« 背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡(21日) | トップページ | 死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(21日) »

2010年2月21日 (日)

お手柄相撲部員 民家火災で4歳児救出 京都(21日)

20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町、市営住宅「醍醐中山団地」21棟2階の大西好子さん(22)方から出火、部屋の一部を焼いた。

 室内には大西さんの長男(4)が1人でいたが、通り掛かった府立鳥羽高校3年、杉本亨光君(18)が、雨どいをよじ登って2階の窓から無事救出した。杉本君は相撲部員という。

 山科署によると、杉本君は市営住宅に住む友人を訪ねようとして火災を発見、友人に知らせるとともに110番した。長男は地面から高さ3~4メートルの小窓から助けを求めていたという。

 杉本君は「子供のすぐそばの窓から真っ黒な煙が出ていて無我夢中だった。下におろしたら、おびえていたが『(室内にほかの人は)いない』と答えてくれた」と話した。

 台所付近の燃え方が激しく、山科署は出火原因を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡(21日) | トップページ | 死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(21日) »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お手柄相撲部員 民家火災で4歳児救出 京都(21日):

« 背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡(21日) | トップページ | 死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(21日) »