« 別の強盗容疑で40歳男を再逮捕へ 千葉大生殺害事件(6日) | トップページ | 職質に「道」あり、市橋容疑者逮捕に生きた99カ条(6日) »

2010年1月 6日 (水)

日本列島振り込め詐欺(6日)2件

振り込め詐欺 返還は半分以下

News_pic1_2 振り込め詐欺に悪用され金融機関が凍結した口座に残されていた53億円余りの現金のうち、被害者に返還されたのはこれまでにおよそ25億円と、半分以下にとどまっていることがわかり、預金保険機構は、返還手続きの周知不足などが背景にあるとして積極的な活用を呼びかけています。

振り込め詐欺の被害者が振り込んだ現金のうち、金融機関が凍結した口座に残っていた分については、おととし施行された「振り込め詐欺救済法」に基づいて返還の手続きが始まっています。預金保険機構のホームページで公開されている口座の情報を元に、一定期間内に必要な手続きをすれば金融機関から返還を受けられるようになっています。しかし、これまでに返還された被害金はおよそ25億3000万円で、口座に残っていた53億円余りの現金の半分以下にとどまっているということです。これについて、預金保険機構は、制度の周知不足に加え、被害者が「被害にあったことを思い出したくない」とか「家族に知られたくない」として受け取りを断るケースが相次いでいることが背景にあるとしています。預金保険機構の振込詐欺被害回復業務課の仕舘久昭課長は「パンフレットなどを通じてPRに努めるとともに、少しでも多くの被害者がきちんと手続きを行えるよう制度を弾力的に運用していきたい」と話しています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10014810831000.html

.

振り込め詐欺:半減、架空請求は増える--県警昨年まとめ /福島

Logo_mainichi_s1_2  県警は4日、昨年の振り込め詐欺事件の認知状況を発表した。前年比で件数はほぼ半減し、被害額も約3割減ったが、架空請求詐欺や警察官などを装ってキャッシュカードをだまし取る訪問型のおれおれ詐欺が多発した。 県警振り込め詐欺対策室によると、昨年の認知件数は64件で被害金額は約1億1560万円。このうちおれおれ詐欺は8件、約1500万円で前年比で30件、約6280万円減った。 一方で、架空請求詐欺は29件、6630万円で前年比12件、約4350万円増えた。昨年末ごろからは送金手段として日本郵便のポスパケットなどを利用させる新たな手口の事件が発生しているという。【金寿英】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100105ddlk07040088000c.html

.

.

 .

« 別の強盗容疑で40歳男を再逮捕へ 千葉大生殺害事件(6日) | トップページ | 職質に「道」あり、市橋容疑者逮捕に生きた99カ条(6日) »

振り込め詐欺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本列島振り込め詐欺(6日)2件:

« 別の強盗容疑で40歳男を再逮捕へ 千葉大生殺害事件(6日) | トップページ | 職質に「道」あり、市橋容疑者逮捕に生きた99カ条(6日) »