« 東京・墨田区と江東区で催涙スプレーをまかれる事件相次ぐ 同一犯か(3日) | トップページ | 山本死刑囚が拘置所で病死 平成15年埼玉で5人射殺(3日) »

2010年1月 3日 (日)

「よど号事件」から40年(3日)

昭和45年、当時の過激派、「赤軍派」のメンバーが日航機を乗っ取り、北朝鮮に渡ったよど号ハイジャック事件から3月で40年がたちます。今も北朝鮮にとどまっているメンバーらの一部は、日本人拉致の容疑で国際手配されており、節目となることし、身柄の引き渡しがどうなるか、拉致を解明していくうえで焦点の1つとなっています。

よど号ハイジャック事件は、昭和45年3月、日航機の「よど号」が、武装した赤軍派のメンバー9人に乗っ取られたもので、メンバーは、乗客を解放したあと北朝鮮に渡りました。今も北朝鮮にとどまっているのはメンバー4人と妻2人で、このうちヨーロッパで起きた有本恵子さんの拉致事件でメンバーの1人、魚本、旧姓、安部公博容疑者が、石岡亨さんと松木薫さんの拉致事件でメンバーの妻の森順子容疑者と若林佐喜子容疑者が国際手配されています。北朝鮮にとどまっているメンバーらは、機関誌などを通じて拉致事件への関与を否定していますが、警察当局はメンバーらが帰国した場合、それぞれ、ハイジャックや拉致事件などの容疑で逮捕する方針です。メンバーらの身柄の引き渡しをめぐっては、おととし6月の日朝間の協議で議題となって以降、具体的な動きはありませんが、節目のことし、身柄の引き渡しがどうなるか、拉致の事実関係を解明していくうえで焦点の1つとなっています。News_pic1 http://www3.nhk.or.jp/news/k10014753361000.html

.

 .

« 東京・墨田区と江東区で催涙スプレーをまかれる事件相次ぐ 同一犯か(3日) | トップページ | 山本死刑囚が拘置所で病死 平成15年埼玉で5人射殺(3日) »

公安・情報・警備(国内外テロ事件・情報 スパイ、北朝鮮関連など)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47191821

この記事へのトラックバック一覧です: 「よど号事件」から40年(3日):

« 東京・墨田区と江東区で催涙スプレーをまかれる事件相次ぐ 同一犯か(3日) | トップページ | 山本死刑囚が拘置所で病死 平成15年埼玉で5人射殺(3日) »