« 深夜に連続不審火 大阪・住吉(1日) | トップページ | 島根女子大生遺棄 黒い靴発見の周辺を捜索(1日) »

2009年12月 1日 (火)

出所直後にまたニセ札 39歳男を逮捕 東京・町田(1日)

コンビニエンスストアで偽の一万円札を使ったとして、警視庁捜査2課は偽造通貨行使の疑いで、東京都町田市鶴間、無職、大山清貴容疑者(39)を逮捕した。同課によると、大山容疑者は容疑を認め、「自分で偽札を作った」と供述。大山容疑者は17年にも同容疑などで逮捕、起訴され懲役4年の実刑判決を受けており、9月に出所したばかりだったという。

 逮捕容疑は11月30日、町田市金森のコンビニでたばこ1箱を購入した際、偽の一万円札1枚を手渡したとされる。

 色が薄く透かしがないことを不審に思ったオーナーの男性(38)が「偽物でしょう」と問いかけたところ、大山容疑者は「そうです」と認めたという。

 同課は大山容疑者の自宅から、偽造に使用したとみられるプリンターと偽造した一万円札約100枚を押収しており、通貨偽造容疑でも調べる。Banner_logo_051_3 http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/330662/

 

« 深夜に連続不審火 大阪・住吉(1日) | トップページ | 島根女子大生遺棄 黒い靴発見の周辺を捜索(1日) »

偽札・偽造・模造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/514231/46906473

この記事へのトラックバック一覧です: 出所直後にまたニセ札 39歳男を逮捕 東京・町田(1日):

« 深夜に連続不審火 大阪・住吉(1日) | トップページ | 島根女子大生遺棄 黒い靴発見の周辺を捜索(1日) »