« 2010年2月24日 | トップページ | 2010年2月26日 »

2010年2月25日

2010年2月25日 (木)

教大野球部:後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示(25日)

硬式野球部の後輩に金を貸すよう強要したり、「当たり屋」をさせようとしたとして、佛教大は25日、主力クラスの3年生部員(21)を10日付で無期停学とし、部の活動を来月16日まで停止すると発表した。また、当たり屋を一緒に計画した野球部以外の3年男子も1カ月の停学とした。

 発表によると、3年生部員は09年3月28日、この男子学生と共謀し、交通事故被害を装って酒気帯びの運転者から現金を脅し取ることを計画。後輩部員3人を呼び出し、京都市内の居酒屋の客が飲酒後に運転する車に体をぶつけ、示談金などを支払わせるよう指示したが、後輩らが実行せず、未遂に終わった。

 また、09年4~5月、後輩から現金計19万8000円を無理やり借りたほか、授業の代返やリポートの代筆を強要。08年7月~09年12月には週数回、深夜に呼び出して数時間のマッサージをさせた。

 これらの被害に遭った部員は現在2年の計4人。今年1月に保護者が大学に相談して発覚した。3年生部員はすべて認めているという。

 会見した清水稔副学長は「多くの皆さまに失望とご迷惑をおかけし、深くおわびする」と述べた。

 佛教大野球部は、京滋大学リーグを昨秋まで7連覇中で、通算47回優勝の強豪。昨年11月の明治神宮大会では全国4強。

【橘建吾】

Logo_mainichi_s1_8 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100226k0000m040088000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の居酒屋で男が消火器を噴射しレジから150万円盗む(25日)

 25日午後2時50分ごろ、横浜市南区白金町の居酒屋「養老乃瀧黄金町店」で、アルバイト店員の男性(22)が調理場で仕込みをしていたところ、男が店内に押し入り、いきなり消火器を噴射した。男はレジカウンターの下にあった売上金など現金計約150万円が入ったバッグを盗んで逃走した。男性にけがはなかった。神奈川県警南署は、窃盗と器物損壊容疑で調べている。

 同署によると、男は30歳ぐらいで身長約170センチ。グレーのニット帽とジャージーの上下、マスクを着用していた。

 現場は京浜急行黄金町駅前のビル2階。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

義姉とおい2人刺した疑い、男を逮捕(25日)

岡山県倉敷市で、43歳の男が義理の姉とその子ども2人を刺し、家に火をつけました。義理の姉は死亡、男は逃走していましたが、事件から2時間半後、逮捕されました。

 午後5時半頃、倉敷市林の民家で、この家に住む大崎新市容疑者(43)が、同居している義理の姉、大崎峰子さん(38)と、峰子さんの子どもの7歳の小学生と14歳の中学生をナイフのような刃物で刺したうえ、家に火をつけ逃走しました。

 火は30分ほどで消し止められましたが、刺された峰子さんは搬送先の病院で死亡、子ども2人も軽いけがをしました。

 「奥さんはもう意識がないような感じだった。声をかけてあげたけど」(近所の人)

 大崎容疑者は午後8時過ぎ、現場から2キロほど離れた路上で逮捕されました。警察で動機などについて調べています。(25日20:55)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4365405.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】痴漢/江戸川区 鹿骨1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:生徒
○詳細:08時頃、黒っぽい原付スクーターに乗った男が、体を触った。
○投稿日時2010-02-26 10:09:05
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10022610090001
【事件】事故(車以外)/足立区西新井栄町2丁目 東武線、西新井駅、下りホーム
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、人身事故の模様です。下りが現在運転見合せ中の模様です。東武線ご利用中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-25 23:33:42

事件】ひったくり/目黒区 中根1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:21:20頃、黒っぽいスクーターに乗った犯人による。黒っぽい上衣、黒っぽいズボン、手袋、黒っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-02-25 22:45:31

【事件】強盗/北区 赤羽北3丁目付近のコンビニ
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:10頃、犯人が刃物で店員を脅し、現金を奪って逃走した。詳細不明。
○投稿日時2010-02-25 09:31:24
【火災】杉並区梅里1丁目 13番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在激しく延焼中の模様です。青梅街道から少し入った付近なので、青梅街道上に緊急車両が多数集結する可能性も有り、状況に寄っては、青梅街道下りの激しい渋滞も予想されます。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-24 17:15:37
【不審者】声かけ/稲城市 坂浜の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:13:40頃、50歳代の男による。160cm位、短髪、無精ひげ、黒色っぽいトレーナー、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-02-24 15:43:41
【事件】ひったくり/府中市 本町2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:17時頃、10歳代の男による。徒歩、中肉、黒色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2010-02-24 11:21:41
【不審者】2月23日(火)、午後10時20分ころ、武蔵野市吉祥寺本町1丁目の路上で、公然わいせつ事件が発生しました。(犯人(男)の特徴については、20歳代、やせ型、青色っぽいジーパン)=警視庁武蔵野署情報
【事件】ひったくり/杉並区 南荻窪1丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:18:10頃、黒っぽい自転車に乗った男による。20歳代、長髪。
○投稿日時2010-02-23 19:15:38
【事件】ひったくり/八王子市 明神町3丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:06:10頃、黒色のまたがり式バイクに乗った男による。
○投稿日時2010-02-23 10:59:19
【不審者】公然わいせつ/日野市 高幡の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:05:50頃、40歳代の男による。グレー色っぽいトレーナー、赤色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2010-02-23 09:47:56
【事件】傷害・暴行/豊島区目白5丁目 目白5-12付近
○発生日時:
○詳細:詳細は不明ですが、警察車両多数、救急車や消防も臨場しているので、怪我人も出ている模様です。
○投稿日時2010-02-22 22:11:10
【火災】板橋区成増5丁目 19番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:延焼中
○消火作業:消火前
○詳細:建物4階付近が延焼中の模様です。間もなく消防が到着すると思いますが、念の為、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-22 18:18:22
【事件】ひったくり/板橋区 徳丸3丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:19:40頃、160cm位、黒っぽい上衣、白っぽいズボン。
○投稿日時2010-02-22 11:37:30
【不審者】公然わいせつ/練馬区 関町北3丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:22:20頃、30歳代の男による。やせ型、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-02-22 09:56:54
【事件】ひったくり/中央区 東日本橋2丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:23:10頃、バイクに乗った男による。犯人は、黒色っぽい上衣。
○投稿日時2010-02-22 09:13:09
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)

罪悪感?

【治安解説】
212

大麻所持や栽培などの09年の摘発件数・人数は3903件(前年比1.9%増)、2931人(同6.3%増)で、ともに過去最多となったことが警察庁のまとめで分かった。

 また大麻の摘発件数のうち、栽培が前年比13.9%増の312件で、過去最多になった。05年の155件から倍増している。インターネットなどを通じた種の入手の容易さや罪悪感の希薄化が影響しているとみられる=毎日新聞電子版

 インターネットで調べると、丸井英弘弁護士のブログ「大麻とは、何か?」には次のように書かれている。

★★「麻薬」の「麻」と「大麻」の「麻」は、まったく違う概念です。麻薬というものを定義づければ、いわゆる身体的依存、つまりそれをやめると体に禁断症状が起こったり、その他、体に異常な反応が出ますね。それを身体的依存といいますが……そのような観点からみると、大麻にはいわゆる禁断症状はありません。そして「大麻そのものに幻覚作用はありません。もし、幻覚を見たことがある人がいるとすればそれは、暗示による効果だと思います。五感が鋭敏になるということはありますが、大麻には鎮静作用があるので、それが凶悪犯罪につながる可能性はまったくといっていいほどないと思います。私の過去22年間にわたる約150件以上の弁護活動から……http://www.asahi-net.or.jp/~IS2H-MRI/nani.html★★

 この様な知識がネットで入手できる。さらに、外国では宗教の儀式に使われていると言う情報もある。しかし、日本は法律で所持も含めて厳しく禁じている。
 新聞の指摘する「罪悪感の希薄さ」はまさに、この点にある。何故?日本では危険なのかの説明をもっとすべきだろう。

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」に戻す。

 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

資産運用に絡む事件 摘発最多(25日)

高額の配当をうたって出資を募り、現金をだまし取るなど、資産の運用に絡んで消費者が被害を受ける事件は、去年1年間にこれまでで最多の29件が摘発され、被害額は1600億円余りと、過去2番目に多くなりました。

警察庁によりますと、高額の配当や未公開株の取り引きといった資産の運用に絡んで消費者が現金をだまし取られるなどした事件は、全国で去年29件が摘発され、統計を取り始めた平成2年以降、最も多くなりました。特に「円天」と呼ばれる独自の電子マネーを使った組織的な詐欺事件では被害者が4万人、被害額は1285億円に上り、去年の被害総額は1654億円と、これまでで2番目に多くなりました。

 また、住宅リフォームの強引な勧誘や高額な布団の押し売りなど、悪質商法をめぐる事件の摘発も過去最多の152件になりました。悪質商法は特にお年寄りを狙ったケースが多く、被害にあった人のうち、65歳以上の高齢者がおよそ70%を占めています。警察庁は、退職金などの資産の運用に関心が高まっていることにつけ込んだ犯罪が今後も増えるおそれがあるとして、各地の消費生活センターなどの関係機関と連携して取締りを強化することにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015831401000.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

万引き誤認逮捕…目撃証言を過信、裏付け怠る(25日)

 警視庁西新井署が今年1月、40歳代の女性を誤認逮捕した万引き事件。

 警察は目撃証言を根拠に十分な裏付けを取らないまま逮捕状を請求し、裁判所も逮捕状を発付していた。これまでの万引き事件の誤認逮捕は、現行犯などが大半で、捜査に1か月を費やした末に別人の身柄を拘束した今回のようなケースは異例だ。同庁は全署に対し、「裏付け捜査の徹底」を指導する。

 ◆警備員証言

 事件は、昨年12月20日午後7時20分頃、足立区の東武伊勢崎線・西新井駅前のスーパーで起きた。この日は日曜日で、売り場は師走の買い物客で混雑していた。万引きされたのは、アイロンなど15点(約3万2000円相当)。犯行の一部始終を警備員が目撃していた。

 警視庁幹部によると、警備員は西新井署員に対し、「品物を入れた手提げバッグを持って自転車で立ち去ろうとした女を呼び止めたら、女はバッグと自転車を置いて逃げた」と証言。さらに、誤認逮捕することになる40歳代の女性を「犯人」と名指しした。この女性はこのスーパーにたびたび来店していた。当日の防犯カメラの映像で確認を求めると、警備員は「間違いない」と強調したという。

 同署はこの目撃証言を重視。40歳代の女性に当日の明確なアリバイが確認できなかったため、犯人との見方を強めた。さらに、自転車の所有者だった同区内の女(39)の夫から、「妻は自転車を盗まれたと言っていた」と説明されたことで、心証を固めてしまう。この時、同署は、この女について調べることも、自転車の盗難届の有無を確認することもしていない。

 ◆逮捕状

 同署が、警備員の証言と防犯カメラの映像を根拠に、窃盗容疑で40歳代の女性の逮捕状を請求したのは今年1月22日。同日、東京簡裁が逮捕状を発付した。

 その後、女性は同26日に通常逮捕されたが、一貫して否認した。このため、同署で自転車の持ち主の女を捜査した結果、逮捕した女性と髪形や体形、顔つきが酷似していることが判明。同署は誤認逮捕の可能性があるとして、翌27日に女性を釈放。その後の捜査で、自転車の持ち主の女が容疑を認めたことから、今月23日に逮捕した。

 今回の誤認逮捕について、警視庁の複数の幹部は「犯人は逃走していたため逮捕は必要と判断したが、裏付け捜査が甘すぎた」と反省する。元検事の若狭勝弁護士も「自転車の持ち主を少なくとも1回調べるという基本に忠実な捜査をしていれば防げたはず」と指摘する。

 一方、東京簡裁を管轄する東京地裁は「個々の裁判官の判断にかかわることなのでコメントできない」(総務課)としている。ただ、あるベテラン裁判官は「あくまで書面による審査なので、根拠となる証言内容などにおかしな点がなければ、逮捕状を出すことになる」としたうえで、「人違いはあってはならない。一層注意深く書類を見るしかない」と話した。

 ◆誤認逮捕後絶たず◆

 警察庁によると、昨年1年間に全国の警察に届けられた万引きは前年より4463件増の14万9892件。摘発件数も2816件増の10万8802件に上った。一方で、店の従業員の目撃証言を過信し、誤認逮捕するケースは後を絶たない。

 昨年3月、警視庁大崎署が当時高校1年生の男子生徒を万引きで誤認逮捕した際も、被害にあったコンビニ店の店員の証言をうのみにしたのが原因だった。同署は少年を現行犯逮捕したが、店内の防犯ビデオを分析した結果、万引きしたのは別の少年だったことがわかり、約1時間半後に釈放した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:弁護士を逮捕…接見回数水増し報酬詐取容疑 岡山(25日)

岡山弁護士会所属の黒瀬文平弁護士(68)が、被疑者国選弁護費用を水増し請求したとして詐欺容疑で刑事告訴された問題で、岡山県警は25日、黒瀬容疑者を同容疑で逮捕したと発表した。黒瀬容疑者は「過失であり、だまそうとはしていない」などと容疑を否認しているという。

 容疑は07年3月~08年5月、受任した7事件で、実際は24回しか容疑者と接見していないのに47回と報告、日本司法支援センター(法テラス)から弁護報酬として約78万円をだまし取ったとされる。県警によると、このうち水増し請求分は約31万円という。【石戸諭】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100225k0000e040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(25日)

パチンコのモニター登録料名目で現金を詐取 被害は全国で約3600万円か

Msn_s1_5

 パチンコを打つだけで稼げると持ちかけ、会員登録料名目で現金を詐取したなどとして、警視庁捜査2課は25日、詐欺と恐喝の疑いで、無職、梶谷博幸容疑者(26)=東京都中野区=を逮捕した。同課によると、梶谷容疑者は容疑を認めているという。同課によると、梶谷容疑者は風俗店店長の伊藤学被告(27)=同罪で起訴=を主犯とする詐欺グループの一員で、被害者に電話をかける「だまし役」だった。このグループによる被害は平成20年11月から21年8月の間、43都道県の122人、計約3600万円に上るという。逮捕容疑は21年4~5月、架空の会社関係者を装って携帯サイトでパチンコ台のモニターを募集し、栃木市の男性会社員(43)から登録料を詐取したうえ、「登録料が振り込まれていない」と脅すなどし、計23万円を振り込ませたとされる。 同課によると、梶谷容疑者は詐取した金を遊興費や家賃の支払いなどに充てていた。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100225/crm1002251343026-n1.htm

振り込め詐欺:栃木などで未遂多発 /栃木

Logo_mainichi_s1_7

栃木市など1市4町で22~24日にかけ、息子を名乗り現金を無心しようとする不審な電話が計16件相次いだ。栃木署は振り込め詐欺を狙ったものとみて、詐欺未遂事件として捜査している。同署によると、栃木市や岩舟町などの県立高校を卒業した20~40代の息子を持つ家庭に、息子の名前を実際に名乗る男から「携帯電話の番号が変わった」「友達の保証人になって200万円が必要になった。100万円が足りない」などと電話があった。いずれも家族が不審に思い同署に相談し、被害はなかった。同署は「高校の卒業名簿を見てかけている可能性が高い。不審な電話があったらまず警察に相談してほしい」と注意を呼びかけている。【松本晃】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100225ddlk09040228000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北海道警の60歳警視、盗撮容疑で逮捕 3月に退職予定(25日)

女性のスカート内を盗撮したとして、北海道警札幌豊平署は24日深夜、道警釧路方面本部十勝機動隊長で警視の佐藤清容疑者(60)=北海道音更町=を道迷惑防止条例違反(盗撮)の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、佐藤容疑者は「出来心でやってしまった。すみません」などと容疑を認めているという。

 同署によると、佐藤容疑者は24日午後11時40分ごろ、札幌市豊平区の地下鉄福住駅の上りエスカレーターで、近くに住む30代女性に背後から近づき、小型デジタルカメラでスカート内を撮影した疑いがある。女性が気づき大声を出したため、近くにいた男性が取り押さえ、警察に通報した。カメラにはスカート内部の映像が残っていたという。

 佐藤容疑者は22日から26日まで休暇届を出し、札幌市清田区に帰省していた。24日は夕方から札幌市中心部で飲酒し、帰宅途中だったという。同署などは余罪がある可能性もあるとみて調べる。

 同機動隊は帯広市など十勝支庁を所管し、約60人が所属する。佐藤容疑者は3月末で退職予定だった。道警釧路方面本部の高橋道夫本部長は「深くおわび申し上げます。速やかに厳正な処分をする方針です」とのコメントを出した。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

食の安全事件:78%増、産地偽装表示の摘発34件(25日)

09年に全国の警察が摘発した食の安全にかかわる事件は66件(前年比78.4%増)、逮捕・書類送検された人数は132人(同45.1%増)で、いずれも統計を取り始めた02年以降最多となったことが警察庁のまとめで分かった。

 特に産地偽装表示による摘発が34件(同112.5%増)、107人(同87.7%増)と、いずれも最多で、全体の数字を押し上げた。

 警察庁によると、偽装表示による摘発は▽殺虫剤に汚染された工業用米を食用と偽り販売したとして、米卸売加工会社「三笠フーズ」(大阪市)社長らを逮捕▽ロシア産ワラビに山形県産のラベルを張って販売したとして、山菜加工会社「斎藤食品工業」(山形県新庄市)社長らを逮捕--など。品目の内訳はタケノコの水煮が9件と最多で、次いでウナギのかば焼き4件、アサリ2件などだった。

 食品衛生法違反(規格外食品の販売など)の摘発は32件(同52.4%増)、25人(同26.5%減)だった。

 一方、マルチ商法などの資産形成事件の摘発は、29件(同31.8%増)、125人(同6.8%増)。被害人数・額は約5万4000人(同16.1%減)、約1654億2000万円(同4.7%増)で、摘発件数は統計を取り始めた90年以降で最多だった。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100225k0000e040022000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁:美容外科から情報提供協定…整形逃亡事件受け(25日)

警察庁は、整形手術を行う美容外科に指名手配容疑者の顔写真などを配り、情報提供を受ける協定を業界団体との間で締結した。3月1日から運用を始める。英国人女性のリンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)殺害・死体遺棄事件で、逮捕・起訴された市橋達也被告(31)が顔を整形して逃亡していたことがきっかけ。

 締結先は社団法人「日本美容医療協会」(内沼栄樹理事長、会員507人)とNPO法人「日本美容外科医師会」(高木千枝子理事、同514人)。

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/today/news/20100225k0000e040023000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大麻事件:摘発、過去最多…栽培が増加、罪悪感希薄か(25日)

大麻の所持や栽培などの09年の摘発件数・人数は3903件(前年比1.9%増)、2931人(同6.3%増)で、ともに過去最多となったことが警察庁のまとめで分かった。一方、航空機を利用した小口の持ち込みが拡大し、覚せい剤の密輸摘発も164件(同113%増)、219人(同125.8%増)と急増、平成に入り最多となった。

 大麻の摘発件数のうち、栽培が前年比13.9%増の312件で、過去最多になった。05年の155件から倍増している。インターネットなどを通じた種の入手の容易さや罪悪感の希薄化が影響しているとみられる。

 逮捕・書類送検された2931人のうち、少年と20代を合わせた若年層の比率は61.4%(同1.3ポイント減)と過去5年間で最低だった。初犯者の割合も84.8%(同0.7ポイント減)と減ったが、ともに高いレベルで推移している。

 覚せい剤の密輸は、航空機による小口密輸が例年は4~7割だったが、09年は77.4%に増加。東南アジアや北米などに限られていた密輸入先がアフリカやメキシコ、中東にも広がったことなどが背景にあり、08年に1グラムあたり約10万円だった末端価格が約1万円も下落したという。

 一方、拳銃の押収は407丁で、前年に比べ17.3%減った。警察庁は「組織防衛の強化で、第三者に預けたり分散して隠すなど、潜在化している」とみている。【長野宏美】http://mainichi.jp/select/today/news/20100225k0000e040014000c.html

Logo_mainichi_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

未明のエレベーター、顔殴り8万円奪う 大阪、刃物2本残す(25日)

 25日午前1時55分ごろ、大阪市北区池田町のマンション(29階建て)のエレベーター内で、このマンションに住む飲食店経営の女性(32)が男に顔を殴られた。男は現金約8万円が入った財布を奪い逃走。女性は顔に軽傷を負い、曽根崎署は強盗致傷事件として捜査している。

関連記事

記事本文の続き 同署によると、男は身長約180センチで、黒っぽい目出し帽で顔を隠し、迷彩柄の上着、黒っぽいズボンを着用。帰宅途中の女性に後ろから近付き、いきなり顔を殴ったという。

 エレベーターからは、男が所持していたとみられる刃渡り17センチの文化包丁と刃渡り10センチの果物ナイフが見つかったという。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

外国人の知能犯罪が増加 前年比31・2%増の964件 564人摘発詐欺グループ目立つ(25日)

昨年警察が摘発した永住者らを除く来日外国人による犯罪のうち、詐欺などの「知能犯」が急増し、件数で対前年比31・2%増の964件、人数で7・9%増の546人となったことが25日、警察庁集計で分かった。

 偽造クレジットカードを使った多人数の詐欺グループ摘発が目立つ。

 警察庁は、多国籍のメンバーが世界各地で犯行を繰り返す「犯罪のグローバル化」が日本の治安にも大きな脅威になっているとして、外国人組織犯罪への捜査態勢の再構築を打ち出している。

 外国人犯罪全体では、刑法犯と特別法犯を合わせ件数が11・1%減の2万7790件、人数が4・3%減の1万3282人だった。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100225/crm1002251055012-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

石巻3人殺傷 犯行時の上着押収 元交際相手「刃物で刺した」(25日)

 宮城県石巻市の民家で住人の南部美沙さん(20)ら3人が殺傷され、妹の沙耶さん(18)が連れ去られた事件で、沙耶さんの元交際相手の少年(18)=監禁容疑などで逮捕=が犯行時に着ていた血痕付きのダウンジャケットが押収されていたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。少年が美沙さんらを刃物で刺したことを認めていることも判明。石巻署捜査本部は殺人容疑での立件を視野に、ダウンジャケットの血痕のDNA型が美沙さんらのDNA型と一致するか鑑定を急いでいる。

 捜査本部によると、少年と後輩の無職少年(17)=同=は2月10日朝、南部さん宅から沙耶さんを車で連れ去り、石巻市内の知人宅で監禁した疑いがもたれている。南部さん宅では美沙さんら3人が刃物で殺傷され、重傷を負った美沙さんの友人男性(20)は「3人とも元交際相手の少年に刺された」と話しているという。

 捜査関係者によると、元交際相手の少年は犯行時、茶色のダウンジャケットを着ていたが、同日午後に知人宅で発見されたときには着ておらず、捜査本部は証拠隠滅を図ったとみて捜していた。

 また、少年は「美沙さんが邪魔だった」と供述する一方、逮捕容疑は「関係ない」などと否認。最近になって、美沙さんらを刃物で刺したことを認める供述を始めたという。捜査本部は、少年が交際を反対していた美沙さんを計画的に狙ったとみて調べている。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100225/crm1002251108013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察手帳盗まれる 千葉・館山署員、パチンコ中(25日)

館山署生活安全課の30代前半の男性巡査長が勤務後にパチンコ店駐車場で車上荒らしに遭い、警察手帳を盗まれたことが23日までに分かった。同署は窃盗事件として調べている。

 同署によると、巡査長は19日午後6時45分ごろ乗用車で帰宅途中、館山市湊のパチンコ店に立ち寄り、同10時15分ごろ車に戻ったところ、助手席側ドアの鍵穴が壊されていた。助手席の足元に置いた警察手帳や日誌、家の鍵などが入った手提げバッグを盗まれていたという。

47newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

自称霊能者を殺人容疑で再逮捕 信奉者に薬物投与指示(25日)

大阪府警は24日、民家などに放火したとしていずれも現住建造物等放火などの罪で起訴された自称霊能者の元民生委員、寺谷均美(ひとみ)容疑者(53)=大阪市東成区=と信奉者で介護士の田向(たむかい)啓子容疑者(53)=住居不定=を、知人に薬物を投与し、殺害したとする殺人と殺人未遂の容疑で再逮捕し、発表した。寺谷容疑者は「まったく知らない」と容疑を否認し、田向容疑者は「寺谷容疑者に指示された」と認めているという。

 捜査1課によると、2人は田向容疑者が介護していた得田知子さん(当時92)=同市西成区=を殺害しようと共謀。2007年4月3日、得田さん宅で田向容疑者が多量の精神安定剤を混ぜたヨーグルトを食べさせ、意識障害による肺炎を発症させた疑いがある。さらに同5月2日にも精神安定剤と睡眠薬を飲ませて肺炎を発症させ、同18日に入院先でインスリンを注射。極度の低血糖状態にし、同27日に死なせ、殺害した疑いが持たれている。

 同課の説明では、得田さんの家族の1人が寺谷容疑者の信奉者で、家族関係について相談していた。寺谷容疑者は得田さんが死亡した数カ月後、この家族に「おばあちゃんは成仏しきれていないから護摩をたかなあかん」などと金銭を要求。府警は「お布施」が目当てだった疑いがあるとみている。

 2人が逮捕された現住建造物等放火・同未遂事件は計5件で、うち1件は得田さん宅の火災。大阪地検は得田さん宅の事件については処分保留としており、今回の事件と一括して処分する方針。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女性62歳、自宅で死亡…首絞められ殺害か(25日)

 24日午後10時頃、神奈川県相模原市相模大野、マンション5階503号室の高田幹夫さん(64)方で、妻の江美子さん(62)が死亡しているのを帰宅した娘(37)が見つけ、110番した。

相模原南署の発表では、江美子さんは居間でタオルケットがかかって倒れており、首に絞められたような跡があった。同署は、殺害された可能性があるとみて捜査を始めた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

広域窃盗:強盗強姦未遂で容疑の男を再逮捕 愛知県警(25日)

愛知県警南署は24日、名古屋市千種区今池、無職、渡辺計介被告(32)=詐欺罪などで起訴=を強盗強姦(ごうかん)未遂、窃盗などの容疑で再逮捕した。南署によると、渡辺容疑者は愛知、三重など5道県で08年秋~09年10月、車上荒らしなど約500件の窃盗事件に関与したことを認めているといい、裏付けを進める。

 容疑は、09年9月30日未明、名古屋市南区のマンション2階の部屋に侵入し、看護師の女性(27)の腹をけって「騒ぐと殺すぞ」と脅して暴行しようとしたが、抵抗されたため、キャッシュカード2枚を奪い、同市内のコンビニエンスストア2店の現金自動受払機(ATM)で計55万円を引き出したとしている。渡辺容疑者は容疑を否認しているという。【秋山信一】

Logo_mainichi_s1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100225k0000m040165000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺:TV出演の占師が生活保護費詐取 容疑で逮捕(25日)

生活保護費を不正に受給したとして、大阪府警西成署は24日、テレビや雑誌に登場している占い・祈とう師、井上真教(本名・井上時弘)容疑者(62)=大阪市西成区南津守6=を詐欺の疑いで逮捕した。市によると、井上容疑者は昨年7月までの約4年間で、占いなどで少なくとも計約1070万円の収入があったにもかかわらず、無収入と偽り保護費を受給していた。市は同額を返還させる方針。

 逮捕容疑は08年1月上旬、占い・祈とう師としての収入約18万円を無収入とし、市から同月分の生活保護費約18万円をだましとった、としている。容疑を認めているという。

 西成署や市によると、市のケースワーカーが昨年6月、民放のバラエティー番組に出演している井上容疑者に気づいて発覚。市は昨年7月分を最後に支給を打ち切り、今年1月、同署に告訴した。

 井上容疑者は大阪市北区天神橋4の雑居ビルで占い店「三光道」を構える一方、「身体障害があり就労できない」として、99年から生活保護を受給していた。身体障害1級の手帳を所持している。

 「三光道」の近くで働く男性店員(23)は「(井上容疑者が)テレビに出演しているのを知っていた。最近はあまり姿を見なかったが、まさか逮捕されたとは……」と驚いていた。【土本匡孝、石川隆宣、山口朋辰】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100225k0000m040125000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

寺越さん家族が拉致被害者認定を政府に要請(25日)

能登半島沖で47年前、出漁中に家族2人とともに行方不明となり、北朝鮮で死亡した寺越外雄さん=死亡当時(55)=の家族らが24日、3人の行方不明を北による拉致事件と認め、北で生まれた外雄さんの子供2人の日本国籍を認めるよう政府に要請した。

関連記事

記事本文の続き 家族は拉致被害者の家族会などとともに法務省外務省のほか、中井洽・拉致問題担当相に要請書を手渡し、「子供らは厳しい環境のなか、必死で生きている。彼らが本来もっている日本国籍を認め、保護と人権の回復をお願いしたい」と訴えた。

 家族会の飯塚繁雄代表は「民主党政権になってからも具体的動きがみられない。寺越さんの子供らの問題は拉致事件全体をとらえるいい機会になるだろう」と話した。

 拉致被害者支援団体「救う会」によると、外雄さんはおいの武志さん(60)とともに行方不明から24年後に北での生存が判明。北に渡った在日朝鮮人の妻との間に現在30代となる一男一女をもうけたが、平成6年に病死した。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

神戸で強盗強姦男を再逮捕 現場の体液が決め手 兵庫県警(25日)

平成15年9月に神戸市兵庫区の女性宅に侵入し、現金を奪って乱暴したなどとして、兵庫県警兵庫署は24日、強盗強姦(ごうかん)などの疑いで住所不定の無職、佐藤法彦被告(37)を再逮捕した。現場に残された体液が、警察庁のDNA型データベースで佐藤容疑者のものと一致し、犯行が明らかになった。容疑の一部を否認しているという。

 佐藤容疑者は同年2月に同区内で起きた別の事件でもDNA型が一致し、逮捕、起訴されている。

 再逮捕容疑は、15年9月23日未明、同区の20代の女性会社員宅に窓から侵入し、刃物をつきつけ「騒ぐと殺すぞ」と脅し、現金約111万円を奪い、乱暴して逃走したとされる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100224/crm1002242334028-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

田園調布の民家に2人組 もみ合いで男性会社員が負傷(25日)

 24日午後6時45分ごろ、東京都大田区田園調布の民家で、男性会社員(39)が帰宅したところ、室内に侵入していた2人組ともみ合いになった。うち1人と男性は頭を負傷し病院に搬送されたが、ともに命に別状はないという。もう1人は逃走した。警視庁田園調布署強盗致傷事件として調べている。

 同署によると、民家は2階建てで男性は2階部分に居住。もみ合いの際、2人は外階段を転げ落ちたという。現場は東急東横線田園調布駅から南に数百メートルの住宅街

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100225/crm1002250025000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月24日 | トップページ | 2010年2月26日 »