« 追っ掛け費用捻出で窃盗、容疑の男逮捕(30日) | トップページ | 玄関前にへその緒ついた赤ちゃん 都内の民家(30日) »

2010年1月30日 (土)

ネットの自由はどこまで? 性犯罪助長で米掲示板に批判(30日)

【海外事件簿】

 米掲示板サイト「クレイグスリスト」をきっかけにした性犯罪や殺人事件が米国内で相次ぎ起こり、物議を醸している。個人がさまざまな広告を掲載できる同サイトだが、違法な性的サービスを提供する広告が掲載されるケースが後を絶たないほか、サイトを介し出会った売春婦を殺害する事件も発生した。(黒川信雄)

 これまで問題となったケースには、実在する女性を装い「レイプ願望がある」などとする広告をサイトに掲載し、閲覧した男が実際には何も関係がない女性を襲う事件まであった。

 サイト運営会社は、違法情報の掲載は禁じており、それに反する内容の広告の掲載には責任を負わないとの立場を強調するが、企業側の姿勢に疑問を投げかける声も強い。

<攻撃的な男性求む>

 「女性に対し、何の躊躇(ちゅうちょ)もしない“攻撃的”な男性を求む」

 昨年12月、「キャスパー」と名乗るワイオミング州在住の女性が、クレイグスリストにこんな広告を掲示した。その一週間後、オリバー・マクドウェルという26歳の男が、指定された住所に住む20代の女性宅に侵入。女性をナイフで脅しながら紐で縛り付け、「俺がどれだけ攻撃的かを教えてやる」と言いながら女性を襲った。

 しかし実際には、広告を掲示したのは被害者の女性とわずかに交際歴があるジェームス・スタイプ(27)という男だった。スタイプは、女性を装いマクドウェルとメールで交信。ロサンゼルス・タイムスなどによると、スタイプはマクドウェルに対し「私が欲しいのは精神的な屈辱と、肉体的、性的な陵辱」などと述べ相手をそそのかし、女性の住所を送りつけていたという。

 クレイグスリストを使った殺人事件も起きた。昨年4月、マサチューセッツ州で、クレイグスリスト上で知り合った売春婦が殺される事件が発生。逮捕されたフィリップ・マーコスというボストン大学の学生は、クレイグスリスト上に広告を掲載した他の売春婦から金品を奪った容疑も持たれている。

<クレイグスリストとは>

 クレイグスリストは、1995年に米カリフォルニア州サンフランシスコ市で、地元のイベント紹介などの情報を市民が自由に掲示できるコミュニティーサイトとして誕生した。サイトはほぼ文字だけで構成され、大半の広告は無料で掲載が可能だ。その手軽さが受け、サービス提供地域はその後全米や国外にも拡大した。同社ホームページによると、サイトは現在、月間200億ページビューがあるという。

 しかし手軽である一方、犯罪などにも容易に悪用できる弱点も持つ。掲示板で利用者が自由に情報をやりとりする仕組みは出会い系サイトと大きくは変わらず、ネットの匿名性を悪用した事件が頻発している。またサイトには「アダルト・サービス」と呼ばれるコーナーまでもが存在し、違法な性的サービスが提供されるケースも少なくないといわれる。

<高まる批判>

 犯罪が頻発するなか、サイトの運営会社を相手取り裁判を起こす動きも出ている。昨年3月、米イリノイ州クック郡のトーマス・ダート保安官は、性的サービスを仲介するサイトの機能を停止するよう求め、同社を提訴した。

 しかし、イリノイ州の地方裁判所は10月、ダート保安官の訴えを退ける判決を下した。AP通信によると、裁判官は判決で「仮にサイトの規則を破り違法な性的サービスを提供する広告が掲載されても、クレイグスリスト側に問題行為があったとはいえない」との判断を示したという。

 クレイグスリスト側も強気だ。昨年5月には、サイトの運営会社を「刑事告訴すると脅した」とし、サウスカロライナ州のヘンリー・マクマスター検事総長の提訴に踏み切った。同社のジム・バックマスター最高経営責任者は「AT&Tやマイクロソフトなどのサイトや新聞には、われわれよりも多くの成人向け広告が掲載され、なかには露骨な写真を掲載しているものも多い」などと指摘した。

 ただ、同社を訴えたダート保安官は「この2年間で、クレイグスリスト経由で発生した犯罪は数百件規模で発生している。その多くが未成年者によるものだったり、人身売買と関係があるものだった」と指摘し、同社の姿勢に強い疑問を呈する。犯罪の発生が今後も続けば、警察当局がさらに強い姿勢でクレイグスリストに戦いを挑むこともありそうだ。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

« 追っ掛け費用捻出で窃盗、容疑の男逮捕(30日) | トップページ | 玄関前にへその緒ついた赤ちゃん 都内の民家(30日) »

ネット犯罪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットの自由はどこまで? 性犯罪助長で米掲示板に批判(30日):

« 追っ掛け費用捻出で窃盗、容疑の男逮捕(30日) | トップページ | 玄関前にへその緒ついた赤ちゃん 都内の民家(30日) »