« 「社長をぶっ殺す」外装会社社長脅迫で元社員逮捕 (2日) | トップページ | 銀座の高級時計窃盗 警視庁と警察庁、捜査員を香港へ派遣(2日) »

2010年2月 2日 (火)

覚せい剤密輸件数 過去最多(2日)

去年1年間に全国の税関が摘発した覚せい剤の密輸事件の件数は、164件と、前の年よりも大幅に増えて過去最多となったことがわかりました。財務省は、従来はほとんど見られなかった地方空港から持ち込むことを狙った手口も目立ってきていると指摘しています。

財務省によりますと、去年1年間に全国の税関が空港や港で摘発した覚せい剤の密輸事件の件数は、あわせて164件に上りました。これは前の年の110件よりも49%と大幅に増えて、統計の比較が可能な昭和41年以降で最も多くなっています。去年2月には高知県室戸市の漁港で120キロに上る覚せい剤が見つかるなど、大量の密輸事件も摘発されましたが、1年間の押収量はあわせて333キログラムと、前の年と比べて18%減りました。摘発の件数が増加したにもかかわらず、押収量が減ったことについて財務省は、航空機に乗客として乗り込み手荷物に隠して比較的少ない量を持ち込む手口が増えているためだと分析しています。また、最近はハブ空港と呼ばれる海外の大規模な空港から直接、日本の地方空港に乗り入れる路線が増えていることから、従来はほとんど見られなかった地方空港から持ち込むことを狙った手口も目立ってきていると指摘しています。財務省は、現行では懲役7年となっている関税法の罰則の上限を10年に引き上げる改正案を今国会に提出することにしており、取締りをさらに強化することにしています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015376071000.html

 

« 「社長をぶっ殺す」外装会社社長脅迫で元社員逮捕 (2日) | トップページ | 銀座の高級時計窃盗 警視庁と警察庁、捜査員を香港へ派遣(2日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47456213

この記事へのトラックバック一覧です: 覚せい剤密輸件数 過去最多(2日):

« 「社長をぶっ殺す」外装会社社長脅迫で元社員逮捕 (2日) | トップページ | 銀座の高級時計窃盗 警視庁と警察庁、捜査員を香港へ派遣(2日) »