« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年1月29日 »

2010年1月28日

2010年1月28日 (木)

朝青龍の暴行騒ぎ、協会は処分決定先送り(28日)

大相撲の横綱朝青龍が初場所中に起こした暴行騒ぎが、当初の説明と異なっていたことが明らかになった28日、日本相撲協会は理事会で今後の対応を協議した。しかし、事実関係を再確認したうえで処分を下すかどうかを改めて判断するという、事実上の結論先延ばし。折から理事選が投票となったこともあり、最終結論までは、なお時間がかかりそうだ。

 「問題だ。こんなことでは困る。しっかりしてくれ」。武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)は理事会で、朝青龍の師匠、高砂親方(元大関朝潮)を厳しく叱責(しっせき)した。

 初場所中の今月16日未明、泥酔した朝青龍が東京・西麻布で演じた暴行騒ぎ。朝青龍の周辺は当初、殴られたのは朝青龍の個人マネジャーと説明していたが、実はまったく別の人物だった。鼻骨を骨折したという、この人物はまだ被害届を出してはいないが、提出すれば刑事事件に発展する可能性は高い。

 この問題で、朝青龍と高砂親方は初場所後の25日、理事長から厳重注意処分を受けている。朝青龍への厳重注意処分は、これが5度目だ。同日の横綱審議委員会で、内館牧子委員(当時)は「何かある度に厳重注意。それで終わっていいんでしょうか」と訴えた。痛みを覚える罰を与えないできた甘やかしが、現状を招いたのは間違いない。

 今回の件は、騒ぎが仲間内のこととして事件になっていなかったからこそ、厳重注意処分で済んだといえる。しかし横綱が、それも場所中に酒に酔って刑事事件を起こしていたとなれば、前代未聞の不祥事だ。より重い処分が必要になるし、虚偽説明の疑いも強まる。

 理事会では事実関係の再調査を行うことで合意したが、その結果を受けて改めて処分を検討するかについて、理事長を含めた幹部の口は重い。また再調査の作業は高砂親方に一任したという。

 高砂親方は理事会の席上、「示談したと聞いている」と説明。しかし外部監事である吉野準・元警視総監から「示談書を見たのか」と詰問されて「それに向けてやっている」と修正したという。虚偽の説明を試みたと見なされても仕方がない。そんな人物の再調査で客観的かつ正確な報告がなされるか疑問が残るが、協会が直接調査に乗り出すことはないという。

 内館氏によると、今回の横審では「次に問題を起こしたら引退勧告すべき」という意見が大勢を占めた。2月1日の選挙後に新たに選任される理事長は重大な決断を求められる。(只木信昭)

Head_logo1_5 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

カーナビ盗難が昨年、過去最悪に 車両はピーク時の4割(28日)

駐車中の車が荒らされカーナビゲーションが盗まれる事件が昨年1年間に2万3796件(暫定値)あり、前年より7・7%増えて過去最悪だったことが28日までの警察庁のまとめで分かった。

 車両盗難は2万5808件(同)で最悪だった2003年の4割に減少。しかし、容疑者逮捕などにより被害者に還付される台数は03年の約2万台が昨年は7456台となり、被害回復が図られていない。警察庁は多くが国外に運び出された可能性が高いとみている。

 カーナビ盗難は車両部品盗難全体の3割強を占めた。インターネットオークションなどで転売される際に高値が付くことが背景にあるという。

 一方、車両自体の盗難が減った大きな原因は、盗難防止装置「イモビライザー」の装着率(生産台数比)が02年の6・6%から08年に47・0%まで上がったためとみられる。

47newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

信者に性的暴行の疑い、牧師の男逮捕(28日)

茨城県に本部があるキリスト教系宗教法人の代表で、韓国籍の牧師の男が信者だった女性に性的暴行を加えたとして、警察に逮捕されました。

 準強姦の疑いで逮捕されたのは、宗教法人「小牧者訓練会」の代表で韓国籍のビュン・ジェーチャン容疑者(61)で、警察は、都内の教団施設など関係先11か所を家宅捜索しました。

 警察の調べによりますと、ビュン容疑者は2007年2月ごろ、茨城県にある教団施設で、当時信者だった20代の女性に性的暴行を加えた疑いがもたれています。

 ビュン容疑者は、自らが設立した「国際福音キリスト教会」では主任牧師という最高位の立場でした。

 「密室の中で鍵をかけて行われたことですので、隠ぺいされていた。被害を受けた女性たちも自分だけの問題としてとらえてしまって、周りの方々に相談できなかった」(被害者を支援する会の代表)

 取り調べに対し、ビュン容疑者は容疑を否認しているということですが、警察は余罪も含めて慎重に調べを進めています。(28日19:10)

Logo1_3 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4342657.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日)

書かない勇気も

【治安解説】 

212_2

 卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に、退職後の再雇用を拒否したのは違憲・違法として、東京都立高校の元教職員13人が東京都に賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は賠償金の支払いを命じた1審判決を取り消し、請求を棄却する原告側逆転敗訴判決を言い渡した=毎日新聞電子版

 当たり前のことだろう。「君が代」だけでなく国歌斉唱、国旗を無視する教員なんているから世の中がおかしくなる。国賊ですぞ。当然1審・東京地裁判決(08年2月)の裁判官も国賊ですな。

 28日付けのスポーツ新聞が「朝青龍」の暴力事件を派手に報じた。同日は朝から、テレビ各局も扱いは大きかった。しかし、事前に知っていても報道しなかったのは産経新聞だ。一般紙夕刊の扱いも控えめだった。

 この事件は、被害者が被害届を出していない。出していなという事は、警察は双方から事件調書をとっていない。まだ事件になっていないのである。和解したら事件にはならない。被害届を出さない背景は何なのか。そこまで詰めて報道しているのだろうか。
 但し、横綱としての資質が問われることは間違いない。事件になってから書くというタイミングも大事で「書かない勇気」も時には必要だ。

 ただし「知っていて世に出さない」のではマスコミの責任放棄になる。これも理解できる。ストレートニュースでなく、追及の仕方はいっぱいある。むしろ、こんな横綱をこれまで放任した相撲協会こそ問題だ。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

 「警察庁長官銃撃事件を検証する」⑤
  銃の入手は

Nisho_2

長官銃撃事件の前、教団内で奇妙な動きをした幹部がいる。H建設大臣だ。H建設大臣は3月17日に突然、ロシアに出国している。そして長官事件前の22日に帰国している。
 ロシアはオウムにとって捨てられない外国の一つだ。あのJ幹部がモスクワ支部長を務めている。さらにロシアはオウムの「武装化の原点」とも言われているところだ。ヘリコプターやその他の銃器もロシアで調達している。

 そのロシアで活動した一人にモスクワ支部幹部Oがいる。Oは7年7月にロシアから国外退去になり、キプロスに逃亡した。
 H建設大臣のロシア行きに関与している可能性は高いが、捜査当局はOを信者殺しで手配したがH建設大臣のロシアでの行動を解明するためには必要な人物である。そのOは平成10年4月19日に逮捕された。

 ある幹部は語る。
 「長官事件を解明する意味で、どうしてもH建設大臣のロシア行きの目的を解明しておく必要がある。H建設大臣が日本に帰国のためロシアを出国する際に所持品検査をするのはロシア当局である。日本国内に入国の際の検査はそれほど厳重ではないのでロシアが見逃しているとすれば全ての立証は不可能になる。事実、他の銃器は国内に持ち込まれているのだ」

 以上、検証してみると、平成7年4月という時点から次々に逮捕された幹部が、長官銃撃事件についてチラホラではあるが供述し、それが調書となって現存しており、相当の確率でオウムが事件に関与していることは明白なのである。

 では、地下鉄サリン事件や松本サリン事件、滝本弁護士サリン襲撃事件などが立件されたのに長官銃撃事件だけが、なぜ?解明されないのか。
 それは他の事件は、関係者が多く、それぞれが一部分について供述しており、その内容をジクグソウパズルのように組み立てれば全体の構図が読めてくる。しかし長官銃撃事件に関係したのは、極、少数の関係者のため、組み立てる材料が少ないのではないかと分析する幹部がいる。

 さらに、あらゆる法令を駆使してオウム教団の解明に向けた捜査では、対象者が多いので当然だが刑事、公安だけでなく、生活安全から交通まで動員して事情を聞いている。

 例えばその中のひとつに「長官事件で使用したけん銃は草木ダムに捨てた」という供述が、かなり早い段階から出ていた。ところがその「調書の存在」が確認されたのはあまりにも時間が経ち過ぎており、どの信者がどう具体的に言ったのかの詰めがなされないままなのである。

 それに大島航路の船から「けん銃の入ったカバンを捨てた」などの情報は、平成7年の10月の調書に次のような会話で残されている。
 G「事件から数日後の4月に港区で勉強会が開かれました。信者Nが説法を始めたので、面白くないとして私とBが会場を飛び出したのです。2人で芝浦を散歩しているさなかに、Bが突然黙り込み、『実は俺、大島に一人で行ってその時、カバンを海に捨てたんだ』と言っているのを聞いたのですが、カバンの中身までは言いませんでした」

 これが「けん銃の入ったカバンを捨てた」となったのはなぜなのか。その部分だけが、ひとり歩きしてしまったようだ。
 捜査1課がその後、関係者の話を分析した結果、カバンの中身はけん銃ではなく薬品の一部だという見方を強めている。つづく

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
flairnew【事件】
ひったくり/大田区 鵜の木3丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:18時頃、バイクに乗った男による。がっちり型、黒っぽいジャンパー、黒っぽいフルフェイス着用。
○投稿日時2010-01-28 20:57:08
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10012820570001
【事件】事故(車以外)/練馬区氷川台3丁目 石神井川、羽沢橋上
○発生日時:少し前
○詳細:詳細は不明ですが、水難事故の模様です。付近走行中の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:38:55

【火災】練馬区土支田2丁目 35番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:その他/不明
○火の状態:鎮火
○消火作業:消防員消火済
○詳細:詳細は不明ですが、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:20:53
【火災】板橋区南町 59番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:延焼中の模様です。付近走行中の方、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-28 16:10:12
【不審者】声かけ/渋谷区 笹塚2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:20:10頃、登校途中、30歳代で徒歩の男に声をかけられた。
○投稿日時2010-01-28 10:03:26
【不審者】痴漢/板橋区 小茂根2丁目の駐車場内
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:18:30頃、男に体を触られた。犯人は、160cm位、黄色っぽいジャンパー、色不明ズボン。
○投稿日時2010-01-28 08:59:07
【不審者】声かけ/中野区 中野6丁目付近
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:10頃、50歳代の男による。160cm位、白色っぽいジャンパー、緑色っぽいズボン、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 22:10:06
【事件】強盗/渋谷区 本町1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:09時頃、徒歩の犯人による強盗があったようです。犯人は、30歳代、170cm位、中肉、黒色っぽいジャンパー、手袋、帽子。
○投稿日時2010-01-27 13:21:46
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【火災】大田区南六郷2丁目 2番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。2階がかなり激しく延焼中の模様です。付の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 20:30:25
【火災】板橋区前野町6丁目 46番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。住宅密集地で路地も狭いので、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 18:43:21
【事件】その他の事件/江戸川区小松川1丁目 荒川河川敷
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、消防、警察警備艇等が活動中。水難事故の模様です。
○投稿日時2010-01-26 18:10:35
【火災】世田谷区上馬4丁目 36番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:白い煙
○火作業:消防員消火中
○詳細:先程消防が到着し活動中です、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 17:56:46
【事件】その他の事件/渋谷区西原3丁目 代々木上原駅
○発生日時:少し前
○詳細:詳細は不明ですが、車両内に不審物が有った模様です。現在消防、警察で詳細を確認中の模様。
○投稿日時2010-01-25 22:23:37
【火災】練馬区大泉学園町7丁目 2番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、現在2階が延焼中の模様です。付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 21:40:58
【火災】葛飾区柴又5丁目 19番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:ゴミ置場
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念のため、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 15:57:18
【不審者】痴漢/葛飾区 堀切8丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女子学生
○詳細:0:40頃、男に体を触られた。20歳代、やせ型、長髪茶色、黒っぽい上衣、色不明ズボン、色不明ミニサイクル利用。
○投稿日時2010-01-25 09:59:11
【火災】中央区月島3丁目 3番付近、建設中建物
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:現在消防が到着、関係者により鎮火の模様ですが、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 15:05:29
【火災】練馬区貫井1丁目 12付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着し消火活動開始しましたが、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-24 16:53:25

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

警察庁委託の団体が匿名通報で児童買春等を受け付け (28日)

子供や女性を犯罪から守るため、児童買春などの情報提供を電話やインターネットで受け付ける「匿名通報ダイヤル」で、来月から新たに児童虐待についても受け付けることになりました。

 匿名通報ダイヤルは、警察庁から委託を受けた民間団体が子供や女性が被害に遭う児童買春や人身取引に関する情報提供を受け付けています。去年7月からは、従来の電話に加えてインターネットによる情報提供が可能となり、受け付け件数が大幅に増加しました。運用が始まった2007年10月から現在までに情報提供をもとに警察が捜査を行った結果、36人が検挙されています。来月からは、情報を受け付ける対象の犯罪を拡大し、児童虐待も加えることにしました。児童虐待の検挙件数は、1999年の120件から2008年は307件と大幅に増加しています。警察庁では「警察に直接通報しにくい情報であっても、積極的に匿名通報ダイヤルを利用して情報提供をしてほしい」としています。匿名通報ダイヤルの電話番号は、フリーダイヤル0120-924-839、専用ホームページは、http://www.tokumei.or.jp

Annlogo1_2 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news2.html?now=20100128170743

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年に全国で交通事故で亡くなった人のうち半数が65歳以上の高齢者 警察庁まとめ(28日)

2009年1年間に全国で交通事故で亡くなった人のうち、半数が65歳以上の高齢者だったことが警察庁のまとめでわかった。
警察庁によると、2009年1年間に交通事故で亡くなった人の数は9年連続で減少し、57年ぶりの4,000人台となる4,914人だったが、亡くなった人のうち、49.9%にあたる2,452人が65歳以上の高齢者だったことがわかった。
この割合は、統計が残る1967年以降で最も高いという。
一方、飲酒運転による死者は178人で、統計が残る1990年以降、最も少なかったという。
警察庁は、引き続き違反者の取り締まりを徹底するとともに、高齢者に対する啓発活動などを進める方針。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

熊本で男が拳銃持って自宅に立てこもり?(28日)

28日午前11時40分ごろ、熊本県御船町滝川の民家で「男が拳銃のようなものを持っている」と近くの住民から110番があった。同県警によると、男は警察官が自宅に入るのを拒否し、立てこもった。男は60代で、家には60代の妻もいるとみられる。発砲やけが人の情報はない。県警は周辺住民に避難を呼び掛け、男の説得に当たっている。

関連記事

記事本文の続き 県警によると、警察官に「拳銃は持っていない。持っていたのは鉄パイプだ」と説明。県警も拳銃の有無は未確認としている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(28日)

鳥取の連続不審死で、昨年10月に川で水死した鳥取市の電器店経営、円山秀樹さん=当時(57)=を殺害したとして、鳥取県警は28日午後、強盗殺人容疑で知人の元スナック従業員、上田美由紀容疑者(36)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。捜査関係者によると、円山さんの死亡の経緯について「知りません」と供述し、容疑を否認しているという。

関連記事

記事本文の続き 県警は円山さんへの捜査終了後、昨年4月に同県北栄町沖の日本海で水死したトラック運転手、矢部和実さん=当時(47)=に対する殺害容疑でも上田容疑者を立件する方針で、女の周辺で6人が不審死した特異な事件の全容解明を進める。

 別の詐欺事件の共犯として起訴され、上田容疑者と同居していた元会社員の男(46)について、県警は関与の有無を特定できないとして立件を見送った。

 ただ男の供述などから、上田容疑者が円山さんに大量の睡眠導入剤を飲ませ、昏睡(こんすい)状態のまま川に放置し、単独で殺害した疑いが強いと判断した。

 上田容疑者は円山さんから購入した家電代金140万円を支払わず、金銭トラブルになっていたという。

 上田美由紀容疑者について、これまで詐欺罪で起訴された後も匿名にしてきましたが、鳥取県警が円山秀樹さん殺害容疑で逮捕したことを踏まえ、実名に切り替えます。

Head_logo1_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

横領容疑で元郵便局長逮捕、余罪追及(28日)

静岡県浜松市の郵便局で局長だった男が、客の保険金など、およそ2000万円を着服した疑いで警察に逮捕されました。

 逮捕されたのは、浜松市中区の浜松領家郵便局の元局長、石川泰三容疑者(47)です。警察の調べによりますと、石川容疑者は去年2月、浜松市内の顧客の簡易生命保険など、合わせて1950万円を着服した疑いがもたれています。

 今回の事件は、被害者の家族の問い合わせで発覚しましたが、郵便局には局長のほか4人が勤務していただけで、着服について誰も気づかなかったということです。

 警察などによりますと、石川容疑者は、顧客から横領を繰り返しては株につぎ込み、被害は、およそ30人、被害総額は8億円を超えるとみられています。(28日11:39)

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4342357.htmlLogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・西新橋の13棟火災で防犯カメラに若い男の映像 (28日)

東京・西新橋で今月17日に住宅など13棟が燃えた火事で、火が出る前に火元とみられる住宅から出てくる若い男が、防犯カメラに映っていたことが分かりました。

 警視庁のこれまでの捜査で、火元は、去年8月に耳かき店の従業員の女性(当時21)と祖母(当時78)が殺害された住宅付近とみられています。殺人事件後、この住宅には人が住んでいませんでしたが、その後の警視庁への取材で、火事の前にこの住宅から出てくるバッグを持った若い男が、近くの防犯カメラに映っていたことが分かりました。男が現場を去った後、火の手が上がったということです。また、家の窓の鍵が開いていたことも新たに分かりました。警視庁は、この男が住宅に侵入し、放火した可能性があるとみて画像の解析を進めています。

Annlogo1

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news3.html?now=20100128145559

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

八王子射殺:犯人履いていたスニーカー公開(28日)

20100128k0000e040055000p_size41

東京都八王子市のスーパーで95年7月、女子高生ら3人が射殺された強盗殺人事件で、警視庁八王子署捜査本部は28日、犯人が履いていたとみられるスニーカーを公開した。現場に残された足跡からサイズは24.5~26センチ。事件は30日で公訴時効まで半年となる。

 スニーカーの靴底は広島県内の会社が製造したもの。情報提供は042・646・4240(捜査本部)まで。【古関俊樹】

Logo_mainichi_s1_8

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000e040052000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

また銃弾? 小沢氏事務所と官邸に郵送(28日)

 東京都千代田区永田町のの首相官邸と小沢一郎民主党幹事長事務所に銃弾のような金属弾入りの封書が送りつけられたことが28日、警視庁麹町署への取材で分かった。小沢氏の事務所や自宅には昨年12月から相次いで金属弾が届いており、同署は鑑定を進めるとともに脅迫容疑などで捜査している。

 同署によると、首相官邸の封書は同日午前10時半ごろ届き、不審に思った男性事務官が届け出た。事務所の封書は、郵送日時は不明。それぞれライフルの弾のようなものが各1個入っていた。

 また、事務所に届いた封筒は茶封筒で、差出人名として手書きで「水谷建設」と書かれていた。金属弾は白い紙に包まれた状態で入っていたほか、同封されていた官製はがきには、新聞などの文字を切り張りする方法で「小沢を標的」などと書かれていたという。

 小沢氏をめぐっては昨年12月、事務所にライフル弾が送りつけられたほか、今月に入ってからも民主党本部や世田谷区の自宅に実弾のようなものが送りつけられている。

Head_logo1_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

可視化研究会:2月5日始動 捜査手法2年かけ検討(28日)

取り調べ全過程の録音・録画(可視化)とその代替措置としての新たな捜査手法を検討する中井洽国家公安委員長の私的研究会「捜査手法、取り調べの高度化を図るための研究会」が来月5日からスタートすることになった。民主党はマニフェスト(政権公約)に可視化の導入を掲げているが、中井国家公安委員長は「おとり捜査や司法取引など新たな捜査手法の導入とセット」が持論で、約2年間をかけて検討を進める方針だ。

 委嘱された委員は、岡田薫・元警察庁刑事局長ら警察OB2人▽高井康行・青山学院大法科大学院教授ら検察OB2人▽小坂井久・甲南大法科大学院教授ら日本弁護士連合会が推薦する弁護士2人▽ジャーナリストの桝井成夫氏--ら有識者12人。この研究会とは別に、警察庁の関係課長らでつくる内部の勉強会も設け、海外の事例研究などを行う。

 可視化を巡っては、法務省が昨年10月、メリットや捜査に与える影響などの論点整理をするため、政務三役を中心とした省内の勉強会を既に発足させている。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_6 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000e040036000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

君が代不起立:元教職員側が逆転敗訴 東京高裁(28日)

卒業式などの君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に、退職後の再雇用を拒否したのは違憲・違法として、東京都立高校の元教職員13人が都に計約7267万円の賠償を求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は28日、計約2757万円の支払いを命じた1審判決を取り消し、請求を棄却する原告側逆転敗訴判決を言い渡した。稲田龍樹裁判長は「(再雇用するか決める)都の裁量権はかなりの程度に広い」と述べた。

 元教職員らは03、04年度の卒業式や記念式典で、「戦前の国家主義を想起させる」などとして君が代斉唱時に起立せず、これを理由に減給などの懲戒処分を受けた。05、06年の退職後に非常勤職員として再雇用を希望したが不合格となり、「不起立を理由に採用拒否するのは許されない」と主張した。

 高裁は、斉唱時の起立を指示した校長の職務命令自体は「元教職員らの歴史観や信条を直接的に否定する行為を命じるものではない」として合憲と判断。都の再雇用拒否について「元教職員らは適法な職務命令に違反して処分を受けており、低い評価を受けざるを得ない。不合格が裁量権の著しい乱用や逸脱に当たるとは言えない」と結論づけた。

 1審・東京地裁判決(08年2月)は校長の職務命令を合憲としたうえで、「都は不起立を極端に過大視する一方で、他の事情を考慮した形跡がなく、合理性や社会的相当性を著しく欠く」と指摘していた。【伊藤一郎】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000e040022000c.html

Logo_mainichi_s1_5

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

交通事故死者:高齢者が半数に 09年(28日)

09年に全国で発生した交通事故による死者4914人のうち、65歳以上の高齢者は2452人で全体の49.9%に達し、統計の残る67年以降で最も高くなったことが警察庁のまとめで分かった。状態別の死者では、歩行中が1717人で、自動車乗車中の1600人を上回り、08年に続き最多となった。

 警察庁によると、年齢層別では、60~64歳を除くすべての年齢層で死者数が減少。高齢者も前年比47人減となったが、若年層の減少幅が大きく、構成比で最高となった08年の48.5%をさらに1.4ポイント上回った。

 状態別では、死者数はすべての状態で減少。しかし、自動車乗車中と二輪車乗車中が前年比でそれぞれ110人減、104人減と大幅に減少した一方、歩行中はわずか4人の減少にとどまった。歩行中の死者は08年、シートベルトの着用率向上などで大幅に死者数を減少させた自動車乗車中をわずか11人上回り、34年ぶりに最多となったが、09年は差がさらに開いた。

 飲酒運転による死亡事故は9年連続で減少し、前年比13件減の292件。1257件を記録した99年の4分の1以下の水準となった。取り締まり強化と厳罰化の影響が大きいとみられる。【千代崎聖史】

Logo_mainichi_s1_4 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000e040032000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

検視官の臨場率、大幅増 「犯罪死」見逃し警戒感高まる (28日)

 昨年、全国の警察が取り扱った死体の総数は前年より980体減って16万858体だったことが28日、警察庁のまとめで分かった。死体の犯罪性の有無を、刑事調査官(検視官)が現場で確認する「臨場」は3万2676体で全体の20・3%に上り、前年比で6・2ポイント上昇。鳥取、埼玉両県で連続不審死が相次いだことなどから、各地の警察が犯罪死の見逃しに警戒感を強めていることをうかがわせる。

 検視官臨場率が高まったことについて警察庁では、「全国的に刑事調査官を増員し、積極的に臨場するよう指導していることと、犯罪死を見逃さないという心構えが徹底してきたのではないか」(幹部)としている。

警察の死体取り扱いをめぐっては平成19年、大相撲時津風部屋の力士がけいこ中に暴行を受け死亡した事件で、検視官が現場に出ず、死因を急性心不全と誤認して問題になった。

 埼玉や鳥取で昨年、相次いで発覚した連続不審死など、犯罪死が初動捜査の段階で見逃された可能性があるケースが近年、目立つ。

 犯罪死の見逃しを防ぐ策として、警察庁は都道府県警の検視官を大幅増員。20年に全国で160人だった検視官は昨年、196人に増え、22年度も全国で調査官20人、調査官の補助者40人の増員を予定。また、今月には庁内に死因究明の制度を検討する研究会を設置した。

 一方、死因究明の有力な手段とみられる解剖(司法・行政)の対象となった死体の総数は前年比で約0・3%増の1万6184体。解剖率は10・1%増加した。 

Msn_s1_3 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100128/crm1001281016009-n2.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

【秋葉原無差別殺傷】初公判始まる 加藤被告「申し訳ありません」と謝罪 東京地裁(28日)

 東京・秋葉原の無差別殺傷事件で殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)の初公判が28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた。加藤被告は「亡くなった方、けがをされた方は申し訳ありません。事件当時、記憶にない部分もありますが、私が起こしたことに間違いありません」と起訴内容を大筋認めた。弁護側は「完全責任能力に疑いがある」と述べ、被告の責任能力を争う姿勢を示した。

 公判前整理手続きは昨年6月から計10回行われ、争点は(1)責任能力の有無(2)腕をナイフで切られた被害者に対する殺意の有無(3)被告を取り押さえようとした警察官に対する公務試行妨害罪が成立するのか-の3点。

 検察側は捜査段階の鑑定結果に基づき「完全責任能力があった」と主張。弁護側はこの鑑定結果を「信用性がない」などとして不同意とした。弁護側は、加藤被告が「犯行時は心神耗弱だった」などとし、刑の軽減を求めていく。また、弁護側は、遺族や被害者の供述調書など、検察側の証拠の多くを不同意としている。

 このため、公判では、捜査関係者や事件関係者の証人尋問が不可欠となり、鑑定医や遺族、被害者など計42人の証人尋問が行われることになった。公判期日は8月4日の第22回まで指定された。

 起訴状によると、加藤被告は平成20年6月8日、東京・秋葉原の交差点にトラックで突っ込み、3人をはねて殺害。さらにダガーナイフで4人を刺殺したほか10人にけがを負わせた、などとしている。

 加藤被告は裁判員法施行前に起訴されているため、裁判員裁判の対象外で、プロの裁判官3人で審理が進む。http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100128/trl1001281024003-n1.htm

Msn_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

道路に釣り糸張られ袖切る、暴行で捜査(28日)

27日夜、茨城県水戸市で、帰宅途中の専門学校生が道路に張られていた釣り糸でジャンパーの袖を切りました。警察は暴行事件として捜査しています。

 27日午後6時20分ごろ、水戸市大塚町の国道で、側道を自転車で走っていた男子専門学校生(19)が、道に張られていた糸のようなものでナイロン製のジャンパーの袖を切りました。専門学校生にけがはありませんでした。

 警察によりますと糸は釣り糸とみられ、幅2.4メートルの側道の両側にあるガードレールに3本の釣り糸が結ばれていたということです。

 警察は何者かが故意に糸を張ったとみて、暴行事件として捜査しています。

Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4342233.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

川崎市で駐車場に止めてあった車に傷をつけたとして日大准教授の男を現行犯逮捕(28日)

神奈川・川崎市で、駐車場に止めてあった車に傷をつけたとして、日本大学の准教授の男が現行犯逮捕された。
器物損壊の現行犯で逮捕された日本大学商学部の准教授・芝村 良容疑者(36)は、27日午後8時前、マンションの駐車場に止めてあった車に鍵で傷をつけ、犯行を目撃した車の所有者の男性会社員(32)に取り押さえられた。
芝村容疑者は酒に酔っていて、「むしゃくしゃしていた」と話しているという。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/category00.htmlLogo4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(28日)

振り込め詐欺:徳島で大口被害、70代男性が163万円 県警が注意喚起 /徳島

Logo_mainichi_s1_3

 徳島市内の70代の農業の男性が振り込め詐欺(オレオレ詐欺)の大口被害に遭った。県警は改めて注意を呼び掛けている。

 今月21日、息子を名乗る男から「携帯電話を落としたので番号が変わった」と電話があった。約1時間後、同じ男が「会社の部下が支払先を間違えてヘタを打った。午後からの監査までに解決したいので現金を振り込んでほしい。このままでは刑事事件になってしまう」などと送金を求め、現金163万円余を振り込ませた。送金先は、県外銀行の他人名義口座だったという。

 県警生活安全企画課によると、今年の振り込め詐欺の被害は25日現在1件で、前年比6件・約135万円減。融資保証詐欺などの電話やはがきは、県内各地に送られてきており、連日相談が寄せられている。同課では被害防止策として「番号が変わったと言われた場合、旧番号に確認の電話をかける」「振り込む前に家族に相談を」などと注意喚起している。【山本健太】http://mainichi.jp/select/jiken/stophurikome/news/20100127ddlk36040583000c.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

偽1万円札:東北4県で相次ぎ見つかる(28日)

26日ごろから、東北地方の商店の売り上げから偽1万円札が見つかる事件が相次いでおり、各県警が注意を呼びかけている。27日現在で青森、岩手、宮城、福島各県で被害が確認されており、さらに広がる可能性もある。

 宮城県警仙台中央署によると、26日午前、複数の銀行支店から偽造1万円札を発見したと通報があった。市内の酒屋など八つの商店から持ち込まれた売上金という。27日も市内から複数枚見つかった。

 他県で見つかった偽札も商店に持ち込まれたもので、各店1枚が使われていた。全体が赤みがかって色が濃いなど共通点があるという。【須藤唯哉】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000m040130000c.html

Logo_mainichi_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

朝青龍関:飲食店男性「殴られ負傷」と警察に被害相談(28日)

大相撲の横綱・朝青龍関(29)が初場所開催中の16日、東京・西麻布の路上で個人マネジャーに暴行したとされる問題で、暴行を受けたのはマネジャーではなく飲食店で働く知人男性だったことが分かった。男性は25日に警視庁麻布署に被害相談をしており、顔を殴られてけがをしたと主張したとみられる。男性が傷害や暴行容疑などで被害届を出せば、麻布署は朝青龍関からも事情を聴く方針。

 捜査関係者によると、朝青龍関は16日午前4時ごろ、港区西麻布の路上で、酒に酔って男性とトラブルになったという。2人はその後、乗用車で移動したが、この過程で朝青龍関に顔を殴られた男性は身の危険を感じ、たまたま交通事故の処理をしていた麻布署員に助けを求めたという。

 男性は当初、麻布署に「朝青龍関が謝罪してくれれば問題にするつもりはない」と話していた。しかし朝青龍関から謝罪がなかったため、弁護士と協議したうえで25日に麻布署に相談に来たという。男性は27日の時点で被害届を出していない。

 この問題で朝青龍関側は22日、朝青龍関がマネジャーを突き飛ばしたと説明していた。この日の取組後、朝青龍関は報道陣に「たいしたことではない」と話していた。

 マネジャーも23日、自身のブログで「横綱とは何のわだかまりもないので安心してください。少し夜中に騒ぎすぎてしまい反省です」などと書き込んでいた。

 初場所後の25日には、武蔵川理事長(元横綱・三重ノ海)が朝青龍関と師匠の高砂親方(元大関・朝潮)を呼び、厳重注意をした。

 高砂親方は27日、東京都内で毎日新聞などの取材に応じ、「朝青龍が仲間内で酒を飲んでいる際にいざこざを起こしたが、内輪で話はついていると聞いた。理事長にもそう話してある。相手のけがの程度については把握していない」と語った。また当初、朝青龍関側が被害者はマネジャーと説明したことについては「それはマネジャーが話したことで、私は知らない」と答えた。【古関俊樹、武藤佳正】http://mainichi.jp/select/today/news/20100128k0000m050141000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

結婚詐欺の木島容疑者、来週にも殺人容疑で再逮捕 (28日)

結婚詐欺容疑で逮捕されている木島佳苗容疑者(35)=東京都豊島区=の周辺で知人男性が相次いで不審死している事件で、埼玉県警は27日、不審死した1人の東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=を木島容疑者が殺害した疑いが強まったとして、来週にも殺人容疑で木島容疑者を再逮捕する方針を固めた。木島容疑者は任意の事情聴取で、大出さんの死亡への関与を否定していたが、県警は状況証拠から殺人容疑での立件は可能だと判断したとみられる。

関連記事

記事本文の続き 木島容疑者が現在、逮捕・勾(こう)留(りゆう)されている容疑は、平成21年7月、うその結婚話を持ちかけて大出さんから現金4百数十万円をだまし取った疑い。木島容疑者がこの事件で起訴された後、捜査を本格化させる。

 大出さんは8月、埼玉県富士見市の月極駐車場に駐車中のレンタカー内で遺体で発見された。車内には、練炭の燃えかすや七輪があったが、車のカギがないなどの不審な点があり、県警が捜査を進めていた。

 捜査関係者によると、捜査の過程で大出さんとインターネットの結婚紹介サイトで知り合い、大出さんから多額の現金を受け取っていた木島容疑者が浮上。大出さんの遺体から、木島容疑者が処方されていたものと同じ睡眠導入剤が検出されたほか、木島容疑者がインターネットで大量の練炭を購入するなど、大出さん死亡への関与を疑わせる点が浮上。その後の捜査で、木島容疑者宅から押収した練炭と大出さんの遺体が見つかったレンタカー内にあった練炭の成分が一致するなど、大出さん殺害への関与が強まっていた。

 木島容疑者は最初の逮捕前の9月、県警の任意の事情聴取に、大出さんと駐車場で一緒にいたことは認めたが、大出さん死亡については、「けんか別れしたので、自殺したのではないか」などと話し、関与を全面否認していた。木島容疑者は逮捕後、逮捕容疑の調べでほぼ黙秘をしているという。

 木島容疑者は詐欺などの疑いでこれまでに6回逮捕されている。木島容疑者周辺では大出さん以外にも千葉県などで不審死した男性がおり、警察当局は一連の疑惑の全容解明を進める。

Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

ペンギン盗んだ容疑で逮捕、キャリーバッグに入れてコロコロ(28日)

 長崎県警西海署は27日、西海市の動植物園「長崎バイオパーク」のフンボルトペンギンを盗んだとして、窃盗容疑で福岡市西区女原のペットショップ店長、本田旭容疑者(24)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後3時半ごろ、転がして運ぶ黒いキャリーバッグ(高さ約55センチ、幅約35センチ、奥行き約25センチ)に、フンボルトペンギン1羽(時価40万円相当)を入れて盗んだ疑い。

 同署によると、通報を受けた署員が出口で声を掛けたところ、バッグの中に体長約50センチの雌のペンギンが入っていた。本田容疑者は盗んだことを認めているが「返しに来た」と話している。

 同園では暑さに強いフンボルトペンギン8羽を柵のない水場に放しており、ペンギンたちは来園者の通路も自由に歩いている。フンボルトペンギンは南米を中心に生息し、絶滅が危惧(きぐ)されている。

Msn_s1 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100127/crm1001272341045-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月27日 | トップページ | 2010年1月29日 »