« 犯罪見逃し防ぐための死因究明制度見直しに協力要請(19日) | トップページ | 群馬・伊勢崎市の郵便局に39歳女が押し入り約100万円を奪い逃走、強盗容疑で逮捕(19日) »

2009年12月19日 (土)

民主議員が郵便制度悪用事件報道で朝日新聞社を訴える(19日)

 障害者団体「白山会」をめぐる郵便制度悪用事件の報道で名誉を傷付けられたとして、民主党の牧義夫衆院議員(愛知4区)が、朝日新聞社に1650万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求め東京地裁に提訴していたことが18日、分かった。

 朝日新聞社側は同日の第1回口頭弁論で請求棄却を求めた。

 訴状によると、朝日新聞は4月14日、同19日、5月1日付の朝刊記事で「牧氏が白山会のライバル団体を批判する質問を国会でしていたことが分かった」などと報じた。

 牧氏側は「質問は国会議員としての問題意識に基づくもので、白山会に有利になると意図したものではない」と主張。「『違法な活動をする議員』との印象を与え、政治家生命の重大な危機に陥ったといっても過言ではない」としている。Msn_s1http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/091218/trl0912182219039-n1.htm

 

« 犯罪見逃し防ぐための死因究明制度見直しに協力要請(19日) | トップページ | 群馬・伊勢崎市の郵便局に39歳女が押し入り約100万円を奪い逃走、強盗容疑で逮捕(19日) »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主議員が郵便制度悪用事件報道で朝日新聞社を訴える(19日):

« 犯罪見逃し防ぐための死因究明制度見直しに協力要請(19日) | トップページ | 群馬・伊勢崎市の郵便局に39歳女が押し入り約100万円を奪い逃走、強盗容疑で逮捕(19日) »