« 偽造:日本の切手2億3000万円分 韓国で主犯格を聴取(12日) | トップページ | 秋葉原に防犯カメラ設置へ(12日) »

2009年12月12日 (土)

女子学生に体罰の疑い 佐賀大が男性教員を調査(12日)

佐賀大(佐賀市)は12日、男性教員が女子学生を研究室で指導中に体罰を加え、けがをさせた疑いがあるとして、懲戒審査委員会が調査していることを明らかにした。

 男性教員は「指導の範囲内だった」と体罰行為を認めているという。同大によると、男性教員は10月2日午後、研究室内で指導中に女子学生の背中を十数回たたいた疑いがもたれている。女子学生はその後、全治1週間の打撲などの診断を受け、佐賀署に被害届を提出。男性教員は出勤を自粛している。

 学内では、平成20年までの4年間で、傷害事件やセクシュアルハラスメントなどを理由に教員5人が停職や懲戒解雇などの処分を受けたという。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/335038/Banner_logo_051_3

 

« 偽造:日本の切手2億3000万円分 韓国で主犯格を聴取(12日) | トップページ | 秋葉原に防犯カメラ設置へ(12日) »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女子学生に体罰の疑い 佐賀大が男性教員を調査(12日):

« 偽造:日本の切手2億3000万円分 韓国で主犯格を聴取(12日) | トップページ | 秋葉原に防犯カメラ設置へ(12日) »