« 2009年12月31日 | トップページ | 2010年1月2日 »

2010年1月1日

2010年1月 1日 (金)

リアルタイム情報

警視庁管内不審者情報】
★『東京』
flairnew【不審者】
漢/大田区 上池台3丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:女性
○詳細:17:50頃、男に体を触られた。不審者は、40歳代、170cm位、やせ型、短髪、茶色っぽいコート、マスク、徒歩。
○投稿日時2010-01-02 11:03:28
【不審者】公然わいせつ/東村山市 諏訪町1丁目の路上
○発生日時:昨日
○被害者:
○詳細:22:10頃、30歳代の男による。170cm位、やせ型、紺色っぽいウィンドブレーカー。
○投稿日時2009-12-31 10:18:28
【火災】港区港南3丁目 7番付近
○発生日時:少し前
○燃えている物:集合住宅
○火の状態:白い煙
○消火作業:消防員消火中
○詳細:念の為、付近の方は注意して下さい。
○投稿日時2009-12-30 09:46:39
【事件】ひったくり/東村山市 栄町2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、徒歩の男による。若い感じ、160cm位、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2009-12-27 23:05:47
【不審者】公然わいせつ/東大和市 新堀3丁目の路上
○発生日時:少し前                                    留
○被害者:
○詳細:14時頃、20歳代の男による。170cm位、中肉、短髪、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン、徒歩。
○投稿日時2009-12-28 09:31:36
【事件】ひったくり/東村山市 栄町2丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:30頃、徒歩の男による。若い感じ、160cm位、黒色っぽい上衣、黒色っぽいズボン。
○投稿日時2009-12-27 23:05:47
【不審者】痴漢/練馬区 大泉町4丁目の路上
○発生日時:本日午前
○被害者:児童
○詳細:10時頃、男に体を触られた。不審者は、20歳代、長髪、青色っぽいYシャツ、黒色っぽいズボン、眼鏡、自転車利用。
○投稿日時2009-12-27 21:45:18
【事件】ひったくり/武蔵野市 吉祥寺本町2丁目付近
○発生日時:本日早朝
○詳細:04時頃、シルバー色っぽいまたがり式原付バイクに乗った男による。オレンジ色っぽいジャンパー、白っぽいフルフェイス型ヘルメット着用。
○投稿日時2009-12-27 08:56:25
【事件】ひったくり/杉並区 清水1丁目付近
○発生日時:本日午前
○詳細:08:20頃、30歳代の男による。紺色っぽいジャンパー、黒色っぽいズボン着用。
○投稿日時2009-12-27 11:08:39
【事件】ひったくり/中央区 日本橋茅場町1丁目付近
○発生日時:本日午後
○詳細:20:50頃、黒っぽいスクーターに乗った2人組みの犯人による。
○投稿日時2009-12-26 22:56:04

注===この情報は「早耳リアルタイム地域情報」http://www.8833.jp/に一般の方から寄せられた不審者情報です。警察情報ではありません。体感治安の参考にしてください。(新情報順に掲載、過去の情報は約1週間で削除します)===

.

r^

| コメント (0) | トラックバック (0)

首都東京体感治安レベル2

首都東京体感治安(1、2日 単位・レベル)

ドメステックバイオレンス

212  【治安解説】全国的に火災が相次いでいるようですが、まあ、穏やかな年明けでした。事件をピックアップするのに苦労したほどでした。
 しかし、そんななかで、次の様な悲しい事件がありました。

 埼玉県富士見市の72歳になる女性が、1日午前1時半ころ、1階寝室のベッドで寝ていた76歳の夫の胸を刃渡り10センチの果物ナイフで刺し、殺害しようとしたが、夫は軽傷で済んだということです。
 妻は酒に酔っており、動機は「夫の長年の暴力や乱暴な言葉に我慢できなくてやった」ということでした=読売新聞電子版

 刺した後、都内に住む長女に電話をかけていることから、殺害の意思はなかったのでしょう。報道だけでは何があったかわかりませんが、決意しなければならなかった心境を察すると同時に、救いはなかったのかと思うと心が痛みます。

 古い数字ですが、内閣府が平成12年に実施した調査によりますと、夫婦間暴力で最も多いのが「身体を傷つける物で殴る」で88.9㌫、2位が「刃物で脅す」で86.8㌫だそうです。「誰のおかげで食ってるんだ」などと言う「言葉の暴力」も相当多いという結果が出ています。

 今回、被害者が犯行の引き金になったひとつに「乱暴な言葉に我慢ができなかった」と言っていますが、「暴言」も立派な夫婦間暴力(DV)に該当します。ひとりで悩まないで警察などに相談されることをお奨めします。もちろん、嫌がる妻に対して性交を強要することも訴えることができます。泣き寝入りしないことです。
 首都東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

「日本列島振り込め詐欺」http://policestory.cocolog-nifty.com/blog/cat20778300/index.html

.

続きを読む "首都東京体感治安レベル2"

| コメント (0) | トラックバック (0)

千葉・流山で男性死亡 ひき逃げか(1日)

1日未明、千葉県流山市の路上で、近くに住む29歳の男性が倒れ死亡しているのが見つかりました。男性の上着にはタイヤでひかれたような跡があり、警察はひき逃げされた疑いが強いと見て捜査しています。

 午前5時50分ごろ、流山市の市道で若い男性が仰向けに倒れているのが見つかりました。倒れていたのは近くに住む稲川智亮さん(29)で、病院に運ばれましたが全身を強く打っていて間もなく死亡しました。

 警察によりますと、稲川さんの上着にはタイヤでひかれたような跡があり、警察は稲川さんがひき逃げされた疑いが強いとみて詳しく調べています。(01日14:30) Logo1 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4321656.html

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年の東京都内の交通事故死者数統計開始から最も少ない205人(1日)

2009年の東京都内の交通事故死者数は、統計を取り始めてから最も少ない205人だった。
警視庁によると、2009年の都内の交通事故死者数は、2008年に比べて13人少ない205人(速報値)にとどまり、統計を取り始めて以来、最も少ないという。
警視庁は2009年、「チャレンジ・アンダー218」をスローガンに、死者数を2008年の218人以下に抑える目標を立てていた。
警視庁は、引き続き交通事故防止を呼びかけていくことにしている。フジテレビhttp://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00169313.html

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

売春人身売買「組織に頼まれ女性運んだ」(1日)

長野県千曲市上山田温泉のスナックを舞台にした売春・人身売買事件で、ブローカーで住所不定、観光ガイド菊地啓介被告(40)(人身売買罪で起訴済み)が、「一つの組織から頼まれて(タイ人女性を)運んだ」と供述していることが、捜査関係者への取材でわかった。

 県警生活環境課と千曲署などは、人身売買組織の解明を進めている。

 菊地被告は昨年3月28日頃、上田市のJR上田駅付近の路上で、タイ人女性(21)を、タイ国籍で千曲市内川、スナック「シャンデリア」経営者のタナカ・ナッタポーン被告(41)(同罪などで公判中)に、現金230万円で売り渡したとされる。

 2008年11月15日頃には、別のタイ人女性(30)を現金240万円で、タナカ被告と長野市合戦場、スナック従業員コバヤシ・ラタヤ被告(26)(人身売買罪で起訴済み)に売り渡した疑いがもたれている。

 捜査関係者によると、菊地被告の報酬はいずれも10万円で、残りの金は組織にわたったとみられる。(2010年1月1日10時02分  読売新聞)

.http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

寝ていた夫を刺す 「長年の暴力暴言 我慢できず」(1日)

埼玉県警東入間署は1日、埼玉県富士見市羽沢、無職石川芳恵容疑者(72)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。

 発表によると、石川容疑者は同日午前1時半頃、自宅1階の寝室で、ベッドで寝ていた夫の勇さん(76)の胸を果物ナイフ(刃渡り約10センチ)で刺し、殺害しようとした疑い。勇さんは軽傷。

 石川容疑者は自分で都内に住む長女に電話し、長女から連絡を受けた長男(47)が119番した。駆けつけた署員が寝室にいた石川容疑者を取り押さえた。

 石川容疑者は酒に酔っており、「夫の長年の暴力や乱暴な言葉に我慢できなくてやった」と供述しているという。(2010年1月1日10時38分  読売新聞)http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C6%C9%C7%E4%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=495&bypass=2&dispconfig=

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

市橋弁護団VS捜査当局 すでに激しいつばぜり合い(1日)

【衝撃事件の核心】

 千葉県市川市のマンションで平成19年3月、英国人の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん=当時(22)=が他殺体で見つかった事件は、市橋達也被告(30)が殺人と強姦致死の罪で追起訴され、事件解明の舞台は法廷の場に移ることになった。整形手術を施し2年半以上の間逃亡し、逮捕されると完黙、断食を続け、追起訴直前になると一転して供述…。その行動が、最後まで世間の耳目を集めた市橋被告。一方、被告自身の口から事件が語られ始めたことで、検察・弁護側双方の主張の違いも明らかになり、今後の公判の行方が注目される。(西山典男、西川貴清、三宅令)

■捜査員に「謝罪」がしたい? 弁護側のアドバイスは…

 「弁護士としては、これは異例の起訴だと思います」 市橋被告が追起訴された翌日の12月24日。千葉県弁護士会館の会見場に現れた弁護団は、あいさつもそこそこに捜査当局への不満を口にした。会見場には、市橋被告が突然供述を始めていたことが明らかになったことを受け、事の真相を確認しようと50人近い報道陣が詰めかけていた。

 あふれかえるマスコミの間を縫うようにして現れた弁護団代表の菅野泰弁護士ら3人は、市橋被告が追起訴された「殺人」と「強姦致死」という起訴事実について「起訴事実にある犯行の時間帯があいまい」「起訴直前に市橋被告が供述した内容がほとんど反映されていない」と批判を重ねた。弁護団によると、市橋被告は11月10日に死体遺棄容疑で逮捕されてからしばらくすると、弁護団に対して心を開き、「(事件については)正直に話します」と約束したという。

 死体遺棄罪で起訴後、殺人と強姦致死で再逮捕された12月2日以降は、事件発生当時、リンゼイさんと2人きりでいた自宅内で何があったのかについての「告白」も始めていたらしい。さらに、追起訴される数日前からは「(捜査側に対して)謝罪がしたい」と弁護団に相談。弁護団は「何について謝罪するのか説明しないと(捜査側は)謝罪と思ってくれない」とアドバイスしたという。市橋被告は数日ほど考え、勾留期限満期前日の22日午前から、千葉地検による調べの中で、事件の内容を供述し始めた。

■「連れ込んですぐ暴行」 それでも殺意は否認

 弁護団が明かした市橋被告の「告白」は詳細なものだった。それによると、19年3月25日午前9時ごろ、市橋被告は自宅近くのコーヒーショップでリンゼイさんと合流。午前10時ごろ、リンゼイさんを自宅に招き入れると、すぐに性的暴行を行った。市橋被告は「被害者が(性行為を)承知していないので」(弁護団)、自由を奪うために手足を縛った、と説明しているといい、弁護団は「暴行はこの1度だけで、何度も行われたとは考えていない」と付け加えた。

 その後、リンゼイさんを室内で半日以上にわたって監禁。翌26日の未明、リンゼイさんが逃げようとして何度も大声を出したため、後ろから手を首に回し、声が出ないようにすると、ぐったりして息が止まったという。市橋被告はその後、リンゼイさんに対して人工呼吸もしたといい、「殺意はなかった」と主張しているようだ。ただ、肝心の部分で未解明な所も多く残った。 記者からの「なぜ今、(黙秘をやめて)語り始めたのか」という質問に弁護団は「『なぜ』、『いつ』という理由は、公判で明らかにしたい」と回答。「監禁してどうするつもりだったのか」「なぜ、救急車などを呼ばなかったのか」という質問にも歯切れの悪い回答が続いた。

■「今さら…」 あきれる捜査当局が推測する自供の意図は?

 もっとも、突然自供を始めた市橋被告に対し、捜査関係者は不信のまなざしを向けている。「今さら何言ってるんだよ。だったら初めから言えよ」とこぼす捜査関係者。それによると、逮捕当初は捜査員が投げかける雑談には答えていた市橋被告だが、時間の経過とともに取り調べ中はほとんど口を開かなくなったという。捜査本部内では当初、逮捕直後から2週間あまり続けた断食の終了が「話し出すきっかけになるのでは」という見方もあった。「断食」を「捜査への抵抗の象徴」(捜査関係者)と考えていたからだ。

 しかし、実際には断食終了後も自供を始めることはなかった。 「しゃべらないだけでなく、態度も良くなかった。机にひじをつき、そのひじに体をもたれかけるようにしながら、捜査員の話を黙って聞いていたりしていた」と捜査幹部。別の幹部も「謝罪したいやつが、あんな態度で取り調べを受けるか」と語気を荒らげる。では、なぜ供述したのか。市橋被告の取り調べの様子を知る捜査関係者が口をそろえて推測する理由は「保身」だ。

 最後まで黙っているよりも、進んで罪を認めて心証をよくし、情状酌量を得ようと考えたのではないか、と考えたのではないかという。、「心証を良くしようと考えたのだろう。ただ、(逮捕から自供まで)これだけ時間が開いたら逆に(心証は)悪いでしょう。誰も信じないんじゃないの」と捜査関係者。別の捜査幹部は「だいたいこの時期に話し出すこと自体、保身のためとしか考えられない。謝罪のためなんてことではないんだ」と指摘。そして、こうこぼした。「何言っても、卑劣な男だよ。ほんとにさ」http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

.

続きを読む "市橋弁護団VS捜査当局 すでに激しいつばぜり合い(1日)"

| コメント (0) | トラックバック (0)

チャンネルめぐり男性殺害した容疑 男を逮捕 東京(1日)

警視庁浅草署は31日、東京都台東区清川2の簡易宿泊所で、テレビのチャンネルを巡って口論になった別の宿泊客に暴行を加えて殺害したとして、宿泊客の無職、板花幸夫容疑者(59)を殺人容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は、12月28日午後7時45分ごろ、宿泊所2階の娯楽室で、宿泊客の山田智昭さん(42)の胸ぐらをつかんで床に押し倒し、顔をけりつけるなどして殺害したとしている。娯楽室でテレビを見ていた際、山田さんが勝手にチャンネルを変えたことに腹を立て口論になった。板花容疑者は「頭にきたからやった」と容疑を認めているという。

 板花容疑者は生活保護を受給し、約10年前から簡易宿泊所で暮らしていた。事件後は大田区にある都営の宿泊所に移っていた。【前谷宏】Logo_mainichi_s1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/m20100101k0000m040060000c.html

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

ティファニーの指輪はめ逃走 新宿のデパート(1日)

12月31日午後6時10分ごろ、東京都新宿区新宿3丁目の百貨店1階にある宝飾店「ティファニー新宿三越アルコット店」の女性店員(30)が「指輪を奪われた」と近くの交番に届け出た。客を装った男がダイヤモンドの指輪4点(計約1600万円相当)をはめたまま逃げたといい、警視庁は強盗事件として調べている。

 新宿署によると、男は同5時すぎに来店。ショーケース内などの商品を見た後、店員に「婚約に使うのでエンゲージリングを見たい」と要求。店内の応接コーナーに移動し、店員が指輪を渡すと、指輪4点を両手の指にはめたまま逃げたという。同6時の閉店間際の出来事だった。

 女性店員が男を追跡。男は百貨店内の通路で、おもちゃの拳銃のようなものを店員に示し、カチカチと音を出して脅し、逃走した。

 男は40代くらい、身長170~180センチ。黒い上着に黒いズボン姿だったという。店員との会話はすべて英語だったという。

 現場の百貨店は新宿通り沿いで、紀伊国屋書店新宿本店のほぼ向かい側。付近は当時、大みそかの買い物客らでにぎわっていた。 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%C4%AB%C6%FC%BF%B7%CA%B9&lang=euc&prop=900&bypass=2&dispconfig=Logo2

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

父親に暴行し死亡させた疑い 容疑の長男を逮捕(1日)

父親に殴るけるの暴行を加えて死亡させたとして、神奈川県警茅ケ崎署は31日、傷害致死容疑で茅ケ崎市下寺尾の無職、小林和寛容疑者(41)を逮捕した。容疑を認めている。

 同署の調べによると、小林容疑者は30日午後5時ごろ、自宅で同居する父親で無職の哲彌さん(74)の顔面や脇腹に殴るけるの暴行を加え、搬送先の病院で死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、小林容疑者は長男で両親と3人暮らし。哲彌さんは平成19年6月ごろから認知症を患っていたという。小林容疑者は「父の行動にイライラして、日常的に暴行していた」と供述しているという。Head_logo1_3

.

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

住職の男性を殺害 25歳男容疑で逮捕 大阪・豊中(1日)

 31日午後2時55分ごろ、大阪府豊中市岡上の町のマンションで、管理人から「包丁を持った男が暴れている」と110番があった。豊中署員が駆けつけると、マンション10階の1室で、同市北桜塚の良風寺住職、藤本弘樹さん(56)が腹から血を流して倒れており、この部屋に住む無職、田口勇士容疑者(25)が包丁で刺したことを認めたため、殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。藤本さんは約5時間半後に死亡。同署は殺人容疑に切り替え、調べている。

 同署によると、藤本さんはこの日、弟子の男性と田口容疑者の姉と一緒に、田口容疑者にからむトラブルについて話し合っていたところ、田口容疑者が突然、台所にあった包丁で切りつけてきた。弟子や田口容疑者の姉も腹などを刺されたが、命に別条はないという。Head_logo1_2

.

http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

4億円記載で小沢氏の認識捜査 東京地検 任意聴取も検討(1日)

 民主党小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」が購入した土地をめぐる疑惑で、陸山会会計事務担当だった民主党の石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=が、独断で資金移動できる状況になかったことが31日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は小沢氏が土地取引に絡む複雑な資金移動を認識していた疑いがあるとみて捜査。実態解明のため、小沢氏本人に任意で事情聴取することを検討するもようだ。

 特捜部は石川氏を政治資金規正法違反容疑で立件する方針で、通常国会開会前の1月中旬までに刑事処分を決めるとみられる。

 関係者によると、陸山会は平成16年10月、東京都世田谷区の土地を約3億4千万円で購入。複数の関連政治団体を経由するなどして、その直前に約4億円が陸山会に入り、直後に約1億8千万円が入金された。その直後には4億円の定期預金が組まれ、小沢氏名義で4億円を借り入れた。石川氏は任意聴取に「運転資金が足りず、小沢氏の個人資金約4億円を土地代金に充てた」と説明している。

 石川氏は陸山会や関連政治団体の資金管理担当だったが、小沢氏か、小沢氏の意向を受けた元会計責任者で公設第1秘書の大久保隆規被告(48)=政治資金規正法違反罪で公判中=の指示がないと資金を動かすことができず、こうした複雑な資金移動を独断でできる状況になかったという。

 特捜部は、(1)不記載とされる土地代金の原資は小沢氏の資金(2)小沢氏名義で4億円の融資を受けている(3)19年に小沢氏本人に4億円が返済されている-ことなどから、小沢氏が資金移動を認識していた疑いもあるとみているもようだ。Head_logo1 http://search.jword.jp/cns.dll?type=lk&fm=127&agent=11&partner=nifty&name=%A5%A4%A5%B6&lang=euc&prop=500&bypass=2&dispconfig=

.

 .

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月31日 | トップページ | 2010年1月2日 »