« 山口組系組員を逮捕 廃棄物処理法違反容疑で大阪府警(3日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2010年2月 3日 (水)

女性遺棄致死事件の押尾被告が保釈請求(3日)

合成麻薬MDMAを一緒にのみ、死亡した飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に対する保護責任者遺棄致死罪に問われた元俳優、押尾学被告(31)は3日、弁護人を通じ東京地裁に保釈を請求した。

 被告側は、裁判員裁判で遺棄致死罪について無罪を主張する方針。公判前整理手続き第1回協議は3月5日。

 起訴状によると、被告は昨年8月2日、東京・六本木ヒルズのマンションで田中さんとMDMAをのみ、田中さんの容体が急変したのに、救急車を呼ぶなど適切な救命措置を取らずに放置して死亡させた、などとしている。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100203/trl1002031537001-n1.htm

 

« 山口組系組員を逮捕 廃棄物処理法違反容疑で大阪府警(3日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女性遺棄致死事件の押尾被告が保釈請求(3日):

« 山口組系組員を逮捕 廃棄物処理法違反容疑で大阪府警(3日) | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »