« 2010年3月16日 | トップページ | 2010年3月18日 »

2010年3月17日

2010年3月17日 (水)

橋名板盗んだ疑いで逮捕 山口、総額1300万円か(17日)

 宇部署は17日、青銅製の橋の名板などを盗んだとして、窃盗の疑いで美祢市大嶺町東分、ガソリンスタンド店員

宮崎健司

みやざき・けんじ

容疑者(25)を逮捕した。5人のグループで行動し山口、島根両県の11市町で300枚以上を盗んだことを認めており、被害総額は約1300万円相当とみられる。

 山口県警によると、宮崎容疑者は別の窃盗容疑などで逮捕、起訴された男4人と共謀。複数のグループに分かれ、昨年8~12月にかけ深夜に橋やトンネルの名板をバールなどではがしていた。宮崎容疑者らは「換金する目的だった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は昨年12月12日深夜、萩市の4カ所の橋で名板計14枚を盗んだ疑い。

 山口県道路整備課によると、名板は青銅製や鋳鉄製で重さ5キロ前後。昨年11月の点検で被害が発覚して以来、同県内だけで200枚の盗難を確認している。

47newslogo1 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201003170267.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高級住宅狙い、空き巣繰り返していた韓国人窃盗グループ10人逮捕 都内で余罪100件以上か(17日)

高級住宅を狙って空き巣を繰り返していた韓国人窃盗グループ10人が、警視庁に逮捕された。
窃盗などの疑いで逮捕された新宿区の韓国人、チョン・フンク容疑者ら10人は、2009年12月、目黒区中目黒の住宅に侵入し、現金およそ130万円や貴金属などおよそ400点、2,100万円相当を盗んだ疑いが持たれている。
警視庁によると、グループは、3人または4人1組で、電気のついていない一戸建てを狙い、バールなどで窓ガラスなどを割って侵入していたという。
警視庁は、都内で100件以上、数千万円の余罪があるとみて捜査を進めている。

Logo4_4

(http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173734.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

無届けで探偵業営んだ疑い 家出少女捜索・別れさせ屋も(17日)

無届けで探偵業を営んだとして、愛知県警は、名古屋市南区元塩町3丁目、会社員竹田勝彦容疑者(38)を探偵業法違反の疑いで逮捕、送検した、と17日に発表した。

 中署によると、竹田容疑者は2009年3~9月ごろ、同県公安委員会に届け出をせず、家出少女の捜索などの探偵業を営んだ疑いがある。容疑を認めているという。

 同署の説明では、50万円を払って家出した娘の捜索を頼んだ依頼者が「金を払ったのに結果が出ない」と県警に相談したことなどから容疑事実が発覚。竹田容疑者は同市中区に事務所を置き、「特殊工作サービス会社」を名乗って、夫婦を離婚させたり、逆に復縁させたりしていたといい、テレビ番組に出たこともあったという。

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(17、18日単位・レベル)

金賢姫の来日を歓迎する

【治安解説】
212

17日の産経新聞によると、拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当事(13)=と北朝鮮で会ったことがある、と明らかにしている金賢姫元北朝鮮工作員に対し、日本側が外交ルートを通じ、公式に来日を要請していたという。訪韓中の加藤達也記者が伝えたもので、招請を受けた金元工作員は、知人に「横田さんの両親ら拉致被害者に会って言葉を交わし、家族を励ましたい」と来日の意向を強めているという。

 警察庁が拉致容疑事件と認定しているのは昭和52年9月の東京三鷹市役所警備員、久米裕さんが在日朝鮮人男性に連れ出され、石川県の宇出津海岸から工作員に拉致された事件や53年6月ごろに、埼玉県から行方不明になった田口八重子さん事件などがあり、田口さん事件では、警視庁・警察庁から担当官を派遣し、昭和62年11月に発生した大韓航空機爆破事件で逮捕された金工作員の証言した教育係の「李恩恵」が田口さんであるという事を裏付ける捜査資料を入手、同一人物と断定している。

 金工作員には、爆破事件で日本の旅券法違反容疑がかけられており、当然、日本捜査当局にとって詳細に事情を聞きたい人物だが、この際は触らずに、まず目的を果たさせることを優先すべきであり、来日を期待したい。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件】
ひったくり/新宿区 富久町付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:20頃、黒色マウンテンバイクに乗った男による。やせ型、黒っぽいジャンバー、黒っぽいズボン着用。
○投稿日時2010-03-17 11:55:43
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10031711550001
【不審者】撮影行為/練馬区 豊玉北二丁目
○発生日時:本日午前
○被害者:園児
○詳細:08:50頃、送迎バスに乗るところを、男がデジカメで撮影していた。20歳位、170cm位、小太り、黒縁眼鏡を、作業員風ベージュ色ジャンパー着用。
○投稿日時2010-03-16 12:00:14
【事件】ひったくり/千代田区 神田錦町2丁目付近
○発生日時:本日深夜
○詳細:0:10頃、自転車に乗った男による。若い感じ、痩せ型。
○投稿日時2010-03-16 11:18:58
【不審者】つきまとい/北区 王子6丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:09時頃、20歳代の男による。170cm位、中肉、黒色っぽい服、色不明ジーパン、徒歩。
○投稿日時2010-03-16 11:17:17
【不審者】声かけ/板橋区 弥生町の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:16時頃、30歳代の男による。160cm位、やせ型、紫色っぽい上衣、帽子。
○投稿日時2010-03-15 18:15:22
【不審者】公然わいせつ/板橋区 加賀2丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:23:30頃、20歳代の男による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、帽子。
○投稿日時2010-03-15 09:17:07
【事件】ひったくり/葛飾区 奥戸6丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:20頃、自転車に乗った男による。30歳代、170cm位、中肉、青色っぽいジャンパー。
○投稿日時2010-03-14 23:21:21
【不審者】公然わいせつ/世田谷区 太子堂2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:20:20頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、短髪パーマ、色不明ズボン、徒歩。
○投稿日時2010-03-14 22:20:46
【不審者】痴漢/八王子市 小比企町の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:生徒
○詳細:18:40頃、青っぽいマウンテンバイクに乗った男に体を触られた。若い感じ、160cm位、やせ型、黒色っぽいTシャツ、黒色っぽいズボン、帽子、眼鏡、学生風。
○投稿日時2010-03-13 21:11:46
【不審者】痴漢/清瀬市 中里2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:女子学生
○詳細:21:20頃、30歳代の男に体を触られた。やせ型、短髪。
○投稿日時2010-03-12 22:59:47
【不審者】声かけ/武蔵野市 関前3丁目の公園内
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:30頃、60歳代の男による。170cm位、がっちり型、青色っぽいコート。
○投稿日時2010-03-12 21:28:05
【事件】ひったくり/北区 板橋1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:50頃、徒歩の男による。若い感じ、170cm位、やせ型、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2010-03-12 09:13:26
【不審者】痴漢/北区 桐ケ丘2丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:19:10頃、男に体を触られた。20歳代、がっちり型、黄色っぽいジャージ上下、黒っぽい普通自動車利用。
○投稿日時2010-03-12 09:12:17

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性 窓ガラス割れたまま不在(17日)

福岡市の博多湾にある島の海岸で、会社員の女性の遺体が見つかった事件で、女性は自宅のアパートに帰ったあと、部屋の窓ガラスが割れた状態のまま、いなくなっていたことが警察への取材でわかりました。警察は女性が部屋で何らかのトラブルに巻き込まれたとみて捜査しています。

15日、福岡市の博多湾にある能古島の海岸で女性の遺体の一部が見つかり、女性は福岡市博多区の会社員諸賀礼子さん(32)と確認されました。遺体には鋭利な刃物で切断されたような跡があり、警察は諸賀さんが殺害されて遺棄されたとみています。警察の調べによりますと、諸賀さんは1人暮らしで、今月5日の午後7時すぎに勤務先の会社を出て車で自宅のアパートに戻ったあと、行方がわからなくなりました。調べによりますと、諸賀さんの部屋は窓際に置いてあったゴルフバッグが倒れて窓ガラスが割れていて、カバンや財布も残っていたということです。

 警察は帰宅した諸賀さんが部屋の窓ガラスが割れた状態のままいなくなっていることから、室内で何らかのトラブルに巻き込まれたとみて聞き込み捜査を進めています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013254231000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

芸能人ブログに不正アクセス 「ホリプロ」元契約社員逮捕 450人分のパスワード流出(17日)

芸能人のブログに不正にアクセスした疑いで、大手芸能事務所「ホリプロ」の元契約社員の男が、警視庁に逮捕された。男は、およそ450人の芸能人らのIDやパスワードをネット上に流出させていた。
不正アクセス禁止法違反の疑いで逮捕されたのは、ホリプロの元契約社員・岡田邦彦容疑者(30)で、2009年の大みそか、歌手のつんく♂さん(41)やタレントの藤本美貴さん(25)ら、芸能人4人のブログサイトに不正にアクセスした疑いが持たれている。
また岡田容疑者は、ブログを掲載しているおよそ450人の芸能人らのIDとパスワードをネット上に流出させていて、調べに対して、「自分が重要なIDとパスワードを知っていることを誰かに知らせたかった。大みそかに仕事をして疲れ、冷静ではなかった」と容疑を認めている。

Logo4_3 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00173710.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成年後見人の着服急増、財産管理の意識薄く(17日)

認知症の高齢者や障害者などの成年後見人に選任された親族による業務上横領事件が後を絶たない。

 成年後見制度が始まって4月で10年。後見人となる親族への研修もほとんどなく、専門家は「成年後見人に本人のための財産管理という認識が薄い。意図せず犯罪者を生み出す環境になっている」と指摘している。

 読売新聞のまとめでは、親族による業務上横領事件の摘発は2000~05年度は年間0~2件で推移していたが、06~09年度は計25件と急増。今年度は8件が摘発されている。

 今年2月には、秋田、奈良、和歌山県で、成年後見人を務める親族らが相次ぎ同容疑で逮捕された。新潟県では、認知症の母親に支払われた交通事故の損害保険金2850万円を引き出し、旅行費用や車購入などに使ったとして業務上横領罪に問われた息子に、懲役2年4月の実刑判決が言い渡された。

 最高裁によると、不祥事や職務怠慢などを理由に解任された成年後見人(保佐人などを含む)は、00年の37件から増加傾向にあり、08年は257件に上った。財産を着服して解任されても弁済すれば事件化されないことがあるほか、少額の場合は発覚しにくく、事件は「氷山の一角」という指摘もある。こうした問題は、2月26日に東京都内で開かれた成年後見制度に関する公開討論会でも取り上げられた。制度に詳しい弁護士らが「後見人になれば財産が自由になると誤解している人がいて、事件はさらに増える可能性がある」などと指摘した。

 ただ、日本成年後見法学会理事長の新井誠・筑波大教授によると、海外では後見人が講習を受ける機会があるが、日本では選任の通知とともに制度に関するパンフレットを送るだけ。後見人を監督する家庭裁判所の人員も不十分という。

 新井教授は「何のノウハウも持たず成年後見人になるのは無理がある。裁判所や厚生労働省、自治体などが連携してサポートすべきだ。家裁の役割を一部弁護士や司法書士が担えるようにするなど制度の見直しも必要」と話している。

 ◆成年後見人=2000年4月、認知症や障害で判断力が不十分な人に代わり、財産管理などを行う制度としてスタート。判断能力の程度に応じ「後見」「補佐」「補助」に分かれる。家庭裁判所が家族や弁護士などのほか、最近は自治体や社会福祉協議会などが養成した市民後見人も選任している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州・発砲:工藤会会長宅を捜索 (17日)

福岡県警は17日、北九州市小倉北区熊谷の指定暴力団工藤会の野村悟会長宅に詐欺容疑などで家宅捜索に入った。同市小倉南区南方で15日夜、工藤会の追放運動を進めている同区自治総連合会役員(75)宅に銃弾が撃ち込まれる事件が発生。県警は追放運動への威嚇目的で同会が関与した可能性を視野に置き捜査を進めており、工藤会関連施設に強制捜査に入ることで対決姿勢を鮮明にした。

 野村会長宅には17日午前、機動隊員が会長宅の周辺を盾を持って警戒する中、県警の捜査員が入った。容疑は組員によるカード詐欺事件とみられ、工藤会の組織的な関与が疑われると判断、捜索に踏み切った模様だ。

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100317k0000e040061000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(17日)

おれおれ詐欺で金を受け取ろうとした男逮捕 神奈川

2010.3.17 13:31

Msn_s1_5

 神奈川県警は17日、おれおれ詐欺の手口で女性から200万円をだまし取ろうとしたとして詐欺未遂容疑で、茨城県龍ケ崎市姫宮町の無職、佐々木康之容疑者(41)を逮捕した。神奈川県警によると、佐々木容疑者は「金を受け取りに来たが、詐欺とは知らなかった」と否認している。逮捕容疑は、別の男と共謀し、16日午前10時すぎ、神奈川県藤沢市の80代の女性に孫を装って「商品の仕入れ代200万円を用立てて」と電話し、JR辻堂駅で女性と待ち合わせ詐取しようとしている。県警によると、佐々木容疑者は「茨城のパチンコ店で知らない男から、金を受け取るアルバイトを紹介された」と供述している。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100317/crm1003171333015-n1.htm

振り込め詐欺:サイト料金46万円詐取、20代被害 県警「入金前に相談を」 /鳥取

Logo_mainichi_s1_5

 県警生活安全企画課は16日、南部町の20代男性が使っていないサイト利用料金を請求され、46万5000円をだましとられる振り込め詐欺に遭ったと発表した。携帯電話に知らない番号の着信履歴があったため、男性が今月11日に電話をすると「サイト料金が未払いなので、訴訟手続きを進めている。裁判がいやなら代金を弁護士に預けろ。和解が成立すれば、金は返ってくる」などと弁護士費用や調査費を要求された。有料サイトを使ったことがあったため男性が46万5000円を振り込んだところ、さらに振り込みを要求されたため警察に届けたという。 同課は「被害に遭う人は、誰にも相談をしないまま送金する人が多い。振り込む前にまず相談してほしい」と話している。相談は警察総合相談電話(#9110)へ。【田中将隆】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100317ddlk31040672000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

福岡・女性切断遺体事件 女性の自宅アパート廊下で大声で怒鳴る男の声(17日)

福岡市西区の能古島(のこのしま)の海岸で女性会社員の遺体の一部が見つかった事件で、女性が行方不明になったころ、女性の自宅アパートの廊下で、大声で怒鳴る男の声を近所の住民が聞いていたことがわかった。
発見された遺体は16日、福岡市博多区の会社員・諸賀礼子さん(32)と断定された。
警察は、諸賀さんに交友関係などでトラブルがなかったかどうか調べている。
この事件は15日、福岡市西区の能古島の海岸で、切断された女性の遺体が発見され、その後の捜査で、遺体は福岡市博多区の会社員・諸賀礼子さんとわかったもの。
諸賀さんは6日、会社のゴルフコンペに参加する予定だったが、集合時間になっても姿を見せず、そのまま連絡が取れなくなっていた。
警察は、諸賀さんの自宅を調べたところ、ドアや窓の鍵は閉まっていたが、ベランダの窓ガラスが内側から割れていた。
近所の住民によると、諸賀さんの行方がわからなくなったころ、諸賀さんのアパートの廊下で、女性を引き止めるような男の怒鳴り声を聞いたという。
同級生は、諸賀さんについて、「姉御肌というか、そういう感じのしっかりした、本当にみんなの中でも信頼されてる人だったと思います」と語った。
また17日午前、諸賀さんの勤め先の会社が取材に応じ、「諸賀さんは、営業職では初の女性で、将来の幹部候補として嘱望されていた」と話していた。
警察は、諸賀さんの交友関係などでトラブルがなかったか捜査を進めている。
また午後からは、遺体が発見された能古島でまだ捜索をしていない島の西側で、ほかの体の一部が打ち上がっていないかなど調べる方針。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八千代銀行本店:工事現場に弾痕数カ所 11月にも 東京(17日)

17日午前4時40分ごろ、東京都新宿区新宿5の八千代銀行本店建て替え工事現場で、現場を囲む鉄板に銃弾が当たったような跡が数カ所あるのを警視庁四谷署員が見つけた。直前に現場近くの交番にいた警察官が発砲音を聞いており、付近の路上で拳銃のような物も発見された。同署は銃刀法違反容疑で捜査している。

 この工事現場では昨年11月29日にも鉄板から弾痕が見つかり、付近の路上に拳銃が置かれていた。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100317k0000e040033000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

誤認逮捕:器物損壊容疑で別の男性を 鳥取県警が陳謝(17日)

鳥取県警捜査1課は16日、車のガラスを割ったとして同県米子市の20代の男性会社員を器物損壊容疑で誤認逮捕していたと発表した。

 発表によると、14日午前2時過ぎに110番通報があり、警察官が米子市内の現場に駆け付けた。フロントガラスなどを割られた車の運転手から事情を聴いたところ、現場にいた男性を指し「助手席に乗り込んでガラスを割った」と話したため、男性を器物損壊容疑で現行犯逮捕した。男性は「身に覚えがない」と反論したという。

 逮捕後、複数の目撃者から事情を聴いたところ、ガラスを割ったのは、それまで男性と一緒に飲酒していた別の男だったことが判明。同日午前2時46分に逮捕された男性は午前5時に釈放された。

 枡本慎二・捜査1課長は「指導を徹底し、再発防止に努めてまいりたい」と陳謝した。【遠藤浩二】

Logo_mainichi_s1_3 http://mainichi.jp/select/today/news/20100317k0000e040027000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ファミマ狙い?未明、また和歌山でコンビニ強盗(17日)

17日午前3時半ごろ、和歌山市木ノ本コンビニエンスストアファミリーマート和歌山木ノ本店」に男が押し入り、男性店員(24)に果物ナイフのような刃物を突きつけ「金を出せ、レジを開けろ」と脅した。男はレジから現金約4万5千円を奪って逃走。けが人はなかった。

 和歌山北署は強盗容疑で男を追っている。同署によると、男は身長約180センチのやせ形。黒の上下姿で、黒い野球帽と白いマスクで顔を隠していた。

 和歌山市内では1月15日と3月16日未明にも、現場の南約10キロの系列店で約4万円などが男に奪われる強盗事件が発生。いずれも男の特徴が似ていることから、県警で関連を調べる。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100317/crm1003171116009-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

初の女性社員、強い責任感 福岡の切断遺体で勤務先(17日)

 福岡市西区能古島で切断された遺体で見つかった会社員、諸賀礼子さん(32)=同市博多区=が勤務していた医薬品卸会社の代理人、田中雅敏弁護士が17日、記者会見し、諸賀さんについて「温厚で責任感が強く、後輩の面倒見もよかった」とし「一日も早い(犯人の)逮捕を望んでいる」と話した。

 田中弁護士によると、諸賀さんは平成12年4月、営業としては初の女性社員として入社。最近は約30カ所の医療機関を担当し、医薬品を納入するなどしていた。700人以上いる営業社員の中でも成績が上位になるなど優秀で、将来の幹部候補として期待されていたという。諸賀さん自身も「もっと責任ある立場で働きたい」と仕事に意欲を見せていた。

 田中弁護士は事件について「諸賀さんがトラブルを抱えていたという話は聞いたことがない」と述べた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100317/crm1003171133011-Msn_s1_3n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

埼玉のスーパーで「アジ」に縫い針混入(17日)

埼玉県新座市で、スーパーマーケットの鮮魚売場で売られていた「アジ」に、長さおよそ3センチの針が混入しているのが見つかりました。

 警察によりますと今月14日、81歳の女性が、新座市・野寺のスーパーで購入した「アジ」を孫で10歳の男の子が食べようとしたところ、長さおよそ3センチの縫い針が見つかりました。

 この「アジ」はスーパーの調理場でパック詰めされ、14日の午前中から店頭に並べられていたということです。男の子に、けがはなかったということです。

 警察は、何者かが針を混入させたとみて偽計業務妨害の疑いで捜査しています。新座市では、先月、別のスーパーでもマグロの刺身に針が混入しているのが見つかっていて、警察で関連を調べています。(17日00:43)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4381008.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

堺市生後2カ月長女殺害事件 逮捕の母親、長女が亡くなる3日前に市に相談(17日)

大阪・堺市中区で2010年1月、生後2カ月の長女を強く揺さぶって殺害したとして、24歳の母親が逮捕された。
殺人の疑いで逮捕されたのは、堺市中区の無職・武中 明日香容疑者(24)。
武中容疑者は2010年1月、当時生後2カ月だった長女・綾音ちゃんの頭を何度も強く揺さぶるなどして、殺害した疑いが持たれている。
救急へは武中容疑者自身が通報していて、「ミルクをのどに詰まらせて、様子がおかしい」と話していたという。
また武中容疑者は、綾音ちゃんが亡くなる3日前に、市の施設へ相談に訪れていたこともわかっている。
堺市中保健福祉総合センターの安部勝之所長は「なかなか『子どもをかわいいと思えない』というご発言もあったように聞いています」と話した。
調べに対し武中容疑者は、「日ごろから育児の疲れでイライラしていた。ミルクを与えたあと泣きやまないことに腹が立って、4回揺さぶった」と話しているという。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不法入国容疑で比ニューハーフ3人を逮捕 福岡入管など(17日)

 男性から女性への性転換手術を受けるなどしたフィリピン人の「ニューハーフ」が他人名義の旅券で入国したとして、福岡入国管理局と福岡県警は3人を出入国管理法違反容疑(不法入国)で逮捕したと16日、発表した。いずれも福岡市内のニューハーフパブで働いていた時に日本人の男性客と知り合って交際。他人になりすまして結婚し、旅券も作っていたらしい。

 福岡入管によると、逮捕された3人の年齢は30~44歳。2008年4月~09年4月、フィリピンから福岡空港に着き、他人の女性名義の旅券で入国した疑いがあるという。いずれもパブで知り合った日本人男性と一緒になって長期滞在が可能な在留資格を得ようと計画。フィリピンに帰国した際に他人になりすまして偽装結婚の手続きを取り、旅券も入手したらしい。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

海岸に遺体、福岡市の不明32歳女性 死後切断、遺棄か(17日)

福岡市西区の能古島(のこのしま)北東の海岸で女性の遺体の一部が見つかった事件で、福岡県警は16日、DNA型鑑定などの結果、遺体は今月上旬から行方がわからなくなっていた同市博多区堅粕5丁目、医薬品卸会社員諸賀(もろが)礼子さん(32)と判明した、と発表した。県警は、何らかのトラブルに巻き込まれて殺害後に遺棄されたとみて、失跡前の状況などについて詳しく調べている。

 捜査本部によると、遺体と諸賀さんの家族のDNA型鑑定の結果などから、遺体は諸賀さんと断定したという。司法解剖の結果、死亡したのは今月6~9日ごろとみられるという。

 諸賀さんは今月5日夜に勤務先を退社したのを最後に行方がわからなくなっていた。帰宅した形跡はあるという。翌6日朝、参加予定だったゴルフコンペの集合場所に現れず、連絡がつかなくなった。7日朝に上司が自宅を訪ねても応答がなかったため、県警に届け出た。

 諸賀さんの部屋は窓ガラスが割れていたが、玄関は施錠されており、室内には激しく争ったような形跡はないという。財布なども残っていた。携帯電話は見あたらず、不通の状態が続いているという。

 諸賀さんの勤務先は取材に対して「これまで無断欠勤はなかった。いなくなる心当たりがない」と話している。

 県警によると、15日午後、能古島で貝掘りをしていた地元の女性が、波打ち際に打ち上げられた遺体の一部を発見。見つかったのは腰付近で、両足の付け根と腹部の計3カ所が切断されていた。切断には同じ刃物が使われた可能性が高いという。遺体の2カ所に生前にできたあざがあった。死後に遺体を切断され、海に捨てられたとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国製自転車:前輪破損で重傷 輸入業者、国に報告せず(17日)

「サイクルヨーロッパジャパン」(東京都千代田区)が、輸入販売した自転車による重傷事故を把握しながら、消費生活用製品安全法(消安法)に反して国に報告していなかったとして、消費者庁が同社に厳重注意していたことがわかった。

 消安法は、家電など身近な製品による重傷や死亡、発火事故などが起きた場合、製造または輸入事業者に対して、事故を把握した日から10日以内に消費者庁に報告するよう義務付けている。

 消費者庁によると、08年8月、茨城県内で同社輸入の自転車に乗っていた男性が、前輪部分の破損で転倒し重傷を負う事故が発生。直後に事故を把握していながら、同社は消費者庁が指摘した今月12日まで報告していなかった。同社は消費者庁に対し「事故の報告制度について知らなかった」と説明しているという。【奥山智己】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100317k0000m040101000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

名誉棄損:ネット上「深刻な被害ある」最高裁初判断(17日)

インターネット上の表現を巡り名誉棄損罪の成立要件が争われた刑事裁判で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は15日付の決定で「閲覧者がネット上の情報を信頼性が低いと受け取るとは限らない」と述べ、ネット上の表現も罪の成立要件は他の表現方法より緩やかにならないとの初判断を示した。

 そのうえで、自分のホームページに02年、東京都のラーメンチェーン経営会社について「カルト団体が母体」と中傷する文章を掲載したとして同罪に問われた会社員、橋爪研吾被告(38)側の上告を棄却。無罪の1審判決を破棄し、罰金30万円の逆転有罪とした2審・東京高裁判決(09年1月)が確定する。

 1審・東京地裁は08年2月、「ネットは情報の信頼性も低いと受け止められている」と指摘。罪の成立要件はマスコミ報道や出版より限定すべきだとした。これに対し高裁は「ネットに限って基準を変えるべきでない」と覆した。

 小法廷は「ネットの情報は不特定多数が瞬時に閲覧可能で、時として深刻な被害がある。それ以外の表現手段と区別して考える根拠はない」と判断した。【銭場裕司】

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

うその説明で防犯機器販売 大阪の業者に3カ月間の業務停止命令(17日)

高齢者を狙い「何かあったら警備員が駆けつける」とうその説明で防犯機器を売りつけるなどしたとして、京都府滋賀県は16日、特定商取引法違反(不実告知など)大阪市淀川区訪問販売会社「イーライフ」に、17日から3カ月間の業務停止命令を出した。

 京都府消費生活安全センターによると、「異常があったら会社に通報が入る」などとうその説明をして窓やドアの防犯センサーを販売したり、何度も断っているのに長時間勧誘を続けたりして、高齢者から相談が相次いでいた。1人で約90万円の契約を結んだ例もあった。

 両府県が昨年11月に立ち入り調査し、平成20年1月の同社設立以降、近畿2府4県で少なくとも250件、約1億2千万円の契約を結んでいることが判明した。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100316/crm1003162106047-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金元工作員を招請 政府、外交ルート通じ公式に(17日)

 【ソウル=加藤達也】拉致被害者の横田めぐみさん=拉致当事(13)=と北朝鮮で会ったことがある、と明らかにしている金賢姫(キム・ヒョンヒ)元北朝鮮工作員に対し、日本側が外交ルートを通じ、公式に来日を要請したことが16日、関係者への取材で分かった。招請を受けた金元工作員は、知人に「横田さんの両親ら拉致被害者に会って言葉を交わし、家族を励ましたい」と来日の意向を強めているという。

 日本政府が公式に招請したことで、金元工作員の来日問題は今後、韓国政府の決断に委ねられることになる。

 金元工作員の来日問題については、情報機関である国家情報院が内政、外交面の影響分析などを所管。出国の可否についても検討するが、最終的には李明博大統領の政治決断による。

 これまで、国情院を含め韓国政府内では金元工作員の来日について、南北首脳会談や6カ国協議再開問題など北朝鮮との関係上、マイナスになる可能性があるため、「難しいのではないか」との見方もあった。

 しかし、李大統領は「人権と南北関係は別物だ」と原則重視の姿勢を明らかにし、さらに日韓の信頼関係を重視する立場も表明している。

 韓国政府筋は「李大統領は、できる限りの範囲内で最大限協力するとの意向だ」と指摘。韓国としては、金元工作員の来日に向け今後、前向きに検討していくとみられる。

 一方、日本政府からの招請を受けた金元工作員は最近、知人に「日本に行って拉致被害者の家族らと面会し、励ましたい」と話し、内外の政治情勢とは別に、日本の拉致被害者の家族と交流し、拉致問題の進展に協力したい意向だという。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100317/kor1003170130000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月16日 | トップページ | 2010年3月18日 »