« 福岡県:副知事、聴取へ…裏金接待疑惑で県警(20日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(20日)2件 »

2009年12月20日 (日)

詐欺容疑:元ホステスら4度目の逮捕へ…鳥取県警(20日)

鳥取市内の元スナックホステスの女(35)=詐欺容疑で逮捕=と接点のある男性が相次ぎ死亡した疑惑に絡み、鳥取県警は、女と、同居の男(46)=同=を、新たな詐欺容疑で週末にも逮捕する方針を固めた。2人の同容疑での逮捕は4度目となる。Logo_mainichi1_2 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20091220k0000m040085000c.html

鳥取・男性連続不審死:薬10錠を口に押し込む(09年11月13日朝刊)

 ◇女、目撃者口止め

 鳥取市内の元スナックホステスの女(35)=詐欺容疑で逮捕=と接点がある男性が相次ぎ死亡した疑惑で、女と同じアパートの別棟に住む無職、田口和美さん(当時58歳)の遺体が発見される前日、女が意識がもうろうとした状態の田口さんに薬剤約10錠を無理やり飲ませていたことが分かった。死亡後、女は一緒にいた近所の住民に、自分が薬を飲ませたことを警察に言わないよう口止めしたという。鳥取県警もこの住民から事情を聴いている。

 同じアパートに住む男性住民によると、先月26日午後7時半ごろ、女に呼ばれて田口さんの部屋に行くと、田口さんは既に意識がもうろうとしていた。布団に寝かせようとすると田口さんは嫌がり、「酒を飲ませろ」などと騒いだ。酒のにおいはしなかったという。その後、女はポケットから出した薬約10錠を2回に分けて田口さんの口に押し込み、ペットボトルのお茶で流し込んだ。

 翌朝、田口さんの遺体が自室で見つかると、女は男性に「田口さんの件で私は疑われている。警察に聞かれたら、私は薬を飲ませてないと答えて」と頼んだという。一方で女は、近所の男性(44)に先月初旬と中旬、「田口さんから『おれを殺してくれ』と頼まれている」と相談している。

 田口さんも遺体発見の2日前、出身地・長崎の五島列島の旧友に「おれは死ぬかもしれない。3日間、意識不明だった」などと体調不良を訴えていた。

 ◇交際理髪店主が自殺--03年

 接点がある男性6人が相次いで死亡した疑惑で、女と交際していた鳥取市内の理髪店経営の男性(当時68歳)も03年9月に死亡していたことが関係者への取材で分かった。自殺とみられている。女の周辺での変死者は7人となった。

 関係者によると、男性は89年に妻と離婚。その後に女と交際しており、03年に山中で首をつって死亡しているのが見つかった。元妻たちにあてた遺書には「だますよりだまされた方が幸せ」などと書かれていた。多額の借金を抱えており、別れた妻の元にも債権者から所在の問い合わせがあったという。

 一方、女が不審死を伝える新聞記事を読んで「なぜこんなことを書かれなくてはいけないのか。私は殺してなんかいない」と話していることが分かった。詐欺事件を担当している弁護人が12日明らかにした。

 

« 福岡県:副知事、聴取へ…裏金接待疑惑で県警(20日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(20日)2件 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺容疑:元ホステスら4度目の逮捕へ…鳥取県警(20日):

« 福岡県:副知事、聴取へ…裏金接待疑惑で県警(20日) | トップページ | 日本列島振り込め詐欺(20日)2件 »