« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉偽装殺人、木嶋容疑者を殺人罪で追起訴(22日) »

2010年2月22日 (月)

裁判員裁判で取り調べDVD再生へ 佐賀地裁(22日)

男性を殺害して現金入りの財布を奪ったとして、強盗殺人罪に問われた無職、小野毅被告(45)の裁判員裁判が22日、佐賀地裁(若宮利信裁判長)で始まり、23日の第2回公判で被告の供述内容や取り調べ状況を録画したDVDが再生されることが明らかになった。裁判員裁判では初のケース。

関連記事

記事本文の続き 小野被告は、この日の罪状認否で「殺意を持って殺したことは間違いないが、財布を取る目的ではない」と起訴内容を否認。弁護側も「強盗殺人罪は成立しない」と主張した。

 DVDは長さ約8分。15日付で証拠採用された。裁判員らの手元のモニターにだけ映し、音声は傍聴人向けにも再生される。検察側は「供述の任意性を立証する」としているが、弁護側は「取り調べの全過程を録画しているわけではなく、意味があるとは思えない」と指摘した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉偽装殺人、木嶋容疑者を殺人罪で追起訴(22日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 裁判員裁判で取り調べDVD再生へ 佐賀地裁(22日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 埼玉偽装殺人、木嶋容疑者を殺人罪で追起訴(22日) »