« 福岡県警交通安全協会元職員の着服1600万円を内部処理(11日) | トップページ | 偽警察手帳を作成で男を書類送検 大阪府警(12日) »

2010年1月11日 (月)

死体遺棄 競馬練習場に幼い男児の遺体 多摩川河川敷(11日)

11日午後3時15分ごろ、川崎市幸区小向仲野町にある川崎競馬小向厩舎(きゅうしゃ)の男性事務員から、「子供の足のようなものが見える」と神奈川県警幸署へ通報があった。同署員が駆け付けたところ、近くの多摩川河川敷にある競馬練習場のダート(砂地)コースのカーブ外側に設けられたさくの下に、幼い男児の遺体があるのを見つけた。

 同署によると、遺体はひざから上が砂に埋まった状態で、目立った外傷はなく、衣服は身に着けていなかったという。同署は死体遺棄事件とみて調べている。【中島和哉】Logo_mainichi_s1_5 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100112k0000m040082000c.html

.

 .

« 福岡県警交通安全協会元職員の着服1600万円を内部処理(11日) | トップページ | 偽警察手帳を作成で男を書類送検 大阪府警(12日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 死体遺棄 競馬練習場に幼い男児の遺体 多摩川河川敷(11日):

« 福岡県警交通安全協会元職員の着服1600万円を内部処理(11日) | トップページ | 偽警察手帳を作成で男を書類送検 大阪府警(12日) »