« 千葉・成田市の路上で女性が頭から血を流して死亡 ひき逃げ事件として捜査(19日) | トップページ | i日本列島振り込め詐欺(19日)11人逮捕 »

2010年2月19日 (金)

情報機関関与か 外交問題化も(19日)

中東のUAE=アラブ首長国連邦で先月、パレスチナのイスラム原理主義組織、ハマスの幹部が殺害された事件で、イスラエルの情報機関モサドが、ヨーロッパ各国のパスポートを偽造して入国し、暗殺したという見方が強まり、関係国の間で異例の外交問題に発展する様相も見せています。

この問題は、ハマスの軍事部門の幹部マブフーフ氏が、先月20日、UAEのドバイのホテルで何者かに殺害されたもので、ドバイ警察は18日までに、犯行現場の監視カメラに映っていた犯行グループのメンバー11人の映像を公開し、国際指名手配しました。殺害されたマブフーフ氏は、イランから武器を密輸していたとされており、ドバイ警察のタミーミ長官は地元紙に対して、「事件は99%、ハマスと敵対するイスラエルの情報機関モサドが関与したものだ」と述べ、モサドによる暗殺という見方を示しています。これに対し、イスラエル政府は、事件へのかかわりについてコメントを拒否しています。また、これまでの捜査の結果、犯行グループは、イギリス、フランス、アイルランド、それにドイツに実在する人物のデータを盗み出してパスポートを偽造し、UAEに入国していたことが明らかになり、各国政府がそれぞれのイスラエルの大使を呼んで事実関係をただすなど、異例の外交問題に発展する様相も見せています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015715401000.html

 

« 千葉・成田市の路上で女性が頭から血を流して死亡 ひき逃げ事件として捜査(19日) | トップページ | i日本列島振り込め詐欺(19日)11人逮捕 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47605850

この記事へのトラックバック一覧です: 情報機関関与か 外交問題化も(19日):

« 千葉・成田市の路上で女性が頭から血を流して死亡 ひき逃げ事件として捜査(19日) | トップページ | i日本列島振り込め詐欺(19日)11人逮捕 »