« 3か月の次女大けが、24歳父逮捕…大阪(6日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(6日)1件 »

2009年12月 6日 (日)

東理HD事件:前会長再逮捕へ 別の特別背任容疑 警視庁(6日)

東証2部上場の「東理ホールディングス(HD)」(東京都中央区)の増資を巡る特別背任事件で、05年7月実施の増資でも、同社前会長の福村康広容疑者(53)がコンサルタント料約6億3000万円を実質的に支配する会社に流出させたとして、警視庁組織犯罪対策4課は、旧商法違反(特別背任)容疑で7日に再逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者によると、福村容疑者は東理HDが05年7月に投資事業組合を引受先とする約35億6000万円の増資を実施した際、自ら実質支配する経営コンサルタント会社「UPIプランニング」と実体のないコンサル契約を締結。東理HDに6億3000万円を支払わせて損害を与えた疑いが持たれている。増資に関するコンサル料は増資完了時に支払われるのが通例だがU社は増資前の05年3月に受け取っており、組対4課はコンサルに実体がなかった裏付けとみている。

 福村容疑者は04年12月に公表した増資で、実体のないコンサル費17億6000万円を教材販売会社「キーネット」(渋谷区、解散)に支払わせた容疑で、11月に逮捕されている。不正支出額は23億9000万円になる見通し。福村容疑者は今月2日、東理HDの会長を辞任している。【酒井祥宏、川崎桂吾】Logo_mainichi1 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091206k0000m040110000c.html

 

« 3か月の次女大けが、24歳父逮捕…大阪(6日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(6日)1件 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東理HD事件:前会長再逮捕へ 別の特別背任容疑 警視庁(6日):

« 3か月の次女大けが、24歳父逮捕…大阪(6日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(6日)1件 »