« 取り調べ可視化、警察も苦心 透明コップ・室内禁煙…(14日) | トップページ | 世田谷一家4人殺害、犯人の服から三浦半島の砂(14日) »

2009年12月14日 (月)

世田谷一家殺害、遺留の蛍光剤は染色用 飼育?鳥の糞も(14日)

東京都世田谷区上祖師谷3丁目の会社員宮澤みきおさん(当時44)一家4人が2000年12月に自宅で殺害された事件で、犯人の遺留品から検出されていた蛍光剤は、主に布を染める際などに使われるものだったことがわかった。警視庁が成分を分析した結果として、14日発表した。

 この蛍光剤は国内では「ローダミン」と「バソニールレッド」などの商品名で製造。犯人の遺留品のほか、宮澤さん方の車庫内からも同系の蛍光剤が検出されていた。事件の際に犯人が車庫に侵入した形跡はないことから、同庁はこの蛍光剤を扱う職種で、宮澤さん一家と接点があった人物がいないか調べている。

 成城署捜査本部によると、検出された蛍光剤は3種類。犯人が現場に残したヒップバッグの内側と車庫内に置いてあった木製の収納具からは3種類とも検出され、遺留されたトレーナーの胸からは2種類が検出された。

 ローダミンを販売している試薬会社によると、ローダミンは緑っぽい色で、水に溶かすと赤やピンクなどの色になる。いずれの種類も木綿や絹などを染めるのに使うことが多いというが、捜査本部によると、顔料やインクの製造などにも使用されており、同本部は用途の解明を進めている。

 捜査関係者によると、車庫は事件当時シャッターが下りた状態で、犯人の足跡が付近になく、侵入した形跡はないという。車庫内の収納具は誰が、いつ持ち込んだのか特定できていないという。宮澤さんは当時、外資系経営コンサルタント会社に勤め、企業イメージなどをつくる仕事をしていた。

 また、遺留されたジャンパーのポケットから見つかっていたものについて鑑定結果を発表。小鳥の糞(ふん)は野生の鳥ではなく飼育された鳥のもので、スズメより小さい種類とみられる。葉はケヤキか、しだれヤナギ以外のヤナギのもの、砂は三浦半島の3カ所の海岸のものである可能性が高いという。Logo3_4  http://www.asahi.com/national/update/1214/TKY200912140075.html

 

« 取り調べ可視化、警察も苦心 透明コップ・室内禁煙…(14日) | トップページ | 世田谷一家4人殺害、犯人の服から三浦半島の砂(14日) »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷一家殺害、遺留の蛍光剤は染色用 飼育?鳥の糞も(14日):

« 取り調べ可視化、警察も苦心 透明コップ・室内禁煙…(14日) | トップページ | 世田谷一家4人殺害、犯人の服から三浦半島の砂(14日) »