« 2カ所に血痕 謎多い北海道美唄のひき逃げ(4日) | トップページ | 認知賞の妻を殺害容疑で80歳夫を逮捕(4日) »

2010年1月 4日 (月)

まつ毛エクステのトラブル増加「マーク役立てて」(4日)

Tky2010010302521 若い女性に人気の「まつ毛エクステンション」でまぶたが腫れるなどのトラブルが増えている。業界団体は検定制度で正しい技術や知識の普及に努めている。

 まつ毛エクステは、長さ5~15ミリの人工毛を1本ずつ、専用の瞬間接着剤でまつ毛に付ける。ここ数年で急速に広がり、専門店のほか、ネイルサロンやエステサロン、美容室などで実施している。1本100円で数十本を付けるケースが多く、付けまつ毛より高価だが、自然な仕上がりが人気を呼んでいる。

 ただ、接着剤が揮発性のため、アレルギー体質だと目に刺激を感じることがある。付け方が悪ければ、まぶたが腫れる。消費者庁によると、東京都で3月、女性が付けた直後から目に刺激を感じ、取った後もまぶたが腫れ、全治30日以上の重傷を負ったという。各地の消費生活センターには、まぶたの腫れや充血などの苦情・相談が、2008年度は前年度より14件多い50件寄せられた。今年度も4月以降、12月21日までに37件を数えている。被害を届け出ない人も多く、実際の被害者は20~30倍に上る可能性がある。

 こうしたトラブルを無くそうと、08年2月に発足した業界団体「日本アイリスト協会」(東京、会員約5千人)は、施術者を対象に実技と学科による検定制度を導入している。これまで1級で数百人、2級で千人以上が合格したという。

 阪本洋事務局長は「消費者が自ら付ける『セルフエクステ』もあるが、やはり危険。協会の(検定合格者)マークを安心な店選びに役立ててほしい」と話している。(茂木克信) Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

.

 .

« 2カ所に血痕 謎多い北海道美唄のひき逃げ(4日) | トップページ | 認知賞の妻を殺害容疑で80歳夫を逮捕(4日) »

生活関連事件(生安部の事件 風営法等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/47199226

この記事へのトラックバック一覧です: まつ毛エクステのトラブル増加「マーク役立てて」(4日):

« 2カ所に血痕 謎多い北海道美唄のひき逃げ(4日) | トップページ | 認知賞の妻を殺害容疑で80歳夫を逮捕(4日) »