« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | カーナビ盗難が昨年、過去最悪に 車両はピーク時の4割(28日) »

2010年1月28日 (木)

信者に性的暴行の疑い、牧師の男逮捕(28日)

茨城県に本部があるキリスト教系宗教法人の代表で、韓国籍の牧師の男が信者だった女性に性的暴行を加えたとして、警察に逮捕されました。

 準強姦の疑いで逮捕されたのは、宗教法人「小牧者訓練会」の代表で韓国籍のビュン・ジェーチャン容疑者(61)で、警察は、都内の教団施設など関係先11か所を家宅捜索しました。

 警察の調べによりますと、ビュン容疑者は2007年2月ごろ、茨城県にある教団施設で、当時信者だった20代の女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 ビュン容疑者は、自らが設立した「国際福音キリスト教会」では主任牧師という最高位の立場でした。

 「密室の中で鍵をかけて行われたことですので、隠ぺいされていた。被害を受けた女性たちも自分だけの問題としてとらえてしまって、周りの方々に相談できなかった」(被害者を支援する会の代表)

 取り調べに対し、ビュン容疑者は容疑を否認しているということですが、警察は余罪も含めて慎重に調べを進めています。(28日19:10)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4342657.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | カーナビ盗難が昨年、過去最悪に 車両はピーク時の4割(28日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47414569

この記事へのトラックバック一覧です: 信者に性的暴行の疑い、牧師の男逮捕(28日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | カーナビ盗難が昨年、過去最悪に 車両はピーク時の4割(28日) »