言を元に、総務省課長補佐が民放各社に取材手法の照会をした例などを挙げ、「ツイッターでも、閣僚などであれば影響力は大きい。もっと慎重な運用をすべきで、同時に悪質ななりすましは突き止める仕組みが必要だろう」と指摘している。

 ◆ツイッター=2006年5月に米国でスタートしたミニブログサービスで、日本語版は08年4月に運営を開始した。誰でも無料で使え、重複しなければ好きな登録名(アカウント)で登録できる。特定の人の「つぶやき」を読むために事前登録する閲覧者は「フォロワー」と呼ばれ、自動的に受信できる。有名人は多数のフォロワーを抱え、一斉に発信できる。ネット調査会社「ネットレイティングス」(東京)によると、国内の利用者数は約470万人(1月現在、パソコンのみ)。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「観念しろ」ひったくりの高校生に一喝 帰宅途中の警察官が逮捕(18日)

 通行人の女性からかばんをひったくったとして、警視庁少年事件課と立川署は窃盗の現行犯で、東京都立川市に住む私立通信制高校3年の男子生徒(18)を逮捕した。帰宅途中だった高速隊の男性巡査部長(38)が、かばんを持って逃げる男子生徒を目撃。100メートル以上追跡し、取り押さえた。

関連記事

記事本文の続き 同課によると、男子生徒は容疑を認め、「ホワイトデーに彼女に何かプレゼントしたかったが、金がなかった」と話している。

 逮捕容疑は、2日午後8時10分ごろ、同市西砂町の路上で、自転車で信号待ちをしていた女性会社員(65)=東大和市=を徒歩で追い抜きざまに、前かごから現金約1万5千円などの入った手提げバッグをひったくったとしている。

 同課によると、男子生徒は走って逃走したが、女性が「泥棒!」と叫んだ声に気づいた巡査部長が追跡。男子生徒はポケットに手を入れるそぶりをして「刺すぞ」と脅したが、巡査部長は「観念しろ」と一喝して追跡を続け、約100メートル先の畑の茂みに隠れていたところを逮捕した。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_7

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

出会い系サイトで客募集、わいせつDVD販売 所持容疑で建設作業員を逮捕(18日)

無修正のわいせつDVDを販売目的で所持したなどとして、警視庁八王子署はわいせつ図画販売目的所持などの疑いで、大阪府四條畷市米崎町の建設作業員、周藤(すとう)英明容疑者(33)を逮捕した。同署によると、周藤容疑者は「低収入なので小遣いを稼ぎたかった」と容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 逮捕容疑は今月16日、自宅アパートで販売目的でわいせつDVD377枚を所持したなどとしている。

 同署によると、周藤容疑者は携帯電話の出会い系サイトに「ごくえろ」「ロリDVD」などと書き込んで客を募集。平成20年4月以降、少なくとも全国の173人にDVDを販売し、売り上げは約186万円に上るとみられる。

Head_logo1_6 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋上から隣のビルに2.5メートルをジャンプ 建造物侵入容疑で男を逮捕(18日)

17日午後11時40分ごろ、東京都渋谷区千駄ケ谷の衣料品店の男性従業員から「泥棒が入っているようだ」と通報があった。警視庁原宿署の署員が駆けつけたところ、衣料品店が入る3階建てビルの屋上から、隣の4階建てビルに男が跳び移るのを目撃。隣のビルの屋上にうずくまっていた男が「侵入したことは間違いない」と認めたため、建造物侵入の現行犯で逮捕した。

 逮捕されたのは都内に住む自称自営業の男(39)。男にけがはなかった。

 同署によると、隣のビルは衣料品店のビルよりもやや低いが、約2.5メートルのすき間が空いていた。男は細身で、身軽な様子で跳び移ったというが、捜査関係者は「少し足を滑らせたら危なかった」と話している。

 男は約4年前まで同店で働いており、合鍵を持っていた。同店ではこれまでにも店内の金品がなくなる被害が複数回あり、同署は男が窃盗目的で侵入した可能性もあるとみて、詳しく事情を聴いている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100318/crm1003181327018-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

DV:認知件数、過去最多 ストーカー行為も…09年(18日)

09年に全国の警察に寄せられたドメスティックバイオレンス(DV)の相談や被害届は2万8158件(前年比11.7%増)に上り、01年の「配偶者からの暴力防止・被害者保護法」(DV防止法)施行後で最多となったことが警察庁のまとめで分かった。警察への相談の増加が背景にあるとみられる。ストーカー行為の認知件数も1万4823件(同1.1%増)で、00年のストーカー規制法施行後で最多だった。

 DV防止法に基づき、裁判所が接近禁止などの保護命令を出したのは2429件(同4.1%減)。命令に従わず、逮捕・書類送検したのは92件(同21.1%増)。住所を知られぬようにする措置など警察本部長による援助は8730件(同20.8%増)だった。

 ストーカー事案では、行為者と被害者の関係別でみると、交際相手(元を含む)が最多で7633件。全体の51.5%を占めた。知人・友人1563件▽勤務先同僚・職場関係者1291件--なども目立った。形態別(複数計上)では、多い順に、面会・交際の要求7738件▽つきまとい・待ち伏せ7607件▽無言電話・連続電話4453件--などだった。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100318k0000e040016000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉県警採用ポスター、陸自の商標権侵害?(18日)

埼玉県警が採用試験のポスターなどに使っていたキャッチコピーが、陸上自衛隊の商標権を侵害している可能性があるとして、県警はポスターなど約2万枚の自主回収を始めた。

 警察庁も2008年に警察官採用広告で同様のコピーを使用し、陸自に謝罪した経緯があるという。

 県警警務課によると、問題となったのは「守りたい、『ひと』がいる。」という表現。企画コンペで選ばれた広告会社と県警が共同で考案し、09年3月から警察官募集のポスターやホームページなどに使用してきた。

 10年春の採用活動では、別の広告会社がポスター約1万600枚とチラシ1万枚を制作したが、コピーは継続して使用。県内のほか、JRや私鉄の電車内、東京都内の主要駅などに掲示していた。制作費などに約600万円かかったという。

 しかし、今月に入り、陸自が01年に商標登録した「守りたい人がいる」というコピーに類似しているとの指摘を受け、調査を開始。「商標権侵害にあたる恐れがある」として17日、表現の使用取りやめやポスターの自主回収を陸自に伝えた。各警察署にも速やかに回収するよう指示した。

 陸上幕僚監部によると、「守りたい人がいる」とのコピーは、00年の設立50周年を記念して作成した。「悪用されずに長く使いたい」と、翌01年にシンボルマークとともに商標登録し、パンフレットや関連グッズなど陸自のPRに用いてきた。

 県警は「ポスターの表現などが商標権や著作権を侵害しないかは、広告会社が確認する契約になっていたが、県警側でチェックできなかったのは遺憾」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

アパート自室に血痕なし、財布にも現金 福岡・女性遺体(18日)

福岡市西区の能古島(のこのしま)で同市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)の遺体の一部が見つかった事件で、諸賀さんの部屋には血痕や土足の跡がなかったことが、捜査関係者への取材でわかった。物色されたような形跡もなかった。福岡県警は諸賀さんが金銭目的ではなく、交友関係などでのトラブルに巻き込まれて殺害された可能性が高いとみて、失跡前後の状況について捜査している。

 捜査関係者などによると、諸賀さんはアパート2階に一人暮らし。今月5日午後7時ごろに勤務先を退社したのが確認され、自室に帰宅した形跡もあった。しかし、翌6日早朝に勤務先の社員が自宅を訪れた時には不在で、以後、連絡がつかなくなった。

 届け出を受けた県警が室内を調べたところ、部屋のガラスが内側から割れていたが、室内が物色された形跡はなく、室内に土足で上がり込んだ跡や血痕もなかったという。財布も現金が入った状態で残っていた。業務用の携帯電話はあったが、私用の携帯電話が見つかっていない。

 県警は、諸賀さんが面識のある人物に連れ出されたり呼び出されたりした後、事件に巻き込まれた可能性も視野に捜査している。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

わいせつ・ポルノ…サイトの違法情報、過去最多 09年(18日)

わいせつ画像や児童ポルノなどインターネットのサイトにある違法情報が、昨年は警察が把握しただけでも2万7751件と前年より倍増し、過去最多だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。警察からの削除要請に応じないサイト管理者も前年の約2倍となった。同庁は、サイト管理者にも幇助(ほうじょ)罪を適用するなど、取り締まりを強化する方針だ。

 同庁では2006年から統計を取り始め、08年10月から民間事業者に委託した。昨年急増した背景には、掲示板などに違法な内容を安易に書き込む行為が増えていることがあると見ている。

 同庁では、把握した違法情報について、サーバーが国内にある場合は、警察庁から委託している財団法人「インターネット協会」が掲示板のサイト管理者に削除するよう警告している。また、捜査権のない海外サーバーについては、外国の違法サイト警告機関に削除の依頼をしている。

 ところが、警察がインターネット協会を通じて削除を要請したにもかかわらず、「サイトの書き込み者の責任。管理者は無関係」などとして削除しなかったサイトは、昨年、要請した1万6496件のうち12%に当たる1978件(前年比約2.1倍)にのぼった。

 投稿者との一体性が強いサイトについては、これまでにも幇助罪などで摘発した事例はあるが、少なかったという。

 警告を無視したうち62%は、誰でも投稿できる掲示板サイト「2ちゃんねる」が占めた。ただし、同サイトは合法的な掲示も多くあり、幇助したとして立証するのが難しいとされる。

 同庁の安藤隆春長官は同日の会見で「削除要請に応じないサイト管理者については、刑事責任の追及を視野に調べを強めたい」と述べ、実際に書き込むなどした者の共犯としての立件をめざす方針を明らかにした。(五十嵐透)

■違法サイトの摘発事例

●2009年6月、携帯電話の出会い系サイトに18歳未満の少女との性交の相手方を誘う書き込みをした男子高校生を出会い系サイト規制法違反容疑で摘発した。(長野県警)

●同8月、子どものわいせつ動画を国内のウェブサイトに投稿し、パソコンや携帯電話で閲覧できるようにした。児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑で男を逮捕。(高知県警)

●2008~09年、隠語を使って違法薬物が入手できる掲示板を運営した女を、薬物犯罪を助長するとして麻薬特例法違反の幇助(ほうじょ)容疑で逮捕。直接書き込んだ男も逮捕した。(千葉県警など)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

悪質ファンド対応でチーム結成 警察と金融庁、証券取引監視委(18日)

 出資を募り運用収益を分配する「ファンド」を装った悪質商法に対し、警察庁と金融庁、証券取引等監視委員会は18日、被害拡大を防止するため「資産形成事犯ワーキングチーム」を設けることを決めた。19日に第1回会合を開く。

関連記事

記事本文の続き 悪質商法の内容に応じて警察の強制捜査や金融庁による行政処分など対処方針を検討、最も効果的に被害を阻止する手だてを調整する。関東財務局と警視庁、埼玉、千葉、神奈川の各県警がオブザーバー参加し、情報交換も緊密化する。

 警察庁によると現在、約20業者に違法の疑いがあり、チームで対応を協議する。資産形成事犯の昨年の摘発29件のうち、17件がファンド名目の詐欺。29件の被害総額は約1654億円、被害者数は約5万4千人。7割以上が疑似通貨「円天」を使った健康寝具販売会社、エル・アンド・ジーL&G)の事件によるものだった。

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2歳男児が一晩連れ回され保護 50代の男逮捕へ(18日)

 東京都東久留米市のスーパーマーケットで17日夜、父親と買い物に来ていた埼玉県新座市に住む2歳の男児が行方不明になり、18日朝に北区のJR田端駅で50代の男と一緒にいるところを警視庁の捜査員に保護されたことが、捜査関係者への取材で分かった。男児にけがはななかった。同庁は男児を連れ回した疑いで、男から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 捜査関係者によると、 男児は17日午後7時10分ごろ、東久留米市のスーパーで行方が分からなくなり、約12時間後の翌18日午前7時ごろ、田端駅で男と一緒にいるところを発見されて保護された。男は「かわいかったから連れ回した」と供述しているという。

Head_logo1_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・女性切断遺体事件 失跡直前、2日間にわたり女性のアパートから男の怒鳴り声(18日)

福岡・能古(のこの)島で市内の女性の遺体が見つかった事件で、この女性が失跡する前に、近所の住民が、大声で怒鳴る男の声を聞いていたことがわかった。
この事件は3月15日、福岡市の能古島で切断された女性の遺体の一部が見つかったもので、DNA鑑定の結果、遺体は行方不明になっていた福岡市博多区の会社員・諸賀礼子さん(32)と確認された。
諸賀さんは3月6日、会社のゴルフコンペに参加する予定だったが、集合時間になっても姿を見せず、そのまま連絡が取れなくなっていた。
近所の住民は、諸賀さんが失跡する直前、2日間にわたって、諸賀さんのアパートから女性を引き止めようとする男の怒鳴り声がするのを聞いていた。
近所の住民は「(警察は)大きい声でもめ事なかったかと(聞いてきた)。(警察は何時ごろと?)(午後)7時半ごろ、5日の金曜日のこと」と話した。
警察は、諸賀さんの携帯電話の通話記録から、失跡前に接触した人物を割り出すなど、交友関係のトラブルがなかったか調べている。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173757.html

福岡・女性切断遺体事件 失跡直前にアパートの様子をうかがう不審な男の目撃情報

Logo4_3

福岡・能古(のこの)島の海岸で女性会社員の遺体の一部が見つかった事件で、失跡の直前に、近所の住民は、男女の言い争う声を聞いたり、アパートの様子をうかがう不審な男を目撃していた。
博多湾の能古島で、諸賀礼子さん(32)の切断された遺体が見つかった。
殺害された諸賀さんの同級生は「亡くなったっていうことがもうショックで。しかも事件で。とにかく、もう早く犯人は見つかってほしいと思いますし...」と話した。
諸賀さんは6日、参加するはずだった会社のゴルフコンペに姿を見せず、行方不明になった。
前日の5日、自宅周辺では、ある不穏な出来事があった。
近所の人は「金曜日(5日)の夕方7時ごろ。(どういう音が?)叫び声が。(女性の?)うん」と話した。
近所の住民が聞いたという、女性の叫び声。
また、別の住民は、諸賀さんが行方不明になったころ、女性を引き止めるような男の怒鳴り声を聞いたという。
福岡市博多区の諸賀さんの自宅アパートから川を挟んだ辺りで、事件前、アパートの方を見る不審な男が目撃されていたという。
近所の人は「先月と思うよ。何日かおった。年は40くらいかも。黒いジャンパー着ていた」と話した。
そして、行方不明後には、別の目撃情報もあった。
近所の人は「ふわっと見た感じで、またアパートの方を見られて。170cmくらいの若い男の方ですね、20代か30代くらいの方で」と話した。
男の怒鳴り声、そして相次いで目撃されたアパートを見る男。
殺害された諸賀さんの同級生は「(諸賀さんは)すごくしっかりしてて、姉御肌というかですね、みんなの中でも信頼されている人だったと思います」と話した。
諸賀さんは、国立大学を卒業後、医薬品販売会社に就職した。
女性初の営業職として、将来を嘱望されていたという。
彼女のブログには、年明けに「大みそかに10回の着信。元旦に7回の着信。そのうち5回がワンギリです! きのうは3回がワンギリ着信。わたしにも我慢の限界がありますが、ここでもう少し我慢します」という書き込みがあった。
身の周りに何かトラブルを抱えていたのか、警察は、交友関係なども含め捜査している。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173754.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜市旭区の牛丼チェーン店「すき屋」に4人組強盗 現金約32万円を奪い逃走(18日)

神奈川・横浜市で18日未明、牛丼チェーン店に4人組の強盗が押し入り、現金およそ32万円を奪い逃走した。
18日午前0時20分ごろ、横浜市旭区で、牛丼チェーン店「すき屋」に刃渡り10cmくらいの刃物を持った男ら4人が押し入り、従業員の男性を脅して、現金およそ32万円を奪った。
従業員にけがはなかった。
男らは、マスクをしていたという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173760.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

国松元警察庁長官銃撃、未解決で捜査を終結(18日)

1995年3月20日の地下鉄サリン事件から間もなく15年。

 その10日後に発生した国松孝次・元警察庁長官銃撃事件の公訴時効が迫る中、捜査を担当する警視庁公安部は、銃撃に関与しているとみていたオウム真理教の元信者で同庁元巡査長の男性(44)について、殺人未遂容疑に問うだけの証拠や供述が得られないとして、同容疑での立件を断念する方針を固めた。

 30日の時効成立後、東京地検に「容疑者不詳」とする書類を送り、未解決のまま捜査を終結する。

 元巡査長は2004年7月、2人の元教団幹部とともに銃撃に関与したとして同容疑で公安部に逮捕されたが、東京地検は「証拠から実行犯を特定するのは困難」として3人全員を処分保留で釈放した(同年9月に嫌疑不十分で不起訴)。

 警視庁はこの際、伊藤茂男・公安部長(当時)が「オウム真理教信者の組織的犯行に間違いない」とする異例の見解を公表。その後の鑑定で、現場近くにあった韓国硬貨に付いていた皮脂が別の元信者のミトコンドリアDNAと一致し、昨年春には、元巡査長のかばん、メガネ、マスクから、銃撃時の弾丸の火薬と同じバリウム、アンチモン、鉛の成分も検出された。

 このため公安部は、元巡査長が04年7月の逮捕段階で「自分が撃った」と供述した点も重視し、「元巡査長が実行犯」と見て、昨年10月から十数回、任意で元巡査長から事情聴取した。しかし元巡査長は「現場近くには行ったが、車の中にいた」と銃撃への関与を強く否定。火薬の成分などの鑑定結果も銃撃を直接裏付ける証拠ではなく、東京地検も、公判の維持は困難と指摘したことから立件断念との結論を出した。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

(2010年3月18日03時16分  読売新聞)

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島ふりこめ詐欺(18日)

振り込め詐欺:再び増加--2月

Logo_mainichi_s1

 警察庁は17日、2月の振り込め詐欺の認知件数が534件(前月比36%増)で、被害総額は5億7147万円(同22%増)だったと発表した。1月は統計を開始した04年7月以降で最少となったが、再び増加に転じた。オレオレ詐欺の占める割合が56%から70%に増加した。中でも、警察官をかたる手口が前月比23件増の58件と目立った。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100318ddm041040161000c.html

振り込め詐欺:だまされないぞ 県警、高齢者に安全・安心研修会 /千葉

 ◇被害防止を楽しく解説

Logo_mainichi_s1_3

 「犯罪や交通事故には遭わないぞ!」。千葉市中央区中央2の市文化ホールで17日、お年寄りたちがシュプレヒコールを上げた。県警千葉市警察部などが市老人クラブ連合会メンバーを対象に開いた「安全・安心研修会」。女性を中心に高齢者約500人が参加し、メモを取りながら警察官の説明に熱心に耳を傾けた。

 同部によると、市内の高齢化率は20%に達し、犯罪被害者や交通事故の当事者になるケースが増加している。研修会では、千葉中央署の担当者らが犯罪発生状況を説明し、振り込め詐欺や交通事故に遭わないための注意点をユーモアを交えて解説した。被害防止のカギを心得たお年寄りたちは、こぶしを突き上げ「振り込め詐欺にはだまされないぞ」などと声を合わせた。

 連合会の女性委員会副委員長、内藤正子さん(77)は「これまでは注意しようと受け身だったが、これからは防止についても考えてみたい」と話していた。【神足俊輔】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100318ddlk12040108000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

変死の歯科医、首に傷…警視庁本格捜査 浴槽の水飲まず(18日)

東京都目黒区下目黒のマンションで昨年12月、浴槽内で死亡していた住人の女性歯科医=当時(31)=の首に絞められたような跡があることが17日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課と目黒署は事件に巻き込まれた疑いが強いと判断、捜査員を増員し本格捜査に乗り出した。絞めたような跡は薄く、のどの骨も折れていないため絞殺でない可能性はあるが、浴槽の水を飲んでいなかったことや、死亡直前まで使用していた携帯電話が見つからないなど、不審点が複数あることから事件性が高いと判断した。

 捜査関係者によると、死亡した女性は矯正歯科が専門で、都内の大学病院に勤務していた。12月23日午前10時ごろ、女性が病院に出勤してこなかったことを不審に思った知人男性が自宅マンションを訪れ、浴槽内に頭まで水につかった女性の遺体を発見した。玄関は無施錠だった。

 女性は前日の22日夜、JR恵比寿駅付近の飲食店で開かれた忘年会に参加、6時間以上酒を飲んでいた。23日未明、自宅近くの商店街でタクシーを降り、歩いて帰宅。商店街付近の防犯カメラには、携帯電話を使用しながら歩く女性の姿が写っていた。

 捜査1課は女性の部屋や付近の下水道を捜索するなどしたが、携帯電話は発見されていない。携帯電話の電波は自宅周辺で途絶えていたという。

 女性には致命傷となるような目立った外傷はなく、死因は特定されていない。だが、風呂の水を飲んでいないことから、浴槽の水に顔を沈める前に死亡したとみられる。首にはひっかいたような傷があり、ロフトにあったベッドには失禁した跡があった。

 捜査1課は、布団付近で何者かに襲われた可能性もあるとみて、女性の携帯電話の通話履歴を調べたり、知人らから事情を聴くなどして捜査を進めている。

 現場は東急目黒線不動前駅から北西約300メートルにある住宅街。女性は過去に優秀研修医として表彰されたこともあった。勤務先だった大学病院は「警察に任せているので、詳しくは答えられない」としている。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

取り調べ可視化法案、今国会の提出は見送り(18日)

法務省は17日、犯罪取り調べの全課程を録画・録音する刑事訴訟法改正案(可視化法案)について、今国会への提出を見送る方針を民主党に伝えた。7月の参院選後、改めて国会提出時期などに関する協議を行うという。

 取り調べ可視化は、昨年夏の民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)に冤罪防止のためとして明記された。一方、自民党などに反対・慎重論が根強く、国会に提出すれば、後半国会の争点の一つになる可能性があった。

 民主党では、小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、元秘書の石川知裕衆院議員らが逮捕・起訴されたこともあり、輿石東参院議員会長や高嶋良充参院幹事長らを中心に法案の今国会提出を求める意見が根強かった。

 先月23日には、党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(川内博史代表)が政府に対し、今国会への法案提出を求めていく方針を確認した。

 ただ、先月4日に小沢氏が不起訴処分となった時点で下火となった。ある議連メンバーは産経新聞の取材に「起訴されなかったから、もうやる意味はない。そもそも(可視化を嫌がる)検察に圧力をかけるのが狙いだった」と打ち明けていた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100317/trl1003172320013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ミツバチ16万匹が盗難、京都・城陽市の養蜂場(18日)

 京都府城陽市市辺松尾の養蜂場で、セイヨウミツバチ約16万匹が入った巣箱8箱がなくなっていたことが17日、分かった。城陽署が窃盗事件として捜査している。

 養蜂場経営の男性(59)によると、ミツバチは4~6月が採蜜の時期で、本来なら1箱から採れるはちみつで8万円以上の利益が出るはずだった。男性は「最盛期の直前だけにがっかり。養蜂用ミツバチが減り、価格が高騰していることが背景にあるのでは」と話している。

 同署によると、3日午後には巣箱92箱に異常がないことをこの男性が確認。16日に再び様子を見に行ったところ、8箱がなくなっていた。養蜂場は空き地にあり施錠設備などはなかった。巣箱は1箱当たり1万5千~2万匹のミツバチが入っており、重さは約10キロ。巣箱とミツバチの値段は8箱で計40万円相当という。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100317/crm1003172208029-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月17日 | トップページ | 2010年3月19日 »