« 力士暴行死事件の遺族が心境語る…警察に不満 (20日) | トップページ | キム元死刑囚が詳しく証言(20日) »

2010年2月20日 (土)

女子大学生遺棄事件に懸賞金(20日)

島根県浜田市の女子大学生の遺体が広島県の山中で見つかった事件で、警察は、犯人逮捕につながる有力な情報の提供者に公費から最高で300万円の懸賞金を出す方針を固めました。

この事件は、浜田市の島根県立大学1年生だった平岡都さん(19)が、去年10月、市内のアルバイト先を出たあと行方がわからなくなり、11月になって広島県の山中で遺体の一部が相次いで見つかったものです。島根・広島両県警の合同捜査本部が捜査を続けていますが、有力な手がかりは得られておらず、警察は、犯人の逮捕や事件の解決につながる情報の提供者に公費から最高で300万円の懸賞金を出す方針を固めました。

 情報は、事件の発生から4か月を迎える今月26日から1年間、受け付けられる予定です。未解決事件の情報提供者に公費から懸賞金を出す制度は、警察庁が、従来の聞き込みや遺留品などの捜査を補う捜査手法として3年前に導入しました。原則として発生から半年以上がたった殺人などの社会的影響の大きい事件が対象になりますが、今回は事件の重大性などを考慮して時期を前倒しして実施することになったということです。http://www3.nhk.or.jp/news/t10015734601000.html

News_pic1

 

« 力士暴行死事件の遺族が心境語る…警察に不満 (20日) | トップページ | キム元死刑囚が詳しく証言(20日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子大学生遺棄事件に懸賞金(20日):

« 力士暴行死事件の遺族が心境語る…警察に不満 (20日) | トップページ | キム元死刑囚が詳しく証言(20日) »