« 女子大学生遺棄事件に懸賞金(20日) | トップページ | 横浜・飲酒の車突入、危険運転適用せず(20日) »

2010年2月20日 (土)

キム元死刑囚が詳しく証言(20日)

拉致被害者の横田めぐみさんと北朝鮮で会っていたことが明らかになったキム・ヒョンヒ元死刑囚が、日本政府に対して、「めぐみさんが日本語を教えていた同僚の女性工作員の紹介で、1980年代の初めごろ、ひそかに会っていた」などと詳しく証言していたことがわかりました。

大韓航空機爆破事件の実行犯のキム・ヒョンヒ元死刑囚は、「横田めぐみさんとも会っていた」と去年、日本政府に証言していたことがこのほど明らかになりましたが、その詳しい内容がわかりました。それによりますと、キム元死刑囚は、めぐみさんと会うようになったきっかけについて、「めぐみさんが日本語を教えていたスクヒという同僚の女性工作員から紹介された」と証言しているということです。

 また、時期は1980年代の初めごろで、監視の目を盗んでひそかに会っていたということで、「めぐみさんやスクヒに迷惑がかかるといけないので、会っていたことをこれまで伏せていた」と証言しているということです。キム元死刑囚は1981年の7月から2年近く、拉致被害者の田口八重子さんとピョンヤン市内の施設で暮らし、日本語を習っていたことがわかっています。政府は、北朝鮮当局の指示で「ペア」を組んでいた八重子さんとキム元死刑囚、めぐみさんとスクヒが一時期、きわめて近い場所にいたことを示す証言として注目しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015734981000.html

 

« 女子大学生遺棄事件に懸賞金(20日) | トップページ | 横浜・飲酒の車突入、危険運転適用せず(20日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47613199

この記事へのトラックバック一覧です: キム元死刑囚が詳しく証言(20日):

« 女子大学生遺棄事件に懸賞金(20日) | トップページ | 横浜・飲酒の車突入、危険運転適用せず(20日) »