« 妻倒し死亡させた疑い47歳夫を逮捕(18日) | トップページ | 小沢氏側 資金洗浄の疑い 出入りした4億円巡り工作か(18日) »

2010年1月18日 (月)

日本列島振り込め詐欺(18日)

ホントは出会えない“出会い系”サイト、衝撃の実態とは

関連記事

記事本文の続き 警視庁によると、同社のサイトでは会員になりすました通称「サクラ」と呼ばれる従業員が利用者にメールを送信。同社が運営した複数のサイトには、のべ140万人が会員登録し、2005年7月以降、約20億円を売り上げていた。

 サイトは無料をうたい文句にしていたが、実際はメール受信1回につき380円、送信は480円を課金するシステムで、利用者は出会いに期待してせっせと金を支払い続けていた。中には280万円も“マボロシ”に払い続けた男性も。

 同社のサクラに対する管理は厳重で、「客とは絶対に会うな」「待ち合わせをしても『仕事が終わらない』と言って直前に断れ」といった徹底したマニュアルがあった。サクラは約100人いて、3交代で返信作業に当たっていたという。

 これほど被害が拡大した背景には、本来はネット上で安心して交流できる「mixi」などのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の悪用がある。同社はIDやパスワードを巧妙に盗み出し、「mixi」などに不正アクセス。会員になりすまし、「もっと仲良くなりたい」などの甘いささやきで、ニセ出会い系サイトへと誘導していた。

 こうしたサクラを利用した出会い系サイトが摘発されるのは全国初。警視庁の取り調べに星容疑者は「詐欺はしていない」と容疑を否認しているという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

« 妻倒し死亡させた疑い47歳夫を逮捕(18日) | トップページ | 小沢氏側 資金洗浄の疑い 出入りした4億円巡り工作か(18日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(18日):

« 妻倒し死亡させた疑い47歳夫を逮捕(18日) | トップページ | 小沢氏側 資金洗浄の疑い 出入りした4億円巡り工作か(18日) »