« 遺体の死因を調べる制度のあり方を検討する警察庁の有識者研究会が初会合(30日) | トップページ | ネットの自由はどこまで? 性犯罪助長で米掲示板に批判(30日) »

2010年1月30日 (土)

追っ掛け費用捻出で窃盗、容疑の男逮捕(30日)

人気アイドルグループ、AKB48の追っ掛け費用を得るため、栃木県など関東4県の工場などでおよそ150件の窃盗を繰り返していたとみられる男が、警察に逮捕されました。

 窃盗などの疑いで逮捕・起訴されたのは、栃木県小山市の会社員・藤岡正幸被告(35)です。

 警察の調べによりますと、藤岡被告は去年10月、栃木県佐野市の工場に侵入し、自動販売機のカギをドリルで壊して現金を盗むなどした疑いが持たれています。

 藤岡被告は2002年から栃木県などの関東4県で同様の犯行を繰り返し、余罪はおよそ150件、被害総額は400万円以上に上るとみられるということです。

 警察の取り調べに対し、藤岡被告は容疑を認めたうえで、「AKB48の追っ掛け費用が欲しかった」「盗んだ金はコンサート費用やグッズ購入に充てた」などと供述しているということです。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4343801.html

 

« 遺体の死因を調べる制度のあり方を検討する警察庁の有識者研究会が初会合(30日) | トップページ | ネットの自由はどこまで? 性犯罪助長で米掲示板に批判(30日) »

窃盗事件」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追っ掛け費用捻出で窃盗、容疑の男逮捕(30日):

« 遺体の死因を調べる制度のあり方を検討する警察庁の有識者研究会が初会合(30日) | トップページ | ネットの自由はどこまで? 性犯罪助長で米掲示板に批判(30日) »