« 茨城・日立市の路上で袋に入った現金およそ187万円見つかる(4日) | トップページ | 朝青龍、涙の引退会見「いつかこういう日が来るというのはあった」(4日) »

2010年2月 4日 (木)

小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(4日)

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は4日、元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発されていた小沢氏を嫌疑不十分で不起訴処分とした。特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断した。

 一方、特捜部は同日、規正法違反(虚偽記載)罪で、石川容疑者と後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智容疑者(32)を起訴し、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)を追起訴した。

 特捜部の調べによると、石川被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑いが持たれている。

 池田被告は17年に土地代金を支払ったように装って収支報告書に土地代金の支出を記載。19年には大久保被告と共謀し、陸山会が小沢氏に支出した4億円を記載しなかった疑いが持たれている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 茨城・日立市の路上で袋に入った現金およそ187万円見つかる(4日) | トップページ | 朝青龍、涙の引退会見「いつかこういう日が来るというのはあった」(4日) »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47477166

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(4日):

« 茨城・日立市の路上で袋に入った現金およそ187万円見つかる(4日) | トップページ | 朝青龍、涙の引退会見「いつかこういう日が来るというのはあった」(4日) »