« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リアルタイム情報 »

2009年12月17日 (木)

小林死刑囚の再審、最高裁認めず 奈良女児殺害(17日)

奈良市で2004年に起きた小1女児誘拐殺害事件で、殺人などの罪で死刑が確定した小林薫死刑囚(41)が、裁判のやり直しを求めた再審請求で、最高裁第二小法廷(竹内行夫裁判長)は、被告側の特別抗告を棄却し、再審を認めない決定をした。15日付。

 小林死刑囚は06年9月に奈良地裁で死刑判決を受けた翌月に自ら控訴を取り下げ、死刑が確定した。07年になって「取り下げは無効」として控訴審の期日指定を求めたが認められず、08年12月に同地裁に再審を請求していた。 Logo3_6 http://www.asahi.com/national/update/1217/TKY200912170341.html

 

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リアルタイム情報 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小林死刑囚の再審、最高裁認めず 奈良女児殺害(17日):

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | リアルタイム情報 »