« 58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(29日) | トップページ | 富士山噴火に備え態勢強化へ(29日) »

2010年1月29日 (金)

女の周辺、相次ぐ金銭トラブル 鳥取不審死(29日)

1人の女の周囲で6人の男性が不審死していた事例が鳥取県で発覚してから約2カ月半。その女が28日、うち1人の男性を殺害したとして、鳥取県警に逮捕された。女は未払いの家電製品などを転売して生活費などに充てており、男性から購入したテレビなどの支払いを逃れるため殺害した疑いが持たれている。女の周りでは金銭トラブルが相次いでおり、県警は残り5人の死亡との関連も調べる。

 捜査関係者によると、逮捕された元スナック従業員上田(うえた)美由紀容疑者(36)=詐欺罪などで起訴=の自宅から押収された睡眠導入剤と被害者の電気工事業円山(まるやま)秀樹さん(当時57)の遺体から検出された薬の成分は一致。カーナビゲーションシステムの記録から、昨年10月6日、円山さんの車が鳥取市内の自宅から、上田容疑者のアパートに向かい、その後、円山さんが遺体で発見された摩尼(まに)川に行ったことも確認されたという。

 上田容疑者と同居していた元自動車セールスマンの男(46)=詐欺、窃盗の罪で起訴=は県警に対し、同6日朝、「上田容疑者と一緒にいた円山さんに会った」との趣旨を供述。円山さんは意識がもうろうとしていたという。

 男が接見した弁護士に話した証言では、上田容疑者が「どこかで休ませよう」と提案。3人で摩尼川に行き、男はいったん2人と別れた。その後、上田容疑者に呼ばれて川に戻ると、服がぬれていた上田容疑者は「円山さんともみ合いになった」と説明。円山さんの姿はなかったという。

 こうした状況などから、県警は上田容疑者が円山さんの死亡に関与した疑いが強いと判断。円山さんが上田容疑者に渡した家電製品も転売されており、県警は動機に、テレビなど家電製品12点の代金約123万円の支払いを免れる目的があったとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

« 58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(29日) | トップページ | 富士山噴火に備え態勢強化へ(29日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女の周辺、相次ぐ金銭トラブル 鳥取不審死(29日):

« 58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(29日) | トップページ | 富士山噴火に備え態勢強化へ(29日) »