« 住居侵入の警察官を懲戒免職処分 千葉県警(10日) | トップページ | 市橋容疑者逮捕 リンゼイさんの父が来日 行徳署を訪問(10日) »

2009年12月10日 (木)

女性携帯のメール一部消去 証拠隠滅か(10日)

元俳優の押尾学容疑者(31)が飲食店従業員、田中香織さん=当時(30)=に合成麻薬MDMAを譲渡したとされる事件で、田中さんの携帯電話から押尾容疑者とのメールの一部が消去されていたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁捜査1課は押尾容疑者のMDMA譲渡、使用に関する証拠を隠滅しようとした疑いもあるとみて、誰が消去したかなど詳しい経緯を調べている。

 捜査1課は同日、麻薬取締法違反(譲渡)の疑いで、押尾容疑者とネット販売業、泉田勇介容疑者(31)を、証拠隠滅の疑いで、元マネジャーの遠藤亮平容疑者(28)を送検した。

 捜査1課の調べによると、押尾容疑者は8月2日、東京・六本木の六本木ヒルズの一室で田中さんと落ち合う前、田中さんの携帯電話に「来たらすぐいる?」とメールを送信。田中さんが「いる」と返信するなど、2人はメールをやり取りしており、捜査1課はメールの内容が押尾容疑者によるMDMA譲渡を立証する状況証拠になるとみている。

 田中さんの携帯電話は遠藤容疑者によって六本木ヒルズ前の植え込みに捨てられたが、警視庁が発見した。携帯電話会社に照会したほか、押尾容疑者の携帯電話のメールと付き合わせるなど調べを進めた結果、田中さんの携帯電話から押尾容疑者とのメールの一部が消去されていることが分かったという。

 遠藤容疑者は「女性とのスキャンダルを隠し、押尾さんをかばおうと思い、携帯電話を捨てた」と供述している。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/334062/

 

« 住居侵入の警察官を懲戒免職処分 千葉県警(10日) | トップページ | 市橋容疑者逮捕 リンゼイさんの父が来日 行徳署を訪問(10日) »

薬物事犯(覚せい剤、大麻等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46982857

この記事へのトラックバック一覧です: 女性携帯のメール一部消去 証拠隠滅か(10日):

« 住居侵入の警察官を懲戒免職処分 千葉県警(10日) | トップページ | 市橋容疑者逮捕 リンゼイさんの父が来日 行徳署を訪問(10日) »