« リアルタイム情報 | トップページ | 部下の女性巡査にセクハラ 兵庫県警、60歳警部を処分(26日) »

2010年2月26日 (金)

路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(26日)

 路上で男性を殴り負傷させたとして、警視庁荻窪署が傷害容疑でボクシングジム経営の男を逮捕していたことが26日、同署への取材で分かった。逮捕されたのは東京都江戸川区鹿骨、「勝又ボクシングジム」経営、勝又洋容疑者(48)。同署によると「口論になり殴ってしまった」と容疑を認めている。

関連記事

記事本文の続き 同ジムによると、勝又容疑者は、元東洋ジュニアライト級チャンピオンで同ジム会長の行雄氏(75)の長男。ジムの運営に携わっていたが、プロライセンスは持っていないという。

 逮捕容疑は昨年6月26日午前1時半ごろ、杉並区上井草の路上で、口論となった50代の男性を押し倒して馬乗りになり、顔面を殴って顔や肩に打撲を負わせたなどとしている。

 同ジムは「事実関係を含めてコメントできない」としている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« リアルタイム情報 | トップページ | 部下の女性巡査にセクハラ 兵庫県警、60歳警部を処分(26日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47670305

この記事へのトラックバック一覧です: 路上で男性殴る 傷害でボクシングジム経営者逮捕(26日):

« リアルタイム情報 | トップページ | 部下の女性巡査にセクハラ 兵庫県警、60歳警部を処分(26日) »