« 2010年1月26日 | トップページ | 2010年1月28日 »

2010年1月27日

2010年1月27日 (水)

明石歩道橋事故 元副署長を初の強制起訴へ 検察審議決(27日)

兵庫県明石市で2001年7月に11人が死亡、247人が負傷した歩道橋事故で、神戸第二検察審査会は27日、業務上過失致死傷容疑で書類送検され、神戸地検が4度にわたって不起訴処分とした明石署の榊和晄(さかき・かずあき)・元副署長(62)を起訴すべきだと議決したと公表した。同様の議決は通算4度目で、昨年5月に施行された改正検察審査会法のもとでは2度目。同法の規定に基づき、検察官ではなく裁判所が指定した弁護士が強制的に起訴する初めてのケースとなる。

 これまで起訴の権限は、公務員の職権乱用罪などについて裁判所が審判に付す決定(付審判決定)を除き検察官が独占してきた。市民から選ばれた審査員が検察官の不起訴処分を覆して容疑者を強制起訴する「起訴議決」と判断したことで、司法界は大きな転換点を迎えた。今回の起訴議決を受け、神戸地裁は兵庫県弁護士会の推薦を受け、指定弁護士を決める。

 審査会は27日付の議決で、審査にあたる際の立場として「有罪か無罪かという検察官と同様の立場ではなく、市民感覚の視点から公開の裁判で事実関係と責任の所在を明らかにし、同様の重大事故の再発防止を望む点に置いた」と明記した。

 事故では、元副署長の部下にあたる元明石署地域官(60)が業務上過失致死傷罪で起訴され、大阪高裁で有罪判決を受けて上告中。審査会は元副署長の責任について、元地域官が問われた「事故当日」の過失だけではなく、警備計画段階での過失についても検討すべきだと指摘。事故の約7カ月前のイベントでも同じ歩道橋で危険な混雑が生じていたうえ、元副署長は不十分な警備計画しか立てられていなかったことを認識できる状態にあり、事故の発生を予見できたと判断した。

 当日の過失については「ビデオカメラの映像や携帯電話などで現場の状況を確認できたのに、警察官を出動させるなどの規制措置を怠った」と指摘。神戸地検が「元副署長が現場の状況を把握するのは困難で、刑事責任を問うことはできない」とした不起訴理由とは逆の結論を導いた。

 また、業務上過失致死傷罪の公訴時効(5年)については、昨年7月の「起訴相当議決」と同様に「元副署長と元地域官は同じ警察署内で直属の上司と部下の関係にあり、ともに事故を防ぐ注意義務を負っていた」として共犯関係を認定。元地域官の裁判が続いており、「共犯者の裁判中は時効が停止する」とした刑事訴訟法の規定に基づき時効は成立していないと判断した。

 同審査会は元副署長とともに不起訴となった元署長(故人)についても法改正前に、起訴すべきだと2度議決している。検察審査会をめぐっては、JR宝塚線(福知山線)脱線事故で不起訴処分となったJR西日本の歴代3社長について、神戸第一検察審査会が改正検察審査会法に基づき、起訴すべきかどうか最終的に判断する「第2段階の審査」に入っている。(根岸拓朗)

Logo2_3 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

詐欺容疑:旅館買収巡り3億円、桑田さんの元義兄逮捕(27日)

大分県臼杵市の旅館買収を巡り、横浜市の男性(58)から約3億円をだまし取ったとして、神奈川県警捜査2課と加賀町署は27日、東京都世田谷区等々力1、会社役員、長田喜弘容疑者(51)を詐欺容疑で逮捕した。長田容疑者はプロ野球巨人の元投手・桑田真澄さん(41)の姉の元夫。

 逮捕容疑は05年3月上旬ごろ、臼杵市のかっぽう旅館を約1億円で買収することで所有者と合意したにもかかわらず、横浜市磯子区の男性会社役員に偽の書類を見せて約3億円で買収させたとしている。「金を受け取ったが、だましてはいない」と容疑を否認しているという。

 県警によると、男性が旅館関係者と話す中で発覚し、06年9月に詐欺容疑で告訴していた。また、桑田さんの関係者によると、桑田さんも過去に長田容疑者との金銭トラブルに巻き込まれたことがあったという。

 捜査関係者によると、旅館はふぐを使ったシューマイ型の料理の商標登録を申請しており、長田容疑者は男性に「みやげとして全国展開できる」と売り文句にしていたという。【池田知広】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100128k0000m040057000c.html

Logo_mainichi_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

屋久島の社長死亡事件 男2人逮捕 死体遺棄容疑(27日)

鹿児島県屋久島町の交通会社社長藤山幸彦さん(当時73)が昨年5月から行方不明になり、栃木県内の古井戸から遺体で見つかった事件で、鹿児島・栃木両県警の合同捜査本部は27日、住所不定、無職高橋秀明(しゅうめい)容疑者(47)と川崎市高津区久末、無職川口秀雄容疑者(49)を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。同本部によると、高橋容疑者は「1人でやった」と容疑を認め、川口容疑者は否認しているという。

 鹿児島県警の発表によると、両容疑者は昨年6月2日、藤山さんの遺体を旅行かばんに入れ、栃木県鹿沼市の小学校跡の古井戸に遺棄した疑いがある。

 藤山さんの遺体は供述通りの場所から旅行かばんに入れられた状態で見つかった。ロープのようなもので両手足を縛られ、粘着テープで口をふさがれたうえ、100キロ以上のコンクリートが流し込まれていた。目立った外傷はなく、死因は不明という。

 同県警は屋久島の土地を巡り、藤山さんと両容疑者がトラブルになったとみている。任意の事情聴取に対し、高橋容疑者は「車のトランクに入れていたら死んでしまった。殺すつもりはなかった」と話しているという。同県警は逮捕監禁致死や殺人の疑いも視野に調べる方針。

 同県警は昨年11月、川口容疑者を藤山さんに対する逮捕監禁容疑で逮捕、送検したが、鹿児島地検が「証拠不十分」として釈放していた。遺体を入れたかばんが150キロ以上あり、動かすには2人以上必要なことなどから同県警は川口容疑者も共犯関係にあるとみている。

Logo2_2 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

奈良の仏像盗難事件捜査終結、被害は計157点(27日)

 奈良県内などで相次いだ仏像盗難事件で、県警は27日、窃盗罪などで公判中の元住職で浄水器販売業、金振清隆被告(62)=奈良市=について、京都、奈良、滋賀、三重の4府県で仏像やこま犬など計157点(被害総額約1665万円)を盗んだことを裏付け、捜査を終結したと発表した。

 被害品のうち約140点は、被害品が海外に出回るなどして所在が確認できていないという。

 県警によると、金振被告は平成18年1月~21年7月、神職や住職らがいない4府県の59社寺から、仏像やこま犬、掛け軸など計157点を盗んだ疑いがあるという。このうち、奈良県内の3寺の盗難事件について起訴され公判中。金振被告は盗んだ仏像などを京都市内の古物店に計約500万円で売却したという。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

Head_logo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

リアルタイム情報

【警視庁管内不審者情報】
【不審者】
声かけ/渋谷区 笹塚2丁目の路上
○発生日時:少し前
○被害者:児童
○詳細:20:10頃、登校途中、30歳代で徒歩の男に声をかけられた。
○投稿日時2010-01-28 10:03:26
★詳細
http://8833.jp/article/index.html?id=10012810030001
【不審者】痴漢/板橋区 小茂根2丁目の駐車場内
○発生日時:昨日
○被害者:女子学生
○詳細:18:30頃、男に体を触られた。犯人は、160cm位、黄色っぽいジャンパー、色不明ズボン。
○投稿日時2010-01-28 08:59:07
【不審者】声かけ/中野区 中野6丁目付近
○発生日時:本日午後
○被害者:児童
○詳細:17:10頃、50歳代の男による。160cm位、白色っぽいジャンパー、緑色っぽいズボン、帽子、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 22:10:06
【事件】強盗/渋谷区 本町1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:09時頃、徒歩の犯人による強盗があったようです。犯人は、30歳代、170cm位、中肉、黒色っぽいジャンパー、手袋、帽子。
○投稿日時2010-01-27 13:21:46

【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【不審者】公然わいせつ/渋谷区 東1丁目の路上
○発生日時:本日早朝
○被害者:
○詳細:04:40頃、20歳代の男による。短髪、学生風、徒歩。
○投稿日時2010-01-27 09:36:37
【火災】大田区南六郷2丁目 2番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。2階がかなり激しく延焼中の模様です。付の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 20:30:25
【火災】板橋区前野町6丁目 46番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:消防到着、消火活動開始。住宅密集地で路地も狭いので、付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 18:43:21
【事件】その他の事件/江戸川区小松川1丁目 荒川河川敷
○発生日時:今(現在)
○詳細:詳細は不明ですが、消防、警察警備艇等が活動中。水難事故の模様です。
○投稿日時2010-01-26 18:10:35
【火災】世田谷区上馬4丁目 36番付近
○発生日時:今(現在)
○燃えている物:ビル/店舗
○火の状態:白い煙
○火作業:消防員消火中
○詳細:先程消防が到着し活動中です、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-26 17:56:46
【事件】その他の事件/渋谷区西原3丁目 代々木上原駅
○発生日時:少し前
○詳細:詳細は不明ですが、車両内に不審物が有った模様です。現在消防、警察で詳細を確認中の模様。
○投稿日時2010-01-25 22:23:37
【火災】練馬区大泉学園町7丁目 2番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着、現在2階が延焼中の模様です。付近の方は十分注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 21:40:58
【火災】葛飾区柴又5丁目 19番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:ゴミ置場
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:念のため、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 15:57:18
【不審者】痴漢/葛飾区 堀切8丁目の路上
○発生日時:本日深夜
○被害者:女子学生
○詳細:0:40頃、男に体を触られた。20歳代、やせ型、長髪茶色、黒っぽい上衣、色不明ズボン、色不明ミニサイクル利用。
○投稿日時2010-01-25 09:59:11
【火災】中央区月島3丁目 3番付近、建設中建物
○発生日時:少し前
○燃えている物:建物
○火の状態:鎮火
○消火作業:住民消火済
○詳細:現在消防が到着、関係者により鎮火の模様ですが、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-25 15:05:29
【火災】練馬区貫井1丁目 12付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:車
○火の状態:延焼中
○消火作業:消防員消火中
○詳細:現在消防到着し消火活動開始しましたが、念のため付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2010-01-24 16:53:25
【事件】ひったくり/江戸川区 西瑞江2丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:15:20頃、黒っぽいマウンテンバイクに乗った男による。20歳代、黒っぽいジャンパー、黒っぽいズボン。
○投稿日時2010-01-23 17:28:04
【事件】強盗/町田市木曽東4丁目 スリーエフ町田木曽東店
○発生日時:本日深夜
○詳細:03:15頃、男が店員を刃物で脅し、現金を奪い逃走した。犯人は、180cm位、黒色ニット帽着用。
○投稿日時2010-01-23 12:48:04
【事件】ひったくり/大田区 西糀谷4丁目付近
○発生日時:少し前
○詳細:22:10頃、黒っぽいスクーターに乗った男による。黒っぽい服、色不明ジーパン、黒っぽい半キャップ型ヘルメット着用。
○投稿日時2010-01-23 00:26:20

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

| コメント (0) | トラックバック (0)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日単位・レベル)

来月を「振り込め詐欺」取締強化月間へ

【治安解説】 

212_3

警察庁によると、昨年1年間の振り込め詐欺の被害額は96億円で前年に比べて3分の1に減少した。この結果について片桐裕警察庁次長は「大きな成果を挙げることができたのは、全国警察など官民挙げての努力の成果」と評価。

 そのうえで「ある意味では力づくで抑え込んだいう部分があり、ここで手を抜くとまた逆戻りしかねない」とし、さらに取り締まりを強化する方針を示した=テレビ朝日

 「振り込め詐欺」は劇場型犯罪と言われ、常に時代の背景にあわせて進化を続けている。

 警察庁では「依然としてグローバル化が進んでおり、外国に拠点を置いて日本国内の仲間を操る振り込め詐欺グループが摘発されたり、未公開株の販売を装って金をだまし取る振り込め詐欺に似た事件が多発するなど手口が変化しつつある」と分析。特に振り込め詐欺の発生件数が多い東京、埼玉、愛知など6都県では、来月を取り締まりの強化月間と位置づけて取り締まりを強化する方針だという。「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

  警察庁長官銃撃事件を検証する」④
   長官銃撃事件の構図
Nisho_2

 それでは全体的な流れから長官事件はどのように位置づけられていたのかを検証してみたい。
 それは地下鉄サリン事件以前から動き始めていた。

 坂本弁護士一家殺害事件で神奈川県警の目が教団に向けられ、教祖は、上九に対する捜索を懸念していたのだ。平成7年1月の話である。教祖が広報部長のXら数人にこう諭した。
 教祖「誰か警視総監の首を捕まえて振り回す奴はおらんか」
 これに対してXは「それは無理なこっちや」と言うと、そのXに教祖が言った。

 「やるときは耳元でつぶやくからな」
 この時以来、教壇の警察に対する挑発行為が活発化していくのである。
 そのひとつが地下鉄霞ヶ関駅に置かれた噴霧器事件だ。サリン事件の数日前の話だ。ポツリヌス菌が自動的に噴霧できるようにセットしたカバンを置いたのだ。失敗に終わったが狙いは、警視庁の警察官だと言われている。さらに注目を引くために青山支部の銃撃事件などもある。

 平成7年3月18日には東京・杉並区の識華で正午師のお礼の会合が開かれた。会合の後、上九一色に帰るリムジンの車内でこんな会話が交わされている。リムジンには教祖、E正悟師、法皇官房I、幹部で元弁護士が乗っていた。

 その中でE正悟師が教祖に「C巡査長からはいろいろと警察に関する情報が入っています」と報告した。その時の状況について法皇官房Iは次のように供述している。
 法皇官房I「教祖がE正悟師にけん銃は調達できたのかと聞いていた」
 少なくともこの時点ではコルトパイソンの入手はしていなかった。
 この直後に上九に対する捜索の情報が出るや幹部が一斉に逃げ出した。その一部が石川県などで捕まるのだが、地下鉄サリン事件後、施設の捜索を受けて教祖は途中で計画を変更。逆に幹部たちを青山本部に集めた。それが3月29日の「青山謀議」である。

 捜査当局、特に当時の捜査1課は、そこで「警察襲撃」が練られたとみており、参加した中心人物は、教祖の右腕と言われた科学技術省大臣Mだ。MのほかJ幹部、さらに幹部で元弁護士、H建設大臣、東信徒庁長官が参加している。

 その科学技術省大臣Mに重要な行動が隠されている。刑事部で詰め切れなかった婦分だ。オウム教団は施設拡充のため静岡県富士宮市で土地を物色した。その世話役をしたのが科学技術省大臣Mで、科学技術省大臣Mは富士市の山口組系暴力団と接触している。そこて富士宮道場の土地を購入し、さらに上九一色の土地物色へとつながるのである。

 しかし、科学技術省大臣Mには欠点があった。それは「生真面目」だった。警察に追求されると耐えられないのではないかという評判が教団幹部の間で蔓延していた。それが刺殺事件につながったという見方がある。警察に追及されるのはなんだったのか?

 その科学技術省大臣Mが、事もあろうに山口組系の暴力団員に刺殺されることになるのだが、富士宮の土地購入と併せて長官銃撃事件の突き上げはできなかった。
 この結果、残念ながら、長官銃撃事件解決の糸口を手にする最大のチャンスは生かされなかったばかりか、刺殺事件の背景すら解明できなかったのである。つづく
  

 

続きを読む "警視庁管内体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

ひったくり繰り返した25歳男を逮捕 決め手はタオル :警視庁(27日)

東京・江戸川区周辺で、数十件のひったくりを繰り返していたとみられる会社員の男(25)が逮捕されました。逮捕のきっかけは、男が捨てたタオルでした。

 今月5日、江戸川区東葛西で、59歳の女性が何者かにバッグをひったくられました。バイクで不審な動きをする男を警察官が追跡したところ、男はタオルを捨て、タオルには被害女性の会社名がプリントされていて、直前に女性がひったくられたものと判明しました。警視庁はその後、タオルを捨てた釼持琢也容疑者を窃盗の疑いで逮捕しました。釼持容疑者は、警視庁の調べに対して「数十件やった」と供述を始めたということです。警視庁は、周辺で確認されている40件から50件、総額200万円のひったくり事件との関連を調べています。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20100127120126

Annlogo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

パチスロ店で盗難、金庫開けられ200万(27日)

27日午前3時55分頃、埼玉県越谷市大里のパチスロ店「ディスカバリー」で警報装置が作動した。

 越谷署員が駆けつけたところ、2階事務所に置かれた金庫のふたが開き、前日の売上金約200万円がなくなっていた。同署は窃盗事件として捜査している。発表によると、事務所の窓が開いていたという。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄電車で女子高生スカート切る、現行犯逮捕 会社員30件超自供(27日)

電車内で女子高校生の制服のスカートをはさみで切ったとして、奈良県警西和署などは27日、器物損壊容疑で奈良県三宅町伴堂の会社員、木村隆之容疑者(28)を現行犯逮捕した。西和署によると、木村容疑者は「ストレスと性的欲求を発散するためにやった」と容疑を認めている。

 西和署によると、管内で昨年9月ごろから、通学中の女子高校生らが電車内でスカートをはさみで切られる事件が十数件発生。この日、張り込み中の捜査員が気付き、取り押さえた。木村容疑者は30件以上の犯行を自供しているといい、調べを進める。

 逮捕容疑は27日午前7時10分ごろ、近鉄田原本線の大輪田-新王寺間を走行中の普通電車内で、通学中の奈良県立高校2年の女子生徒(17)のスカートを小型のはさみで約3センチ切ったとしている。

Msn_s1_4 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100127/crm1001271122008-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

遊佐でポリ容器新たに漂着 中に強酸性の液体(27日)

 庄内地方の沿岸で大量のポリ容器が見つかった問題で、県庄内総合支庁は26日、遊佐町菅里の砂浜で新たに1個を発見、回収した。容器内から強酸性の液体を確認した。

 同支庁によると、巡回中の職員が同日午前11時半ごろ、漂着したとみられる青色のポリ容器を見つけた。英語表記で英国の化学薬品メーカーの社名が記されていた。容器内に無色透明な液体約5リットルが残留、刺激臭があった。塩酸や硫酸の可能性があるという。県内で今年、漂着した容器の中から強酸性の液体が見つかるのは初めて。

 同支庁環境課は「触ると危ない。見つけたら総合支庁か最寄りの自治体に連絡してほしい」と呼び掛けている。

 県内の沿岸部は今年に入り、700個以上の漂着ポリ容器が見つかっている。2009年1月20日から2月27日にかけては1278個のポリ容器が発見され、うち2個から強酸性の液体が確認された。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%B6%A6%C6%B1%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=47newslogo1_4

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

厚労相、暴行死受け都道府県に通知(27日)

両親が7歳の男の子を暴行し、死亡させた事件を受け、長妻厚生労働大臣が虐待を受けた子供の安全確保を徹底するよう都道府県などに通知しました。

 この事件は、東京・江戸川区で7歳の男の子が両親から暴行を受けて死亡したもので、小学校などが事前に暴行の事実を把握していたことが分かっています。

 長妻大臣はこの事件を受け、虐待を受けた子供の安全確認や確保を徹底するよう都道府県などに通知しました。

 「児童の安全確認、及び安全確保の徹底について促していこうということで、今後とも学校と連携取ってやって参ります」(長妻昭厚労相)

 また、虐待が疑われる場合は立ち入り調査や面接などの対応を取ることや、虐待の確証がなくても一時保護などを行うなど、関係機関が連携して対策を取るよう改めて求めています。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4341175.html

Logo1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

東京・葛飾区で男性殴り携帯電話を奪ったとして男逮捕 墨田区の男性死亡事件に関与か(27日)

東京・葛飾区の路上で、男性を殴り軽傷を負わせ、携帯電話を奪ったとして、25歳の男が逮捕された。警視庁は、この男が2009年、墨田区の病院に運び込まれた中国人男性が死亡した事件に関与している可能性もあるとみて、捜査している。
強盗傷害の疑いで逮捕された無職・嶋村光洋容疑者(25)は、2009年7月、知人女性をめぐって28歳の男性と口論になり、仲間とともに、葛飾区の路上で男性を殴るなどして軽傷を負わせ、携帯電話を奪った疑いが持たれている。
警視庁は2009年10月、墨田区の病院に血を流した中国人男性が何者かによって運び込まれ、その後、死亡した事件に、嶋村容疑者が関与している可能性もあるとみて捜査している。

Logo4 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00170679.html

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

成人式妨害容疑、秋田で5人逮捕 「目立ちたかった」(27日)

秋田市が主催した成人の日の式典を妨害したとして、秋田県警秋田中央署は26日、市内に住む19~20歳の男性5人を威力業務妨害の疑いで逮捕し、発表した。5人は「目立ちたかった」などと話し、容疑を認めているという。

 県警によると、5人は11日、市立体育館で開かれた「新成人のつどい」に参加。市長の祝辞が終わった直後、ステージへ駆け上がったり、奇声をあげながら走り回ったりして式の進行を妨害した疑いがある。

 秋田市は当初、被害届を出さない方針だったが、市民から「社会人としての責任をとらせるべきだ」などとするメールや電話が寄せられたため、県警に被害届を提出していた。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=

Logo2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(27日)

政府は26日の閣議で、小沢民主党幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件に関する報道について、「社会の耳目をひく事案については、報道機関が関係各方面に広く深く独自の取材活動を行っていると思われ、捜査情報の漏えいがあったとは考えていない」とする答弁書を決定した。

 新党大地の鈴木宗男衆院外務委員長が質問主意書で、「検察当局からのリークがあったのではないか」などとただしたのに答えた。

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉大生殺害:遺体のストッキングから無職男のDNA型(27日)

千葉県松戸市のマンションで昨年10月、千葉大4年、荻野友花里さん(当時21歳)が殺害され自室が放火された事件で、荻野さんの遺体の首に巻かれていたストッキングから、荻野さんを包丁で刺したことを認めた無職の男(48)=強盗強姦(ごうかん)未遂罪などで起訴=のDNA型が検出されたことが、捜査関係者への取材で分かった。県警松戸署捜査本部は27日にも、男を荻野さんのキャッシュカードで現金を引き出し盗んだとして窃盗容疑で再逮捕し、殺害や放火も含めた事件の全容解明を進める方針。

 事件は昨年10月22日夜、火災が起きたマンションの部屋で荻野さんの他殺体が見つかったことから発覚。捜査関係者によると、遺体の胸などに刺し傷があり、首にストッキングが巻き付いていた。

 さらに、Tシャツと包丁を捨てたという男の供述に基づき、現場近くの土手の斜面で発見されたTシャツの血痕から、荻野さんのDNA型が検出されたという。

 捜査関係者などによると、男は火災発生前日の10月21日、荻野さんを包丁で刺したうえ、翌日現場に戻って放火したことを認める上申書を提出している。

 男は千葉県内の女性宅に侵入したなどとして昨年11月中旬、県警佐倉署に逮捕され、荻野さんのカードで松戸市内のATM(現金自動受払機)から現金2万円を引き出したことを認めた。その後、荻野さんの事件前後に相次ぎ女性宅に侵入、現金を奪ったなどとして計3回逮捕されている。【神足俊輔、中川聡子、斎藤有香】http://mainichi.jp/select/jiken/news/20100127k0000m040110000c.html

Logo_mainichi_s1_2

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

脅迫:小沢幹事長宅に実弾?入り郵便 議員辞職求める(27日)

26日午後5時半ごろ、東京都世田谷区深沢の小沢一郎・民主党幹事長の自宅の郵便ポストに、拳銃の実弾のようなものが入った封筒があるのを男性秘書が見つけ、警戒中の警察官に届けた。警視庁玉川署は脅迫容疑で捜査している。

 玉川署によると、弾は長さ約2センチ、直径1センチ未満で、ビニールと白色の厚紙で二重に包まれていた。弾が入っていた封筒(縦23センチ、横12センチ)は灰色で、消印は25日付。A4判の文書が同封され、パソコンなどで打たれたとみられる文字で小沢幹事長の議員辞職を求める内容が書かれていたという。

 封筒のあて名は「小沢一郎様」となっており、差出人の名前と都内の住所が書かれていたが、実在する人物かどうかは不明という。

 小沢幹事長を巡っては、昨年12月25日と今月18日に、衆院第1議員会館内の小沢氏の事務所や民主党本部などにライフル弾や銃弾のようなものが届けられており、警視庁は関連を捜査する。【神澤龍二、山本太一】http://mainichi.jp/select/today/news/20100127k0000m040119000c.html

Logo_mainichi_s1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

現金授受現場に同席者…「紙袋渡すの見た」 水谷建設裏献金疑惑(27日)

民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、水谷建設元幹部が、平成17年4月に小沢氏の公設第1秘書大久保隆規容疑者(48)に裏献金5千万円を渡した際、共通の知人が同席していたと東京地検特捜部に供述していることが26日、関係者への取材で分かった。知人も同席していたことを認めているという。大久保容疑者は否定しているが、特捜部は現金授受を裏付ける重要な証言とみて、さらに詳しく調べている。

 元幹部が17年9月に盛岡市内のホテルで、同月11日に投開票が行われた衆院選の陣中見舞いとして、大久保容疑者に現金2千万円を渡したと供述していることも新たに判明。この場にも、5千万円授受のときと同様、この知人が同席していたという。

 水谷建設元幹部は特捜部に対し、16年10月、東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で、紙袋に入れた現金5千万円を当時陸山会の会計事務担当だった民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)に渡したと供述。さらに、17年4月にも同ホテルで大久保容疑者に5千万円を渡したと供述しているとされる。

 いずれも裏献金は国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注の謝礼だったとしている。

 関係者によると、元幹部は1回目の5千万円の授受の際は石川容疑者と2人だけだったと説明したが、2回目の5千万円の際は共通の知人が同席していたと供述したという。知人も特捜部の任意聴取に「17年4月の全日空ホテルと、9月の盛岡市内のホテルで、元幹部と大久保秘書の3人で会い、元幹部が現金が入っていたと思われる紙袋を渡すのを見た」と証言したとされる。

 知人は平成20年までの6年間に個人と会社名義で、小沢氏が代表を務める「民主党岩手県第4区総支部」に計70万円を献金していた。大久保容疑者とは以前からの知り合いで、知人が元幹部に大久保容疑者を紹介したといい、元幹部が東京・向島の高級料亭で大久保容疑者を接待した際、同席することもあったとされる。

 このため、特捜部は、現金受領の有無について大久保容疑者を重点的に取り調べているが、大久保容疑者は「元幹部からは料亭で2回程度接待を受けたが、5千万円や2千万円は受け取っていない」と否定しているという。石川容疑者も現金受領を否認しているとされる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100127/crm1001270145003-n1.htm

Msn_s1_3

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

日本列島振り込め詐欺(27日)新手口で強化指示

新たな手口の詐欺事件発生 取り締まり強化を指示
Annlogo1  振り込め詐欺の被害が減少するなか、新たな手口で金をだまし取る事件が発生しているとして、警察庁は、さらに取り締まりを強化するよう全国の警察に指示しました。

 片桐裕警察庁次長:「大きな成果を挙げることができましたが、官民挙げての努力の成果、全国警察を挙げての努力の成果、ある意味では力づくで抑え込んだいう部分があります。しかしながら、ここで手を抜くとまた逆戻りしかねないと思います」
 去年1年間の振り込め詐欺の被害額は約96億円と、前の年の3分の1まで減少しました。しかし、最近は犯罪のグローバル化が進み、外国に拠点を置いて国内の仲間を操る振り込め詐欺グループが摘発されたり、未公開株の販売を装って金をだまし取る振り込め詐欺に似た事件が多発するなど手口が変化しつつあるということです。特に振り込め詐欺の発生件数が多い東京、埼玉、愛知など6都県では、来月を取り締まりの強化月間と位置づけて取り締まりを強化する方針です。http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news4.html?now=20100127063834

振り込め阻止の行員らに感謝状 

47newslogo1_3

 振り込め詐欺犯にだまされて送金直前だった被害者に声を掛け、被害を食い止める「水際阻止」に貢献したとして、埼玉りそな銀行鶴瀬支店(埼玉県富士見市)勤務の渡辺三知子さん(51)と巣鴨信用金庫大塚支店(東京都豊島区)次長の市原敦さん(47)が26日、警察庁から感謝状を贈られ、阻止のこつを話した。

 渡辺さんによると、だまされた人は片仮名で書き付けたメモを見て送金依頼をするのが特徴。「電話で指示された送金先を書いていることが多く、ソファに座ってもらい冷静になるよう話し掛ける」という。

 市原さんも、受取人が遠隔地の郊外の場合は注意を強める。犯人は息子などを装い「会社の金を使い込んだから送金して」などと他人に相談できないストーリーをでっち上げることも多い。このため、被害者が窓口で「友人への出資金を振り込みたい」とうそを言い送金を依頼することもあり、説得に苦労することもあるという。

 2人はいずれも過去1年半の間に4件の被害を阻止した。振り込め詐欺被害は昨年、認知件数が前年の3分の1になった。警察庁は同日、ほかに全国銀行協会など13の団体と個人に感謝状を贈った。

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%B6%A6%C6%B1%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

解約妨害容疑で逮捕へ 携帯充電器のマルチ商法(27日)

 コイン投入式の公衆用携帯電話充電器の販売会社「MMS」(現・メディアクロス、大阪市)が、解約できないと虚偽の説明をしてマルチ商法を展開したとされる事件で、大阪府警生活経済課は26日、特定商取引法違反(解約妨害)の疑いで、同社元社長ら数人を27日にも逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、MMSは2003年以降、コイン投入式充電器を1台52万5千円で販売。購入者は同社の代理店となり、新規契約者を紹介するたびボーナスと称する4万円の報酬などが得られる連鎖販売契約(マルチ商法)を展開し、購入者は全国で2万5千人以上いるとみられる。

 特商法は連鎖販売契約について、クーリングオフ期間が過ぎてもいつでも解約できると規定。しかし、元社長らは「(代理店の)契約期間なので解除できない」「返金はまったくない」などと虚偽の説明をし、購入者が解約するのを妨げた疑いが持たれている。http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%B6%A6%C6%B1%C4%CC%BF%AE&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

47newslogo1

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

妻子殺し自首の男 犯行の後に勤務先の飲食店で料理の下ごしらえ(27日)

 家族3人を自宅で殺害したとして、大阪市淀川区十三東の調理師、浜田誠容疑者(42)が殺人容疑で大阪府警淀川署に逮捕された事件で、浜田容疑者が「3人を殺害後、大阪市北区の職場で仕事をし、その後はネットカフェで過ごした」と供述していることが26日、淀川署への取材で分かった。

 この事件で殺害された妻の早智子さん(42)、中学3年の長男、優希さん(15)、小学6年の長女、愛香さん(12)は、司法解剖の結果、いずれも24日未明に窒息死したとみられ、「手で首を絞めた」とする浜田容疑者の供述に矛盾はないという。

 淀川署によると、浜田容疑者は3人を殺害した後、勤務先の大阪市北区の飲食店に出向き、本来の勤務時間ではない24日の明け方にかけて1人で料理の下ごしらえなどをしていた。

 飲食店を出た後は25日午後に曽根崎署に自首するまで、大阪市北区インターネットカフェで1泊しており、「2泊したくらい、長い時間いた気がする」と供述。店内では、コンビニで購入したカッターナイフで左手首を2、3カ所切ったが「死にきれなかった」と話している。浜田容疑者は株で失敗し500万円の借金があったことを殺害の動機として説明しており、「消費者金融数社から借りていた」と供述している。

Msn_s1_2 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100127/crm1001270003000-n1.htm

 

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉のスーパーでまた針混入 今度はおでんセット(27日)

 26日夜、千葉市若葉区のスーパー「コープ東寺山店」から、同日夕に販売したおでんセットに、縫い針とみられる異物が入っていたと千葉東署に通報があった。同署は偽計業務妨害の疑いで捜査している。

 千葉東署によると、針とみられるのは長さ数センチで、袋に入ったおでんセットのはんぺんに刺さっていた。若葉区の女性(40)が購入し、中学1年の娘(12)が食べようとして気付いた。けがはなかった。

 千葉県内では昨年12月以降、スーパーで食品に針が混入する事件が相次いでいる。http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100127/crm1001270104001-n1.htm

Msn_s1

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月26日 | トップページ | 2010年1月28日 »