« 小沢氏、不起訴の方向 4億円不記載で検察検討(3日) | トップページ | サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(3日) »

2010年2月 3日 (水)

新株予約権を無登録販売、家宅捜索へ(3日)

「カナダのIT企業が上場すれば、第二のマイクロソフトになる」などとうたって、新株予約権を無登録で販売していたとして、警視庁は時事評論家として活動する増田俊男氏の事務所などを近く、家宅捜索する方針を固めました。

 金融商品取引法違反の疑いで捜索令状が出ているのは、時事評論家、増田俊男氏が実質的に経営する経営コンサルタント会社、「サンラ・ワールド」の事務所など数か所です。

 「サンラ・ワールド」は2007年10月、必要な登録をしていないにも関わらず、カナダのIT企業、「アリウス3D」のワラント債=新株予約権を茨城県の65歳の男性ら合わせて3人におよそ500万円で販売した疑いが持たれています。

 増田氏は「時事評論家」として東京や大阪で投資セミナーを開き、「『アリウス3D』は第二のマイクロソフトになる。上場すれば株価は40倍にもなる」などとうたって出資を募っていましたが、計画は頓挫。警視庁などによりますと、2001年頃から全国の1300人以上の出資者から、およそ200億円を集めていたということです。(03日03:14)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4347031.html

 

« 小沢氏、不起訴の方向 4億円不記載で検察検討(3日) | トップページ | サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(3日) »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新株予約権を無登録販売、家宅捜索へ(3日):

« 小沢氏、不起訴の方向 4億円不記載で検察検討(3日) | トップページ | サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁(3日) »