« リアルタイム情報 | トップページ | 69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(20日) »

2010年2月20日 (土)

「介護に疲れた」母の首しめる 都立病院職員の長男逮捕(20日)

20日午後1時10分ごろ、東京都江戸川区西篠崎の住宅から、男の声で「母を殺した。介護に疲れた」と110番通報があった。警視庁小岩署員が駆けつけたところ、居間に敷かれた布団の中でこの家に住む無職、石田セツ子さん(72)が意識不明となっているのを発見。近くにいた長男が「私が首を絞めた」と話したため、殺人未遂の疑いで逮捕した。

 石田さんは病院へ搬送されたが、約3時間50分後に死亡が確認された。同署は容疑を殺人に切り替えて捜査する方針。

 同署によると、逮捕されたのは都立病院事務職員、善仁(よしひろ)容疑者(48)=病気休職中。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、同日午後0時半ごろ、自宅の布団で横になっていた石田さんの首をネクタイで締めたとしている。

 同署によると、石田さんは体調を崩して昨年9月から埼玉県内のリハビリテーション病院に入院しており、車いすで生活していた。善仁容疑者は毎週土曜日に面会に行っていたが、この日は入院後に初めて外出許可が出たため、2人で帰宅していたという。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100220/crm1002201854016-n1.htm

 

« リアルタイム情報 | トップページ | 69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(20日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「介護に疲れた」母の首しめる 都立病院職員の長男逮捕(20日):

« リアルタイム情報 | トップページ | 69歳の元警官、足撃たれ重傷…福岡(20日) »