« 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) | トップページ | 警察への相談を全て記録管理 事件防止へ警察庁新方針(18日) »

2010年2月18日 (木)

児童ポルノ摘発過去最多 935件国際的批判も法改正見通し立たず(18日)

18歳未満の児童のポルノ画像を製造、提供したなどとして昨年摘発された事件は前年より38・3%増の935件、画像などから身元が特定できた被害児童も21・6%増の411人と、いずれも統計を始めた平成12年以降最多だったことが18日、警察庁の暫定集計で分かった。

 児童虐待事件の摘発は9・1%増の335件、虐待を受けた児童も8・8%増の347人と、ともに11年の統計開始以来最多。死亡した児童は前年より17人減り28人だった。摘発された児童ポルノ事件のうちインターネットを使ったものは507件と前年のほぼ倍となったが、氷山の一角とみられる。ネットで流れた画像などはコピーが繰り返されるため、被害が長引くことが懸念される。

 児童買春・ポルノ禁止法は画像の単純所持を禁じておらず、国際的な批判があるが法改正の見通しはない。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100218/crm1002181038007-n1.htm

 

« 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) | トップページ | 警察への相談を全て記録管理 事件防止へ警察庁新方針(18日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47599533

この記事へのトラックバック一覧です: 児童ポルノ摘発過去最多 935件国際的批判も法改正見通し立たず(18日):

« 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) | トップページ | 警察への相談を全て記録管理 事件防止へ警察庁新方針(18日) »