« 押尾容疑者、死亡女性の服用量過多認識か(7日) | トップページ | 小1女児の腹部殴った疑い、余罪10件供述(7日) »

2009年12月 7日 (月)

腹など刺され男性重傷、路上に包丁 相模原市(7日)

 6日午後4時ごろ、神奈川県相模原市田名の市道で、通行人の男性が路上に血の付いた包丁が落ちているのを発見、110番した。その後、市内の病院から「刺された男性が運ばれてきた」と県警に連絡があった。

 相模原北署によると、男性は右脇腹と右腕を刺されており重傷。包丁の落ちていた現場から「刺された」と電話で友人を呼び、病院に運ばれたという。

 同署は友人の話などから刺されたのは市内に住む30代の男性とみて、身元の確認を急ぐとともに傷害容疑で調べている。Banner_logo_051_2 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/332728/

 

« 押尾容疑者、死亡女性の服用量過多認識か(7日) | トップページ | 小1女児の腹部殴った疑い、余罪10件供述(7日) »

一般犯罪(暴行、傷害、監禁、特別法、公妨など犯罪全般)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46956662

この記事へのトラックバック一覧です: 腹など刺され男性重傷、路上に包丁 相模原市(7日):

« 押尾容疑者、死亡女性の服用量過多認識か(7日) | トップページ | 小1女児の腹部殴った疑い、余罪10件供述(7日) »