« 2010年2月3日 | トップページ | 2010年2月5日 »

2010年2月4日

2010年2月 4日 (木)

警察の去年1年間の懲戒免職者 大幅増加の40人 (4日)

去年1年間の警察官と警察職員の懲戒免職者の数は、前の年より10人以上増加して40人に上りました。

 増加した懲戒免職者には、ひったくりをして高校生に取り押さえられた愛媛県警の警察官や、子供3人が死亡した飲酒運転事故からちょうど2年となる日に飲酒運転で事故を起こして逮捕された福岡県警の警察官などが含まれます。一方で、警察官と警察職員の懲戒処分者の数は合わせて242人となり、相次ぐ不祥事により警察改革が始まった2000年以降で最少となりました。警察庁は、「懲戒処分者の数は減っているが、免職などの重い処分を受ける人数が増えているので、楽観視できる状況ではない。各警察本部を指導して、この種の事案の絶無を目指していきたい」としています。

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20100204201449

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

前橋ビデオ店に2人組強盗、同一犯か(4日)

群馬県前橋市のビデオ販売店に、拳銃のようなものを持った2人組が押し入り、現金およそ20万円を奪って逃げました。

 4日午前4時45分ごろ、前橋市若宮町にあるビデオ販売店「ビデオメイト東部バイパス店」に2人組の男が押し入り、アルバイトの男性店員(24)に拳銃のようなものを突きつけ、「金を出せ、早くしろ」と脅しました。

 店員が、売り上げ金などおよそ20万円が入った箱を出したところ、2人組は箱ごと奪って逃げました。警察によりますと、2人はいずれも年齢30歳前後で、身長175センチくらいだということです。

 群馬県内では、この犯人に似た2人組による強盗未遂事件が起きていて、警察は男らの画像を公開し捜査していました。警察は、同一犯の可能性もあるとみて調べています。

Logo1_5 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4348204.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

運転のブラジル人指名手配…3人ひき逃げ(4日)

名古屋市熱田区の国道で3人が死亡したひき逃げ事件で、愛知県警特捜本部は4日、逃走したブラジル人4人のうち、車を運転していた岐阜県美濃加茂市の20歳代の男を、危険運転致死容疑で指名手配した。

 また同日朝、「同乗していた」と出頭してきた愛知県小牧市の30歳代の男が別の窃盗事件に関与していた疑いがあるとして、容疑が固まり次第、逮捕する方針。

 運転手の男について、同本部は、道交法違反容疑(ひき逃げ)などで捜査してきたが、男が信号無視を繰り返し、重大な危険を生じさせる速度で運転するなどした可能性が高いと判断。より法定刑の重い危険運転致死容疑での指名手配に踏み切った。

 捜査関係者によると、同日早朝に出頭した男は、車の後部座席に座っていたといい、県警東海署が捜査している窃盗事件に関与していた疑いが持たれている。

 同本部は4日、窃盗未遂容疑で2日に逮捕した男は、名古屋市中区新栄、無職ヤサカ・エドアルド容疑者(32)だったと発表した。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

酔って免許更新手続きに…酒気帯び運転容疑で逮捕(4日)

酒に酔った状態で警察署に運転免許の更新手続きに来たとして、神奈川県警相模原北署は4日、同県相模原市下九沢の無職守屋進容疑者(45)を道交法違反(酒気帯び運転)容疑で現行犯逮捕し、発表した。

 同署によると、守屋容疑者は同日午前9時20分ごろ、署に来たものの免許更新の申請書を作るタッチパネル式のパソコンがうまく操作できず、暴れ出したという。署員が「酒も飲んでいるようだし、今日は帰宅するように」と促すと、「歩いて来た」と言って署を出た。しかし、駐車場から乗用車に乗ったため、パトカーで約200メートル追跡し、逮捕した。「自宅で缶ビール2本と焼酎を数杯飲んだ」と供述しているという。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)

弁護士接見も可視化せよ

【治安解説】

212

東京都千代田区の41歳の会社員が練炭自殺を装って殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された木嶋佳苗容疑者。埼玉県警の捜査は大変、苦労したようだ。

 昨年8月6日に会社員が遺体で発見された当時から「事件性が高い」として交際相手の木嶋容疑者を追っていた。9月になって別の46歳の男性と同棲を始めたため、埼玉県警は「このままでは被害者が出る」として別件の詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕当時は、渋々だが話をしていた木嶋容疑者。10月下旬に弁護士が交代すると態度が一気に硬化したという=産経新聞
 このため埼玉県警はここから、地べたを這うような捜査を続けることになる。「犯行は木嶋容疑者しかあり得ない」と言う、「消去法」を取り出すのだ。行動確認していて事件が起きた鳥取県警と違いがあった。

 このように捜査が困難になったひとつに、弁護士の接見があるようだ。これまでも多くの事件が、弁護士接見後に被疑者が黙秘したり知恵をつけられたように、雄弁に冤罪を訴える事例が多い。

 この弁護士の接見だが、弁護活動なので否定はしない。だが、それでは警察及び検察の取調室のように可視化すべきではないのか。

 正当な弁護活動なら拒否することはないだろう。これこそ公平な対応ではないのか?

それとも、捜査を混乱させるような知恵でも付けているので可視化が難しいと言うのか。それなら捜査妨害だ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
 「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
痴漢/北区 志茂4丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:生徒
○詳細:19:10頃、男に体を触られた。30歳代、やせ型、手袋、徒歩。
○投稿日時2010-02-05 09:17:12
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10020509170001
不審者】公然わいせつ/目黒区 碑文谷5丁目のマンション内
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:21:40頃、20歳代の男による。170cm位、中肉、長髪、黒色っぽいジャンパー。
○投稿日時2010-02-05 09:15:27
【事件】ひったり/板橋区 坂下1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18時頃、黒っぽいスクーターに乗った犯人による。黒っぽいコート着用。
○投稿日時2010-02-04 10:40:46
【事件】ひったくり/板橋区 坂下1丁目付近
○発生日時:昨日
○詳細:18時頃、黒っぽいスクーターに乗った犯人による。黒っぽいコート着用。
○投稿日時2010-02-04 10:40:46
【事件】ひったくり/練馬区 豊玉北1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18:50頃、バイクに乗った犯人による。詳細不明。
○投稿日時2010-02-03 20:48:43
【事件】事故(車以外)/台東区根岸1丁目 鴬谷駅、京浜東北線
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、人身事故の模様です、山手線、京浜東北線、運行停止中。
○投稿日時2010-02-03 13:27:36
【不審者】痴漢/練馬区 大泉学園町一丁目
○発生日時:本日午前
○被害者:女子児童
○詳細:08:10頃、男に体を触られた。犯人は、中肉、黒色っぽい服、黒ぶち眼鏡着用、シルバー色っぽい自転車利用。
○投稿日時2010-02-03 12:30:50
【不審者】痴漢/墨田区 墨田2丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:0:10頃、男に体を触れた。犯人は30歳代、中肉、黒色っぽいコート、徒歩。
○投稿日時2010-02-03 09:18:12
【不審者】痴漢/墨田区 墨田2丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女性
○詳細:0:10頃、男に体を触れた。犯人は30歳代、中肉、黒色っぽいコート、徒歩。
○投稿日時2010-02-03 09:18:12
【火災】練馬区東大泉6丁目 34付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、消火活動開始。付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-02 23:24:25
【事件】事故(車以外)/足立区西綾瀬4丁目 綾瀬川
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、水難事故の模様です。
○投稿日時2010-02-02 21:31:15
【火災】新宿区下落合1丁目 14付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:詳細は不明ですが、3階付近から白煙、延焼中の模様です。付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-02-01 20:47:45
【不審者】声かけ/練馬区 高松3丁目の路上
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:18:10頃、20歳代の男による。中肉、短髪、白色っぽい作業衣。
○投稿日時2010-02-01 20:30:49
【事件】強盗/世田谷区 赤堤4丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:05:10頃、徒歩の男による。特徴は、170cm位、やせ型、黒色っぽいジャージ上下、手袋、帽子着用。
○投稿日時2010-02-01 09:48:47
【火災】足立区入谷3丁目 3番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:念のため付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-31 20:57:32
【火災】新宿区西新宿4丁目 17付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:念のため付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-31 18:36:15
【火災】文京区春日1丁目 地下鉄丸ノ内線、後楽園駅
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:
○消火作業:
○詳細:詳細は不明ですが、消防多数、現在丸の内線は、上下線とも運転見合わせ中です。ご注意ください。
○投稿日時2010-01-31 15:05:15
【事件】ひったくり/足立区 竹の塚6丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:07:40頃、銀色っぽい自転車に乗った、10歳代の学生風の男2人組みによる。1人はグレー色っぽいジャンパー、青色っぽいジーパン着用。
○投稿日時2010-01-31 13:58:03
【事件】強盗/八王子市 東京都八王子市楢原町のお好み焼店
○発生日時:本日深夜
○詳細:02:20頃、道とん堀に刃物を持った男が押し入り、現金を奪って逃走した。犯人は、30歳位、170cm位、黒色上着、青色ズボン。
○投稿日時2010-01-31 11:41:19

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

石川議員ら3人起訴、小沢氏は不起訴に 東京地検(4日)

小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地取引事件で、東京地検特捜部は4日午後、小沢氏の元秘書で同会の事務担当者だった衆院議員の石川知裕(ともひろ)(36)=同党、北海道11区=と池田光智(32)、小沢氏の公設第1秘書で会計責任者だった大久保隆規(たかのり)(48)の3容疑者を政治資金規正法違反(虚偽記載)の罪で東京地裁に起訴した。小沢氏本人については、虚偽記載の共謀に加わった証拠が十分でないとして、不起訴(嫌疑不十分)とした。

 起訴状などによると、陸山会は原資不明の4億円を元手にして、2004年10月29日に都内の土地を約3億5200万円で購入。石川議員は大久保秘書と共謀し、04年分の政治資金収支報告書の収入に算入せず、土地代金約3億5200万円も支出に入れずに虚偽の記載をしたとされる。

 池田元秘書と大久保秘書は共謀し、実際には04年に支出した土地代金を05年分の収支報告書に支出として記載。さらに4億円は07年に小沢氏に拠出されたが、同年の支出に記載しなかったとされる。石川議員と池田元秘書は容疑を認め、大久保秘書も両者から虚偽記載の報告を受けて了承したことは認めている。

 特捜部は、小沢氏本人の虚偽記載への関与も慎重に捜査したが、小沢氏は「不動産に関する収支報告書の記載については全く把握しておらず、記載内容についても相談や報告を受けていない」と関与を否定。石川議員は「収支報告書を提出する際には、小沢氏に総収入と総支出を説明して了承を得た」と供述したが、小沢氏からの具体的な指示など、共謀に加わったことを裏付ける十分な証拠を得られなかったとみられる。

 ただ、小沢氏については、都内の市民団体が1月下旬に同法違反(虚偽記載)容疑で刑事告発しており、不起訴処分について検察審査会に不服を申し立てる可能性がある。昨年の法改正により、審査会が2度、「起訴相当」の議決をすれば強制的に起訴される仕組みとなっており、今後の動向が注目される。

Logo2_3

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍、涙の引退会見「いつかこういう日が来るというのはあった」(4日)

引退を表明した大相撲の横綱朝青龍(29)は4日、日本相撲協会の理事会後に東京・両国国技館で会見し、「(知人男性を暴行したとされる問題をめぐって)横綱という責任を感じた。皆さんにご迷惑をかけた」と話した。

 引退を決めた心境を語った朝青龍は、「メディアで流れたことと、実際に起きたことには差があった」としながらも、「いつかこういう日が来るというのはあった。ただ、まさかこういうことで…」と、時折、声をつまらせた。

 また、「言葉も違う中で、大草原の少年をここまで支えてくれた方々に感謝します」としつつも、「25回優勝もしたし、相撲に対する悔いは一切ありません」と断言。

 一方で、質問が横綱としての品格に及ぶと、穏やかな口調ながらも、「品格、品格と言いますが、土俵に上がれば鬼のような気持ちになる。精いっぱい、相撲をとりたいと思ってやってきました」と切り返した。

 力士生活での思い出を問われると、何度も涙をぬぐいながら、「初めて三役に上がり、両親を(日本に)招待した」「横綱というすごいものを倒した」と振り返った。

 会見には、師匠の高砂親方も同席。暴行をめぐる問題については、「本人もすべて覚えているわけではない」と述べるにとどまり、「メディアが先行して、こちらはそれを追い掛けて、調査委員会に資料を提出するしかない状況だった」と複雑な表情を浮かべた。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(4日)

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は4日、元会計事務担当の衆院議員、石川知裕容疑者(36)らの共犯として告発されていた小沢氏を嫌疑不十分で不起訴処分とした。特捜部は、小沢氏の立件を視野に捜査を進めてきたが、現段階の証拠では小沢氏の刑事責任追及は困難と判断した。

 一方、特捜部は同日、規正法違反(虚偽記載)罪で、石川容疑者と後任の会計事務担当で元私設秘書の池田光智容疑者(32)を起訴し、元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)を追起訴した。

 特捜部の調べによると、石川被告は平成16年10月に陸山会が東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑いが持たれている。

 池田被告は17年に土地代金を支払ったように装って収支報告書に土地代金の支出を記載。19年には大久保被告と共謀し、陸山会が小沢氏に支出した4億円を記載しなかった疑いが持たれている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・日立市の路上で袋に入った現金およそ187万円見つかる(4日)

茨城・日立市の路上で、袋に入った現金およそ187万円が見つかった。
日立市で3日、買い物に向かう途中の73歳の女性が、道に落ちていた袋につまずき、袋の中をのぞいたところ、中に現金が入っていたため、近くの交番に届け出た。
袋の中には、およそ187万円が入っていたということで、警察は持ち主を捜している。
情報提供は、茨城県警日立署(0294-22-0110)まで。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00171182.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

高齢ドライバーの9割以上「自分の運転大丈夫」(4日)

75歳以上の高齢ドライバーの97・2%が「自分の運転は大丈夫」と感じていることが、警察庁が実施したアンケート調査でわかった。

 ただ、昨年11月までに実施された認知機能検査では、高齢ドライバーの29%に記憶力や判断力の低下傾向がみられており、過信は禁物のようだ。

 調査は昨年11月16~27日、全国24都府県の自動車教習所で免許更新に訪れた75歳以上のドライバー4299人を対象に実施。

 運転能力についての質問には29%が「自信がある」、68・2%が「普通の高齢者と同程度」と回答。「自信がない」としたのは2・8%だけだった。

 運転の頻度については58・2%が「ほぼ毎日」と回答。運転中に危険を感じた経験は「ない」と「あまりない」が66・9%で、「よくある」、「ときどきある」の33・1%を大幅に上回った。運転の目的では、「病院」、「買い物」など生活上の理由が目立った。

 しかし、昨年6月から免許を更新する75歳以上に義務づけられた認知機能検査では、半年間に受けた約23万8000人のうち2・4%が「記憶力・判断力が低くなっている」、26・5%が「やや低くなっている」と判定された。このうち2人が免許取り消し処分を受けたほか、25人が公安委員会や家族の助言で免許を自主返納している。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

殺人容疑で暴力団組員の男逮捕 容疑認め「金銭トラブルあった」 福島県警(4日)

 福島県須賀川市の風俗サービス業経営、松本幸徳さん(36)が殺害された事件で、県警須賀川署捜査本部は4日未明、殺人の疑いで、同県矢吹町小松444、暴力団組員、宮田芳仁容疑者(48)を逮捕した。

 捜査本部によると、宮田容疑者は松本さんを刃物で刺したことを認めた上で「金銭トラブルがあった」と供述している。捜査本部は2人の関係や詳しい経緯を調べる。

関連記事

記事本文の続き 松本さんが1日午後、須賀川市の県道で、胸から血を流しながら通り掛かった車に助けを求めた際、現場近くで男が目撃され、聞き込みなどから宮田容疑者が浮上。3日夜に須賀川市内で発見し、事情を聴いていた。

 逮捕容疑は1日午後2時ごろ、須賀川市五月雨の路上で、松本さんの胸などを刃物で刺して失血死させた疑い。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「殺されたくなかったら」男が口ふさぎ3万円奪い逃走 大阪・阿倍野(4日)

 4日午前1時ごろ、大阪市阿倍野区松虫通の路上で、同区に住む飲食店店員の女性(30)が自転車の鍵を開けようとしゃがみこんでいたところ、後ろから男に口をふさがれ「殺されたくなかったらしゃべるな」と脅された。男は女性の持っていた現金約3万2千円入りのかばんを奪い、自転車で逃走。阿倍野署が強盗容疑で行方を追っている。

 同署によると、男は20~30歳くらいで身長約170センチ、黒のジャンパーに茶色のニット帽を着用。女性は勤務後、知人の車で近くまで送ってもらい、自転車で帰宅するところだった。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002041109013-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネット上の違法ファイルを「監視」 警察庁が新システム(4日)

 警察庁は4日、ファイル共有ソフトを使いインターネットでやりとりされている違法なファイルの流通実態を把握するための「観測システム」を、1月初めから本格稼働したと明らかにした。

 同庁によると、共有ソフト「シェア」で構築されたネットワーク上で流通する100ファイルをサンプル調査したところ、9割が著作権侵害や児童ポルノ画像を含む違法ファイルの可能性が高かった。今後、観測結果を捜査に活用する。

 同庁は昨年3月ごろから試験運用を開始した。「シェア」だけで1日13万~14万のコンピューターが接続し、約95万個のファイルが公開されているという。

 1月1日施行の改正著作権法で、公開されたファイルのダウンロードは、著作権者に無断であれば違法となった。警察は昨年11月に10都道府県が一斉に違法配信を摘発するなど、取り締まりを強化している。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002041116014-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉市の車道に男性の遺体 ひき逃げ事件として捜査 (4日)

千葉市の国道で男性がひき逃げされて死亡しました。警察が逃げた車の行方を追っています。

 3日午後8時40分ごろ、千葉市美浜区の国道14号で、人が倒れているのを通行人の男性が発見し、119番通報しました。救急隊が駆けつけると、男性が車道でうつぶせの状態で死亡していました。警察によると、死亡していたのは現場近くに住む中国籍の陳鳳権さん(49)で、遺体には車で引きずられたような跡がありました。警察は、何者かが陳さんを車ではねた後、そのまま逃走したひき逃げ事件とみて逃げた車の行方を捜しています。

Annlogo1 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(4日)

振り込め詐欺:被害認知件数は34件 前年比176件減 /宮崎

Logo_mainichi_s1_2

 09年の県内の振り込め詐欺の被害認知件数は34件(前年比176件減)▽被害総額は2821万円(同16157万円減)で、いずれも過去最少だったことが県警のまとめで分かった。昨年3月に振り込め詐欺を専門に分析する広域知能犯対策係を設置し、高齢者への声掛けなどの抑止対策と取り締まりの成果が出たとしている。

 県警によると、09年のオレオレ詐欺は9件(前年比9件減)▽架空請求詐欺は12件(同32件減)▽融資保証金詐欺は13件(同113件減)。国民保険料が戻ってくると偽ってお金を振り込ませる還付金詐欺は0件(同22件減)だった。

 被害者の男女比は男性41・2%、女性58・8%とほぼ同じで、融資保証詐欺の被害者は20~70代、架空請求詐欺は20~60代で、若者から高齢者まで広い年代が被害に遭った。県内の振り込め詐欺被害がピークを迎えたのは08年。今年は大幅な減少に転じたが、県警捜査2課の河野重定理事官は「振り込め詐欺は撲滅できる犯罪。不審な電話やはがきを受け取った場合は、冷静に家族や警察に相談してください」と話した。http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100201ddlk45040351000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都圏連続不審死:木嶋容疑者、50人以上にメール(4日)

交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)をレンタカー内で練炭自殺に見せかけて殺害したとして逮捕された木嶋佳苗容疑者(35)が、結婚詐欺容疑で逮捕される09年9月までの約1年間、インターネットの結婚紹介サイトを通じ少なくとも50人以上の男性にメールを送っていたことが捜査関係者への取材で分かった。このころ木嶋容疑者はぜいたくな生活ぶりをエスカレートさせており、埼玉県警は「資金源」として利用できそうな男性を探していたとみている。【浅野翔太郎、町田結子、飼手勇介、西浦久雄】

 千葉県内の男性(46)は木嶋容疑者が逮捕される直前の昨年9月、結婚紹介サイトを通じて木嶋容疑者と知り合い、メール交換を始めた。木嶋容疑者は周囲に「吉川桜」という偽名を名乗り、菓子作りを趣味としていたが、男性によると、サイトでも「sakura sweets」というハンドルネームを使用していた。プロフィルには「気が合えば会いましょう」「電撃結婚もあるかも」などと記していた。

 捜査関係者によると、県警が押収した木嶋容疑者のパソコンの使用履歴などを調べたところ、ある結婚紹介サイトの男性会員にメールを頻繁に送っていた。多くのメールの文面には木嶋容疑者がほぼ毎日のように更新していたブログ「かなえキッチン」のアドレスが添付され、男性たちに料理が得意であることや「セレブぶり」をアピールしていたという。

 メールを送られた男性のうち、死亡した大出さんら約20人が木嶋容疑者に返信していた。県警が事情を聴いたところ「料理学校の学費を出してくれたら結婚できるなどと言われ、金をだまし取られた」「だまされそうになった」などの証言が集まった。5人が被害届を出したが「かかわり合いになりたくない」と届け出なかった人もいたという。

 このころ、木嶋容疑者は授業料月70万円の高級料理教室に通ったり、東京都豊島区にある家賃月22万円の高級マンションに転居するなどの生活をしていた。

 また県警がパソコンを押収した時点では、大出さんと交換したメールは削除されていたという。県警は木嶋容疑者が証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100204k0000m040152000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

強姦未遂起訴の警部、別の強制わいせつ逮捕(4日)

福岡県警は3日、知人女性に対する強姦未遂罪で在宅起訴され、起訴休職中の同県警警部、新田隆被告(50)(福岡市早良区西新7)を、別の女性への強制わいせつ容疑で再逮捕した。

 新田被告は「強姦未遂事件や強制わいせつ事件は、いずれも冤罪であり、警察官を特別公務員職権乱用罪などで告訴する」として、容疑を否認しているという。

 発表によると、新田被告は2006年10月14日未明、同県大牟田市の路上に停車中の乗用車内で、この日知り合った女性(31)に覆いかぶさるなどし、わいせつな行為をした疑い。

 事件前、新田被告は知人男性と一緒に、この女性が勤める飲食店で飲酒し、女性が運転する車で知人男性を自宅に送り届けた。その後、新田被告が行き先をなかなか告げなかったため、女性が車を停車させたところ、急に覆いかぶさったという。新田被告は女性に「自分は産婦人科の医師だ」と話していたという。

 新田被告は08年2月、捜査に協力していた別の女性(当時27歳)を福岡市内のホテルに連れ込み、乱暴しようとしたとして、同3月に強姦未遂容疑で逮捕された。

 容疑を否認し、福岡地検は嫌疑不十分で不起訴にしたが、検察審査会の「起訴相当」の議決を受け再捜査。09年11月、強姦未遂罪で在宅起訴している。

 新田被告は逮捕後に懲戒免職になったが、県人事委員会に不服申し立てを行い、09年12月、「被告の行為が犯罪とは認められない」として処分が停職1年に修正された。その後、県警は新田被告を起訴休職にしていた。

 再逮捕について、新田被告の弁護人は「本人には全く身に覚えがないことであり、県警の暴挙と言わざるを得ない」とのコメントを出した。

 県警の村上正一・首席監察官は「今後の捜査の進展を踏まえて厳正に対処する」としている。(2010年2月3日23時25分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ネットの仮想空間でマルチ、3社が所得隠し計100億円(4日)

インターネット上の仮想空間の「土地」投資話で会員を違法な手段で勧誘し、消費者庁の業務停止命令を受けた連鎖販売取引(マルチ商法)会社など3社が、東京と関東信越の両国税局から計100億円前後の所得隠しを指摘されたことが分かった。3社は、実態の乏しい投資話で巨額の利益を得たが、架空経費を計上するなどして課税を免れていたと認定された模様だ。

 指摘を受けたのは、「ビズインターナショナル」(さいたま市)と「I.D.R」(東京都港区)、「フレパー・ネットワークス」(同)。ビズ社は昨年11月、消費者庁から業務停止命令を受けており、この際、関連があるI社とフレ社についても同庁が社名を公表していた。追徴税額は重加算税などを含め計二十数億円で、3社は既に修正申告しているという。

 同庁や民間信用調査会社の調べやビズ社の元社員らの話などを総合すると、IT関連会社のフレ社は仮想空間事業を展開するため、2007年7月にシステム開発会社のI社を設立。以前から幹部らが別のマルチ商法を手がけていたビズ社と提携し、ネット上で運営する3次元の仮想空間「エクシングワールド」事業を始めたという。

 ビズ社は、仮想空間内で取引などをするためのパソコン用DVDなどが入った「ビジネスキット」を30万~40万円で販売。08年10月期に約45億円を売り上げたという。

 ビズ社はシステム開発などをI社に委託していたため、売り上げの大半は開発費や保守料などの名目でI社に流れた。さらにI社はシステム開発などをフレ社に再委託。会員から得た利益の大半が、I社を通じてフレ社にも流れる構図だったという。

だが両国税局は、3社が07年から09年にかけて支出した計100億円前後について、ビズ社社長が実質的に経営するさいたま市の会社など関係会社に、業務委託料などと称して対価性の無い経費を計上していたことを問題視。いずれも架空で、実態は利益供与で経費とは認められないなどと判断、仮装・隠蔽(いんぺい)を伴う所得隠しだと指摘した模様だ。フレ社は累積赤字を抱えていて課税所得が発生しなかったとみられる。

 フレ社は「普通の税務調査だ」とコメント。I社は「既に修正申告した」としている。ビズ社は3日までに取材に応じなかった。(舟橋宏太、中村信義)

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「タミフル輸入代行」と無許可広告の疑い 業者ら逮捕へ(4日)

新型インフルエンザの治療薬タミフルの輸入事務代行業者らがインターネット上に無許可で広告を掲載した事件で、大阪府警は3日、東京都内や大阪市内などの5業者の経営者ら6人について、薬事法違反(承認前の医薬品等の広告の禁止)の疑いで逮捕状を取った。捜査関係者への取材でわかった。4日にも逮捕する方針。

 業者らはホームページ上でいずれも、法的な規制がない個人輸入を代行しているとうたっていたが、同法で禁止されている無許可販売にあたる可能性もあり、府警は業者の実態を調べる。

 捜査関係者によると、業者らは昨年8月以降、厚生労働省の承認を得ずに、ネット上のホームページ上で「タミフルカプセル75mg」の写真や商品名、代金などの広告を掲載した疑いが持たれている。

 薬事法68条は、厚労省が承認していない業者は、薬の名称や製造方法、効能、効果などの広告をしてはならないと規定している。国内でタミフルの輸入販売が承認されているのは中外製薬だけだ。

 府警は昨年11月、大阪市中央区の「TEN(テン)」など5業者を同容疑で家宅捜索。捜索先からタミフルとみられるカプセルや資料など約530点を押収していた。府警によると、当時業者らは、正規のタミフルの薬価の3~5倍の価格で販売していたという。

 厚労省は昨年5月から、タミフルの個人輸入について、「偽造品だったり、有害な物質が含まれていたりする場合があり、望ましくない。個人輸入で使用することはくれぐれも避けてほしい」と同省のホームページで注意を呼びかけている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

4人は自動車盗グループ 名古屋の3人死亡ひき逃げ(4日)

 名古屋市熱田区で3人が死亡したひき逃げ事件で、ひき逃げ車両に乗っていたのは岐阜、愛知県で自動車窃盗を繰り返していた4人グループの疑いが強いことが3日、捜査関係者への取材で分かった。運転していたのは岐阜県美濃加茂市在住のブラジル人の男とみられる。

 逃走後に自動車の窃盗未遂容疑で逮捕された日系ブラジル人の男(32)の供述などから、熱田署捜査本部は逃走したほかの3人が愛知や岐阜の関係先に立ち寄る可能性があるとみて行方を追っている。

 捜査関係者によると、3人は、道交法違反(ひき逃げ)自動車運転過失致死などの容疑で捜査。運転者以外の同乗者も、ほう助や教唆の適用を検討しているという。

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/disaster/100204/dst1002040008001-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

小沢氏不起訴へ 嫌疑不十分、政治資金収支報告書への4億円不記載 (2(4日)

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は3日、元会計事務担当の衆院議員、石川知裕(ともひろ)容疑者(36)らの共犯として告発されていた小沢氏について、不起訴処分とする方針を固めたもようだ。同日夕に最高検など上級庁と最終協議を行い、現段階の証拠では石川容疑者らとの共謀を問うことは困難と判断したとみられる。

 特捜部は勾留(こうりゅう)期限の4日、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で、石川容疑者と元会計責任者の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)を起訴し、小沢氏を嫌疑不十分で不起訴処分にする方針。石川容疑者の後任の元私設秘書、池田光智容疑者(32)については、関与の度合いを見極めた上で同日に処分を出す見通し。

 特捜部の調べによると、石川容疑者は、陸山会が平成16年10月に東京都世田谷区の土地を購入した際、土地代金の原資4億円を収入として政治資金収支報告書に記載せず、土地代金約3億5千万円を支出として記載しなかった疑い。

 池田容疑者は17年に土地代金を支払ったように装って収支報告書に土地代金の支出を記載。19年には大久保容疑者と共謀し、陸山会が小沢氏に支出した4億円を収支報告書に記載しなかった疑いが持たれている。

 石川容疑者は特捜部の調べに、虚偽記載について「小沢先生に了承を得ていた」などと供述した。土地購入直後に受けた銀行融資については「資金の出どころを隠すための偽装工作だった」と供述。小沢氏はこの融資の関係書類に署名するなど、手続きに関与していた。

こうした証拠から、特捜部は小沢氏が石川容疑者と虚偽記載を共謀した疑いが強いとみて捜査を進めてきた。さらに、土地代金の原資4億円に、水谷建設元幹部らが「石川容疑者に渡した」と供述した5千万円の裏献金が含まれ、これを隠すために虚偽記載を行ったとの見方を強めていた。

 しかし、大久保、池田両容疑者が小沢氏の関与を否定したほか、石川容疑者からは小沢氏の指示など「了承」以上の積極的関与を示す供述が出なかった。特捜部が虚偽記載の動機とみていた裏献金の授受についても石川容疑者らは一貫して否認した。

 小沢氏も1月23日と31日に行われた2回の任意聴取で「秘書が独断でやったことで関与していない」「やましい金は私も秘書も受け取っていない」と特捜部に説明していた。

 特捜部はこうした証拠を総合的に検討、3日の上級庁との協議を踏まえ、小沢氏について公判で有罪を立証することは難しいと最終判断したとみられる。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002040050001-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【主張】小沢幹事長 国民が納得できる処分を(4日)

 東京地検特捜部は、自らの存在意義が問われかねない、かつてない重大局面にいることを考えに考え抜いて、国民が納得できる決断を下してもらいたい。

 それは小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で小沢氏の立件可否が焦点となっている問題だ。

 特捜部に逮捕された小沢氏の元秘書で衆院議員、石川知裕容疑者はすでに虚偽記載の事実を認める供述をし、4日に起訴される見通しである。

 小沢氏については、虚偽記載の具体的な指示が立証されなければ公判維持が難しいなどの慎重論があり、嫌疑不十分で不起訴処分とする方向という。しかし、この方向で決着した場合、検察に対する国民の信頼は失われかねない。これまでの一連の強制捜査や事情聴取は一体何だったのか、という検察批判が渦巻くだろう。

 検察当局はすでに鳩山由紀夫首相の偽装献金事件では元秘書2人を起訴したものの、首相の関与は嫌疑不十分で不起訴とした。母親からの約12億6千万円の資金提供をおとがめなしにしたのである。それに続いての小沢氏不起訴は政府与党の最高責任者であることを配慮したと受け止められる。

 国民の義務である納税を怠り、発覚したら贈与税を払った首相に対し、小沢氏は土地購入原資にしたとされる銀行預金を家族の名義にしておきながら、「私のおカネ」と断言した。法律違反である借名口座にはおかまいなしだ。

 こうした「脱法行為」を見逃すことは国家を溶解させることを忘れてはならない。

 小沢氏の規正法上の責任は免れない。小沢氏は個別の記載については秘書に任せていたとし、関与を否定している。しかし石川容疑者は虚偽記載を認めたほか、「小沢氏に相談し、了承を得た」と供述しているという。「相談、報告を受けたことはない」とした小沢氏の説明と矛盾していよう。

 まして小沢氏は政治資金について「すべて公表している」と透明さを強調してきた政治家だ。秘書に任せていたという弁明はあまりに無責任である。

 虚偽記載額はきわめて多額であり、関連政治団体を経由するなど複雑な資金操作は「ミス」などではなく、原資を隠そうとする悪質なものだ。全容を解明し、違法行為の摘発が検察の責務である。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100204/crm1002040252006-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月3日 | トップページ | 2010年2月5日 »