« 駐車「違反金」納付逃れ狙い変更届 全国初の摘発(16日) | トップページ | ネット代払わず逃走、避難ばしごに挟まり逮捕(16日) »

2009年12月16日 (水)

東京の強盗未遂容疑者と京都の郵便局強盗、DNAが一致(16日)

東京都墨田区で11月、コンビニエンスストアから金を奪おうとしたとして、強盗未遂の疑いで警視庁本所署に緊急逮捕された男のDNA型が、京都市伏見区で10月に起きた郵便局強盗の容疑者のものとみられる遺留物の型と一致したことが、捜査関係者への取材でわかった。

 本所署が逮捕したのは墨田区八広3丁目、無職相原光義容疑者(25)。同署によると、11月10日午前1時20分ごろ、区内のコンビニで男性店員に包丁を突きつけて「金を出せ」と脅した疑いがある。

 京都市伏見区の伏見桃山西尾郵便局では、10月22日昼に包丁を持った男が押し入り、現金約200万円を奪って逃げた。捜査関係者によると、現場付近に犯人のものと見られる目出し帽が残され、遺留物が付着していた。京都市内では9、10月にも計2件の郵便局強盗が起きており、府警は関連を調べている。 http://www.asahi.com/national/update/1216/OSK200912160022.htmlLogo3

 

« 駐車「違反金」納付逃れ狙い変更届 全国初の摘発(16日) | トップページ | ネット代払わず逃走、避難ばしごに挟まり逮捕(16日) »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京の強盗未遂容疑者と京都の郵便局強盗、DNAが一致(16日):

« 駐車「違反金」納付逃れ狙い変更届 全国初の摘発(16日) | トップページ | ネット代払わず逃走、避難ばしごに挟まり逮捕(16日) »