« 日本列島振り込め詐欺(6日) | トップページ | 神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(6日) »

2010年2月 6日 (土)

弁護士懲戒処分:銃口向けた写真で「脅迫状」(6日)

自分の法律事務所が入居するマンションの管理組合や管理会社を脅したとして、東京弁護士会は5日、同会所属の竹内良知弁護士(67)を業務停止1カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 同会によると、竹内弁護士は07年1月~08年9月、管理組合や管理会社の対応に不満を抱き、「その筋の世界では玉を取るということになります」「組若頭竹内弁護士」と書いたファクスを送信。自分が拳銃の銃口を向けた写真を、お歳暮と称して管理事務所に置いたり、年賀状として入居者に配布した。

 また、管理会社などを相手取って6件の訴訟を起こしたが、いずれも請求の理由や法律上の根拠に疑問があるものだったという。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100206k0000m040108000c.html

 

« 日本列島振り込め詐欺(6日) | トップページ | 神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(6日) »

脅迫・恐喝・略取・誘拐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47489194

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士懲戒処分:銃口向けた写真で「脅迫状」(6日):

« 日本列島振り込め詐欺(6日) | トップページ | 神奈川県警の不正経理、国費含めて14億円(6日) »