« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 傷害致死:妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(31日) »

2010年1月31日 (日)

警察がマネジャーに事情聴取 朝青龍はまた無言通す(31日)

大相撲の横綱朝青龍が初場所中に起こした暴行騒ぎで31日、個人マネジャーらが警視庁麻布署から事情聴取を受けていることが明らかになった。朝青龍の師匠、高砂親方(元大関朝潮)が明かした。

 朝青龍と高砂親方らは同日、両国国技館で行われた東関親方(元幕内潮丸)の引退、年寄襲名相撲に出席。横綱土俵入りを披露し、断髪式に参加した朝青龍は、横綱白鵬との取組後は前日と同様、報道陣にいっさい口を開かなかった。

関連記事

記事本文の続き 朝青龍はその後、日本相撲協会の役員室で高砂親方と15分間ほど面談。同親方によると、1日の理事会に報告するため事情を聴いたという。

 朝青龍は酔っていて詳しい状況をおぼえていないなどと伝え、高砂親方は「(本人は)殴打したとはいっていない。もみ合ったという感覚」と説明。「その場に唯一、しらふでいた運転手に事実を確認したい」としつつ、運転手と個人マネジャーが警察の事情聴取を受けていると認めた。

 相手との示談については「朝青龍の弁護士から同意書をもらった」としたが、示談書自体は「弁護士が持っている」と述べ、実際に見てはいないという。事実関係の確認が終わっていないのに示談が成立したという点についてたずねられると、「何の示談か?…オレも分からない」と絶句する場面もあった。

 一方、個人マネジャーが当初、「殴られたのは自分」と話したことに関しては「私や朝青龍が虚偽説明をしたようになっているが、あれはマネジャーの間違い。マネジャーには謝罪するようにいっている」と自身の責任を否定した。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 傷害致死:妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(31日) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 警察がマネジャーに事情聴取 朝青龍はまた無言通す(31日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 傷害致死:妹を暴行、死亡させた容疑で姉夫婦逮捕 広島(31日) »