« 2010年2月26日 | トップページ | 2010年2月28日 »

2010年2月27日

2010年2月27日 (土)

津波想定時の到達予想時刻は(27日)

日本時間の27日午後3時半すぎ、南米のチリ沿岸を震源とするマグニチュード8.6の巨大地震があり、チリの沿岸では高さ1メートルを超える津波が観測されました。津波が日本の沿岸に到達する場合は、28日午後以降になる見込みで、気象庁は日本での津波の高さについて分析を進めています。

気象庁によりますと、日本時間の27日午後3時34分ごろ、南米のチリ中部の太平洋沿岸でマグニチュード8.6の巨大地震がありました。震源の深さは60キロと推定されています。気象庁によりますと、地震の発生からおよそ20分後の日本時間の午後4時前には▽震源の北側にあたるチリのバルパライソの潮位計で高さ1メートル30センチの津波が観測されたほか、▽震源に近いチリのタルカワノでも高さ1メートル20センチの津波が観測されました。気象庁は津波の日本への影響を調べていますが、仮に津波が太平洋沿岸の各地に広がった場合、▽南太平洋・クック諸島のラロトンガ島では日本時間の28日午前2時前後に▽ハワイのホノルルやヒロでは、28日朝の6時前後に到達が予想されるほか、▽日本では、最も早い小笠原諸島の父島で28日午後1時前後に到達が予想されるということです。今後の見通しについて、気象庁の関田康雄地震津波監視課長は「今回の地震は規模が大きいため日本への津波の影響はあるだろうと考えている。これまでの計算では、津波の高さは1メートル前後と推定され、大津波警報が出る可能性は低いと考えているが、津波警報の基準に達する可能性がある」と話しています。そのうえで関田課長は、「これからあすにかけてハワイなどの観測データを参考に、最終的に検討したい」と話し、今後の情報に注意するよう呼びかけています。

津波想定時の到達予想時刻は

気象庁によりますと、今回の地震で津波が太平洋沿岸の各地に広がった場合、ハワイには日本時間の28日朝に、日本の沿岸には早いところで28日の昼すぎに到達すると予想されています。気象庁は、分析を進めて、津波の高さなど、日本への影響について予測することにしています。

気象庁によりますと、今回の地震のあと、震源に近いチリの沿岸では高さ1メートル余りの津波が観測され、太平洋沿岸の広い範囲に広がるおそれがあるということです。仮に、津波が太平洋沿岸の各地に広がった場合、到達が予想される時間帯は次のとおりです。▽南太平洋のクック諸島にあるラロトンガ島では日本時間の28日午前2時前後、▽ハワイのホノルルやヒロでは、28日午前6時前後、▽さらに日本の沿岸では、小笠原諸島の父島が最も早く、28日の昼すぎと予想されています。気象庁は、今後、各地で観測される潮位のデータを基に分析を進め、津波の高さなど、日本への影響について予測することにしています。

News_pic1_4 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015877631000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法風俗店などに部屋をまた貸しする悪質業者一掃目指し警視庁とビルオーナーらが協議会(27日)

東京・新宿区の歌舞伎町で、違法な風俗店などにビルの部屋をまた貸しする悪質な業者の一掃を目指した、警視庁とビルオーナーらとの連絡協議会が27日に開かれた。
警視庁の山下史雄生活安全部長は「違法営業に加担する悪質サブリース業者との、断固とした決別をお願いしたい」と述べた。
警視庁や新宿区、地元商店街などが参加した連絡協議会では、違法な個室マッサージ店や裏DVD店に、繰り返しビルの部屋をまた貸しする悪質な不動産業者の排除に向けた対策と、健全な営業の誘致促進について話し合われた。
警視庁では2月上旬、裏DVD店に歌舞伎町のビルの部屋を提供していたとして、サブリース業者を全国で初めて摘発している。

Logo4_2 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00172593.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警部補、個人情報漏えいの疑い…減給処分に(27日)

静岡県警清水署の男性警部補(37)が、家族から頼まれて第三者の女性の個人情報を漏らしたとして、県警は26日、警部補を地方公務員法違反(守秘義務違反)の疑いで静岡地検に書類送検するとともに、減給100分の10(6か月)の懲戒処分とした。

漏れた個人情報が悪用されてストーカー規制法違反事件が起き、この捜査の過程で警部補による漏えいが発覚した。

 発表によると、警部補は2008年10月、家族から「知り合いの女性から『不審な車に後をつけられて怖い。車の所有者を知りたい』と頼まれた」と言われ、県警本部の照会センターに車両のナンバーを照会。所有者の女性の名前や住所を家族に教え、妻は知り合いの女性にこれを伝えた。

 知り合いの女性は翌09年7月、車の所有者の女性に何回も電話をかけたとしてストーカー規制法違反容疑で県警に逮捕され、静岡地裁で執行猶予付き有罪判決を受けた。県警は、「不審な車に後をつけられた」などの話は、知り合いの女性が所有者の女性に近づくための作り話だったとみている。警部補は事実を認め、「大変申し訳ないことをした」と話しているという。県警の田宮幸弘首席監察官は「警察職員がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾。今後、指導教養を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(27日)

 よど号グループ、日本赤軍、連合赤軍…。現代史を残る数々の事件の源流にあるとされる新左翼セクト「赤軍派」に所属したメンバーらが2月上旬、京都市内で集会を開いた。ゲストとして登場したのは、なぜか元検察幹部。会場では、公安捜査について語る元検察幹部のスピーチを熱心にメモする元赤軍派たち、という意外な場面も見られた。内部抗争や分裂を繰り返した彼らが、再び集まった狙いは一体、何だったのか。(河居貴司) 

死刑囚は5人

 集会の名称は「2・7反弾圧集会」。よびかけ文にはよど号ハイジャックメンバーへの時効停止や無期懲役で服役中のメンバーの釈放、獄中の処遇改善といった、自身らの要求が書き連ねられていた。赤軍派の母体となった勢力は「関西ブント」と呼ばれるグループで、京都大、同志社大、関西大などの学生が中心だった。当時のメンバーのなかには、今も関西居住者が多いという事情もあり、京都市内で集会が行われることになったという。出席者は約40人。元赤軍派幹部やよど号グループ、日本赤軍の関係者が目立ち、連合赤軍事件で逮捕起訴され服役した植垣康博さんらも参加。なかには有名企業の社長経験者や大学教授の姿もあった。出席者のほとんどは60歳以上で「(服役中の仲間の)救援活動といっても、こっちが先にくたばってしまうかもしれない」といったぼやき声も聞かれた。ほかにも「そもそも、いまどき反弾圧集会なんていうネーミングが最悪だ」という意見も。集会というより、会議といった雰囲気だ。

昭和44年に結成された赤軍派は、首相官邸占拠を目的とした軍事訓練「大菩薩峠事件」をはじめ「よど号ハイジャック事件」などを引き起こしたグループで、新左翼セクトのなかでも最も過激なグループといわれていた。ただ、幹部の相次ぐ逮捕などを受けてわずか数年で四分五裂。その後、アラブ世界に新天地を求めた日本赤軍グループや、凄惨なリンチ死事件やあさま山荘事件などを引き起こした連合赤軍グループなどに分かれた。

 支援者によると、連合赤軍の最高幹部だった永田洋子坂口弘の両死刑囚をはじめ、死刑判決を受け拘置されている関係メンバーは5人。ほかにも今も服役中、裁判中の元メンバーが多いという。また、北朝鮮にはよど号グループが残留。アラブにも元日本赤軍のメンバーが滞在している。 

「まだ終わってない」

 呼びかけ人の一人は「世間の人には歴史的な出来事に過ぎないだろうが、われわれにとっては終わった話ではない。かつての仲間がまだ獄中や海外にいる。現在的な問題でもある」と話す。メンバーには、社会運動を続けている人も、そうでない人もいるというが「一緒に行動した者の責任として、彼らを放っておくことはできない」という心境らしい。長年にわたり、服役者らへの支援活動にかかわっている集会参加者は「もちろん『あいつら犯罪なんか起こしたやつらなのに…』という世間の目もある」と述べたうえで「なかには明らかなやりすぎだった事件もある。ただ、登る前から遭難しようと思う登山者がいないのと同じように、途中でおかしいと思っても、うまく引き返せなかったということもある」と語った。

 

続きを読む "41年目の赤軍派元メンバーたちが京都に集った理由とは?(27日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル)

振り込め詐欺に警戒警報発令

【治安解説】
212

『メールで警視庁』によると、今月に入って、振り込め詐欺の被害が都内で94件発生しており、うち、犯人に現金やキャッシュカードを直接手渡す事案が急増し42件となっているという。
警視庁では、☆犯人のこんな言葉にご注意するよう呼びかけている。

息子や親族を騙り、「携帯の番号が変わった」「お金がすぐ必要だ」
警察官、金融庁や銀行の職員を騙り、「暗証番号を教えてほしい」「キャッシュカードを預かりに行く」
区役所、社会保険事務所や厚生労働省の職員を騙り、「医療費の還付がある」「窓口のないATMに行ってください」
☆息子等から「携帯の番号が変わった」との電話があった時は、ほぼ『振り込め詐欺』です!

必ず、変更前の電話番号にかけ直して、嘘であることが分かったら、すぐに110番通報しましょう!

警察官や金融機関の職員等が自宅を訪れ、通帳やキャッシュカードを受け取ったり、暗証番号を聞き出すことは『絶対に』ありません!
☆還付金をATMで返還することは『絶対に』ありません!

みなさんからの早期の通報が、犯人の検挙や、次なる被害の阻止につながります!

 最近は東京が振り込め詐欺の特別警戒地域に指定され警戒を強めていることから、長野や栃木県など周辺地域に拡大しており、この警視庁の呼びかけは全国共通とみて、警戒心を強めてほしい。「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】痴漢/江戸川区 鹿骨1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:08時頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男が、体を触った。
○投稿日時2010-02-26 10:09:05
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10022610090001
【事件】事故(車以外)/足立区西新井栄町2丁目 東武線、西新井駅、下りホーム
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、人身事故の模様です。下りが現在運転見合せ中の模様です。東武線ご利用中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-25 23:33:42
【事件】ひったくり/目黒区 中根1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:20頃、黒っぽいスクーターに乗った犯人による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、手袋、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-02-25 22:45:31
【事件】強盗/北区 赤羽北3丁目付近のコンビニ
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:10頃、犯人が刃物で店員を脅し、現金を奪って逃走した。詳細不明。
○投稿日時2010-02-25 09:31:24
【火災】杉並区梅里1丁目 13番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在激しく延焼中の模様です。青梅街道から少し入った付近なので、青梅街道上に緊急車両が多数集結する可能性も有り、状況に寄っては、青梅街道下りの激しい渋滞も予想されます。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-24 17:15:37
【不審者】声かけ/稲城市 坂浜の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:13:40頃、50歳代の男による。160cm位、短髪、無精ひげ、黒色っぽいトレーナー、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-02-24 15:43:41
【事件】ひったくり/府中市 本町2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:17時頃、10歳代の男による。徒歩、中肉、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2010-02-24 11:21:41

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高校生がコンビニ強盗未遂で逮捕 「借金あった」 (27日)

27日未明、大阪市東住吉区のコンビニエンスストアで強盗未遂事件があり、高校3年の男子生徒ら2人が逮捕されました。

 午前4時半ごろ、東住吉区の「セブン-イレブン大阪湯里5丁目店」に刃物を持った2人組の男が押し入りました。男らはカウンターにいた男性店員に金を要求しましたが、店員が裏の事務所に逃げ込んで警備会社に通報したため、何も取らずに逃げました。その後、店の前に犯人の自転車が乗り捨てられていたため、警察が所有者の家に事情を聴きに行ったところ、その家の男子高校生と友人の男が犯行を認めました。強盗未遂の疑いで逮捕されたのは、府立高校に通う3年の男子生徒(18)と友人の無職・安井優作容疑者(21)で、警察の調べに対し、男子生徒は「借金があった」、安井容疑者は「遊ぶ金が欲しかった」と話しているということです。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ナゾの深海魚、日本海沿岸に続々漂着(27日)

深海魚リュウグウノツカイが今冬、富山、石川県などの日本海沿岸で相次いで見つかっている。

 全長が5メートルを超え、生態はほとんどわかっていない謎の多い魚。富山県魚津市の魚津水族館は、同県黒部市の海岸に漂着したものをホルマリン漬けにして展示している。

 富山県では昨年12月以降、定置網で捕獲されたり、海岸に漂着したりするなど4匹が見つかっている。石川県では昨年11月以降、十数匹が見つかり、京都や島根、長崎などでも発見されている。地元では、漁業関係者の間で話題となっている。

 魚津水族館は、これほど相次いで見つかったとの報告例はないといい、「海から陸への風が強い時期に漂着している。なぜ集中しているのか分からない」と首をかしげる。

 金沢市のNPO法人職員内藤善太さん(34)らは、試食に挑戦した。石川県羽咋市の千里浜海岸で見つけた体長約4メートルのものをソテーにして食べた。内藤さんは「脂の塊みたいな味でおいしくなかった」と話している。

 ◆リュウグウノツカイ=アカマンボウ目リュウグウノツカイ科の深海魚。体長は5メートル前後で、大きいものでは10メートルほどになるという。平たい体に長い腹びれと背びれがあり、水深200~1000メートルに生息している。姿を現すと、「地震の前触れ」との言い伝えもある。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁:安藤長官が3月訪韓(27日)

警察庁は26日、安藤隆春長官が3月14日から16日まで韓国を訪問することを明らかにした。警察庁長官の訪韓は02年4月の田中節夫長官(当時)以来。

 同庁によると、安藤長官は期間中、韓国警察庁の長官ら治安関係機関の幹部と会談。犯罪のグローバル化傾向に対し、捜査協力の枠組みを強化することや、韓国などを拠点にしたサイバーテロや振り込め詐欺など具体的な案件についても対応を協議する。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100227k0000m040041000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(27日)

振り込め詐欺:「慰謝料が必要」 栃木の女性被害、200万円 /栃木

Logo_mainichi_s1_3

栃木市など1市4町で振り込め詐欺を狙った不審な電話が相次いでいる件で、同市のパートの女性(51)が26日、栃木署に被害を届け出た。同署によると、23日夕、女性宅に長男を名乗る男から「携帯電話が壊れた」と電話があった。さらに24日朝、「けんかになり、相手をけがさせてしまった。慰謝料が必要だ」などと電話があり、市内の銀行ATM(現金自動受払機)から指定の銀行口座に現金200万円を振り込んだ。25日夕、長男に確認し被害に気付いた。実際に引き出されたのは150万円だった。同署によると、電話がかかってきているのは、いずれも県立佐野・栃木・栃木工高を卒業した20~40代の息子を持つ家庭。22日に不審な電話が確認されて以降、相談件数は29件に上っており、同署は「電話番号が変わったというのは振り込め詐欺の可能性が高い」と注意を呼び掛けている。【松本晃】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100227ddlk09040139000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鯛生金山:盗まれた「金滴」 表面だけ金のレプリカかも(27日)

大分県日田市中津江村の観光施設「地底博物館・鯛生(たいお)金山」で昨年12月に盗まれ、今月同村の山中で見つかった「純金製」の置物が、表面だけを金でコーティングしたものの可能性があることが分かった。盗難当初は400万円相当と見込まれていただけに、金山側は価値の大幅減にがっかり。もっとも、置物を盗んだ容疑者は「偽物と思い山中に捨てた」と供述しており、関係者は「泥棒の目は確かだ」と妙に感心している。【楢原義則】

 置物は「金滴」と呼ばれる高さ20.5センチ、台座の直径4.8センチのオブジェ。金の滴が垂れたさまを表現している。台座裏には金の純度を示すとみられる「99.99」の刻印があるなど、いかにもホンモノらしい。

 金山側の資料によると、1972年に閉山した金山が、観光施設として再開した翌年の84年6月、旧経営者の鯛生鉱業(住友系)から寄贈されたというが、金額表示はなかった。

 昨年12月の盗難を受け、金山が住友金属鉱山(東京)に問い合わせると「金滴は現在も400万円で売っている。84年ごろの資料はないが、レプリカを作ることはない」との返事。これを受け大分県警日田署も、被害金額を400万円相当とみていた。

 ところが今年2月、熊本県警大津署が別の盗難事件で逮捕、起訴した男2人が鯛生金山の盗みを自供。「金滴は山中に捨てた」との供述通り、2月10日に発見された。

 大津署がオブジェの一部をわずかに削って検査したところ「断定できないが、金らしきものは表面だけ」とわかった。オブジェは当初から「本物」を再現したレプリカだった可能性が高く、鯛生金山の長谷俊介所長は「再展示の前に、住友にきちっと鑑定を依頼する」と肩を落とす。

 ちなみに、鯛生金山では06年2月にも純金製の鯛の置物(雄、時価6600万円)が盗まれているが、こちらはいまだに見つかっていない。

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/today/news/20100227k0000e040095000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

徳島商サッカー部員3人、万引容疑などで補導(27日)

 徳島県立徳島商業高校(徳島市)のサッカー部員3人が万引などの疑いで徳島東署に補導されていたことが27日、高校や県教育委員会への取材で分かった。

 サッカー部は全国高校選手権大会に38回出場、強豪として知られている。

 高校によると、補導された3人のうち2人は1年生で15歳と16歳。1月18日午後7時ごろ、下校途中に市内の量販店整髪料など8点、約1万円分の商品を万引したのを店員が発見した。

 県教委によると、もう1人の部員は2月21日午後10時ごろ、市内のゲームセンターの駐輪場に置いてあった他人の自転車に勝手に乗っているのを、別の場所で警察官に見つかった。

 高校はほかの部員も万引などをしていないかどうか調査を進めている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100227/crm1002271338008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

内縁の妻宅から長男連れ去る 40歳男を逮捕(27日)

 内縁の妻と口論になり強引に長男を連れ去ったとして、千葉県警習志野署は27日、未成年者略取の現行犯で、住居、職業不詳の渡辺賢容疑者(40)を逮捕した。渡辺容疑者は酒に酔っており、「無理矢理ではない」と容疑を否認しているという。

 同署の調べによると、渡辺容疑者は27日午前1時15分ごろ、千葉県習志野市のアパートで、内縁関係にある女性(36)と異性関係をめぐって口論になり、「子どものことを任せられない」と激高。生後7カ月の長男を強引に外に連れ出したとされる。

 その後女性が110番通報。渡辺容疑者は同日午前3時15分ごろ、長男を連れてアパートに戻ってきたところを同署員に現行犯逮捕された。長男にけがはなかった。同署によると2人は別居していたが、ときおり渡辺容疑者がアパートを訪ねていたという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100227/crm1002271552011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

時効廃止:「被害者増の抑止力に」妻殺害された会社員期待(27日)

「人が人の命を絶つ重さを考えてほしい」。95年に千葉市美浜区の学童保育所で指導員の妻、石崎愛子さん(当時46歳)を殺害された会社員、陽一さん(56)=香港在住=は、インターネットで時効撤廃・停止を求める「殺人事件被害者遺族の会」(宙(そら)の会、22事件遺族)の存在を知り、入会した。法相の諮問機関・法制審議会が24日、殺人罪の公訴時効廃止を答申したことに「私たちのような被害者が増えない抑止力になるのではないか」と期待している。

 愛子さんは、95年9月3日未明、高浜第一小学校の児童を放課後に世話していた学童保育所「高浜子どもルーム」で、何者かに首を絞められ殺害された。財布の現金5万円がなくなっていた。前夜は終電がなくなったため、保育所に泊まっていた。この日夕、倒れている愛子さんを児童が見つけた。

 事件2カ月前に結成された「千葉市学童保育指導員労働組合」の初代委員長になるな「人が人の命を絶つ重さを考えてほしい」。95年に千葉市美浜区の学童保育所で指導員の妻、石崎愛子さん(当時46歳)を殺害された会社員、陽一さん(56)=香港在住=は、インターネットで時効撤廃・停止を求める「殺人事件被害者遺族の会」(宙(そら)の会、22事件遺族)の存在を知り、入会した。法相の諮問機関・法制審議会が24日、殺人罪の公訴時効廃止を答申したことに「私たちのような被害者が増えない抑止力になるのではないか」と期待している。

 愛子さんは、95年9月3日未明、高浜第一小学校の児童を放課後に世話していた学童保育所「高浜子どもルーム」で、何者かに首を絞められ殺害された。財布の現金5万円がなくなっていた。前夜は終電がなくなったため、保育所に泊まっていた。この日夕、倒れている愛子さんを児童が見つけた。

 事件2カ月前に結成された「千葉市学童保育指導員労働組合」の初代委員長になるなど、仲間の労働環境改善に奔走する日々だった愛子さん。当時、高校2年だった長女(31)と中学3年だった長男(29)は、母を失った悲しみと将来の進路に揺れた。陽一さんは「私が母親役を演じられない分、長女がその荷を背負っていたように思う」と言う。それだけに昨年9月、長女が結婚したときは「普通の女性として巣立ってくれた」と安堵(あんど)した。

 15年の時効成立は半年後に迫っている。「時効がくれば犯人は再び殺人を犯すかもしれない。犯人が許せないというより、新たな被害者が出る可能性が許せない」と言う。一方で、「犯人が捕まっても死刑を求めようとは思わない。死刑を含めた命の重さを考えてもらいたい」と話す。

 法務省は、今国会に殺人の時効廃止などを盛り込んだ刑事訴訟法改正案を提出する方針で、6月16日の会期末までに成立すれば愛子さんの事件も時効はなくなる可能性がある。

    ◇

 宙の会は28日午後2時、東京都千代田区紀尾井町7の上智大学四谷キャンパスで結成1周年記念集会を開き、遺族らが時効廃止への思いを改めて訴える。問い合わせは同会(jikou74@nifmail.jp)。【山本浩資】

ど、仲間の労働環境改善に奔走する日々だった愛子さん。当時、高校2年だった長女(31)と中学3年だった長男(29)は、母を失った悲しみと将来の進路に揺れた。陽一さんは「私が母親役を演じられない分、長女がその荷を背負っていたように思う」と言う。それだけに昨年9月、長女が結婚したときは「普通の女性として巣立ってくれた」と安堵(あんど)した。

 15年の時効成立は半年後に迫っている。「時効がくれば犯人は再び殺人を犯すかもしれない。犯人が許せないというより、新たな被害者が出る可能性が許せない」と言う。一方で、「犯人が捕まっても死刑を求めようとは思わない。死刑を含めた命の重さを考えてもらいたい」と話す。

 法務省は、今国会に殺人の時効廃止などを盛り込んだ刑事訴訟法改正案を提出する方針で、6月16日の会期末までに成立すれば愛子さんの事件も時効はなくなる可能性がある。

◇ 宙の会は28日午後2時、東京都千代田区紀尾井町7の上智大学四谷キャンパスで結成1周年記念集会を開き、遺族らが時効廃止への思いを改めて訴える。問い合わせは同会(jikou74@nifmail.jp)。【山本浩資】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100227k0000e040065000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「息子2人も殺そうと思った」容疑者供述 倉敷の母子3人殺傷(27日)

岡山県倉敷市で母子3人が殺傷され自宅が放火された事件で、パート、大崎峰子さん(38)に対する殺人容疑で逮捕された義弟、大崎新市容疑者(43)が「(峰子さんの)息子2人も殺そうと思った」と供述していることが27日、捜査関係者への取材で分かった。

 県警は同日、殺人容疑と峰子さんの長男(14)と次男(7)に対する殺人未遂容疑で大崎容疑者を送検。峰子さんには背中などに十数カ所刺し傷があり、一部は肺にまで達していた。司法解剖の結果、死因は失血死だった。息子2人は背中や肩に軽いけが。

 送検容疑は25日午後5時半ごろ、自宅で峰子さんの頭や背中を刺して殺害、長男と次男にも切りつけた疑い。県警によると、その後、居間に放火したとしている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

放火で夫婦大けが 男も死亡か(27日)

26日夜、京都府亀岡市で、住宅に男が押し入って火を付け、住宅が全焼してこの家の夫婦が大やけどをしました。27日朝から行われた現場検証で、焼け跡から1人の遺体が見つかり、警察は、死亡したのは住宅に放火した夫婦の知り合いの男とみて調べています。

26日午後7時半すぎ、京都府亀岡市大井町並河の自営業、西村正人さん(59)の住宅に男が押し入り、油のようなものをまいて火をつけました。木造2階建ての住宅、およそ170平方メートルが全焼し、西村さんが全身に重いやけどを負ったほか、妻の豊子さん(59)も顔などに大やけどをして病院で手当てを受けています。当時、家には義理の娘と2人の孫もいましたが、逃げて無事でした。

 警察に対して、西村さん夫婦は「突然訪れた知り合いの男と言い争いになったあと、男がポリタンクに入った油のようなものを部屋にまいて火をつけた」と説明したということです。このため、警察は放火と殺人未遂の疑いで男の行方を捜査していましたが、27日朝から行われた現場検証で、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。警察は、男が住宅から逃げるのが確認されていないことから、死亡したのは住宅に放火した男とみて調べています。

News_pic1_3 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015874081000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

金嬉老氏、日本に入国許可要請へ(27日)

1968年に静岡県内で暴力団員2人を射殺、人質を取って旅館に立てこもった「金嬉老事件」で無期懲役が確定し、99年に仮釈放されて韓国に永住帰国した金嬉老(本名権禧老)元受刑者(81)=釜山市在住=が日本への渡航を希望し、3月にも日本政府に入国を認めるよう要請することが27日、分かった。

 金氏は「死ぬ前に母親の墓参りをしたい」と話しており、日本の法務省に嘆願書を送るほか、韓国政府にも外交ルートを通じて日本に入国を認めさせるよう陳情する意向。

 しかし韓国側の関係者によると、日本の法務当局は金氏が日本に再入国しないことを条件に仮釈放を許可。永住帰国したため、在日韓国人特別永住権も喪失している。(共同)

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/world/korea/100227/kor1002271023004-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北区の女性強殺容疑で男逮捕 現場近くの39歳 供述基に刃物発見(27日)

札幌市北区百合が原の路上で1月、兵庫県西宮市の杉本稲子さん(72)が殺された事件で、札幌北署の捜査本部は26日、強盗殺人の疑いで、同市北区百合が原7、内装業石黒志信容疑者(39)=窃盗罪で起訴済み=を逮捕した。石黒容疑者は現場から約250メートルのアパートに住んでいた。石黒容疑者は容疑を認めており、捜査本部は同日、供述に基づき凶器とみられるナイフを苫小牧市内で発見した。

 捜査本部は、石黒容疑者が金銭目的で杉本さんを襲い、抵抗されたため殺害したとみて調べている。

 逮捕容疑は1月18日午前5時半ごろ、同市北区百合が原5の歩道で、近くに住む長男宅に滞在していた杉本さんの首を手で絞めた上、腹や首などをナイフで刺して殺害し、杉本さんが持っていた紙パックの日本酒などを奪った疑い。

 道警などによると、石黒容疑者は2月1日夕、同市北区篠路で乗用車を盗み、翌2日に余市署管内にいたところを同署に窃盗容疑で逮捕され、23日に起訴されていた。

 捜査本部は石黒容疑者の自宅が杉本さんの殺害現場から極めて近い点に着目。起訴後に殺人事件について事情を聴いたところ、杉本さんの殺害を認めた。

 杉本さんは1月18日早朝に現場近くのコンビニエンスストアで紙パックの日本酒や菓子などの買い物をした直後に襲われたとみられる。道警は、杉本さんが持っていたとみられる商品が袋ごとなくなっていたことから、石黒容疑者が奪ったとみて強盗殺人容疑で逮捕した。

 杉本さんは毎日早朝、このコンビニで買い物をしており、捜査本部は石黒容疑者が初めから杉本さんを狙っていたのか、偶然通りかかったのか調べている。

 また、捜査本部は、石黒容疑者が杉本さんを殺害後、証拠隠滅のため、苫小牧市内に行って凶器のナイフを捨てたとみている。

47newslogo1 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/217755.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

違法風俗店の巧みな営業戦略 1万7000人分“好み”を徹底管理(27日)

【衝撃事件の核心】

 「ここまで徹底してシステム化された違法風俗店は見たことがない」。大阪、奈良、兵庫3府県で複数の無店舗型性風俗店(デリバリーヘルス)を経営していた金正一被告(56)=韓国籍、売春防止法違反罪で公判中=らが売春防止法違反(契約)の疑いで奈良県警に逮捕、起訴された。住所や電話番号、好みの女性のタイプ…。捜査員をうならせたのは、約1万7千人の顧客男性のデータ管理だった。金被告らはパソコンに蓄積したこれらのデータを駆使し、巧妙な営業、宣伝戦略で約4年間で13億6800万円もの売り上げを得ていた。(永原慎吾)

 ■店を変えても…

 端緒をつかんだのは、奈良県警のサイバーパトロールだった。インターネット犯罪を監視中に、売春をにおわす性風俗店の広告を発見。内偵捜査により違法行為が確認され、昨年11月、携帯電話の出会い系サイトで売春目的で男性客を募ったとして、売春防止法違反(周旋目的誘因)の疑いで、無店舗型性風俗店を運営する「オフィス松本」経営、金被告を逮捕した。

 さらに今年1月には、金被告が従業員の大阪府寝屋川市高宮、松本剛拓(26)と大阪府豊中市山ノ上町、西村顕(39)両被告と共謀し、20年以降、大阪市都島区と神戸市中央区の事務所で、22~30歳の女性に売春をさせる契約をしたとして再逮捕され、奈良地検が2月1日に売春防止法違反(契約)罪で追起訴。従業員2人も起訴された。

 捜査関係者によると、金被告が豊中市の自宅を拠点に、オフィス松本を立ち上げたのは平成17年10月。その後、兵庫県や奈良県などにも事務所を開設して進出。「シークレットサービス」「ロイヤルファミリー」「ヒルズクラブ」「ルージュ」などの複数の店舗名で男性客を集めていた。

 使い分けていた店舗名は、3府県で計16あったという。捜査関係者は「複数の店舗名を使用していたのは、一度ついた顧客を逃さないためのシステムだ」と分析する。

 金被告らはこれらの店舗名でスポーツ紙やインターネットなどに広告を掲載。風俗店を“はしご”する男性客を逃さないための工夫で、客たちは店を変えたつもりでも、実際は、同じオフィス松本から女性従業員が派遣されていたというわけだ。

 ■スリーサイズやジャンルも記載

 オフィス松本の特徴は徹底したデータ管理だったという。

 県警が押収した女性従業員の名簿には、学生や会社員、飲食店従業員、病院関係者やダンスのインストラクターなどさまざまな職種の18~33歳までの女性の詳細なデータが記載されていた。ほとんどが副業として働いていたとされる。いずれも容姿がよく、「人気の秘密だったのでは」(捜査関係者)という。

 女性従業員のデータには、源氏名や年齢、スリーサイズに加えて、「セレブ」「OL」「人妻」などの“ジャンル”も記載。客からの電話を受け付けるフロント従業員は、これらのデータを参考にして、派遣する女性従業員を選んでいた。常連の男性客に同じ女性従業員が派遣されるダブりの防止にも役立てていたとされる。

 金被告らは加えて、男性の顧客名簿も作成。名簿には約1万7千人のデータが記載されていた。名前や電話番号のほか、利用したホテル名や好みの女性のタイプまで調査し、管理していた。どの店舗名で予約をしたのかも分かるように工夫をしていたとされる。

 ■高額でも人気

 金被告らは宣伝でも戦略的だった。店舗名ごとに、ホームページかスポーツ紙か利用する広告媒体を分けていたのだ。「店ごとの利用される回数で、どのメディアを利用して宣伝するのが効果的なのかを分析していたのではないか。これほど、データ管理を徹底し、重視した違法営業の風俗店は珍しい。全国的にもまれではないか」と捜査関係者も舌を巻く。

 宣伝内容にも力を入れ、金被告らの逮捕後に電話がつながらなくなった店舗のホームページを開くと、女性従業員のコメント付きの写真がずらり。出会い系サイトなどにも広告を載せ、買春行為ができるとほのめかす内容にするなどして、男性客の関心を集めていたという。

 県警は「利用料が1時間2万2千円~3万6千円と業界では安価だったため、客を引きつけたのではないか」とみているが、大阪などで取材をしている風俗ライターの男性は「1時間で2万円以上はむしろ高額。大阪では1万円台で買春できる店ははいて捨てるほどある。むしろ、この料金で1万人以上の顧客を抱えていた点に、巧妙な戦略が功を奏していたことがうかがえる」と驚く。

 巧みな営業、宣伝戦略によって、年間で3~4億円、4年間で13億6800万円を売り上げたオフィス松本。しかし、皮肉にもその宣伝によって、県警に違法営業の実態を知られることになってしまった。

 ■消えた売り上げ

 県警の調べに対し、金被告は「風俗店を開いてから、税金は払っていない」などと話しているといい、脱税の疑惑も浮上している。

 さらに、県警によると、金被告の個人口座には、1千万円程度の残高しか残されていなかったという。県警は、オフィス松本は暴力団の資金源で、風俗店での巨額の利益が組織の活動資金として流用されていた可能性があるとみている。

 金被告は、県警の調べに対し、「売上金は全部使った。高級車を買った」などと供述しているとされるが、捜査関係者は「13億6800万円もの金がほとんど残されていないことは不自然。女性従業員らに人件費がかかったとしても、数億円もの大金がこつ然と消えてしまったことになる」と指摘。不透明な資金の流れを解明する方針という。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脱税容疑 会社会長ら3人逮捕(27日)

太陽電池の生産が世界的に急増したことを背景に、材料のシリコンを加工している山梨県都留市の会社が、実体のない会社から材料を購入したように装うなどして、およそ17億円の所得を隠し、5億円余りを脱税した疑いが強まり、甲府地方検察庁は、この会社の会長ら3人を法人税法違反の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、都留市のシリコン加工会社「オプト」の会長、田原貞良容疑者(67)と、オプトの経理担当の渡邉しのぶ容疑者(51)ら3人です。甲府地検の調べによりますと、田原会長らは実体のない会社から材料を購入したように装うなどして、平成19年8月までの3年間におよそ17億円の所得を隠し、5億1000万円余りを脱税したとして、法人税法違反の疑いが持たれています。調べに対して、3人は、いずれも容疑を否認しているということです。オプトは、シリコンの塊を「シリコンウエハー」と呼ばれる太陽電池の材料に加工する会社で、太陽電池の生産が世界的に急増したことや、シリコンウエハーの価格の高騰によって急激に売り上げを伸ばしていました。関係者によりますと、山梨県笛吹市にある関連会社とあわせて二十数億円の所得を隠した疑いがあるということで、甲府地検は26日、オプトやこの関連会社などを捜索し、押収した資料を基に詳しい資金の流れなどを調べることにしています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015863981000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

二所ノ関部屋マネージャー死亡、自殺か(27日)

大相撲春場所を前に、大阪府茨木市の二所ノ関部屋でマネージャーの男性が首をつって死んでいるのが見つかりました。自殺とみられます。

 26日午前10時ごろ、茨木市の東本願寺茨木別院で、「境内に建てられた二所ノ関部屋のプレハブの中で、人が首をつっている」と通報がありました。

 警察によりますと、死亡していたのは二所ノ関部屋の51歳のマネージャーで、プレハブ内に作りかけの土俵の中で首をつっていたということです。

 「イスがそばに落ちていて、ひもが首を通っていたので、ひょっとして自殺かなと思って」(目撃者)

 「3日前、本人(マネージャー)から電話があって打ち合わせした。ビックリした」(二所ノ関親方)

 死亡したのは、25日夜から26日朝にかけてとみられ、遺書は見つかっていないということです。

 マネージャーは、3月14日に初日を迎える大相撲春場所を前に、力士数人と大阪入りしていました。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4366057.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄本島沿岸に津波警報(27日)

気象庁は午前5時34分に沖縄本島地方の沿岸に津波警報を出しました。これらの地方の沿岸では津波が来る危険があります。予想される津波の高さは高いところで1メートルに達する見込みです。海底の様子や地形によっては、津波はさらに数倍の高さになることがあります。海岸や海に近い川沿いの方は安全な高台に避難してください。このほか奄美諸島・トカラ列島、大東島地方それに宮古島・八重山地方にかけての沿岸には津波注意報が出ています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/t10015871691000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(27日)

Bs201002262403_531

東京・調布市で振り込め詐欺撲滅キャンペーン 歌手・島倉 千代子さんらも参加

2月は振り込め詐欺撲滅月間。東京・調布市で26日、振り込め詐欺撲滅キャンペーンが行われ、歌手・島倉 千代子さんや落語家・林家三平さんも駆けつけた。
26日、調布郵便局で行われた振り込め詐欺撲滅キャンペーンでは、冒頭に池田克彦警視総監があいさつし、被害防止を訴えた。
また、会場には振り込め詐欺被害防止アドバイザーに任命されている歌手・島倉 千代子さんや、落語家・林家三平さんも駆けつけ、会場に訪れた人たちにチラシを配り、振り込め詐欺に遭わないよう注意を呼びかけた。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00172546.html

Logo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「知人が侵入、油まき放火」 夫重体、妻重傷(27日)

26日午後7時40分ごろ、京都府亀岡市大井町並河の和服店経営西村正人(まさひと)さん(59)方が燃えていると近所の住民から119番通報があった。亀岡署によると、木造モルタル2階建ての店舗兼住宅約170平方メートルが全焼し、西村さんが全身やけどで重体、妻の豊子さん(59)が顔にやけどを負って重傷。夫妻は「知人の男が突然、部屋に入ってきて、ポリタンクから油のようなものをまき、火をつけた」と話しているという。

 西村さん方は長男夫妻と孫2人を合わせて6人家族。出火当時、西村さん夫妻は1階にいた。長男の妻(32)、8歳と4歳の孫は入浴中だったが逃げ出して無事で、長男(36)は不在だった。長男の妻は「外でもめるような声と、逃げろという声が聞こえた」と話しているという。

 焼け跡から灯油のような成分が検出されているといい、亀岡署は現住建造物等放火容疑で男の行方などを調べている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

歌舞伎町の雑居ビルで火事 1人救助(27日)

 27日午前1時20分ごろ、東京都新宿区歌舞伎町2丁目の「ニュー銀座新宿ビル」2階の一室から出火。東京消防庁消防車など19台で消火と救助にあたっているが、午前1時50分現在、火元とみられる店舗約10平方メートルを焼き、1人が救助された。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100227/dst1002270205000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月26日 | トップページ | 2010年2月28日 »