« 漂着ポリ容器 1万2000個(7日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(7日) »

2010年2月 7日 (日)

犯行日 「平尾さん宅行った」  任意聴取に田中容疑者 富士河口湖・強盗殺人  (7日)

富士河口湖町船津のアパートで新聞配達員平尾恵美子さん(61)が絞殺され、現金数十万円が奪われた強盗殺人事件で、同容疑で指名手配された甲府市中小河原1丁目、飲食店店員田中龍郎容疑者(57)が逃走前、富士吉田署の捜査本部の任意聴取に「(犯行があったとされる)1月31日に平尾さん宅を訪れた」と話していたことが6日、捜査関係者への取材で分かった。ただ事件への関与は否定したという。一方、田中容疑者の自宅マンションの関係者によると、田中容疑者は家賃を約半年間にわたって滞納するなど生活に困窮していた。捜査本部は債務の返済に迫られた末、金欲しさに新聞購読代の集金などをしていた平尾さんを殺害、現金を奪おうとした疑いがあるとみている。
 捜査関係者によると、平尾さんの携帯電話には先月31日夕方、田中容疑者からの着信履歴があった。同日の着信の中で最も遅い時間の履歴だった。
 司法解剖結果や目撃情報から、31日夜に殺害された可能性があるとの見方を強めていた捜査本部は、田中容疑者を重要参考人として2~4日に任意で聴取。田中容疑者は平尾さん宅を訪れたことは認めたが「事件のことは知らない」と関与を否定。アリバイがあるとも主張した。
 田中容疑者は1994年ごろから、平尾さんと同じ新聞販売店に勤め、親しい関係だった。複数の知人が昨年秋ごろから今年初めにかけて、町内の新聞販売店前で、平尾さんと田中容疑者とみられる男が話をしているのを数回目撃していた。
 捜査関係者によると、田中容疑者は「死んで身の潔白を証明する」などと直筆のメモを残していた。一方で、捜査本部が5日に家宅捜索したが、自宅から現金がほとんど見つかっていない。田中容疑者は平尾さんから奪った数十万円を逃走資金に充てている疑いがある。
 マンション関係者によると、田中容疑者は息子2人と昨年4月ごろから同所の自宅マンションに在住。月約5万円の家賃で契約したが、7月ごろから家賃を滞納。管理会社が同12月末、「家賃を払わなければ今年2月末に退去してもらう」と通告。1月中旬ごろ、自宅前に「家賃をもう少し待ってください」との張り紙があったという。ガスや電気、新聞代なども支払っていなかったとみられる。知人の一人は「マンションに引っ越した当時、田中容疑者は無職で、日雇いや土木関係の仕事などを渡り歩き、収入は不安定だった」と話している。
 捜査本部は田中容疑者に関する情報提供を呼び掛けている。連絡先は富士吉田署、電話0555(22)0110。

47newslogo1

http://www.sannichi.co.jp/local/news/2010/02/07/1.html

 

« 漂着ポリ容器 1万2000個(7日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(7日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 犯行日 「平尾さん宅行った」  任意聴取に田中容疑者 富士河口湖・強盗殺人  (7日):

« 漂着ポリ容器 1万2000個(7日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(7日) »