« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月22日 »

2010年2月21日

2010年2月21日 (日)

偽1万円札:タクシー料金支払いで使う…前橋、高崎で3件(21日)

群馬県の前橋、高崎両市内で13~14日、タクシー料金を偽の1万円札で支払う事件が3件相次いでいたことがタクシー会社関係者の話で分かった。県警は通貨偽造・同行使容疑で捜査するとともに、タクシー会社などにビラを配布して注意を呼びかけている。

 関係者によると、偽札を使った乗客は2件が男2人、1件が男1人で、料金を支払う際、偽札を折って運転手に手渡し、釣り銭を受け取っていた。偽札はいずれも透かしのないカラーコピーだったが、夜間だったため偽札と気付くのが遅れたという。【塩田彩】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100222k0000m040072000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

火災:男児救出…お手柄の高校生2人に感謝状 京都府警(21日)

京都市伏見区の団地2階で20日に起きた火災で、京都府警山科署は21日、火元の部屋から4歳男児を救出した杉本亨光(なおみつ)さん(18)=府立鳥羽高3年=と木ノ下貴紀さん(18)=私立綾羽高3年=に感謝状を贈った。相撲団体で国体4位の実績のある杉本さんは来月、大相撲春日野部屋に入門する。

 同署での贈呈式の後、2人は現場を訪問。当初は団地南側のベランダから救助したとみられたが、実際には杉本さんが北側の窓へ、木ノ下さんがベランダへ、いずれも排水パイプなどを足場に上り下りし、杉本さんが男児を肩に乗せて救助したと説明した。杉本さんは救出の際、男児に「大丈夫だから、おれの肩持っといて」と声をかけたといい「無事でよかった。強い力士になれるよう頑張りたい」と話した。【成田有佳】

Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/today/news/20100222k0000m040040000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

至近距離から犯人に撃たれる(21日)

福岡県大木町で20日、元警察官の男性が拳銃で足を撃たれて大けがをした事件で、男性は自宅の駐車場で車を降りた直後に、近づいてきたマスク姿の犯人に数メートルの至近距離から撃たれていたことが警察のこれまでの調べでわかりました。警察は、男性の帰宅を待ち伏せしていたとみて捜査しています。

福岡県大木町絵下古賀の住宅の敷地内で20日夕方、この家に住む福岡県警察本部の元警察官の川上二六さん(69)が拳銃で右足を3発撃たれて大けがをしました。これまでの警察の調べで、川上さんは自宅の駐車場で車を降りた直後に、自宅前の路上から近づいてきた犯人に数メートルの至近距離から撃たれていたことがわかりました。

 警察によりますと、犯人は毛糸の帽子をかぶり、マスクやサングラスで顔を隠していたということで、別の人物といっしょにバイクで逃げたという目撃情報があることから、警察は2人組による犯行とみています。川上さんは「いきなり後ろから撃たれた。思い当たる節はない」と話しているということで、警察は、犯人が川上さんの帰宅を待ち伏せしていたとみて、殺人未遂事件として捜査しています。

News_pic1_2 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015751971000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「偽装ラブホテル」を家宅捜索 大阪府警(21日)

一般のホテルとして許可を受けながら実際はラブホテルを営業していたとして、大阪府警保安課と都島署などは21日、風営法違反(禁止区域営業)の疑いで、「ホテルもしもしピエロ」のNEO桜宮店(大阪市都島区)と泉大津店(大阪府泉大津市)、両店舗の経営会社(同府岸和田市)の事務所を家宅捜索したと発表した。

 捜索容疑は今年1~2月、風営法で営業が禁止されている区域で、室内にSM器具を設置するなど、事実上のラブホテルとして営業していたとしている。

 府警によると、捜索は20日午前から約6時間にわたり実施。行政の立ち入り調査時にはSM器具を隠すよう従業員に指示する内容のメモも押収しており、府警は両店舗がいわゆる「偽装ラブホテル」だったとみて、実質経営者の男(41)から事情を聴いている。

 「もしもしピエロ」は関西に計5店舗あるが、捜索を受けた会社はNEO桜宮、泉大津岸和田の3店を経営している。

Msn_s1_6 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100221/crm1002211928006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(21、22日 単位・レベル)

振り込め詐欺に警報

【治安解説】
212

振り込め詐欺が再び活発になってきた。19日には甲府市に住む80代の無職女性が、振り込め詐欺被害に遭ったと甲府署に届け出た=毎日新聞電子版

 18日午後5時ごろ「山梨県銀行協会」の職員と名乗る男から「あなたの口座からお金が引き出されている。私たちは詐欺被害金の返済を担当しているので口座番号、暗証番号を教えてほしい。これから職員がキャッシュカードを預かりに伺う」と電話があり、訪ねてきたスーツ姿の男にキャッシュカードを渡してしまった。

 長野中央署管内では、警察官を名乗る男から市内の60~80代女性4人に相次いで電話がかかり、うち80代女性は男にキャッシュカード1枚を手渡したが、被害はなかったという。

 電話はいずれも17日にあり、「泥棒を捕まえたら、あなたの個人情報の書いたメモなどがあった」「何かあるといけないからカードを替えた方が良い。今から銀行協会の者が行くので、渡してほしい」と言うのが手口。

 さらに19日には宇都宮、小山両市内でも警察官などを名乗る男が、キャッシュカードをだまし取ろうとする事件が相次いだ。午前9時半~午後4時ごろ、宇都宮、小山両市内に住む60~90代の18人の女性方に、「宇都宮警察署防犯課のフジクラ」「防犯課のフジワラ」「県警のサクライ」などを名乗る男から電話があり、「お宅の口座からお金が引き出されている。犯人は捕まっていたが、その中に金融機関の人間が含まれている」「通帳を確認してください」などと言ってキャッシュカードをだまし取ろうとしたという。

 15日には、甲府市に住む80代の無職男性が、男から「風邪を引いて病院の待合室から電話している。消費者金融から金を借りて中古車を買おうとしている」と自宅に電話があった。男性は別居する長男と思い込み「消費者金融から借りるのはよくない」と165万円を振り込んだ。

 特に警察官を騙る振り込め詐欺は、当初、千葉と東京の都県境からはじまり、西は山梨、長野、新潟と拡大していった。
 北は栃木、仙台、秋田と広がっており、今回も、犯人たちは、何らかの名簿を入手したのだろう。東京が特別警戒を実施中なので周辺が攻撃されているようで、注意が必要だ。

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【火災】足立区江北7丁目 24番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、消火活動開始、激しく延焼中です。念の為、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-21 19:44:49
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10022119440001

【不審者】痴漢/三鷹市 新川6丁目の駐車場内
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:21:50頃、男に体を触られた。犯人は、20歳代、170cm位、中肉、短髪、ベージュ色っぽいズボン、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-02-21 08:45:28

【火災】江東区富岡1丁目 首都高速9号、上り、福住出口手前
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在、消火作業中です。既に通行止めになっている模様、付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-21 00:36:47

【事件】事故(車以外)/杉並区高円寺南4丁目 高円寺駅、中央線
○発生日時:今(現在)
○詳細:人身事故の模様です。上下線運行停止中。
○投稿日時2010-02-19 23:04:47

【火災】新宿区四谷3丁目 5番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:車両2台が延焼中の模様、付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-19 23:02:07

【火災】江東区深川2丁目 6番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防が到着、物置が延焼中の模様です。念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-02-19 19:01:39

【火災】世田谷区瀬田1丁目 3番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:延焼中です。念の為、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-19 16:41:14

【不審者】公然わいせつ/府中市 浅間町1丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:
○詳細:09:10頃、50歳代の男による。黒っぽい服、徒歩。
○投稿日時2010-02-19 11:25:16
【事件】ひったくり/葛飾区 亀有3丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:16:10頃、徒歩の男による。犯人は40歳代、170cm位、ピンク色っぽいジャンパー。
○投稿日時2010-02-18 18:45:03
【事件】ひったくり/大田区 久が原2丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:09:40頃、自転車に乗った若い感じの男による。
○投稿日時2010-02-18 13:42:25
【不審者】公然わいせつ/練馬区 春日町3丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:
○詳細:08:30頃、160cm位の男による。中肉、短髪、茶色っぽいジャンパー、グレー色っぽいズボン、眼鏡、徒歩。
○投稿日時2010-02-18 11:44:58
【火災】練馬区三原台2丁目 20付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、消火活動開始、延焼中です。念の為、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-17 18:13:48
【事件】事故(車以外)/世田谷区宇奈根2丁目 多摩川河川敷
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、水難事故の模様です。現在救助作業中の模様です。
○投稿日時2010-02-17 17:17:00
【火災】新宿区新宿3丁目 新宿駅、東南口付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-17 14:15:58
【事件】ひったくり/江東区 亀戸8丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:06:20頃、シルバー色っぽいミニサイクルに乗った男による。犯人は、若い感じ、170cm位、やせ型、黒色っぽいウィンドブレーカー、黒色っぽいズボン、学生風。
○投稿日時2010-02-17 09:30:44
【不審者】公然わいせつ/中野区 沼袋4丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:詳細:02:50頃、若い感じの男による。170cm位、やせ型、黒色っぽい上衣、マフラー、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-02-17 09:29:02
注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

生徒の親に差別的手紙送った疑い、教諭逮捕(21日)

生徒の父親に対し、差別的な内容の手紙を送りつけたとして、福岡県久留米市の市立高校の教諭・吉田威容疑者(37)が脅迫などの容疑で逮捕されました。

 久留米市教育委員会によると、送りつけられた手紙はあわせて6通で、文章には「死んでしまえ」「三途の川を渡れ」などと書かれていたということです。

 吉田容疑者はこの生徒の生活指導をめぐり、父親と面識があったということで、警察の調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。(21日11:10)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4361469.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

北九州市小倉北区で集団で走っていたバイクに乗用車が突っ込む 少年1人死亡(21日)

21日未明、福岡・北九州市で、集団で走っていたバイクに乗用車が突っ込み、少年1人が死亡した。警察は、乗用車を運転していた男を殺人などの疑いで逮捕する方針。
21日午前1時ごろ、北九州市小倉北区で、普通乗用車が前を走るバイクの集団に突っ込み、バイク2台をはねたあと、そのまま逃走した。
バイクに乗っていた18歳の少年は全身を強く打って死亡し、もう1人の少年も軽傷を負った。
乗用車の30代の男は、「殺してやろうと思ってはねた」と話していて、警察は、容疑が固まり次第、殺人などの疑いで逮捕する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

大阪府警、児童虐待事案をデータベース化へ(21日)

大阪府警は、児童虐待が疑われるとして調査した保護者や児童の名前・住所、事例などをデータベース化する。

 「児童虐待事案等相談システム(仮称)」で、2010年度中の運用開始を目指す。システムを管理する府警本部と府内64署をオンラインで結び、虐待関連の通報を受けて各警察署員が現場に向かう前に検索。登録があれば、細心の注意を払って調べられるようにするのが狙いだ。

 府警によると、対象は01年以降に調査し、虐待と認定した約1800件。内容は、関係者の名前、事案概要、児童の健康状態や登校状況、保護者のアルコール・薬物依存の有無などで、府内であれば、関係者が転居しても、名前などから判断し、対応できるという。

 厚生労働省によると、児童虐待は年々増加。08年度に全国の児童相談所(児相)が対応したのは4万2664件に上り、大阪府は東京都に次いで多い。府警に直接寄せられた情報も08年は563件で、01年の約4倍に急増した。大阪市西淀川区で小学4年の女児が母親らに虐待され死亡した事件や、里親の女が、預かっていた女児(5)に大けがを負わせた事件が起きた09年は、過去最多の762件に達した。

 こうした状況から、府警は、初動時に緊急性の度合いを判断することが不可欠とし、従来は、担当者だけが把握していた情報を、広く現場レベルでも共有できるよう改善する。府警少年課は「対応の遅れは重大な事態を招く恐れがある。登録された人物の再通報があった際は、より踏み込んで調べ、事件化の検討や、児相との連携強化に役立てたい」としている。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(21日)

 兄をけるなどして死なせたとして、茨城県警筑西署は21日、傷害致死の疑いで、茨城県筑西市関本下土木作業員、永田秀吉容疑者(45)を逮捕した。永田容疑者は「いらだってやってしまった」と容疑を認めている。

 同署の調べによると、永田容疑者は今月13日、同居する兄の無職、吉孝さん(53)の頭や背中などをけって、肋骨(ろっこつ)を骨折させるなどして、16日ごろ、呼吸不全で死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、永田容疑者が13日に帰宅したところ、台所が水浸しになっていたため、吉孝さんに片付けるように言ったが、全く応じず動かなかったため、暴行したという。17日朝、吉孝さんの死亡に気付いた永田容疑者が通報した。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100221/crm1002211547002-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(21日)3件

振り込め詐欺:甲府の80代女性、100万円被害 /山梨

Logo_mainichi_s1_2

 甲府市に住む80代の無職女性が19日、振り込め詐欺被害に遭ったと甲府署に届け出た。同署が詐欺事件として調べている。同署によると、女性宅に18日午後5時ごろ「山梨県銀行協会」の職員と名乗る男から「あなたの口座からお金が引き出されている。私たちは詐欺被害金の返済を担当しているので口座番号、暗証番号を教えてほしい。これから職員がキャッシュカードを預かりに伺う」と電話があった。その直後、スーツ姿の男が訪ねてきたため、女性はキャッシュカードを渡した。同日から19日にかけて女性の口座からは2回にわたって計100万円が引き出された。女性宅を訪れた男は、50代後半とみられ、身長約175センチ。色黒でがっちりとした体形だった。【山口香織】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100220ddlk19040199000c.html

振り込め詐欺:宇都宮・小山で未遂連続18件 /栃木

Logo_mainichi_s1_3

 宇都宮、小山両市内で19日、警察官などを名乗る男が、キャッシュカードをだまし取ろうとする事件が相次いだ。県警捜査2課は詐欺未遂事件として捜査を進めている。同課によると、同日午前9時半~午後4時ごろ、宇都宮、小山両市内に住む60~90代の18人の女性方に、「宇都宮警察署防犯課のフジクラ」「防犯課のフジワラ」「県警のサクライ」などを名乗る男から電話があり、「お宅の口座からお金が引き出されている。犯人は捕まっていたが、その中に金融機関の人間が含まれている」「通帳を確認してください」などと言ってキャッシュカードをだまし取ろうとしたという。女性たちは電話の内容を不審に思い、警察に相談。女性たちに被害はなかった。同課はいずれの電話の内容も似通っている点があることから、複数の同一犯による詐欺事件の可能性もあるとみて調べると同時に、「警察官が電話で暗証番号を聞き出したり、キャッシュカードの提出を求めることはない」と注意を呼びかけている。【岩壁峻】

化へ

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(21日)3件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

撃たれた男性 暴力団排除担当(21日)

21日、福岡県大木町で元警察官の69歳の男性が拳銃のようなもので足を撃たれ大けがをした事件で、男性は警察OBの立場で公共工事から暴力団を排除する仕事を市役所で担当していたということで、警察は今回の事件と関連がないか、調べています。

20日午後5時すぎ、福岡県大木町絵下古賀の住宅の敷地内で、この家に住む川上二六さん(69)が拳銃のようなもので右足を数発撃たれ大けがをしました。警察の調べによりますと、川上さんは自宅敷地内の駐車場で車を降り、家の中に入ろうとした際、後ろから撃たれ、犯人と見られる2人組がバイクで逃走していたことが住民の目撃情報でわかっています。川上さんは福岡県警察本部の元警察官で、9年前の平成13年、警察署の地域交通課を最後に退職しました。

 その後、福岡県大牟田市の市役所に嘱託職員として勤務し、警察OBの立場で、数年間にわたって、公共工事から暴力団を排除する仕事を担当していました。川上さんは警察に対し「撃たれるような覚えはない」と話しているということです。警察は殺人未遂事件として捜査するとともに、川上さんのこれまでの仕事が今回の事件と関連がないか、調べています。

News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10015743131000.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【土・日曜日に書く】産経デジタル取締役営業本部長・井口文彦(21日)

 ■疑問深まらず 組織は誤った

 足利事件の再審で、元受刑者の菅家利和氏を取り調べる様子を録音したテープが法廷で再生された。冤罪(えんざい)を生んだ調べとはどのようなものか気になって仕方なかったが、決して威圧的ではなく、諭(さと)すような調子である。

 ただ、やりとりは噛(か)み合っていない。菅家氏が否認に転じる際の攻防では特にその印象が強い。

 検事 「だけどDNA鑑定で、君のと一致する精液があるんだよ」

 菅家氏 「全然それ、分からないんですよ、本当に。違うんです」

 検事 「違うんですといったってさ、君と同じ精液を持ってる人が何人いると思ってんの」

 DNA鑑定で否認を封じる検事。DNAをどうこう言われ、反証できる者などいない。そこを割り引いて具体的な否認要素を抽出し、潰(つぶ)していくのが取調官の技術なのだが、答えようのない事柄で沈黙させる調べが続く。

 「DNA型一致」が捜査を引っ張ったのだろうか。その影響を思いながら足利事件の取り調べ再現録を読むうち、かつて取材した殺人事件の捜査がだぶった。

 ≪方向付けのリスク≫

 日本中がバブルに浮かれていたころ、都心の瀟洒(しょうしゃ)なマンションで20歳の女性が殺害された。普段着姿で玄関付近に倒れた彼女の首には絞められた痕(あと)。ドアや窓は施錠され、鍵はテーブル上にあった。

 警察は「濃勘(のうかん)」(被害者と近い関係にある者による犯行)を疑った。「犯人は合鍵を持つ人物=男女関係の事件」と見たのだった。彼女の交遊関係の解明に傾注し、合鍵を作った業者を探し回った。

 確認された2つの合鍵の1つは同郷の友人が持ち、残りは会社に。どちらも事件と無関係だった。1カ月、2カ月と経過し、浮かんだ男たちはアリバイが確認され、ついには調べる対象がいなくなる。捜査は膠着(こうちゃく)状態に陥った。

 ある夜、刑事たちは酒を飲んで意見を出し合った。若手が「本当に濃勘だろうか」と疑問を口にした。とたんに怒号が飛んだ。

 「管理官(捜査本部の最高指揮官)が濃勘とおっしゃってるんだ! 濃勘といったら濃勘だ!」

 しかし容疑者は全く違う線から現れた。別の警察署に逮捕されていた窃盗犯が自供したのである。

 窃盗犯は以前、被害者宅に空き巣に入り、ハンドカラオケ、ヘッドホン、革ジャンパーを盗んで質入れした。一緒に盗んだ合鍵で再び空き巣に入り、帰宅した被害者とはち合わせして騒がれ、絞殺した。被害者が被害届を出していたことは殺人刑事たちも把握していたが、質屋回りの窃盗刑事がこの被害品の組み合わせに気づき、局面打開の端緒になったのだった。

 濃勘の線に固執する捜査本部はおさまらない。「本当にホシか?」と冷ややかな視線を送るが、供述通りに合鍵が見つかり、被害者が殺害直前まで持っていたバッグが出てくればどうしようもない。窃盗犯は強盗殺人容疑で逮捕・起訴され、有罪となった。

 ≪「不自然」の認識はあった≫

 現場の状況は確かに濃勘を疑わせるものではあった。が、あのまま濃勘の線を突っ走っていたら、事件は迷宮入りしていただろう。窃盗刑事が被害品を見つけて殺人との関連を想起しなければ、窃盗犯は沈黙を守ったに違いない。

 濃勘以外の可能性も考えた捜査態勢は組まれていた。窃盗被害も把握し、関連を調べた。だが被害品にたどりつかなかった。この捜査にかかわった刑事は「『これは濃勘のはず』という思い込みがあったからだ。捜査に思い込みが入ると都合よくものを見てしまう。その典型例だった」と述懐する。捜査に見立ては必要だが、思い込みになると目が曇る。

 足利事件でも検事が供述に疑問を示す場面があった。定型化する内容を不自然とみたのだ。「君が女の子を見つけるとき、どの事件でも女の子はしゃがんでいるんだよね」。冤罪を回避する機会だったが、この疑問は供述全体の再検討や事件構図の見直しにはつながらなかった。検察・警察の検証はここを徹底解明する必要がある。

 捜査官の職業的体質とは「疑う」ことであろう。関係者を疑い、容疑者供述を疑い、自らの捜査も疑う。その捜査官ですら思い込みで目が曇り、疑うのを忘れた。しかも個の捜査官の思い込みは修正されることなく、そのまま組織の思い込みになってしまった。

 「関与した者がそれぞれの職責を果たさなかったために悲劇が生まれたのではないか」。再審での弁護側最終弁論には重苦しく響く説得力がある。足利事件の悲劇は、今は不可欠のDNA鑑定を誤りの理由とするだけに衝撃的だが、突き詰めてみれば、組織が誤る典型的な理由が実は根本にあったように思えてくる。(いぐち ふみひこ)

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100221/trl1002210255001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不審死、千葉県警も本格捜査へ 木嶋容疑者、22日起訴(21日)

埼玉県富士見市で昨年8月、会社員大出嘉之(おおいで・よしゆき)さん(当時41)が練炭自殺を装って殺害された事件で、さいたま地検は無職木嶋佳苗容疑者(35)=詐欺などの罪で起訴=を勾留(こうりゅう)期限となる22日に殺人罪で起訴する方針を固めた。昨年5月に千葉県野田市で死亡した無職安藤建三さん(当時80)についても、千葉県警は木嶋容疑者が知人の安藤さんの口座から金を盗んだとみており、今後窃盗容疑で取り調べ、死亡への関与の有無についても捜査する方針だ。

 木嶋容疑者は、昨年8月5日夜、富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で練炭に火をつけ、眠っていた大出さんを一酸化炭素中毒で殺害したとして、今月1日に殺人容疑で再逮捕された。捜査関係者によると、木嶋容疑者は再逮捕後も一貫して黙秘。木嶋容疑者の弁護人も、これまでの取材に対し「一切コメントはしない」としている。

 地検は、結婚する意思があるように装って大出さんから約470万円をだまし取ったとして、木嶋容疑者をすでに詐欺罪で起訴。木嶋容疑者が遺体発見(8月6日)前夜に大出さんと行動を共にした▽診療所で処方され、所持品のすり鉢からも検出された睡眠導入剤の成分と、遺体から検出された成分が一致した▽車内にあった七輪や練炭と同型の商品をネットで購入していた――など多くの状況証拠を積み上げれば、木嶋容疑者の犯行を立証できると判断した。起訴すれば、事件は裁判員裁判の対象となる。

 埼玉県警の捜査はこれで終結するが、木嶋容疑者の周辺ではほかにも3人の男性が不審な死を遂げている。

 このうち、昨年5月15日に千葉県野田市で安藤さん宅から出火し、焼け跡から安藤さんの遺体が見つかった火災では、千葉県警の捜査で、安藤さんが一酸化炭素中毒で死亡した可能性が高いことがわかった。

捜査関係者によると、室内には七輪が残っており、遺体からは睡眠導入剤の成分も検出された。木嶋容疑者は安藤さん宅に家事手伝いとして出入り。火災当日も訪問しており、その日の夜には、コンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)で、木嶋容疑者が安藤さんのキャッシュカードを使って計180万円を引き出したことが確認されたという。

 千葉県警は窃盗容疑で木嶋容疑者を取り調べるため、今後、埼玉から身柄を移す手続きをとる方針だ。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー(21日)

20日午後9時10分ごろ愛知県岡崎市戸崎元町の「業務スーパー岡崎店」の正面入り口南側の店外で、カートを整理していた男性店員(19)が、放置してあったカート内の買い物かごの中の紙袋に不審なものが入っているのを見つけ、店長(30)を通して県警岡崎署に通報した。同署が調べたところ、乳児2体が見つかり、死体遺棄事件として調べている。

 同署によると、遺体はいずれも身長約30センチで衣服はつけていなかった。冷凍された状態で、性別は不明。外見からは外傷は見つからなかった。

 2遺体は1体ずつビニール袋に包まれ、さらに別々の紙袋に入れられたうえ、店の買い物かごに入れられてカートの上部に置かれていた。同署は今後、解剖し、死因などを調べる。

 発見現場近くには屋根付きのカート置き場があったが、遺体の見つかったカートは他の数台とともに置き場近くに放置してあった。当時、店は営業中だったが、混乱はなかったという。現場はJR岡崎駅の北約1キロの、店や住宅街が混在する地域。【中島幸男】

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100221k0000m040092000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

お手柄相撲部員 民家火災で4歳児救出 京都(21日)

20日午後1時50分ごろ、京都市伏見区醍醐中山町、市営住宅「醍醐中山団地」21棟2階の大西好子さん(22)方から出火、部屋の一部を焼いた。

 室内には大西さんの長男(4)が1人でいたが、通り掛かった府立鳥羽高校3年、杉本亨光君(18)が、雨どいをよじ登って2階の窓から無事救出した。杉本君は相撲部員という。

 山科署によると、杉本君は市営住宅に住む友人を訪ねようとして火災を発見、友人に知らせるとともに110番した。長男は地面から高さ3~4メートルの小窓から助けを求めていたという。

 杉本君は「子供のすぐそばの窓から真っ黒な煙が出ていて無我夢中だった。下におろしたら、おびえていたが『(室内にほかの人は)いない』と答えてくれた」と話した。

 台所付近の燃え方が激しく、山科署は出火原因を調べている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡(21日)

東京都江戸川区の小学1年、岡本海渡(かいと)君(7)が両親から虐待を受けた後に死亡した事件で、継父の電気工、健二被告(31)=傷害罪で起訴=が2年以上前から「しつけ」と称し暴行を加えていたことが20日、捜査関係者への取材で分かった。熱くなったライターの金属部分を背中に押し付けられるなど、虐待の詳細も判明した。捜査関係者によると、両親は反省の言葉をほとんど口にしていないという。長期間の虐待に耐えた海渡君の孤独な姿が改めて浮かぶ。(中村昌史)

 事件から間もなく1カ月。海渡君の自宅アパートの階段には、花束やプレゼントが置かれている。こんなコメントが添えられていた。

 《おかもとかいとくんへ きみのことはわすれない》

 「海渡君に顔の傷を尋ねたら『大丈夫大丈夫』と答えた。今思えば、虐待を疑わなければならないいろいろなサインがあったかもしれない。それに気づいてやれなかった」。近所の30代の男性は悔しそうな表情を浮かべた。

 ■複数の焼き印

 捜査関係者によると、健二被告は2~3年前から、海渡君の実母の千草被告(22)=同=と同棲(どうせい)。海渡君は千葉県内の千草被告の実家に預けられていたが、昨年4月ごろから3人暮らしが始まった。ただ、それ以前から海渡君はたまに会う健二被告にたたかれていたという。昨夏からは子供の泣き叫ぶ声、「ドスン」という大きな物音を近隣住民が耳にするようになった。孫の手や木の棒でたたくこともあったといい、このころから暴行がエスカレートしたとみられる。

 遺体の背中には長方形のような形をしたやけどの跡が5カ所ほどあった。千草被告は「健二(被告)が熱くなったライターの金属部分を押し付けていた」と供述したが、健二被告は「押し付けていない」と否認、複雑な家庭環境で育った自身の幼少期を引き合いに、「自分も子供のころたたかれて育った。まっとうに育てたかった」と説明した。だが、捜査幹部は「2人がすべてを正直に話しているとは思えない」とみる。

 ■SOS届かず

 海渡君が昨年9月4日、歯科医に虐待を訴えたことがきっかけとなり、海渡君が通う区立松本小学校と、区子ども家庭支援センターは虐待の恐れがあることを把握した。しかし、健二被告の「二度と殴らない。男の約束だ」という言葉に引き下がった。海渡君のSOSは届かなかった。

 そのわずか1カ月後の10月16日、海渡君は都立墨東病院に入院。診断は「急性硬膜下血腫」だった。千草被告は病院に「夫と遊んでいて、抱きかかえたときに誤って頭から落ちた」と説明。だが、学校には「自転車で転んだことが影響しているかもしれない」と矛盾する説明をしていた。

 一方の墨東病院は「頭」のけがを理由に、体の傷を確認しなかった。病院は「親の言動に不審なところを感じず、警察にも通報しなかった」と説明する。学校側も病気と認識し、虐待を疑わなかった。

 ■苦情で二の足

 両被告は昨年11月に学校を訪問。副校長が家庭訪問の際に海渡君に「(今日食べたのは)カップめんかな?」と聞いたことについて苦情を訴えていた。同12月には「こんな学校には行かせられない」と伝えてきた。クレームにより、学校側が虐待を疑うことに二の足を踏んでいた可能性も指摘されている。

 「学校だけでなく病院も虐待を把握できたはずだ。親は虐待を隠すためクレームなどで防衛的な態度を取りがちだ。子供のためにしっかり状況を聴くなど毅然(きぜん)とした態度を取るべきだった」。児童虐待に詳しい東海学院大学人間関係学部の長谷川博一教授(臨床心理学)は学校や病院の対応を疑問視する。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

砂浜にいた女児を抱き上げる 暴行容疑で警視庁職員を逮捕(21日)

 砂浜にいた女児に声をかけ、いきなり抱き上げたとして、千葉県警山武署は20日、暴行の現行犯で、警視庁通信指令本部指令計画課副主査、吉川明彦容疑者(51)=千葉県八街市榎戸=を逮捕した。吉川容疑者は容疑を認め、「(女の子と)たわむれたかった」と供述しているという。

 同署の調べによると、吉川容疑者は20日午後1時40分ごろ、山武市蓮沼ホの蓮沼海浜の森付近の砂浜で、遊んでいた同県横芝光町の町立小学校4年の女児(10)に「何年生?」と声をかけ、頭をなでたうえ、いきなり後ろから抱き上げたとされる。女児はその際、暴れて母親のところに逃げ、女児の兄(21)が通報したという。女児にけがはなかった。女児は家族や親類と6人で遊びにきていた。吉川容疑者は「ジョギングをしにきた」と話しているという。

 警視庁の桜沢健一警務部参事官は「職員が逮捕されたことは誠に遺憾だ。千葉県警察の捜査を待って、しかるべく対処したい」とコメントした。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100220/crm1002202205020-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーの刺し身に針刺した男逮捕 三重(21日)

 三重県警は20日、スーパーの刺し身パックに針を刺したとして、偽計業務妨害の疑いで同県朝日町、無職、安達誠四郎容疑者(75)を現行犯逮捕した。県警は同じ店で18日にも、パンに針を刺したとしてパート清掃員の女(67)を逮捕しており、関連を調べる。

 逮捕容疑は20日午後5時半ごろ、同県四日市市富州原町のスーパー「ジャスコ四日市北店」の鮮魚売り場で、マグロの刺し身パックに長さ約4センチの縫い針1本を刺し、業務を妨害した疑い。容疑を認めており、動機などを調べる。

 四日市北署によると、刺し身パックを買い物かごに入れて店内をうろついた後、鮮魚売り場にパックを戻すなど不審な動きに、警戒中の警察官が気付いた。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100220/crm1002202211021-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「撮り鉄」また電車止める 前回騒動と同じ車両 滋賀 (21日)

20日午後5時ごろ、滋賀県草津市JR東海道線草津駅近くで、人が線路脇に立ち入っているのをJR西日本の社員が見つけた。上り普通電車が連絡を受けて緊急停止するなどし、上下線に最大約10分の遅れが出た。

 JR西によると、20日は貸し切りお座敷列車あすか」が草津駅から回送で京都方面へ向かう予定で、周辺に鉄道ファンが集まっていた。侵入した人はカメラの三脚を立てていたが、社員が注意しようとすると逃げたという。

 「あすか」をめぐっては、大阪府柏原市のJR関西線で14日、撮影しようとした鉄道ファンの一部が線路に侵入、電車が一時運転を見合わせ、パトカーが出動する騒動があったばかり。このためJR西は20日、「あすか」が通る沿線を警戒していた。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100220/dst1002202313011-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月20日 | トップページ | 2010年2月22日 »