« 2010年1月28日 | トップページ | 2010年1月30日 »

2010年1月29日

2010年1月29日 (金)

不正アクセスしデータ2万件削除の疑い(29日)

管理職から平社員に格下げされ上司から「評価の対象外」と言われたことを逆恨みし、勤めていた会社のウェブサイトから勝手にデータを削除したなどとして警視庁は会社員の男を逮捕しました。

 不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、会社員の高橋徹容疑者(39)です。

 高橋容疑者は去年10月、以前勤務していた広告制作会社のサーバーへ不正アクセスし、業務用のデータファイルおよそ2万件を削除した疑いなどが持たれています。

 高橋容疑者は、この広告制作会社で管理職から平社員に格下げされた上、「評価の対象外」と言われたことを逆恨みし犯行に及んでいたということで、取り調べに対し「興奮状態で、どこをどう変えたか覚えていない」と供述しているということです。(29日11:35)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4343200.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

盗み早業、1軒数分 「焼き破り」容疑、中国人3人逮捕(29日)

愛知県警が、いずれも中国出身の男ら3人を盗みの疑いで逮捕していたことが29日、わかった。捜査関係者が明らかにした。「焼き破り」という侵入方法で、1軒数分の「早業」だったという。県警は同様の方法で盗みを繰り返していた中国人窃盗団を昨年秋までに複数摘発したが、その後も被害は止まらず、県内で200件、1億円以上の被害が続いている。盗品の買い取り組織を背景に、ほかにもグループが暗躍しているとみて警戒を強めている。

 捜査関係者によると、3人の逮捕容疑は、1月、同県尾張地方の住宅に忍び込み、貴金属や現金など合計で数十万円相当を盗んだというもの。県警は、関東地方の関係者宅を家宅捜索する。

 3人は名古屋市内のマンションを拠点に、JR在来線や私鉄で移動。沿線の住宅街の一戸建ての窓ガラスの鍵付近にバーナーなどで穴を開け、手で鍵を開ける方法で空き巣に入り、時計や指輪などの貴金属や現金、パソコンを狙っていたとみられる。

 県警は侵入役、見張り役など役割分担し、夕方など人気の少ない時間を選んで、明かりのついていない家に忍び込み、1軒に数分で盗みを済ませたとみて調べており、同種の被害は一晩で1千万円を超えることもあったという。県警は名古屋市のマンションを家宅捜索し、被害品などを押収した。

 中国人窃盗団を巡っては、昨春以降、焼き破りで盗みをしたとして、「買い取り屋」を含むグループ計10人余を摘発。東京近郊から新幹線で東海地方に来て、盗みをしては戻っていたという。県警は今回逮捕した3人とグループの関係などを調べる考えだ。

Logo2_4 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

マンションに4人組強盗、430万奪う 千葉・富里(294日)

29日午後4時ごろ、千葉県富里市日吉台のマンション4階の無職男性(68)方に、宅配業者を装った男4人が押し入り、拳銃(けんじゅう)のようなものを突きつけ「金を出せ」などと男性を脅迫、現金433万円を奪って逃げた。千葉県警成田署は強盗事件として男らの行方を追っている。

 同署によると、男ら4人は、男性がドアを開けると1列になって押し入り、先頭の男が拳銃のようなものと包丁のようなものを突きつけ「金を出せ」と脅迫。男性を粘着テープで縛ったあと、金庫の鍵を開けさせ、中に入っていた現金と、男性のジャンパーのポケットの中身など現金433万円を奪って逃走した。

 男性はその後、自力で足の粘着テープを解き、ベランダに出て助けを求め、近所の女性が110番通報した。男性にけがはなかった。

 同署の調べでは、拳銃を突きつけた男は身長約180センチ。それ以外の3人は身長約170センチで、4人ともジャンパーを着て、白のマスクをしていたという。男性は「(強盗団は)日本人のようだった」と話しているという。

Msn_s1_5 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100129/crm1001291938027-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

勤務先のパチンコ店から1千万円を窃取 窃盗容疑で従業員逮捕 山形(29日)

勤務先のパチンコ店から売上金など約1千万円を盗んだとして、山形県警米沢署は29日、窃盗の疑いで同県高畠町小其塚、パチンコ店従業員、有留秀和容疑者(26)を逮捕した。

 逮捕容疑は、29日午前1時半ごろから午前8時ごろまでの間、米沢市のパチンコ店の金庫から約1千万円を盗んだ疑い。

 29日午前8時ごろに出勤した店長が、金庫の現金がないのに気付き通報した。有留容疑者が出勤せず連絡が取れなかったことから、米沢署が車のナンバーなどを手配し、行方を捜した結果、宇都宮市で車を運転している有留容疑者を宇都宮東署員が見つけた。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100129/crm1001292210030-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

警視庁管内体感治安(29、30日)

可視化委員会に現場の声を

【治安解説】

212_2

取り調べの全面可視化や新しい捜査の手法を検討する有識者による研究会が来月、警察庁に発足する。

 相次ぐ冤罪事件を受け民主党がマニフェストで掲げている全面可視化問題で中井国家公安委員長が、新しい捜査手法の導入を検討する考えを示したことによるものだという。

 冤罪事件は相次いでいないが、調べ室で作られるものと誤解しているのではないのか。被疑者を取り調べ室に入れて調べる場合は任意もあるが、多くは逮捕令状に基づいて逮捕し、被疑者調べが行われる。

 その令状は裁判官が出すものである。だから令状を請求する段階でしっかりした立証が行われていれば、調べ室で黙秘しようが、なにをしようが勾留期間を使い送致すればあとは裁判官の判定に任せれば良い。調べ室で冤罪は生まれない。

 むしろ、犯罪捜査は益々困難を極めているところが問題だ。鳥取の連続不審死事件で、昨年10月に、川で水死した電器店経営者が殺害された当日、鳥取県警の捜査員が、強盗殺人容疑で逮捕された元スナック従業員の行動を確認するため尾行していたと言うのだ。結果的に事件を防ぐことができず、捜査手法に問題があった可能性も出てきたという。

 被疑者の行動確認で尾行中に対象者が犯行を起こした例は、昨年、警視庁管内て発生したホームレス殺人事件でも見られた。行動確認は、あくまでも相手に気づかれないような尾行が要求されるところに同様の問題が発生する。

 これも捜査手法上の技量が含まれるのかもしれないが、その意味では、単なる調べ室の可視化だけにとどまらない研究会に期待したい。

 同会の委嘱委員の中には、岡田薫・元警察庁刑事局長が含まれていることだ。岡田氏の著書に「捜査指揮」がある。元警視庁捜査1課長の寺尾正大氏の協力によりまとめ上げられたもので、現場の声を知る岡田氏の意見を研究会に生かしてほしい。

「警察庁長官銃撃事件を検証する」⑥
   秘密の暴露

 さらに、教祖とE正悟師の間の会話について重要な供述をした法皇

Nisho_2

官房Iについて、長官銃撃事件を解決するうえで重要なカギがある。
 それは、法皇官房Iが所持していたノートだ。ノートの中に「policetarget」という記述がある。
 その部分に、長官銃撃事件に関する文章が出てくる。事件翌日の31日午後、信者たちが八王子市内でばらまいたビラの原案とみられる文面である。

 犯行現場の様子の中で、銃撃地点と長官が被弾した距離を「20メートル」と正確に記しているのだ。当時のマスコミの報道では「30から40メートル」と報道している。実際は20、9メートルであり、現場を知っている証でもある。

 捜査本部がこのノートを手にしたのが事件から1ヶ月も立たない平成7年4月。法皇官房Iを有印私文書偽造容疑で逮捕したとき法皇官房Iが持っていたカバンから発見した。

 法皇官房Iはその後釈放になり、数年後に捜査1課が調べた。しかし法皇官房Iには強烈なマインドコントロールがかかっており、調べ官は人間関係づくりに専念した。ようやくマインドコントロールが解け「さあ長官事件での調べ」となったとき、一人の刑事が病気で他界し、マインドコントロールを解きほぐした刑事も定年退職してしまったのである。

 長官銃撃事件は、この様に、全てが中途半端で終わっている。八重山で逮捕されたHは地下鉄サリン事件やVXガスなどでベラベラ喋ったため、彼の供述が地下鉄サリン事件の立件に大きな役割を果たしたと言われているが、長官事件については喋るどころか、嘘の供述をしているのではないかとさえ思われる部分があった。

 ある時、捜査当局はこの部分を追及しようとしたが、地検からストップがかかった。「Hが嘘を言っている」となれば、地下鉄サリン事件の公判維持に影響が出るためだという。

 これまで、実行犯とみられる人物が逮捕されているが、何れも特定されていない。実は、犯行現場に「実行犯しか知り得ない」という「秘密の暴露」が隠されている。報道されていない部分なので記すことはできないが、犯人が逮捕されたら暴露してみたい。おわり

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【事件】
ひったくり/西東京市 住吉町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:19:50頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。中肉、黒っぽい服、黒っぽいヘルメット着用。
○投稿日時2010-01-29 23:54:07
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10012923540001
【不審者】つきまとい/大田区 南雪谷3丁目付近
○発生日時:昨日
○被害者:女子児童
○詳細:17:20頃、40~50歳位の男による。150~160cm位、黒のサングラス、グレーのセーター、黒ズボン、髪は七三分け。
○投稿日時2010-01-29 09:40:46
【事件】ひったくり/大田区 鵜の木3丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18時頃、バイクに乗った男による。がっちり型、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2010-01-28 20:57:08
【事件】事故(車以外)/練馬区氷川台3丁目 石神井川、羽沢橋上
○発生日時:少し前
○詳細:詳細は不明ですが、水難事故の模様です。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:38:55
【火災】練馬区土支田2丁目 35番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:鎮火
○消火作業:消防員消火済
○詳細:詳細は不明ですが、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:20:53
【火災】板橋区南町 59番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:延焼中の模様です。付近走行中の方、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:10:12
【不審者】声かけ/渋谷区 笹塚2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:20:10頃、登校途中、30歳代で徒歩の男に声をかけられた。
○投稿日時2010-01-28 10:03:26
【不審者】痴漢/板橋区 小茂根2丁目の駐車場内
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:18:30頃、男に体を触られた。犯人は、160cm位、黄色っぽいジャンパー、色不明ズボン。
○投稿日時2010-01-28 08:59:07
【不審者】声かけ/中野区 中野6丁目付近
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:10頃、50歳代の男による。160cm位、白色っぽいジャンパー、緑色っぽいズボン、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 22:10:06
【事件】強盗/渋谷区 本町1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:09時頃、徒歩の犯人による強盗があったようです。犯人は、30歳代、170cm位、中肉、黒色っぽいジャンパー、手袋、帽子。
○投稿日時2010-01-27 13:21:46
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【火災】大田区南六郷2丁目 2番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。2階がかなり激しく延焼中の模様です。付の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 20:30:25
【火災】板橋区前野町6丁目 46番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。住宅密集地で路地も狭いので、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 18:43:21
【事件】その他の事件/江戸川区小松川1丁目 荒川河川敷
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、消防、警察警備艇等が活動中。水難事故の模様です。
○投稿日時2010-01-26 18:10:35
【火災】世田谷区上馬4丁目 36番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:白い煙
○火作業:消防員消火中
○詳細:先程消防が到着し活動中です、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 17:56:46

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

泥酔客からクレジットカード盗んだ容疑 中国人女ら逮捕(29日)

 客を泥酔させてクレジットカードを奪い、現金を引き出したとして、警視庁は東京都文京区湯島3丁目の飲食店「アンフィニ」経営、林桂珍容疑者(41)=墨田区石原2丁目=ら中国籍の女3人と男2人を昏睡(こんすい)強盗と窃盗の疑いで逮捕したと29日、発表した。5人とも容疑を否認しているという。

 JR御徒町駅西側の上野・湯島地区では2008年11月~今年1月、少なくとも20店の中国人が経営するスナックで同様の被害が約230件、計約1億8500万円あるといい、同庁が関連を調べている。

 組織犯罪対策2課によると、林容疑者らは2009年12月29日午前6時ごろ、アンフィニで、台東区内の男性会社員(42)に度数の高い中国の蒸留酒を飲ませて泥酔させ、クレジットカードを奪った。さらに同7時ごろ、台東区上野2丁目のコンビニエンスストアの現金自動出入機(ATM)で現金50万円を引き出した疑いがある。

 林容疑者らは、クレジットカードの精算機だと偽り、泥酔した客に調理用タイマーの数字キーで暗証番号を入力させていたという。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

暴力団幹部射殺事件 タクシー運転手を殺人で再逮捕へ 警視庁(29日)

東京都足立区で昨年12月、指定暴力団松葉会系組幹部が射殺された事件で、警視庁組織犯罪対策4課は29日、殺人の疑いで、住所不詳のタクシー運転手、藤井勝被告(53)=銃刀法違反罪で起訴=を再逮捕する方針を固めた。

 調べによると、藤井被告は平成21年12月30日深夜、足立区椿のマンション3階で、同室に住む指定暴力団松葉会系の鈴木和一幹部=当時(68)=の腹などに発砲し、殺害した疑いが持たれている。

 同課は藤井被告と鈴木幹部との間に金銭トラブルがあったとみて、詳しい動機を調べる。

 藤井被告は今年1月4日、「拳銃(けんじゆう)1丁と実弾3発を所持している」などとして警視庁西新井署に出頭。同課などが銃刀法違反(加重所持)容疑で現行犯逮捕していた。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

富士山噴火に備え態勢強化へ(29日)

富士山の噴火に備えて、山梨県とふもとの市町村は、噴火の警戒レベルに応じて、避難所の開設や交通規制の状況に関する情報を共有する新たな仕組みを整えることになりました。

富士山の噴火対策をめぐっては、3年前、気象庁が「入山規制」や「避難の準備」など、5段階の警戒レベルを定め、火山活動に応じて情報を発表する態勢を作りました。
これを受けて、山梨県とふもとの市町村は、警戒レベルごとに噴火に備えた態勢を強化するため、情報を共有する新たな仕組みを整えることになりました。
具体的には、市町村ごとの避難所の開設状況や交通規制の状況など、警戒レベルごとに必要な情報をあらかじめ決めておき、一斉メールなどを使って共有をはかるとしています。
このほか、自治体の枠を超えた避難場所や、避難ルートの選定や、住民や観光客などに噴火に備えた情報を提供する方法についても、検討を進めることにしています。気象庁によりますと、富士山は、現在、活動が活発化する兆候は見られないということですが、山梨県は、「いつ起きてもおかしくない富士山の噴火に備えて態勢整備を急ぎたい」と話しています。

News_pic1_2 http://www.nhk.or.jp/shutoken/lnews/05.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

女の周辺、相次ぐ金銭トラブル 鳥取不審死(29日)

1人の女の周囲で6人の男性が不審死していた事例が鳥取県で発覚してから約2カ月半。その女が28日、うち1人の男性を殺害したとして、鳥取県警に逮捕された。女は未払いの家電製品などを転売して生活費などに充てており、男性から購入したテレビなどの支払いを逃れるため殺害した疑いが持たれている。女の周りでは金銭トラブルが相次いでおり、県警は残り5人の死亡との関連も調べる。

 捜査関係者によると、逮捕された元スナック従業員上田(うえた)美由紀容疑者(36)=詐欺罪などで起訴=の自宅から押収された睡眠導入剤と被害者の電気工事業円山(まるやま)秀樹さん(当時57)の遺体から検出された薬の成分は一致。カーナビゲーションシステムの記録から、昨年10月6日、円山さんの車が鳥取市内の自宅から、上田容疑者のアパートに向かい、その後、円山さんが遺体で発見された摩尼(まに)川に行ったことも確認されたという。

 上田容疑者と同居していた元自動車セールスマンの男(46)=詐欺、窃盗の罪で起訴=は県警に対し、同6日朝、「上田容疑者と一緒にいた円山さんに会った」との趣旨を供述。円山さんは意識がもうろうとしていたという。

 男が接見した弁護士に話した証言では、上田容疑者が「どこかで休ませよう」と提案。3人で摩尼川に行き、男はいったん2人と別れた。その後、上田容疑者に呼ばれて川に戻ると、服がぬれていた上田容疑者は「円山さんともみ合いになった」と説明。円山さんの姿はなかったという。

 こうした状況などから、県警は上田容疑者が円山さんの死亡に関与した疑いが強いと判断。円山さんが上田容疑者に渡した家電製品も転売されており、県警は動機に、テレビなど家電製品12点の代金約123万円の支払いを免れる目的があったとみている。

Logo2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

58歳・県教委主任、勤務中アダルトサイト(29日)

 和歌山県教委は28日、勤務時間中にパソコンでアダルトサイトを繰り返し閲覧していたとして、生涯学習局スポーツ課の男性主任(58)を減給10分の1(2か月)の懲戒処分にした。

 県教委総務課によると、男性主任は2008年7月から昨年11月にかけて、県立体育館事務室内で、貸与された行政事務用パソコンを使ってアダルトサイトを繰り返し閲覧した。昨年8月には、勤務した21日間のうち10日間に計805回、1日平均2時間アクセスしていたという。

 主任は、08年4月から同体育館の主任を兼ねており、管理や、委託業務の契約の仕事をしていた。昨年11月に同僚から情報提供があり、事情を聞いたところ、「業者との付き合いにストレスを感じ、閲覧するようになった」と認めたという。

 同課はこの日、管理監督責任として同体育館の館長(61)に厳重注意。主任の体育館兼職を解除した。黒田吉廣総務課長は、「県民への信用を失墜させ、誠に遺憾。綱紀粛正に努めたい」と話した。(2010年1月29日08時39分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

不正アクセス:前の会社のデータ改ざん 容疑で男を逮捕(29日)

嫌がらせをしようと以前に勤務した会社のサーバーに不正に接続したとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターは29日、東京都八王子市並木町、会社員、高橋徹容疑者(39)を不正アクセス禁止法違反などの容疑で逮捕したと発表した。高橋容疑者は勤務当時、システム管理業務をしていた。大筋で容疑を認め「社内で評価されず不満があった。システム管理業務の大変さを分からせてやろうと思った」などと供述しているという。

 逮捕容疑は、09年10月6~21日ごろ、約30回にわたり、自宅のパソコンから広告製作会社(東京都港区)のサーバーに不正アクセスし、顧客用ホームページのパスワードを改ざんしたり、業務用ファイル約2万件を削除するなどしたとしている。

 同センターによると、高橋容疑者は09年9月に退社。会社が保守管理用のIDとパスワードを変更していなかったため、高橋容疑者は勤務当時のパスワードなどを使い不正侵入を繰り返していたという。【村上尊一】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100129k0000e040066000c.html

Logo_mainichi_s1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

茨城・つくば市の教団施設で信者の女性に暴行した疑いでキリスト教宗教法人代表を逮捕(29日)

茨城・つくば市の教団施設で信者の女性に暴行したとして、キリスト教宗教法人の代表で牧師の男が茨城県警に逮捕された。
婦女暴行の疑いで逮捕されたのは、茨城・つくば市に本部を置く国際福音キリスト教会の主任牧師、ビュン・ジェーチャン容疑者(61)。
ビュン容疑者は2007年2月ごろ、つくば市の教団施設で当時、信者だった20代の女性に自らの立場を利用し暴行した疑いが持たれている。
ビョン容疑者は、国際福音キリスト教会の最高位の牧師で、代表を務めていた。
ビョン容疑者は、調べに対して、「そのようなことはない」と容疑を否認しているということで、警察は引き続きくわしく調べるとともに、余罪があるとみて追及する方針。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170826.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

8階から転落の4歳女児、奇跡的に軽傷 植え込みがクッション効果 東京・国分寺(29日)

 東京都国分寺市泉町の8階建てマンションで28日夜、女児(4)が8階ベランダから約21メートル下に転落する事故があった。警視庁小金井署によると、路上の植え込みがクッションになり、女児は左あごに軽傷を負っただけで助かった。

 同署によると、同日午後7時20分ごろ、8階に住む母親(30)が、直前までベランダにいた長女がいなくなり、路上を歩いているのを見つけて119番通報した。長女はベランダのさくを乗り越え、転落した可能性が高いという。

 母親は長女をしかるため、ベランダに出した。泣き声が聞こえなくなったためベランダを見ると、長女の姿が見えず、下を見たところ、長女が泣きながら路上を歩いていたという。ベランダの真下にある植え込みには、人が落ちたような形跡があった。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100129/crm1001291141007-n1.htm

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【鳥取連続不審死】県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(29日)

鳥取の連続不審死事件で、昨年10月に川で水死した電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=が殺害された当日、鳥取県警の捜査員が、強盗殺人容疑で逮捕された元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=鳥取市福部町湯山=の行動を確認するため尾行していたことが捜査関係者への取材で28日、分かった。結果的に事件を防ぐことができず、捜査手法に問題があった可能性も出てきた。

 捜査関係者によると、上田容疑者は昨年10月6日、鳥取市内で円山さんに睡眠導入剤などを服用させて摩尼(まに)川に連れて行った。円山さんは川でおぼれて死亡した。県警の捜査員はこの日、上田容疑者の行動を確認するため尾行していたという。

 昨年10月の段階で、別の詐欺事件にかかわった疑いで捜査が進んでおり、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=の死に上田容疑者がかかわった疑いも浮上していたとみられる。県警は「捜査手法についてはコメントできない」としている。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100129/crm1001290826005-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

住宅から男女の2遺体 室内に遺書? 東京・目黒(29日)

28日午後5時ごろ、東京都目黒区南の住宅を訪れた社会福祉士の女性から「女性が亡くなっているようだ」と110番通報があった。警視庁碑文谷署員が駆けつけたところ、1階から60代とみられる男性と、70代とみられる女性の遺体が見つかった。目立った外傷はなく、室内から遺書のような文書が見つかった。同署は住人の夫婦とみて、遺体の身元確認を急ぐとともに、死因を調べている。

 同署によると、男性は1階浴室で、水が張られた浴槽に裸で入った状態で死亡していた。女性は1階寝室の布団の中で死亡していた。この住宅は夫婦2人暮らしとみられ、発見時、ドアなどは施錠されていた。

 住人と連絡が取れなくなったことから、社会福祉士が様子を見に訪れ、窓から室内をのぞいたところ、女性の遺体を見つけ、110番通報した。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100129/crm1001290046001-n1.htm

Msn_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

銀座の盗難 捜査員香港派遣へ(29日)

東京・銀座の貴金属店で2億4000万円に上る高級腕時計が盗まれた事件で、香港の警察当局に逮捕・起訴された実行犯とみられる男3人について、警視庁は、現地の法律で処罰する「代理処罰」を求めるため、来月2日から捜査員を香港に派遣することを決めました。

この事件は今月2日、東京・銀座の貴金属店「天賞堂」で、店の外壁に穴が開けられて2億4000万円に上る高級腕時計およそ200点が盗まれたもので、香港で被害品の時計を持っていたとして「爆窃団」と呼ばれる窃盗グループのメンバーとみられる男女5人が香港の警察当局に逮捕・起訴されています。警視庁は、このうち男3人が先月中旬、日本に入国して事件後の今月4日に出国していたうえ、この間に日本で壁を壊す工具を入手していたことなどから、銀座の事件の実行犯の疑いが強いとみています。

 しかし、日本と香港の間には犯罪人引き渡し条約がないことから警視庁は現地の法律で日本の事件を処罰する「代理処罰」を求める方針で、必要な手続きを行うために来月2日から捜査員3人を、警察庁の職員2人とともに香港に派遣することを決めました。警視庁の捜査員らは、3日間の予定で香港に滞在し、現地の警察当局とこれまでの捜査情報を交換するとともに、男3人が銀座の事件に関わったことを裏付けるために必要な今後の捜査や証拠などについて意見を交わすことにしています。http://www3.nhk.or.jp/news/k10015296221000.html

News_pic1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

男性縛って冷蔵庫に閉じ込め、男逃走(29日)

28日午後、千葉県木更津市の住宅に男が押し入り、家にいた男性の手足を縛った上、冷蔵庫に閉じ込めて逃走しました。

 警察の調べによりますと、28日午後1時ごろ、木更津市瓜倉の田村仙治さん(71)の住宅に突然、男が押し入り、包丁と拳銃のようなものを向けながら、「金を出せ」などと脅しました。

 男は、逃げようとした田村さんの顔などを殴って手足を縛り、隣接する作業場内にある大型冷蔵庫に田村さんを閉じ込めました。田村さんはおよそ4時間後、帰宅した妻に発見され助け出されましたが、肋骨の骨を折るなどの重傷です。

 逃げた男は70歳くらいで、黒のジャンパーに黒の作業ズボン姿だったということで、警察が強盗致傷事件として男の行方を追っています。(29日02:14)

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4343052.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(29日)5:件

振り込め詐欺:09年認知件数46%、被害額53%減 ともに03年以降最少 /秋田

 ◇新たな手法も登場

Logo_mainichi_s1_3

 県警振り込め詐欺対策室は27日、09年の振り込め詐欺の被害状況のまとめを発表。県内の振り込め詐欺による被害の認知件数は昨年比46%減の43件、被害額は同53%減の5588万6722円だった。件数・被害額とも集計を始めた03年以降最少だったが依然として多額の被害が出ており、新たな手法も登場しているため注意を呼びかけている。

 県警によると、形態別では架空請求詐欺18件(前年同)▽融資保証金詐欺16件(前年比21件減)▽オレオレ詐欺9件(同8件減)。還付金詐欺はなかった。1件の平均被害額は約130万円。同室によると、このうちオレオレ詐欺は1件あたりの被害額が多いのが特徴で、60代以上の女性の被害が目立つ。最も被害額が大きかったのは、県南の60代女性が被害に遭った約900万円だった。

 警察官をかたって「逮捕した人物にあなたのカードが使われている」などと告げ通帳やカードの送付と暗証番号を教えるよう求めるケースや、親族を装って「電話番号を変えた」とまず連絡を取ったうえで再度「会社の金を使い込んでしまった」と電話をして金をだまし取る手口などが見られたという。また架空請求詐欺は、有料サイトの代金未払いや裁判の取り下げ費用をかたる内容が大半だった。【坂本太郎】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100128ddlk05040297000c.html<p>&nbsp;</p

振り込め詐欺:昨年の県内、04年以降最低 件数、金額とも6割強の大幅減 /群馬

 ◇県警「不審ならば相談を」

Logo_mainichi_s1_6

 県内で09年に発生した振り込め詐欺の認知件数は126件(被害金額約1億9000万円)で、統計を取り始めた04年以降、最低だったことが、県警捜査2課のまとめで分かった。前年の325件(同約4億9600万円)から件数、被害金額とも6割強の大幅減となった。同課は「振り込め詐欺をやりにくい土壌が県内にできつつある」と分析、さらなる被害防止に「おかしいと思ったらすぐに相談を」と呼び掛けている。同課によると、認知件数の内訳は▽親族などを装い金を振り込ませるオレオレ詐欺44件(35%)▽利用した覚えのない携帯電話の有料サイトの支払いや債権回収などを求める架空請求詐欺32件(25%)▽医療費などの還付名目で手数料などをだまし取る還付金詐欺29件(23%)▽融資を持ちかけ保証金などをだまし取る融資保証詐欺21件(17%)--となっている。

 このうち、還付金詐欺被害は6月11日以降確認されておらず「ほぼ撲滅状態」(県警捜査2課)。一方、オレオレ詐欺と架空請求詐欺は、いまだに発生が多くみられるという。被害者の年齢層をみると、オレオレ詐欺は50歳以上が全体の97・7%を占め、架空請求詐欺は30歳以下が81・2%と、極端な偏りを示した。

 認知件数・被害額の減少について、同課は▽県民の警戒心が高まったこと▽金融機関の職員によるATM(現金自動受払機)での声かけなどの水際作戦--を挙げたうえで「減ったとは言え、いまだに1億9000万円もの被害がある。少しでも被害を防ぐため、今後も予防・検挙の努力を続けていく」とした。【塩田彩】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100129ddlk10040125000c.html

続きを読む "日本列島振り込め詐欺(29日)5:件"

| コメント (0) | トラックバック (0)

通貨偽造:金庫の1万円札抜き取り、コピーを戻す 孫逮捕(29日)

岐阜県警捜査2課と養老署は28日、岐阜県養老町室原、無職、伊藤直子容疑者(26)を通貨偽造の疑いで逮捕した。容疑は09年8月初旬~10月中旬、自宅でパソコンとプリンターを使って1万円札13枚を偽造したとしている。

 同署によると、伊藤容疑者はインターネットでの買い物や携帯電話料金の支払いに困り、同居の造園業の祖父(87)が金庫に入れておいた封筒から1万円札を抜き取り、発覚しないように偽造1万円札を入れておいたという。このうち2枚を祖父が近くの簡易郵便局に持ち込み、両替しようとして偽札とわかった。【子林光和】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100129k0000m040123000c.html

Logo_mainichi_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

法務省:公訴時効見直し案 殺人は廃止、遡及も適用(29日)

法務省は28日、殺人など凶悪重大事件の公訴時効を廃止、人を死亡させたその他の罪は時効期間を現行の倍に延長する刑事訴訟法改正の要綱骨子案を法制審議会(法相の諮問機関)刑事法部会に提示した。時効が進行中の事件にさかのぼる遡及(そきゅう)適用も取り入れる。骨子案に対しては同日の部会で賛否の集約に至らず、議論を継続する。

 骨子案では、公訴時効廃止対象を、人を死亡させたうち法定上限が死刑に当たる罪とした。殺人、強盗殺人など刑法6罪、特別法6罪の計12罪。人を死亡させたその他の罪のうち、(1)上限が無期懲役刑は30年(現行15年)(2)上限が有期最長の懲役20年は20年(同10年)(3)その他の懲役・禁固刑は10年(同5年)に延長した。

 傷害致死など、殺意はないが結果として人を死亡させた「致死」罪に加え、自動車運転過失致死罪などの過失犯も延長対象となる。死亡という結果を一律に見直し対象とすることで、刑罰のバランスを維持するほか、各種事件の犯罪被害者に配慮したとみられる。

 一方、遡及適用されれば、改正法施行までに時効が成立しなかった事件は新制度が適用され、殺人事件なら公訴時効がなくなる。

 法務省は昨年12月、廃止や延長など4案を提示。一方、部会の議論は廃止案が有力で、意見公募でも廃止への賛成意見が過半数を占めたことから抜本見直しに踏み込んだ。政府は2月の法制審答申、3月の法案提出を視野に入れるが、日本弁護士連合会の反発に加え、民主党の一部には消極論が根強く難航も予想される。【石川淳一】

 ◇法務省が示した公訴時効見直し案◇

<廃止>           現行 見直し

▽殺人/強盗殺人       25年→廃止

(上限が死刑)

<延長>

▽強制わいせつ致死/強姦致死 15年→30年

(上限が無期懲役刑)

▽傷害致死/危険運転致死   10年→20年

(上限が有期上限の懲役20年)

▽自動車運転過失致死     5年→10年

 /業務上過失致死(その他の懲役・禁固刑)

※上記の全事件に遡及を適用

Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/today/news/20100129k0000m040048000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取不審死、全容解明へ 強盗殺人容疑で女再逮捕(29日)

鳥取県の連続不審死で県警は28日、川で水死した鳥取市の電器店経営円山秀樹(まるやま・ひでき)さん=当時(57)=を殺害したなどとして強盗殺人の疑いで、同市福部町湯山56の9、元スナック従業員上田美由紀(うえた・みゆき)容疑者(36)を再逮捕した。

関連記事

記事本文の続き 昨年11月に発覚してから約3カ月。事件は大きな節目を迎えた。県警は28日、強盗殺人事件の捜査本部を設置。トラック運転手矢部和実(やべ・かずみ)さん=当時(47)=の死亡についても今後、事情を聴き、連続不審死の全容解明を急ぐ。

 逮捕容疑は、購入した電化製品の代金支払いを円山さんに求められたことから殺害を計画。昨年10月6日、円山さんに睡眠導入剤などを飲ませて川に連れて行き、おぼれさせて殺害、代金約123万円の支払いを免れた疑い。遺体に目立った外傷はなかったという。

 認否について県警は「捜査に支障があるため発表は控える」としている。

 県警によると、円山さんは昨年10月6日、「集金に行く」と車で自宅を出て行方が分からなくなり、翌7日に同市の摩尼川で死亡しているのが見つかった。遺体からは睡眠導入剤や風邪薬の成分が検出された。

 県警は、上田容疑者が円山さんから電化製品を購入していたことや、睡眠導入剤を所持していたことなどから、円山さんを殺害した疑いが強まったと判断した。

 上田容疑者と同居していた男(46)は、これまで農機具や電化製品の代金を支払わずにだまし取った詐欺や窃盗の疑いで5回逮捕されていた。鳥取地検は28日、窃盗などの罪で上田容疑者と男を起訴した。

 上田容疑者の周辺では、円山さんと矢部さん以外にも、アパートの隣人だった田口和美(たぐち・かずみ)さん=当時(58)=が昨年10月に死亡。矢部さんと田口さんの遺体からも同じ睡眠導入剤と風邪薬が検出されている。

 このほか2004年から08年にかけ、上田容疑者と接点があった新聞記者や会社員、警察官が変死しているhttp://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月28日 | トップページ | 2010年1月30日 »