« 暴走族、11年連続で減少 全国で583グループ 110番は約5万5千件(18日) | トップページ | 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) »

2010年2月18日 (木)

人身取引、過去最少の28件 タイ、フィリピン、香港、台湾 日本人も2人(18日)

昨年1年間に警察が摘発した強制労働などを目的とする人身取引事件は前年比8件減の28件、被害者として保護された女性は19人減の17人で、いずれも統計を取り始めた平成13年以降最少だったことが18日、警察庁のまとめで分かった。

 警察庁によると、保護された17人のうち10人が、借金を負わされた上に売春を強要された女性だった。

 被害者の出身国・地域別では、タイが8人で最多。フィリピンが4人、香港2人、台湾が1人で、日本人も2人いた。摘発されたのは24人。6人がブローカーで、ほかは飲食店経営者ら。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100218/crm1002181048009-n1.htm

 

« 暴走族、11年連続で減少 全国で583グループ 110番は約5万5千件(18日) | トップページ | 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) »

警察関係ニュース(行政も)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47599478

この記事へのトラックバック一覧です: 人身取引、過去最少の28件 タイ、フィリピン、香港、台湾 日本人も2人(18日):

« 暴走族、11年連続で減少 全国で583グループ 110番は約5万5千件(18日) | トップページ | 「非出会い系」被害増大 性犯罪、児童買春の被害児童の4割 警察庁(18日) »