« 監禁の短大生に十数万要求、警官も関与か(28日) | トップページ | 車から窃盗未遂容疑で逮捕 3県で1500万被害 »

2009年12月28日 (月)

オウムも製造、高性能爆薬所持…米テロ未遂容疑者(28日)

【ニューヨーク=吉形祐司】米デトロイトの空港に着陸直前のノースウエスト航空機内で起きたテロ未遂事件で、米司法省は26日、拘束したナイジェリア人、ウマル・ファルーク・アブドゥルムタッラブ容疑者(23)を訴追した。

 連邦捜査局(FBI)によると同容疑者が所持していたのはPETNと呼ばれる高性能爆薬で、航空機爆破の意図が明確になった。

 PETNは、2001年12月にパリから米マイアミに向かっていたアメリカン航空機爆破未遂事件で、リチャード・リード受刑者(終身刑が確定)が靴底に仕込んでいた爆薬と同じ種類のもの。テロリストがプラスチック爆弾製造などによく使う爆薬で、オウム真理教も製造していた。

 FBI捜査官によると、アブドゥルムタッラブ容疑者は爆破装置を身につけて旅客機に搭乗。犯行直前には約20分間トイレに入り、座席に戻ると、腹具合が悪いと言って毛布にくるまっていた。その後、爆竹のような音と共に異臭が立ちこめ、容疑者のズボンと客室の壁に火がついた。乗客と客室乗務員が同容疑者を取り押さえ、何を持っているのか尋ねると、「爆破装置だ」と答えたという。

 FBIが犯行の動機や背後関係の捜査を進めているが、米CNNによると、アブドゥルムタッラブ容疑者の父親は最近、「息子が急進的になり、何か企てているかもしれない」として在ナイジェリア米大使館などに報告、相談していた。(2009年12月28日01時34分  読売新聞)http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20091227-OYT1T00533.htm?from=main6

 

« 監禁の短大生に十数万要求、警官も関与か(28日) | トップページ | 車から窃盗未遂容疑で逮捕 3県で1500万被害 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オウムも製造、高性能爆薬所持…米テロ未遂容疑者(28日):

« 監禁の短大生に十数万要求、警官も関与か(28日) | トップページ | 車から窃盗未遂容疑で逮捕 3県で1500万被害 »